FC2ブログ

記事一覧

「乳姉妹」 第11回「さよなら貴男」 後編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 後編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/12/29時点)楽天で購入 第11回「さよなら貴男」(1985年6月25日) の続きです。 明け方、路男は真鶴の海岸の岩場に、千鶴子と一緒に座って海を見ていた。  路男「何があったか訳はきかねえ、だがな、事故であんたに死なれちゃ俺が困るんだ」 千鶴子「何故私をここに連れてきたの?」 路男「あんたと一緒に真鶴の海を見てえと思っ...

続きを読む

「乳姉妹」 第11回「さよなら貴男」 前編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/12/29時点)楽天で購入 第11回「さよなら貴男」(1985年6月25日) 見た人の100人中100人が、「貴男(たかお)って誰?」と、首を傾げてしまうサブタイトルの11話である。 無論、これは、「たかお」じゃなくて、「あなた」と読むのだろうが、それにしても、誰が誰に対して「さよなら」と言っているのか、良く分からないのだ。千鶴子が...

続きを読む

「乳姉妹」 第10回「血は嘘をつかない」 後編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 後編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/12/8時点)楽天で購入 第10回「血は嘘をつかない」(1985年6月18日) の続きです。 「悪は急げ」と言うことわざもあるように、千鶴子は帰宅するなり、オペレーションを開始する。 まず、中庭の花壇を鈴子たち三人のお手伝いが手入れをしているのを、その真上のベランダから見下ろしてから、しのぶをそこへ呼び寄せる。  しのぶ「...

続きを読む

「乳姉妹」 第10回「血は嘘をつかない」 前編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/12/8時点)楽天で購入 第10回「血は嘘をつかない」(1985年6月18日) 一見平穏な大丸邸の日常風景。 だがその裏には、千鶴子をはじめとした人間のドロドロした情念や憎悪が、いつ噴出してもおかしくない地底のマグマのように滾っており、それが、家族をして、常に漠然とした不安に駆り立てていた。 そんなある日、ダイニングで則子...

続きを読む

「乳姉妹」 第9回「秘密の小箱」 後編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 後編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)楽天で購入 第9回「秘密の小箱」(1985年6月11日) の続きです。  翌日、雅人は千鶴子を元気付けようと、高尾山へ連れて行き、「仮面ライダー」65話で仮面ライダーとショッカーも乗って遊んでいたリフトで登っていた。 だが、千鶴子は手の中に小箱の鍵を握り締め、片時もあの小箱のことが忘れられない様子。 雅人、小...

続きを読む

「乳姉妹」 第9回「秘密の小箱」 前編

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)楽天で購入 第9回「秘密の小箱」(1985年6月11日) 冒頭、珍しくライブハウスでペットの演奏をしている路男。 定職を持たない彼は、こうやって生活費や復讐の活動資金を得ているのだろう。  もっとも、彼の吹ける曲はなんとかのひとつおぼえの「乳姉妹のテーマ」だけなので、これでよく間が持つものだと他人事ながら心...

続きを読む

「乳姉妹」 第8回「結婚しよう」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)楽天で購入 第8回「結婚しよう」(1985年6月4日) ラブコメみたいなサブタイトルだが、騙されてはいけない。中身はいつもと同じでドロドロである。 引き続き、しのぶと耐子を屋敷から追い出すことに、青春の全てを賭けている千鶴子。 さいわい、剛造が自分への配慮から、しのぶたちの立場を客人ではなく単なるお手伝いに...

続きを読む

「乳姉妹」 第7回「愛が欲しい」 後編

【送料無料】大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 後編 【DVD】価格:16674円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)楽天で購入 第7回「愛が欲しい」(1985年5月28日) の続きです。  翌日(?)、車に乗って移動中の剛造のまわりに、渡り鳥連合が群れを成して集まってくる。  手島「いやぁ、この季節には良く湧くんですよ、バルサン焚きましょうか」 剛造「ああ、そうしてくれ」 じゃなくて、車はバイクに邪魔されて、とうとう...

続きを読む

「乳姉妹」 第7回「愛が欲しい」 前編

【送料無料】大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 【DVD】価格:16674円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)楽天で購入 第7回「愛が欲しい」(1985年5月28日) 前回、うっかり慶子の形見の着物を実の娘(かもしれない)しのぶに与えてしまい、それを知った千鶴子が怒り狂ったのをなんとかなだめようと、自らその着物を焼却炉で燃やしてしまった剛造。つまり、それは形見の着物ではなく、単にそれに似せて作られた着物なのだと...

続きを読む

「乳姉妹」 第6回「亡き母の悲鳴」 その3

大映テレビ主題歌コレクション 〜TBS編〜 [ (オムニバス) ]価格:2475円(税込、送料無料) (2018/8/25時点) 第6話「亡き母の悲鳴」(1985年5月21日) の続きです。  千鶴子は、茶会の後、自分の部屋に駆け込むと、まず机の上の物に当り散らし、机に顔を伏せてさめざめと泣いてから、 千鶴子「許さない、お父様もしのぶも!」 物凄い目付きを宙に向けて突き刺すのだった。 ま、今回に限っては、千鶴子の気持ちも分からない訳...

続きを読む

「乳姉妹」 第6回「亡き母の悲鳴」 その2

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 後編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/8/25時点) 第6話「亡き母の悲鳴」(1985年5月21日) の続きです。 一方、路男は、仲間の一人が働いているオートバイの整備工場で自分たちのマシンの調整をしていた。  路男「だいぶスムーズになってきたな」 部下「隊長の腕もなかなかじゃないっすか、プロの俺もまっつぁおですよ」 路男「少年院時代に修理技術を叩き込まれてる...

続きを読む

「乳姉妹」 第6回「亡き母の悲鳴」 その1

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/8/25時点) 第6話「亡き母の悲鳴」(1985年5月21日) 最近また「スクールウォーズ」を見ているのだが、やっぱり面白い。 しかし、面白さのピークはイソップが死んで、相模一高に勝つまでで、それと比べると後半がとても退屈に感じられた。 いっそのこと、史実どおり全国大会優勝までやらなくても、そこで終わっても良かったかな、と...

続きを読む

「乳姉妹」 第5回「針のむしろの学園」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)楽天で購入 第5回「針のむしろの学園」(1985年5月14日) 前回のラスト、色々あって、結局千鶴子のワガママが爆発して、自分であつらえてやった耐子たちのドレスを、庭の焼却炉で自分で焼くと言う、訳の分からないことをして、剛造たちを呆れさせているシーンから。 千鶴子はさらに、しのぶと耐子にとっとと家から出て行...

続きを読む

「乳姉妹」 第4回「憎しみのトランペット」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/23時点)楽天で購入 第4回「憎しみのトランペット」(1985年5月7日) げっ、まだ4話かよ、気が遠くなるな……。 前回のラスト、 ・登校時、しのぶたちにムカついて意地悪をする ・すぐ反省して、しのぶたちに優しくしようとする ・だが、しのぶが雅人と親しくしているのを見てまた機嫌が悪くなる ……と言う、「乳姉妹」名物、千...

続きを読む

「乳姉妹」 第3回「地獄の豪邸」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/23時点)楽天で購入 第3回「地獄の豪邸」(1985年4月30日) なんかホラー映画みたいなタイトルである。 前回のラスト、紅葉坂教会の懺悔室の仕切りを挟んで、静子が18年前の秘密を大丸剛造に打ち明けているシーンの続きから始まる。 自分でも混乱してしまうので、もう一度書いておくと、18年前、静子が、ふと魔がさして、自分の...

続きを読む

「乳姉妹」 第2回「母の告白は嘘?」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)楽天で購入 第2回「母の告白は嘘?」(1985年4月23日) このドラマ、「不良少女」「スクールウォーズ」などと比べても、最初からどばっと大量のキャラクターが登場し、かつ、ややこしい人間関係が展開されるので、それを考慮してか、2回目は冒頭でかなりの時間を割いて前回のあらすじが説明されている。 前回のラスト、実...

続きを読む

「乳姉妹」 第1回「誕生日の秘密」

大映テレビ ドラマシリーズ 乳姉妹 前編 [ 伊藤かずえ ]価格:18468円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)楽天で購入 第1回「誕生日の秘密」(1985年4月16日) 「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」に続く大映ドラマ「乳姉妹」のお時間がやって参りました。 念のため、「ちちしまい」ではなく「ちきょうだい」と読みます。つまり、赤の他人だが、生まれた時、同じ女性のおっぱいを吸っていた間柄と言うことである。 お...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター