fc2ブログ

記事一覧

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」 第6話「仕組まれた休日」

 第6話「仕組まれた休日」(1989年5月15日) 今日も今日とてスイミングクラブのプールで練習しているミカ。 もっとも、まだ水恐怖症を克服したばかりでシンクロ初心者のミカは、他の選手とは別メニューで、基礎的な泳ぎの訓練を、翔子にみっちり仕込まれている段階であった。 ま、と言っても、肝心の翔子はプールに入るどころか、水着になろうとさえせず、 翔子「ミカ、もうちょっと顔沈めた方がいいわ」  遠藤「でないと下...

続きを読む

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」 第5話「ゼロからの出発!」

 第5話「ゼロからの出発!」(1989年5月8日) なんだか良く分からないまま、ミカはバレリーナの夢をポイと捨て、森谷コーチの指導の下、シンクロの選手として再出発することとなった。 4話まで丹念にストーリーを追いかけてレビューしたつもりの管理人でさえ、なんでミカがシンクロをやらなければならないのか、いまひとつピンと来ないのが、このドラマの最大の弱点である。  冒頭から、無駄毛の剃り跡も生々しいワキを全開に...

続きを読む

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」 第4話「嵐の中のバレリーナ」

 第4話「嵐の中のバレリーナ」(1989年5月1日) うう、このクソ寒いのに(2/9執筆)なんでこんなドラマのレビューしなゃきならんのだ? と言う泣き言は封印して今日も頑張って書くのです。 前回、伊豆の山荘で、翔子とミカ、二人だけの合宿が行われたが、翔子がふと口にした「母」と言う言葉が何もかもぶち壊してしまい、結局、水恐怖症を克服するどころか、もっとひどくなってスイミングスクールに舞い戻ってくる。  一時打...

続きを読む

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」 第3話「水恐怖症の秘密」

 第3話「水恐怖症の秘密」(1989年4月24日) さて、引き続き原因不明の「水恐怖症」にさいなまれて、シンクロどころかアキレス腱を完治させることもままならないミカであった。  もっとも、この時点ではミカは別にシンクロをやろうなどとはこれっぽっちも考えていないのであるが。  ある夜、ミカは、バレリーナとして活躍していた頃のことを思い出し、アキレス腱に残った傷跡を撫でているうちに、ふと、仙台から後生大事に持...

続きを読む

「青春オーロラ・スピン スワンの涙」 第2話「運命の迷い子」

 第2話「運命の迷い子」(1989年4月17日) 前回のラスト、草薙スイミングクラブのプールサイドで、シンクロを目指している少女たちに紹介されたミカであったが、ここで翔子すら知らなかった、重度の水恐怖症が発覚したと言うシーンから。  テーブルの足にしがみついて震えているミカ。  と、さっき、あんなににこやかに挨拶を交わした涼子だったが、まるで「良い気味ね」と言わんばかりの冷たい視線を向けてから、  何事も...

続きを読む

「青春オーロラスピン スワンの涙」 第1話「誕生!水の妖精」

 第1話「誕生!水の妖精」(1989年4月10日) 「青春オーロラスピン・スワンの涙」は、1989年にフジテレビ系列で、前年のソウルオリンピックでのシンクロ選手・小谷実可子の活躍によって起きたシンクロブームに便乗して制作された大映ドラマである。 大映ドラマ! これでもう大体どんなストーリーかお分かり頂けたと思う(分かるかっ!) ヒロインは、これがドラマ初主演となる、それはもう卑怯なくらい可愛くて可愛くて、見て...

続きを読む

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター