FC2ブログ

記事一覧

「暴れん坊将軍2」傑作選 第163話「のぞきは下手な鬼同心!」

暴れん坊将軍挿歌集「斬って候」 [ 松平健 ]価格:1872円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)楽天で購入 第163話「のぞきは下手な鬼同心!」(1986年7月26日) 久しぶりの「暴れん坊」のお時間です。 今回は、つい最近亡くなられた下塚誠さんへ哀悼の意を込めて、下塚さんがゲスト出演された「2」の第163話を紹介してみたい。 にしても、「暴れん坊将軍」って、冷静に考えると物凄いタイトルである。 なお、続編に、「三男坊...

続きを読む

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第87話

【ポイント10倍】送料無料!!新品未開封【CD】大人気TVドラマシリーズ「暴れん坊将軍ベストコレ...価格:3,024円(税込、送料込) 第87話「八百万石を狙う凶弾」(1979年11月17日) 初代お庭番の助八が殉職する回である。 個人的には、助八とおそののコンビが最高だと思うので、この降板はとても残念である。  冒頭、江戸城のおおらかな合成画面をバックに、吉宗が数人の武士に襲われる。  不意を衝かれた為か、いきなり流血...

続きを読む

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第73話

【ポイント10倍】送料無料!!新品未開封【CD】大人気TVドラマシリーズ「暴れん坊将軍ベストコレ...価格:3,024円(税込、送料込) 第73話「富士の白雪に燃えた男」(1979年7月14日) ナレ「毎年、旧暦6月1日、今で言えば夏の盛り、北国の大名が交代で将軍家に氷を献上するしきたりであった」 今年の担当は出羽三日月藩であったが、氷室に貯蔵してあった氷が異常気象のせいで溶けてしまった。 そこで、急遽富士山の風穴に保存さ...

続きを読む

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第22話

 第22話「天下を支える友情」(1978年6月17日) シリーズ初期は、当然、若い吉宗が政策を誤ることもある。これはその中の典型的なエピソード。 ことの始まりは、江戸に入ろうとしていた伊達少将宗村(第6代仙台藩主)の行列が、千住を通り掛かった際、無頼漢の喧嘩沙汰に巻き込まれ、足止めを食うと言う不祥事からであった。  血気盛んな吉宗は、関東郡代と忠相を呼びつけ、千住の再開発を断行しようとする。だが、いつになく...

続きを読む

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第6話

【楽天ブックスならいつでも送料無料】吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部 傑作選 VOL.1 [ 松平健 ]価格:4,212円(税込、送料込) 第6話「天晴れ!芋侍」(1978年2月11日) 実に1年以上ぶりの「暴れ」のお時間です。 いっそ気持ちが良いくらいに豪快にサボってしまったのには色々と理由はなく、単に面倒だったからでぇす。 第6話は、「暴れ」シリーズで何度となく取り上げられることになる、青木昆陽による甘藷(さつまいも)栽...

続きを読む

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話

【RCP】【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】【...価格:4,212円(税込、送料込) 第2話「素晴らしき藪医者」(1978年1月14日) 以前、「暴れ~」のゲスト女優さんをピックアップして紹介すると言うことをやっていたが、今回から全800話以上に及ぶエピソードの中から、管理人が純粋に自分の好みで厳選したベストエピソードを紹介していきたい。 「暴れ~」は、言うまでもなく松平...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その20

[DVD] 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部 傑作選(4)価格:7,718円(税込、送料別) 実に5ヶ月ぶりの「暴れ」です。 ペイチャンネルで放送していたシリーズがやっと12まで来たので、一応、素材は揃った訳だ。 まず、第8シリーズだが、なんと1話も選に入るエピソード、女優がいないと言う事態になった。 女優はともかく、とにかくキャストの劣化がひどい。だって山本譲二がめ組の頭なんだぜ。大岡忠相も横内正から田村亮に、ジジ...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その19

● シリーズ7であります。1996~97放送で、全18話。 まず第1話「江戸っ子神輿が吉宗を呼ぶ!」では、例によって尾張の宗春(アキラ)による陰謀が画策される。この人、だいたい3ヶ月に一回くらいの割で謀反を企むと言う忙しい人なのだった。  で、毎回露見して、大抵は、腹心の部下が襖の向こうで勝手に切腹して身代わりになるのだった。  今回から、め組の女の子がお局様の田中綾子だけになり、かわりに生稲晃子がおぶんとい...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その18

● シリーズ6の後半です。 まず第31話「男と女の夢舞台」から。  色っぽい立原麻衣さん。  その恋人で、戯作者見習いだが、実はさる藩の御落胤と言う田中実さん。亡くなってほぼ丸2年経つのか……。 続いて35話「俺らの兄貴は上様だ!」は、これも、とあるお店(たな)の若旦那が、自分が吉宗の弟ではないかと思い込む話。 その若旦那(大森貴人)は、ガタイが良くて眉が濃く、いかにも男性的。しかも冒頭で、片肌脱ぎになっ...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その17

● 2ヶ月ぶりの「暴れん坊将軍」です。管理人的には箸休めみたいな企画である。 今回はシーズン6の前半。6は1994~96年放送で51話。話数は多いけれど、とりあげるべきエピソード、女優は極めて少ない。 一方で、レギュラー陣はかなり顔触れが変わる。  め組のおかみは、最近亡くなった坂口良子さん。 小頭は三遊亭楽太郎(現・円楽)。 また伊藤つかさは降板している。  お庭番として、若松俊秀。 さてまず第10話「大喧嘩...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その16

● 引き続き第5シリーズの紹介ですが、残りたったの2話しかありません。 まずは、第35話(SPを入れると37話)「わが恋せし上様」  大奥に仕える腰元(青山知可子)が、城内で迷子になり、たまたま吉宗の姿を見てしまう。お庭番が慌てて彼女を捕まえるが、吉宗はいつものように優しい態度を見せるのだった。 その後、宿下がりか何かで城の外へ出た腰元、  友人の伊藤つかさと団子を食べたりしていると、向こうからボケッと...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その15

● 前回から実に3ヶ月ぶりの「暴れ」であります。 現在シリーズ放送中の「時代劇専門チャンネル」で、素材が揃うまで時間がかかったのである。ただ、5や6以降になると全体の話数も減り、内容的にも見るべきものが少なくなってくるのでネタになるエピソードを集めるのが難しくなる。 今回から第5シリーズを紹介したい。1993年~94年放送で全44話。 さて、いきなり第11話(初回SPを加えると12話)に飛ぶ。 要するに、10話まで、...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その14

● 第4シリーズもいよいよ最後です。 ただし今回は最終盤の68話「お見事上様の恋指南!」のみを紹介します。  何故なら、渡辺典子さんが出てるから。しかも、お姫様なのに若侍姿で木刀をふりまわすという萌え設定。  その姫様は往来で武士に喧嘩を売るというハタ迷惑なキャラ。しかも強い。 とても小さい(153)けど、そこがカワイイのであった。もっとも渡辺さん、撮影時は既に27歳でお姫様としてはいささかとうが立ってい...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その13

● 「暴れん坊将軍」第4シリーズの続きです。 まずは、31話「頑張れ!登城拒否侍」  ただし、この回には特に管理人の心を動かす女優さん出てきません。かわりに、増田康好さんが登場。いやね、最近、初代「スケバン刑事」のHP作ってるもんで、思わず貼ってしまったのだが、増田さん、レギュラー三平役でいい演技してたので、すっかりお気に入り。  ついでに、幸田宗丸さんも登場しているのだが、彼も「スケバン」の第4話の...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その13

● 今回は第4シーズンの30話「将軍暗殺! 女豹が飛んだ」をクローズアップ現代してお送りします。何故なら、とても好きなエピソードだから。自分の中では、4シーズンのみならず、「暴れ~」全体を通してもベスト10に入る作品である。 もっとも、このタイトルはどうかと思うけどね。 「江戸に黒豹がいるかぁーっ!」(byほりのぶゆき)ってことになるからね。  物語は、町中で吉宗と親友である山田朝右衛門(栗塚旭)がばった...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その12

● 第4シーズン15話「女賞金稼ぎ、江戸を斬る!」では、  芦川よしみが凄艶な女賞金稼ぎを熱演。  いなせな火消しの若衆に化けたりもするが、どこからどう見ても女じゃねえか。 18話「夢を撃った六連発!」では、  久しぶりに遠藤真理子さん登場。 そしてスペシャル版「江戸城反乱! 連判状に仕掛けられた罠!!」では、  「長七郎江戸日記」でもお馴染み篠塚勝さん。  その許婚役に佐野量子さん。懐かしい。  彼女の父...

続きを読む

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その11

● 前回から約4ヶ月ぶりの企画(?)です。資料が揃ってなかったせいもあるが、前ブログ消去、現ブログ再構築と言う事情も横たわって、間隔が空いてしまった。 今回から第4シーズンに入る。シーズンを重ねるたびに、逆に放送回数が減っている「暴れ」だが、作品そのものの人気低下と言うより、テレビ時代劇そのものの衰退が原因だろうなぁ。ファーストシーズンは200回越えだが、4は74回である。それでも、今の基準からすれば十分...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター