FC2ブログ

記事一覧

「イナズマンF」 第2話「戦慄のサファリ!海中大作戦!!」

イナズマンF VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)楽天で購入 第2話「戦慄のサファリ!海中大作戦!!」(1974年4月16日) 有名スポーツ選手が次々とデスパー軍団にさらわれるという事件が起きる。 二日後、そのうちのひとり、プロボクサー勝山の無残な死体が川で発見される。 さらに、  荒井「柔道の坂本選手だ。凶器は勝山選手と同じ矢だ。体力のあるスポーツ選手ぱかり攫って弓矢で殺す。これは...

続きを読む

「イナズマンF」 第1話「恐怖のガイゼル総統と謎のデスパー軍団!」

イナズマンF VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)楽天で購入 第1話「恐怖のガイゼル総統と謎のデスパー軍団!」(1974年4月9日) と言う訳で、「イナズマンF」レビューの始まりです。 一応、新番組なのだが、「イナズマン」最終話のラストから、ストーリーは幕を開ける。 死闘の末、帝王バンバを倒した渡五郎の前に、ウデスパー、そしてガイゼル総統が出現する。  ガイゼル「あ……ビンゴです」 ...

続きを読む

「イナズマン」 第25話「壮烈!帝王バンバの最期!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5832円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)楽天で購入 第25話「壮烈!帝王バンバの最期!」(1974年3月26日) ファントム軍団との最後の戦い、そして新たな敵デスパー軍団の出現を描いた最終話である。 しかし、続編あるいは姉妹編「F」への橋渡し的エピソードなので、あまり最終回らしい盛り上がりもなく、正直なところ、大して面白くないのである。 よって、今回は(も?)、これが最後の...

続きを読む

「イナズマン」 第24話「謎のロボット戦士?」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/9/20時点)楽天で購入 第24話「謎のロボット戦士?」(1974年3月19日) 22話と23話は、特に面白くないのでスルー。 22話は、アポロガイストの打田康比古さんが出てるので紹介したかったのだが、断念した。 ただ、23話では、  Gパン姿でファントム兵と戦うサトコさんのキュートなお尻や、  服は少女趣味なのに、足元が黒いレザーブーツと言うアンバランス...

続きを読む

「イナズマン」 第21話「渡五郎 イナズマン死す!?」 後編

【送料無料】(オムニバス)/特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集 II 【CD】価格:4320円(税込、送料無料) (2018/8/5時点) 第21話「渡五郎 イナズマン死す!?」(1974年2月26日) の続きです。 五郎の埋葬のあと、サトコたちは大造の好意に甘え、車でバス停まで送って貰うことにする。  後部座席のサトコとカツミ、さすがに沈んだ表情で黙りこくっている。  運転席の大造と、助手席の豪作。 豪作「夢のようじゃ、あの五郎...

続きを読む

「イナズマン」 第21話「渡五郎 イナズマン死す!?」 前編

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/8/5時点) 第21話「渡五郎 イナズマン死す!?」(1974年2月26日)大原福美 タイトルにあるように、主人公が一時的に死んでしまうと言うショッキングなストーリー。 山奥の小さな村、鬼ノ村で、150年に一度しか咲かない「逆さ竹」の花が咲いたということで、村人たちが恐慌状態に陥っている。その花が咲くと、必ず何か不吉なことが起きること言い伝えられてい...

続きを読む

「イナズマン」 第20話「星円盤を追え!ライジンゴー!!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/23時点)楽天で購入 第20話「星円盤を追え!ライジンゴー!!」(1974年2月19日) 70年代の奇跡の美少女・丘野かおりさんをゲストに迎えたエピソードである。 放送時期的には、「タロウ」37話にゲスト出演した後、「レオ」にレギュラー出演する前にあたる。 と言う訳で、当然ながらレビューの方針は「なるべくたくさん丘野さんの画像を貼ること」に、迷いも...

続きを読む

「イナズマン」 第19話「謎の殺人ボクサー ミラーX?」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/22時点)楽天で購入 第19話「謎の殺人ボクサー ミラーX?」(1974年2月5日) 冒頭から、荒野を猛スピードで突っ走っているライジンゴー。    地雷か、爆撃か不明だが、その前後で凄まじい爆炎が噴き上がる。 前方の炎の壁をそのまま突き抜けるのは大変ヒロイックなビジュアルであったが、  直後、割と大きなパーツが落っこちちゃったのはマイナス100...

続きを読む

「イナズマン」 第18話「友情のイナズマ落し!!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)楽天で購入 第18話「友情のイナズマ落し!!」(1974年1月29日) 冒頭、譲治と言う少年が、団地の屋上から向かいの団地の一室で、若い女性が何者かに殺されるのを目撃する。 偶然、五郎と出会い、一緒に管理人に頼んで部屋を見せてもらうが、そこは空き室で、死体などはなかった。譲治が見たのは、御影さおりと言う女優で、近々その部屋に引っ越して...

続きを読む

「イナズマン」 第17話「謎の対決!ふたりの渡五郎!!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/20時点)楽天で購入 第17話「謎の対決!ふたりの渡五郎!!」(1974年1月22日)  愛知県渥美半島、伊良湖岬の高台に、自然を破壊して建てられた伊良湖ビューホテル。 ロングショットの時点で、リズミカルな太鼓の音が聞こえているので嫌な予感がしたのだが、  案の定、ホテルのステージでは、南洋諸島風の衣装を身に付けた外国人男性が、闇の中に炎が舞う...

続きを読む

「イナズマン」 第15話「影をくわれたお母さん」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)楽天で購入 第15話「影をくわれたお母さん」(1974年1月8日) 視界の及ぶ限り集合住宅が立ち並ぶマンモス団地の全景。 ほんの一瞬のことだったが、起こる筈のない皆既日食が起こり、世界は闇に包まれる。 それは、その夜から起こった奇怪な事件の前兆だったのだ。ちゃあら~ん!(by こん平)  もっとも、実際に事件の起こるのは団地ではなく、...

続きを読む

「イナズマン」 第16話「約束に向って走れ!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)楽天で購入 第16話「約束に向って走れ!」(1974年1月15日) 澄み切った冬空の下、鳥の囀る野に立っている五郎と豪作。  豪作「景色はよかし、うーん、空気もうまかねえ」 五郎「豪作、新人類が各地で建設労務者を狩り集めていると言う情報を掴んだんだ」 豪作「ええーっ」 五郎「場所はどうもこの辺りらしい」 豪作「あ、い、は……」 目的地ま...

続きを読む

「イナズマン」 第14話「怒りのライジンゴー 大空中戦!!」

イナズマン VOL.2 [ 伴直弥 ]価格:5096円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)楽天で購入 第14話「怒りのライジンゴー 大空中戦!!」(1974年1月1日) 今では考えられないことだが、これは元旦に放送されているのである。 無論、当時のことなので、本編の最初に紋付袴姿の渡五郎と振袖姿のサトコが並んで「視聴者の皆様、あけましておめでとうございます!」などとにこやかにカメラに向かって語り掛ける……などと言うこともな...

続きを読む

「イナズマン」 第13話「傷ついたイナズマン」

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5645円(税込、送料無料) (2017/12/13時点) 第13話「傷ついたイナズマン」(1973年12月25日) 「イナズマン」って、タイトルからしてシンプルで良いよね。 更に今回はサブタイトルまでシンプルと言うか、投げやりと言うか、そのまんまと言うか……。 ついでに、クリスマス当日の放送なのに、それに関連した話題、景物は一切出て来ないのも男らしくて良い。 さて、石油コンビナートが何者かに...

続きを読む

「イナズマン」 第12話「母の仇バンバ対イナズマン」

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5581円(税込、送料無料) (2017/11/8時点) 第12話「母の仇バンバ対イナズマン」(1973年12月18日) 前回、15年前に生き別れた母親と奇跡の再会を果たした渡五郎であったが、その母親はなんと新人類帝国によってバラバンバラと言う怪物に改造されていた。だが、母親は心まで悪魔に売り渡してはおらず、五郎を殺せと言う帝王バンバの命令に逆らった為、バンバの手によって処刑されてしまう。 一...

続きを読む

「イナズマン」 第11話「バラバンバラはイナズマンの母」 後編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5718円(税込、送料無料) (2017/10/11時点) 第11話「バラバンバラはイナズマンの母」(1973年12月11日) の続きです。  その後、15年ぶりの親子再会という激情も落ち着いた二人が、和やかに話しながら山道を歩いている。 シノブ「ごめんね、五郎、私も色々と探したんだけど」 五郎「とにかく俺の寮へ行こう、色々話もしたいし……」 シノブ「それがねえ、五郎、行けないんだよ、お前が来て...

続きを読む

「イナズマン」 第11話「バラバンバラはイナズマンの母」 前編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5718円(税込、送料無料) (2017/10/11時点) 第11話「バラバンバラはイナズマンの母」(1973年12月11日) 原作者の石森章太郎氏がメガホンを取り、脚本も担当(島田真之氏との共同執筆?)した、見逃すことのできないエピソード。 氏の演出家(と言うか、映像作家)としてのセンスは前年の「仮面ライダー」84話や、後の「スカイライダー」の劇場版などで立証済みなので、当然、期待も膨らむが...

続きを読む

「イナズマン」 第9話「光るカビは夜歩く!!」

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:5919円(税込、送料無料) (2017/9/22時点) 第9話「光るカビは夜歩く!!」(1973年11月27日) 割と意気込んで始めた「イナズマン」の各話レビューだが、4話あたりから急速にやる気が失せてしまった。 理由は簡単で、つまらないからだ。 こういう昔の特撮は、ストーリーが面白かったり、ぶっとんでいたり、はたまたゲスト出演者が魅力的だったりしないと、ちょっと腰を入れてレビューするのは...

続きを読む

「イナズマン」 第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」 後編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:6015円(税込、送料無料) (2017/9/1時点) 第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」(1973年10月16日) の続きです。 ルミを連れ去ったコブバンバラを追いかけ、ライジンゴーをとりあえず走らせている五郎。  ほどなく、敵を見失ってしまったと言うサトコに会う。 サトコ「五郎さん……」 五郎「心配するな、俺が突き止める」  五郎はその場でサナギマンに変身すると、初めて披露する「全神...

続きを読む

「イナズマン」 第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」 前編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:6015円(税込、送料無料) (2017/9/1時点) 第3話「黒い死を呼ぶファントム地獄!」(1973年10月16日) 冒頭、今回の怪人コブバンバラが、帝王バンバにその威力をデモンストレーションしている。 コブバンバラ「この細菌を食えば、エネルギーは十分だ」 コブちゃんはまずカプセルに入った物質を口に入れる。ついで、ビルの屋上に立って、背中のプロペラを激しく回転させて猛烈な風を起こし、 ...

続きを読む

「イナズマン」 第2話「危うし少年同盟!呪いの水!!」

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:4860円(税込、送料無料) (2017/8/4時点) 第2話「危うし少年同盟!呪いの水!!」(1973年10月9日)  もみじヶ丘と言う団地のバス停で、予定より遅れているバスを待っている人々。 手前の、南風洋子と萬田久子が融合したような首の長い女の子こそ、今回の主役、江川ミドリ(高橋ゆかり)であった。 やがてバスが来て、彼らを乗せて行ってしまうが、既にバス停の真下の下水溝には、水のある...

続きを読む

「イナズマン」 第1話「恐怖の新人類 バンバの挑戦!!」 後編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:4860円(税込、送料無料) (2017/7/1時点) 第1話「恐怖の新人類 バンバの挑戦!!」(1973年10月2日) の続きです。 一方、その新人類帝国の簡素なアジトでは、  バンバ「バァラバラバラバラバラバンバー、イツツバンバラよ、東京の街を廃墟にするのだ。そして新人類帝国の世界を作り上げるのだ!」 新人類帝国の首領である帝王バンバが、独特の掛け声と共に、新たな指令をイツツバンバラ...

続きを読む

「イナズマン」 第1話「恐怖の新人類 バンバの挑戦!!」 前編

イナズマン VOL.1 [ 伴直弥 ]価格:4860円(税込、送料無料) (2017/7/1時点) 第1話「恐怖の新人類 バンバの挑戦!!」(1973年10月2日) 管理人が特撮レビューを始めたのは正確にいつだったか、よく覚えていないが、その初期に取り上げたのが、この「イナズマン」および続編である「イナズマンF」であった。 もっとも、その頃は一度に何本かエピソードをまとめて紹介しつつ、気になったところにツッコミを入れる程度のお粗末...

続きを読む

「イナズマンF」 第12話「幻影都市デスパー・シティ」(ロング版)

イナズマンF VOL.2 [ 石ノ森章太郎 ]価格:13413円(税込、送料無料) (2017/4/5時点) 第12話「幻影都市デスパー・シティ」(1974年7月2日) 数年ぶりに既にレビュー済みの「イナズマンF」を取り上げたのには理由がある。 3月下旬に、だいぶ前に書いた「スカイライダー」第8話のレビューに、その回にゲスト出演されていた神ひろしさん御本人からコメントを頂き、その際、同じく氏がゲスト出演されているこのエピソードを改めて...

続きを読む

「イナズマン」を無理矢理楽しむ その1

【楽天ブックスならいつでも送料無料】イナズマン Vol.1 [ 石ノ森章太郎 ]価格:11,476円(税込、送料込) だんだん時代が逆行しているが、今回は1973-74放送の「イナズマン」である。「イナズマンF」は以前紹介したが、ついでだから「イナズマン」にもさらっと触れておきたい。ただ、Fと違い、こちらにはあまり可愛い女の子がいないので、モチベーションも保ちにくい。 (イナズマンとFは一応別番組だが、イナズマンの3と4ク...

続きを読む

「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4

[DVD] イナズマン Vol.2(完)価格:11,302円(税込、送料別) こんばんは、イナズマンの時間です。 第20話「星円盤を追え!ライジンオー!!」  実は割といい年なのに、大学生と偽ってラクビーかサッカーをしているイナズマンこと渡五郎。と言っても、25くらいか? しかし、サッカーボールが急に火球になると言う怪奇現象が発生する。  不思議がるチームメイトたちだったが、ゴールネットの背後にとても可愛い女の子が水晶玉...

続きを読む

「イナズマン」を無理矢理楽しむ その3

イナズマン 全2巻セット価格:28,000円(税込、送料別) ↑何だこの人をバカにした値段は 最近、「キカイダー」まで借りてしまった。そのうち紹介する予定なので覚悟しておくように。 さて、続きです。 第13話「傷ついたイナズマン」 ストレートなタイトルだが、例によって幼女がキーポイント。  常にこういうコケシみたいなのを持ってうろうろしている少女の行く先々で、火災事故が続発。どう考えてもコイツが怪しいのだが...

続きを読む

「イナズマン」を無理矢理楽しむ その2

[DVD] イナズマン Vol.1価格:11,302円(税込、送料別) 第8話「恐怖砂あらし! 大空港沈没!!」 今回の新人類帝国の作戦は、なんでもかんでも地盤を砂にしてなんでもかんでも沈めてやろうという大雑把なもの。 空港に着陸しようとした旅客機が砂に飲まれたのを目撃した少年同盟のひとりは、  早速、通信機で本部に知らせる。  基地には女子供がいっぱい。 遊んでないで勉強しろ。  今回の怪人はスナバンバラだが、とても...

続きを読む

「イナズマンF」をサクッと紹介~その6(2012年7月31日更新)

《送料無料》イナズマンF VOL.2(完)(DVD) ◆20%OFF!価格:11,592円(税込、送料込) 暑いわ、鬱病だわ、貧乏だわ(関係ない)で、更新もままならないのでありました。 それにしても、三宅宏実さんのお尻はいいですなぁ(変態かワシは)。 さて、需要はないと思うが、一応最後までやりたい。 18話「レッドクイン 暗殺のバラード」では、  デスパーに仕える美貌の女スナイパーが登場。 途中までは完全にデスパーの手先っぽ...

続きを読む

「イナズマンF」をサクッと紹介~その5(2012年7月25日更新)

【東映フェスティバル】《送料無料》イナズマンF VOL.2(完)(DVD) ◆25%OFF!価格:10,868円(税込、送料込) 皆さんお待ち兼ねのイナズマンFの続きです。……誰も待ってねえよと言う早速の突っ込みありがとうございます。お客様は神様です。邪神です。 16話「謎の女 その名はデスパー秘密捜査官」  デスパーは、殺人光線発射装置みたいなのをとある博士に作らせていた。 ザルにしか見えんが……。 とにかくそれでたくさん人が...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター