fc2ブログ

記事一覧

横溝正史シリーズ2「真珠郎」 後編

【送料無料】真珠郎 [ 横溝正史 ]価格:740円(税込、送料込) 続きでおま。 洞窟の中で、鵜藤氏の首なし死体が発見される。重傷を負った乙骨を屋敷に運んだ椎名と由美。椎名はひとり、警察に行こうとする。  由美は椎名と離れがたい風情で、 「怖いの、ねえ、わかるでしょう。あたし怖いの!」 鈍感な椎名は、「怖いって真珠郎がですか?」と尋ね、由美は調子を合わせるように「ええ、だから早く帰ってね」と縋るように頼む...

続きを読む

横溝正史シリーズ2「真珠郎」 前編

真珠郎 [ 古谷一行 ]価格:2000円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)楽天で購入 「真珠郎」は正史の戦前の作品の中では、本格ミステリーとしての骨格を備えた佳作である。無論、戦後の金田一シリーズほどかっちりした探偵小説ではないのだが、そのぶん、伝奇ホラーとしての雰囲気は抜群だ。 だーいぶ前にも紹介したけど、書き出しの、 真珠郎はどこにいる? と言う一節は、正史の全作品中でも最も印象的である。 ただし、こち...

続きを読む

横溝正史シリーズ2「八つ墓村」

八つ墓村 上巻 【DVD】価格:3,072円(税込、送料別) 「横溝正史シリーズ」から半年後の1978年4月から始まった「横溝正史シリーズ2」。 1で原作の代表作を使い切ってしまったため、この「八つ墓村」以外は、割とマイナーな作品が採用されている。中には「真珠郎」のように金田一耕助の出て来ない小説が使われることもあった。 個人的にはこちらの方が好きで、内容的にも優れたものが多い、と思う。原作の面白さと映像化作品の...

続きを読む

横溝正史シリーズ「悪魔の手毬歌」

● 横溝正史シリーズ第一期の掉尾を飾るのは全6回と言う、シリーズ中最大の長編「悪魔の手毬歌」である。 もっとも、これは終盤、予算が足りなくなって5回分の予算で6回に引き延ばしたと言うトホホな事情が伏在しているのだが…… 原作は横溝正史の事実上、最後の傑作長編で、地方を舞台にした岡山モノの総決算とも呼ばれている(誰が?)。二大勢力の存在する岡山の村で、不気味な手毬歌の歌詞どおりに少女たちが殺されていくと言...

続きを読む

横溝正史シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」

[DVD] 悪魔が来りて笛を吹く(リマスター版)価格:4,489円(税込、送料別) 横溝正史シリーズ4作目の「悪魔が来りて笛を吹く」です。 1977年6月~7月の放送。 原作の複雑で雄大なストーリーをうまく映像化した力作で、キャストはいつものように映画並の豪華さである。ただ、前半は原作にかなり忠実なのだが、四回目、五回目になると話が間延びして、無駄に時間を引き延ばしている感じになる。一方で、最後まで隠しておくべき秘...

続きを読む

横溝正史シリーズ「三つ首塔」

三つ首塔(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!価格:3,948円(税込、送料別) シリーズ第3弾の「三つ首塔」である。 自分の中では、横溝正史の原作の面白さと、映像化作品のそれとは反比例すると言う法則があって、要するに、原作が面白いと逆に映画・ドラマはパッとせず、原作がいまいちのほうが映像化されると成功しやすいと言うものだが、無論、全てにあてはまるわけではない。 ただ、原作がつまらない→映画・ドラマが面白くなる...

続きを読む

横溝正史シリーズ「獄門島」

横溝正史シリーズ 獄門島 リマスター版 【DVD】価格:3,898円(税込、送料別) ほんとは三弾目は「三つ首塔」なのだが、ま、いいか。 シリーズ第5作目にあたる「獄門島」である。「獄門島」は正史のベストとも称される傑作長編で、終戦直後の孤島で起こる俳句に見立てた連続殺人事件を描いている。しかし、映像化の成功率は低く、市川崑の劇場版も駄作だったし、このシリーズ版も、監督の斉藤光正はこの作品の評価で映画「悪魔が...

続きを読む

マニアックに追悼・坂口良子さん

● こういう話題をとりあげるのはあまり気が進まないが、坂口さんの急死のニュースはちょっとショックだった。と言っても、最近のバラエティ番組などまず見ないので、現在の坂口さんについては全く知らないのだが……。 横溝オタクの管理人にとっては、坂口さんと言えば1976年の映画「犬神家の一族」の女中おはるちゃんしかないのだった。  そう言えば、劇中で石坂金田一と初めて口を利くのは、彼女だったなぁ。 金田一に「那須...

続きを読む

横溝正史シリーズ「本陣殺人事件」

【23%OFF!】本陣殺人事件 【DVD】価格:3,072円(税込、送料別) 「横溝正史シリーズ」の第2作目、「本陣殺人事件」である。 原作の「本陣~」は、金田一耕助のデビュー作にして第1回探偵作家クラブ賞受賞作である、言わずと知れた傑作。日本家屋を舞台にした密室殺人を扱った本格ミステリーだ。ただし、その特異な動機や構成のためか、映像化率は横溝の他の代表作と比べると低く、映像作品としての成功率はさらに低いようだ。...

続きを読む

横溝正史シリーズ「犬神家の一族」 その5

犬神家の一族 下巻(TV版)(DVD) ◆20%OFF!価格:3,192円(税込、送料別) 今回は第四回と第五回(最終回)をまとめて紹介します。ただ、原作は60年以上前の作品とは言っても、本格ミステリーなので、真犯人などについては触れないことにします。 第四回あたりから、明らかにシナリオが弛んできて、どうでもいい演出を継ぎ足して無理に話を引き伸ばそうとしているのが顕著になる。やはり全四回で十分だったろう。  こういう無...

続きを読む

横溝正史シリーズ「犬神家の一族」 その4

犬神家の一族 下巻(TV版)(DVD) ◆20%OFF!価格:3,192円(税込、送料別) 間が空いたけど、続きです。 その4は、第三回です。 しかし、「犬神家」は全五回だが、この原作にはちょっと長過ぎることに気付いた。角川の映画でも150分で、ドラマに換算して三~四回分くらいなのに、それよりさらに一回分長いのだ。だから、どうしても中盤以降、間延びしている感じがする。  それはさておき、犬神邸の周囲に暗躍する復員服の男。...

続きを読む

横溝正史シリーズ「犬神家の一族」 その3

【送料無料】犬神家の一族 上巻 [ 古谷一行 ]価格:3,392円(税込、送料込) その3は、第二回放送分です。 犬神家の相続人を定める遺言状が公開され、財産を我が物にしようとあれこれと陰謀をめぐらす犬神家の人々。  スケトモ「はぁーあぁ、おはようございます」 梅子「スケトモ、今朝はスケタケさんと大事なお約束が」 スケトモ「ふぁああ、分かってますよ、あーああ(欠伸)」 梅子「ダンスホールで夜遊びなんかしてるか...

続きを読む

横溝正史シリーズ「犬神家の一族」 その2

[DVD] 犬神家の一族 上巻(TV版)価格:2,993円(税込、送料別) こともあろうに依頼人の若林氏を毒殺されてしまった金田一。しかも東京ならぬ信州では彼の名前も通用せず、逆に容疑者として警察に拘留される。  那須警察署長・橘を演じるのはハナ肇。 古谷金田一の相棒と言ったら、長門勇の日和警部が反射的に浮かぶが、「犬神家」「獄門島」では違う俳優が登場するのだ。個人的には日和警部はあまり好きじゃないので、固定に...

続きを読む

横溝正史全小説案内

【送料無料】横溝正史全小説案内 [ 昭和探偵小説研究会 ]価格:1,785円(税込、送料別) 今月ここで買い物なさった方(約1名)、ありがとうございます。 さて、久しぶりに登場の研究本。 自分もまださらっとしか目を通していないが、横溝作品を金田一もの、由利もの、捕物帖などなどにジャンルわけして、それぞれの代表的な作品については1~2ページずつの解説をつけ、他の作品についても初出誌付きで一覧にしてある。 巻頭に...

続きを読む

金田一耕助のススメ~その2(2012年7月16日更新)

【送料無料】金田一耕助の事件匣(5枚組)※再プレス(DVD)価格:16,875円(税込、送料込) 金田一耕助をアピールする2回目は映像編。 筆者も見たことないが、横溝正史の戦後の代表作はほぼ執筆直後に映画化されてるんだけどね。片岡千恵蔵主演で。 で、1976年の市川崑による「犬神家の一族」が決定版になったのはいまさら言うまでもない。 しかもその作品で、初めて金田一耕助が原作に忠実な、和服スタイルで登場してるのだ。 ...

続きを読む

金田一耕助のススメ~その1(2012年7月15日更新)

【送料無料】僕たちの好きな金田一耕助価格:590円(税込、送料別) 「美女シリーズ」のレビュー、自分で書いたものを読んで我ながらくだらないこと書いてるなぁと思うが、もともと、管理人は乱歩も好きだが、それ以上に横溝正史が好きなのだ。「横溝正史シリーズ」もいずれとりあげたいが、正史の作品は本格ミステリーが多いので、ネタバレしてしまうとまずいので、ちょっとやりにくい。 それはさておき、金田一関連の、と言う...

続きを読む

「悪魔が来りて笛を吹く」DVDその1(2012年5月9日更新)

【23%OFF!】悪魔が来りて笛を吹く(DVD)価格:3,638円(税込、送料別) 最初に断っておきますが、以下記すことは、原作「悪魔が来りて笛を吹く」を読んだことのない人にはさっぱり分からないうえに、おもいっきりネタバレするかもしれないので、見ようと思ってる人は読まないように。 1979年の劇場版。長いことソフト化されてなかったが、やっとDVDが発売された。 自分も、かなり昔に、テレビで一回だけ見たことがあるが、さ...

続きを読む

「悪魔が来りて笛を吹く」DVDその2(2012年5月10日更新)

【25%OFF】[DVD] 悪魔が来りて笛を吹く価格:3,544円(税込、送料別) 続きです。 ところで昨日ブログで書くために「氷柱の美女」のDVDを借り直して見たのだが、いやぁ、何回見てもつまんねえ。とにかくヒロインのおばさん臭がすべてを台無しにしている。これは三ツ矢歌子が悪いというより、彼女をキャスティングした奴が悪いんだけどね。よくこんなスタートで、25作も続いたものだなと感心する。 で、「悪魔が来りて笛を吹...

続きを読む

古谷一行の金田一耕助「人面瘡」その4

[DVD] 金田一耕助シリーズ 人面瘡価格:2,993円(税込、送料別) すっかり気に入って、毎日のように繰り返し見ているのだが、日本でもそんなことしてるのは俺くらいのものだろう。 残念なのは、DVDに、メイキングなどの特典がないことだ。むう。 さて、首を吊った状態で発見された三原じゅん子の持っていた「薬師の湯神社」と書いてあるお守りを、警官の承諾も得ずに持ち去ってしまう金田一耕助。犯罪者じゃねえか。  それ...

続きを読む

古谷一行の金田一耕助「人面瘡」その3

[DVD] 金田一耕助シリーズ 人面瘡価格:3,112円(税込、送料別) 由紀子の死体に取りすがって泣く松代(斉藤由貴)だが、彼女を殺したことは認めた。 しかしその言葉は歯切れが悪く、「そうだと思います」「良く覚えてないんです」と曖昧な表現を繰り返す。特に、「良く覚えてないんです」と言う台詞は、斉藤由貴さん特有の言い回しが堪能できて、とても萌えるので、ファンは要チェックだ(誰だお前は)。  と、そこに三原じゅ...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター