fc2ブログ

記事一覧

「快傑ズバット」 第9話「涙の河を振り返れ」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.1 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第9話「涙の河を振り返れ」(1977年3月30日) 冒頭、鉄橋の近くの川原にある貸しボート小屋。 そこでバイトをしているオサム少年がボートを磨いていると、初老のサラリーマン風の男性があらわれ、オサムに話し掛けようとするが、力尽きたようにその場に倒れ込んでしまう。 オサムが水を持って来ようとするが、男はそれどころじゃないとばかりにオサムの服を掴み、小さな女の子の映った...

続きを読む

「快傑ズバット」 第8話「哀しみのプロパン爆破」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.1 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第8話「哀しみのプロパン爆破」(1977年3月23日) 冒頭、  マンションか何かの建設予定地の更地の上に建つ、粗末なプレハブ小屋が映し出される。 どうやら、暴力団追放運動の拠点らしいが、既に小屋の外にはガラの悪い男が潜んでいて、プロパンボンベの管を壁の隙間から差し込み、バルブを開いていた。 そう、ガスを部屋の中に充満させ、中にいる人々を皆殺しにしようとしているのだ...

続きを読む

「快傑ズバット」 第5話「花売り少女と白い粉」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.1 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第5話「花売り少女と白い粉」(1977年3月2日) いたいけな少女が麻薬の売人をやらされると言う、今なら特撮ドラマは勿論、一般のドラマでも無理そうな過激なプロットのエピソードである。 冒頭、ネオンきらめく東京の歓楽街、その裏路地の片隅で、あたかも童話の世界から抜け出て来たような素朴にメルヘンティックな格好をした中学1年生くらいの女の子が、道ゆく人に声を掛け、花とマッ...

続きを読む

「快傑ズバット」 第4話「涙の敵中突破 」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.1 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第4話「涙の敵中突破 」(1977年2月23日) 舞台はとある農村。 沢村誠と言う朴訥な青年が、農道をトラクターで走っていると、  草むらの中からジージャン姿の若い女性が出てきたかと思うと、道の真ん中にぶっ倒れる。 無論、我らがみどりさんであった。  誠「どうしただ」 みどり(いや~ん) 誠ちゃん、慌ててトラクターから降りてみどりさんの体を抱き起こすが、その際、その汚れ...

続きを読む

「快傑ズバット」 第1話「さすらいは爆破のあとで」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.1 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第1話「さすらいは爆破のあとで」(1977年2月2日) 記念すべき第1話である。 冒頭、ふたば幼稚園の送迎バスの底部に、戦闘員たちが時限装置付きのダイナマイトを仕掛ける。  みどり「みんな危ない!!」 さらに、近くの芝生にいた園児と先生に向かって車が突っ込んでくる。  で、その先生こそ愛しのみどりさんなのだった。 当時の特撮スタッフは子役にも容赦なく、  かなりのスピ...

続きを読む

「快傑ズバット」 第30話「悲しき生と死の間に」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.3 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第30話「悲しき生と死の間に」(1977年9月14日) 道を聞こうとした相手の顔に、奇妙な斑点が浮かび上がって苦しんでいるのを見たオサムは、急いで町の診療所に連れて行くが、診療所は同様の患者で既に満床に近かった。 乙部「また患者か、見た通りBRGペストに罹ってな」 オサム「BRGペスト?」 乙部「うん、グレン団が作り出した恐ろしい細菌兵器だ、どうやらこの町を実験台にしようと...

続きを読む

「快傑ズバット」 第28話「そして、誰も居なくなる」(リテイク版) 後編

快傑ズバット VOL.3 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第28話「そして、誰も居なくなる」(1977年8月24日) の続きです。 CM後、いつものように部下を怒鳴り散らしている首領L。  L「悪天坊、早川が守っていて、奴らには手が出せんと言うではないか。貴様、それでも邪悪党の党首か」 悪天坊「ご安心下さい、奴らの中には我が邪悪党に忠誠を誓ったものがおります。そ奴は既に無線機を壊し、漁船を爆破し、助手の一人を殺しました。早川と残...

続きを読む

「快傑ズバット」 第28話「そして、誰も居なくなる」(リテイク版) 前編

快傑ズバット VOL.3 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第28話「そして、誰も居なくなる」(1977年8月24日) 読者の皆様、わんばんこ。 木曜から土曜までの三日間で、某金田一の2時間サスペンスのレビューを書き上げ、ヘロヘロになっている管理人であります。 だいぶ前に読者の方からリクエストされた作品で、いつかは書かねばと思っていたので、ホッとしているところです。 ま、公開はだいぶ先になると思いますが…… そして、今回の記事も...

続きを読む

「快傑ズバット」 第23話「大神家一族の三姉妹と天一坊」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.3 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第23話「大神家一族の三姉妹と天一坊」(1977年7月6日) タイトルからも分かるように、当時、まさにその真っ最中であった横溝ブームに臆面もなく乗っかった快(怪?)作である。 冒頭、意味もなく暗雲が立ち込め、雷鳴が轟くというおどろおどろしげな舞台装置に、早川のモノローグが被さるという異色の幕開け。 早川「俺は飛鳥五郎を殺した犯人を追ってこの町に来た……」  早川「大...

続きを読む

「快傑ズバット」 第15話「哀しき母の子守唄」(リテイク版)

快傑ズバット VOL.2 [ 宮内洋 ]楽天で購入 第15話「哀しき母の子守唄」(1977年5月11日) ……と言う訳で、何年ぶりになるのか、超久しぶりの「快傑ズバット」のお時間がやって参りました。 別に理由はありません。 書きたいから書きました。 冒頭から、とある街の商店街を、「狼党」と言う、ウルフガイ率いるゴロツキたちの集団がジープで爆走しながら、「ヒャッハーッ!」的なノリで暴れまくっている。 ちなみにウルフガイと...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第32話 後編

★東映まつり[DVD] 快傑ズバット VOL.3価格:7,832円(税込、送料別) 第32話「さらば斗いの日々、そして」(1977年9月28日) 海沿いの道を逃げていた理沙たちだったが、彼らの前に覆面レスラーのような変な男が、三兄弟や戦闘員を従えて現れる。そう、やっと姿を見せた、ダッカーの真のボス、総統D(でー)であった!  D「初めてお目にかかります。ダッカーの総元締め、総統D! 私が自己紹介する相手は、今すぐ死んで頂く...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第32話 前編

★東映まつり[DVD] 快傑ズバット VOL.3価格:7,832円(税込、送料別) 第32話「さらば斗いの日々、そして」(1977年9月28日) 遂に最終回であります。 31話からの続き、いろいろあって(端折るな)、吊り橋の上で敵に囲まれ、ピンチに陥る早川、東条、神竜の仲良し三人組。  早川、二人を庇うようにマシンガンの乱射を浴び、橋から落ちそうになる。  しかし、ワイヤーにぶら下がって、何とか耐える早川。無論、ここも宮内氏...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第31話 後編

★東映まつり 特典付き快傑ズバット VOL.3(DVD)価格:8,044円(税込、送料別) 第31話「対決!真犯人首領L?」(1977年9月21日) の続きです。 CM後、早川と東条は早くもダッカーの本部の前へ来ている。  組織の旗を堂々と掲げているダッカー。本部の所在地まで分かっているのになんで警察は野放しにしてるの? 早川「これがダッカーの本部か」 東条「いよいよ、首領Lとの対決だな」 なんで東条、Lのことを知ってるの...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第31話 前編

★東映まつり 特典付き快傑ズバット VOL.3(DVD)価格:8,044円(税込、送料別) 第31話「対決!真犯人首領L?」(1977年9月21日) 長らく続けてきたこの企画も、残すところ31~32話の最終エピソードを残すのみ。  冒頭、海に面した丘の上に建てられた石碑のような立派なお墓。早川健の親友・飛鳥五郎がその下に眠っているのだ。 日本中を早川の後を追って巡ってきたみどりさんとオサム君がスタート地点(?)に戻ってきて花を...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第30話 後編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:8,361円(税込、送料込) 第30話「悲しき生と死の間に」(1977年9月14日) 悪の大組織ダッカーの首領L、キングボーを呼び出して叱咤している。 L「何をしているのだ、キングボー、ワクチンは早川の手で診療所の目と鼻の先まで行っておると言うではないか!」 キ「ご心配には及びません、首領L」 他の下部組織のボスと違い、キングボー、...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第30話 前編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:8,361円(税込、送料込) 第30話「悲しき生と死の間に」(1977年9月14日) はぁるばっるぅ来たぜ30話、と言う訳で、「快傑ズバット」も残すところ、あと3話となりました。 で、この30話だが、個人的にはシリーズ中でもベスト5に入る傑作なのだ。 今日も、早川を追って日本中を旅しているオサム君。住人に道を尋ねようとしたところ、具合がと...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第29話

 第29話「父母なき子 涙の復讐」(1977年8月31日) タケル少年が2年もの間行方不明となっている両親の写真を見ていると、ガールフレンドのミッチー(表記はミチ)があれこれと話しかける。  そこへ、赤永会のボス「闇の黒兵衛」と下っ端が現れ、彼らを取り囲む。 黒「湯川タケル、貴様の両親が脱走した。人質として貴様を本部へ連れて行く!」 タ「それじゃ、や父さんとお母さんは赤永会に捕まっていたのか」 黒「ぬぅっは...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第28話 後編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:8,361円(税込、送料込) 第28話「そして、誰も居なくなる」(1977年8月24日) 解決編です。  翌朝、洞窟から離れたところで、こっそりと胸のロケットを見ている圭子。 川奈「圭ちゃん!」 川奈の呼び声に、圭子はハッとした様子で蓋を閉める。 川奈「みんなから離れない方がいい。早川さんが言ってただろ」 圭子「ごめんなさい」  結...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第28話 前編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:8,361円(税込、送料込) 第28話「そして、誰も居なくなる」(1977年8月24日) これは、子供向け特撮ヒーローの枠内で、本格ミステリードラマを実現しようとした野心作。管理人の特に好きなエピソードの1つである。 タイトルは、無論、クリスティの傑作「そして誰もいなくなった」のもじりであり、次々と登場人物が目に見えない殺人者に殺さ...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第27話 後編

[DVD] 快傑ズバット VOL.3価格:8,256円(税込、送料別) 第27話「意外!飛鳥殺しの犯人?!」(1977年8月10日) CM明け、倉庫のような寒々とした建物の中で、綾子の撮影したフィルムを映写している早川。 一見したところ、おろち党が必死になって手に入れようとするようなものは映っていない。 早川「裏口の部分だけ、もう一度回して下さい」 綾子「はい」 スクリーンを凝視する早川。 と、果たして、裏口から飛鳥を撃ち殺...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第27話 前編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:8,361円(税込、送料込) 第27話「意外!飛鳥殺しの犯人?!」(1977年8月10日) 今日もひとり、親友・飛鳥五郎を殺した犯人を捜して町から町へとさすらう早川健。 早川(飛鳥、お前を殺した犯人、この町から捜し出す!)  そんな早川を、くの一とも侠客とも、はたまたお色気ギャル軍団ともつかない刺客が襲ってくる。 さらに、その町を縄...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第26話

★東映まつり 特典付き快傑ズバット VOL.3(DVD)価格:8,044円(税込、送料別) 第26話「許せ!我が子よ」(1977年8月3日) 「ズバット」は子供向け特撮ドラマとは思えないハードなストーリーが多いが、この26話もそのうちのひとつ。 町医者の小山内勇治は悪を憎む熱血漢で、街に巣食う悪党を警察より先に片っ端から懲らしめて、東条から「またあなたでしたか」と感心されるほど。町の人たちからの信望も厚く、ひとり息子のきよし...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第25話 後編

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...価格:8,255円(税込、送料込) 第25話「荒神山 涙の別れ」(1977年7月20日) の続きです。 恋人を冷たく突き放した後、直也は研究小屋に戻り、彼女の写真を見て「希久ちゃん、許してくれ」と涙まじりにつぶやく。 一部始終を見ていた健が入ってきて、「わざとあんなことを言ったんですね」と声をかける。 健「血起党はウルト...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第25話 前編

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...価格:8,255円(税込、送料込) 第25話「荒神山 涙の別れ」(1977年7月20日) どうでもいいことだが、「ズバット」のサブタイトルって、妙に「涙の」と言うフレーズが多いことに気付いた。数えてみると、全32話中、8話に「涙の~」と言う言葉が含まれていた。実に…………………………25パーセントの出現頻度である。 他にも「哀しみ」とか...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第24話

快傑ズバット VOL.3 【DVD】価格:8,467円(税込、送料別) 第24話「涙の健 見知らぬ街の恋人」(1977年7月13日) 渓流に小舟を浮かべ、ギターを弾いている早川。と、どこからか赤ん坊の泣き声が聞こえ、振り向くと、むつきにくるまれた赤ん坊がすぐ目の前を流れているではないか。早川はすぐに川に飛び込んで、赤ん坊を助けるが、それは人形で、テープレコーダーが赤ん坊の泣き声を出していたのだった。早川は人形を投げ飛ばす...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第23話 後編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:7,938円(税込、送料込) 第23話「大神家一族の三姉妹と天一坊」(1977年7月6日) の続きです、 一応、ネタバレあり。 早川が大神家の門の前に差し掛かると、中から狼狽した嵐子が飛び出してくる。ショックのあまり口も利けない様子に、早川はすぐ屋敷の中へ入る。  と、無残にも、殺しを依頼した霧子自身が殺されていた。無論、紅狐党(...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第23話 前編

【楽天ブックスならいつでも送料無料】怪傑ズバット VOL.3 [ 宮内 洋[主演] ]価格:7,938円(税込、送料込) 第23話「大神家一族の三姉妹と天一坊」(1977年7月6日) 今回は、当時ブームだった横溝正史の「犬神家の一族」のパロディとなっている。ちなみに同じ時期には「横溝正史シリーズ」の4作目「悪魔が来りて笛を吹く」が放送されていた。 「ズバット」、特に後半はミステリー色の強いエピソードが目立つようになる。ま、...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第21話

★東映まつり 特典付き[DVD] 快傑ズバット VOL.2価格:7,832円(税込、送料別) 第21話「さらば瞼の母」(1977年6月22日) 着物姿のセレブ風奥様が、車で移動中、突然「夜桜組」と言うチンピラたちに襲われ、拉致されそうになる。 例によって、早川健がギターを鳴らしつつ登場、チンピラたちを一瞬で片付ける。  その途中、皿が飛んでくる。 早川はそれを受け止め、 「そんなところに隠れてないで出てきたらどうだ? おいお...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第20話 後編

快傑ズバット VOL.2 【DVD】価格:8,467円(税込、送料別) 第20話「女ドラゴン 涙の誓い」(1977年6月15日) の続きです。 レッドドラゴン(川村真樹)はタクシーで移動中。その前に早川が躍り出る。 彼女は車を停めさせ、自分から降りてくる。 レッド「あんた、早川だね」 早川「おおっと、俺を知ってるとはな……こっちもあんたのことは知ってるぜ、中国拳法の腕前は日本じゃ二番目だってことをな」 早川の挑発に乗り、レ...

続きを読む

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第20話 前編

快傑ズバット VOL.2 【DVD】価格:8,467円(税込、送料別) 第20話「女ドラゴン 涙の誓い」(1977年6月15日) 白地に青い十字の旗をなびかせている「青十字軍」の広大な敷地内に、門を飛び越えて侵入したひとりの女性。青いチャイナ服に、右目に眼帯をしている。  森を通って、建物に近付こうとするが、すぐ下っ端たちに発見され銃をつきつけられる。ボスである十文字青兵衛(三谷昇)もやってきて、猫を撫でながら、 「用心...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター