fc2ブログ

記事一覧

「不良少女とよばれて」第24話 その4

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第24話「ラブ・フォーエバー」(1984年9月25日) いよいよこれがラストエントリーです。 まだ哲也が死んだと言う現実を受け入れられない笙子。  病院から出て、海を見ながら(嘘だ、哲也さんが死ぬ筈がない、私は泣かない、嘘に決まっているもの……)と、たとえようのない悲しみに押し潰されまいと立ち尽くす。  その笙子の心の声が終わらないうちに、ヒ...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第24話 その3

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第24話「ラブ・フォーエバー」(1984年9月25日) の続きです。 現在たいへん取り込み中の「聖チャペル教会」。  そこへ哲也が飛び込んできて、みんな一斉に振り向く。  哲也「やめてくれ、やめるんだ! 笙子さんも葉子もみんなやめてくれ! 君たちは愛育学園で何を学んできたんだ? 怒りや悲しみを暴力でカタをつけて何が変わる? 君たちが不幸にな...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第24話 その2

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第24話「ラブ・フォーエバー」(1984年9月25日) の続きです。 朝男の高級雀荘に、ノーネクタイの哲也、トキ子、おハルが駆けつけ、カンバックした笙子を説得しようとする。  哲也「君は僕の為に酒井から恭子さんを取り戻そうとしているんだね? その気持ちだけで十分だ、酒井と戦おうとするのはやめてくれ! 君は自分の幸せを考えて生きてくれればいい...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第24話 その1

大映テレビドラマシリーズ:不良少女と呼ばれて DVD-BOX 前編 [ 伊藤麻衣子 ]価格:16621円(税込、送料無料) 第24話「ラブ・フォーエバー」(1984年9月25日) 長きに渡ってお送りしてきたこの企画も、いよいよ最終回となりました。 ちなみに第1話を書いたのが、2014年の11月20日でした。 早速レビューに取り掛かる前に、管理人は、シリアスなストーリーの中でコメディリリーフとしての役をきっちり果たされた男谷弁護士(男谷...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第23話 その4

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第23話「ロンリー・カンバック」(1984年9月18日) の続きです。 恭子さんの隠れ家。 笙子が「ひどい」とつぶやいたのを合図に、  ドアが開いて、黒岩を筆頭に、絵に描いたようなチンピラたちが雪崩れ込んでくる。  朝男「笙子ぉ、こいつらは俺が引き受けた。恭子さんを連れて逃げろっ」 ここでかかるBGM、「ロッキー」の「アイ・オブ・ザ・タイガ...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第23話 その3

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第23話「ロンリー・カンバック」(1984年9月18日) の続きです。 酒井と恭子さんが会社に戻ると、待ち兼ねていた葉山がすぐに恭子さんを家に連れ帰ろうとする。  恭子「お父様、手をお離し下さい、私は家には帰りません」  葉山「バカッ、まだ分からんのか、私たちがどんなに心配して心を痛めているか。お前にはまだ分からんのか」 葉山、今までの苛立...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第23話 その2

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第23話「ロンリー・カンバック」(1984年9月18日) の続きです。 夜の繁華街。  とある高級クラブで向かい合っているのは、酒井と朝男。 酒井「お互い過去のことを知ってる間柄だ、気取るのをやめて本音で話し合いませんか」 朝男「俺のほうもそう願いたいと思ってたところだ」 酒井「私は前からあんたたちと知り合いになりたいと思っていたが、どうだ...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第23話 その1

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第23話「ロンリー・カンバック」(1984年9月18日) 哲也のインフィニティラブの力によって背中を押され、遂に酒井の手から笙子と一緒に逃げ出した恭子さん。 後ろからは酒井の車、前方からは敵か味方か分からない謎の5人組が現れるという緊迫の状況から23話が幕を開ける。 で、気になるその5人の正体だが、悪竜会時代の笙子の仲間でも、「超電子バイオマン...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第22話 その4

【送料無料】大映テレビ主題歌コレクション〜TBS編〜/テレビ主題歌[CD]【返品種別A】価格:2056円(税込、送料無料) 第22話「ストップ・ザ・デビル」(1984年9月11日)  その頃、笙子より一足先にホテルへ来た哲也、変な連れと一緒に恭子さんのいる部屋に向かっていた。 そう、あの飲み屋で紹介された酒井の犠牲者である。 さすがにこんな飲み方する奴ぁいねえだろうと思うが。  でも、哲也が振り向くと、ちょっと顔を傾け...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第22話 その3

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第22話「ストップ・ザ・デビル」(1984年9月11日) 男谷と哲也が、昼間から小さな飲み屋に来ている。  男谷、ヤケ酒を浴びながら、哲也に話している。 男谷、実は警察にも行ったらしいのだが、警察は「まだ内偵中」と言うことで、なかなか腰を上げようとしてくれなかったと言う。  男谷「そんなに待てるか! 恭子さんはボロボロにされてしまう。……じっ...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第22話 その2

【送料無料】大映テレビ ドラマシリーズ:不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編 【DVD】価格:16621円(税込、送料無料) 第22話「ストップ・ザ・デビル」(1984年9月11日) OP後、葉山家の稽古場。  弟子の舞を見ていた葉山は、「待ちなさい!」と鋭い声を放つ。 葉山「君は実際以上に自分を立派に見せようとしている。見栄を張れば品格が落ちる。下手でも未熟でも良い、立派に見せようとする前にまず、己の心に正直であること...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第22話 その1

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第22話「ストップ・ザ・デビル」(1984年9月11日) 段々物騒なタイトルになってきたなぁ……と言う訳で、第22話の始まりです。 一応、舞楽の話と言う建前なんだから、デビルはねえだろ、と思うんですが……。 シシオドシの音が響き、強引に優雅な雰囲気が作られている葉山家のちっちゃいお庭の映像から、スタート。 ナレーションによって、前回から既に2週間...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第21話 その4

【店内ポイント最大10倍】不良少女とよばれて 1〜8 (全8枚)(全巻セットDVD)/中古DVD[邦画TVドラマ]【中古】(AN-SH201604)【5/18・11時迄】価格:24000円(税込、送料無料) 第21話「エバー・オンワード」(1984年9月4日) の続きです。 ビルの中のレストランでお茶を飲みながらあれこれ話している哲也と笙子たち。  その後、彼らが会計を済ませて(勿論、哲也さんのおごり)廊下へ出て来たところ、同じフロアの別の店か...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第21話 その3

【店内ポイント最大10倍】不良少女とよばれて 1〜8 (全8枚)(全巻セットDVD)/中古DVD[邦画TVドラマ]【中古】(AN-SH201604)【5/18・11時迄】価格:24000円(税込、送料無料) 第21話「エバー・オンワード」(1984年9月4日) の続きです。 遂に覚醒剤まで打たれて、不幸のデフレスパイラルに(半ば自分から)嵌まりつつある恭子さん。  夜になってから、ふらふらとホテルを出ると、行く当てもないような感じで街をさまよい...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第21話 その2

《送料無料》不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編(DVD)価格:16560円(税込、送料無料) 第21話「エバー・オンワード」(1984年9月4日) 笙子の実家では、改めて聖一郎がみんなに挨拶し、  最年長(?)のおハルの音頭で和やかに乾杯が行われていた。 さすがに少年院の退院祝いの席でビールを呷る訳にも行かず、未成年者(笙子、由美子、マサコなど)はジュースで我慢するのだった。剛、ヒロシ、ヨシ坊、晴子などは普通にビールを...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第21話 その1

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第21話「エバー・オンワード」(1984年9月4日) 「不良少女とよばれて」も、残り4話。「不良~」最後の1ヶ月は、一応、少年院を出た笙子の厳しい舞楽の稽古の模様や、モナリザとその家族の確執も描かれるが、メインストリームは結局、トラブルメイカー恭子さんの「ロス疑惑」的なエピソードとなる。 原作者の原笙子さんは不満だったろうが、舞楽をテーマに...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第20話 その4

《送料無料》不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編(DVD)価格:16560円(税込、送料無料) 第20話「ネバー・ドロップ」(1984年8月28日) 「どじょうすくい」を踊りながら、少年院での様々な出来事、たくさんの人との出会いと別れを思い返しているうちに、自然と笙子の頬には熱い涙が滂沱として流れ出すのであった。  で、手元がお留守になって、どじょう(本物)をザルから魚籠に入れ損ねて、ステージの床に散らばったどじょうをし...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第20話 その3

《送料無料》不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編(DVD)価格:16560円(税込、送料無料) 第20話「ネバー・ドロップ」(1984年8月28日) 笙子や朝男、そしてモナリザもそれなりに新しい世界へ向かいつつある頃、我らが不幸大好き恭子さんひとり、自分が殺したと思い込んでいる子供の外道両親への償いの為、相変わらず「七色テープ」と言うぼったくりバーで働いていた。  と言っても、さすがにぼったくりバーだと噂が広まったのか、...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第20話 その2

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第20話「ネバー・ドロップ」(1984年8月28日) モナリザ、護送車に乗ろうとした笙子を呼びとめる。 モナリザ「待ってよ笙子、その車に乗るのはお前じゃないよ」  モナリザ「園長先生、カリウムを盗み、作業小屋に火をかけたのは私です。山吹麻里を死に追いやった責任も私にあります」 土壇場でのモナリザの自白に、その場の誰もが驚き、固まる。 園長は...

続きを読む

「不良少女とよばれて」第20話 その1

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編価格:15595円(税込、送料別) 第20話「ネバー・ドロップ」(1984年8月28日) 前回のラストで、ほとんどイヤミなほどの自己犠牲精神を発揮し、モナリザの罪(失火と、麻里の過失致死)を自ら背負い込むことにした笙子さん。  園長室で、教官たちに囲まれて改めて厳しく訊問されている。 園長「作業場に火を放ったのは本当に君なのか?」 笙子「はい、私です。麻里と二人でモナリザを待...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター