fc2ブログ

記事一覧

「スーパーロボット マッハバロン」 第4話「キス海底基地爆破指令」


 第4話「キス海底基地爆破指令」(1974年10月28日)

 特殊な光線を相手のコックピットに浴びせ、バーチャルな映像を見せて敵を惑わすことの出来るユンカーズF2と、愛の弟・健一そっくりに作られたサイボーグ003を駆使して、海軍参謀スーカンがKSSの海底基地への攻撃を仕掛けようとしていた。

 スーカンの補佐を命じられた空軍参謀ゲラーは、露骨に不満そうな表情を見せていたが、スーカンが戦闘回路を体内に取り付けると、急に苦しみ出して指揮が取れなくなる。

 PDVD_001.jpg
 そこで、ララーシュタインはゲラーに、スーカンに代わって指揮を取るよう命じる。
 この分かりやすい顔を見れば一発だが、ゲラーがスーカンの戦闘回路に細工をして、スーカンの手柄を横取りしようと企んだのだ。

 それにしてもなんちゅう映像だ……。

 一方、陽と愛、健一を連れて遊園地でしばしの休暇を楽しんでいた。

 PDVD_003.jpg
 陽「君はその方が女の子らしくて良いよ。KSSの制服は堅苦しくていけねえ」
 愛「まだ言ってる、やめてよそんな偏見」
 陽「偏見じゃねえよ、女の子はだなぁ」
 愛「女の子が救助隊に入って何が悪いの?」

 これが愛の初めての私服姿になるのだが、お分かり頂けただろうか?(政宗一成風)

 この、控え目ながら圧倒的な質感を持つ愛の巨乳こそ、「マッハバロン」最大の魅力であると、管理人は声を大にして訴えたい。……あっ、石を投げないで!

 いつものように喧嘩を始める二人を見て、健一は「喧嘩するのも仲のいいうちって言うけど、お二人さんよ、少しやりすぎじゃありませんかね~」と、こまっちゃくれた口を利く。

 愛がぶつ真似をすると、指で鼻を擦る仕草を見せて、向こうへ行ってしまう。

 PDVD_005.jpg
 陽「ほーれ見ろ、だから女の子らしくないって言ってるんだ」
 愛「これとさっきの話は別よ」

 ああ、揉みたい……

 だが、遊園地には既にロボット帝国の罠が設けられていた。
 健一はホラーハウスへ入り込むが、その中で待ち受けていたロボット兵士に捕まってしまう。

 二人が健一を探していると、ユンカーズF2が出現したと言う知らせが入り、陽はひとりで本部へ戻る。

 PDVD_007.jpg
 花倉刑事が通り掛かり、しげしげと愛の胸を凝視してから(註・してません)、
 「愛ちゃんじゃないかー」

 愛「健一が見当たらないんです」

 PDVD_008.jpg
 愛は捜索を花倉に頼んで陽の後を追うが、直後、ホラーハウスから何事も無かったような顔で健一が出てくる。本物ではなく、そっくりに作られた003である。

 KSSの基地を襲撃するユンカーズF2に、マッハバロンやKSSバードが応戦する。

 PDVD_010.jpg

 PDVD_009.jpg
 だが、愛の乗るKSSバードが、例の幻視光線(ミラクルビーム)を浴び、愛は催眠術をかけられたように茫然と飛び続け、僚機に接触して、その炎でようやく目を覚ます。

 マッハバロンもユンカーズF2に苦戦していたが、ゲラーの小細工がララーシュタインにばれてしまい、作戦は一時ストップされる。ゲラーは叱責され、1ヶ月の謹慎(活動停止)を命じられる。

 PDVD_013.jpg
 戦いの後、愛がしょんぼりと帰還する。
 愛「ご迷惑をお掛けしました」
 村野「突然目の前に、雲が広がったんだね」
 愛「ええ」
 陽「バカな、飛んでたのは山の上だぜ」
 愛「じゃあ私が操縦ミスをしたとでも?」
 陽「結果的にいやぁ、そう言うことじゃねえのか」
 愛「ひどいわ……」

 陽、まだ加入したばかりだと言うのに、「今後、愛は室内勤務にすべきです」と村野に進言する。

 村野「疲れてるのかもしれん、休みなさい」
 愛「私、室内勤務になったらその時は辞めます!」
 陽「強情っぱり、それで女かお前は?」
 村野「陽!」

 愛がうなだれて退室すると、村野はかたちを改めて「愛は15歳まで泳ぐことも出来ない、大人しい少女だった」と、陽に話し始める。

 村野「そんな愛が、友達に誘われて海に行ったんだ。ところが友達は高波に飲まれて……」

 PDVD_014.jpg
 ここで、ちょっとした回想シーンになる。

 どうしてここで愛に水着を着せなかったのか、全人類の為に惜しまれるが、泳げない設定なのでしょうがない。

 村野「愛は泳げない。親友が溺れているというのに……」

 PDVD_015.jpg
 愛「洋子、死んじゃやだーっ、洋子ーっ」

 友人が沈んでいくのを、泣きじゃくりながら、なすすべもなく見守る愛。
 ただ、泳げない筈なのに、うっすらと水着の跡が見えるんですが……

 村野「愛は物好きで救助隊に入ったんじゃない。救助活動に命を賭けることで、償ってるんだと思う。目の前で見殺しにした親友に対してな」
 陽「そうだったんですか……」

 江戸っ子のようにさっぱりした気性の陽は、すぐに愛のところへ行き、「二度と言わないよ、女だてらに、なんて……」と謝る。

 PDVD_016.jpg
 愛もそんな陽の言葉に、笑顔を取り戻す。

 一方、003は、花倉刑事のバイクの尻に乗り、やすやすとKSS海底基地内に潜入を果たしていた。

 PDVD_017.jpg
 花倉「おー、陽坊」
 陽「刑事、健一君は?」
 花倉「あれ、どっか落っことしてきちゃったかな」

 バイクで廊下を走るな!

 003は、本部からの命令どおり、KSSの通信機能を狂わせると共に、KSS内部の映像を本部へ中継する細工を施す。

 PDVD_020.jpg
 また、村野博士を殺すよう言われ、指先からナイフをシュッと出して、KSSバードを調べている村野と愛に近付く。愛が気付いて、

 PDVD_018.jpg
 愛「健一、ダメじゃない、返事もしないで。心配したんだゾ」
 愛が003の額を小突いて叱る。

 003「ごめん」
 愛「忘れてるわよ」
 愛は、そんな時にいつも健一が見せる仕草を真似て見せるが、003はそこまではコピーされておらず、ただ笑うだけだった。

 003は隙を見て村野を刺そうとするが、結局チャンスを逃す。

 その後、再びユンカーズF2が攻撃してくる。
 愛も出撃しようとするが、愛の乗機に不審があると、村野は許可しない。

 ユンカーズF2は、今度はマッハバロンのコックピットにミラクルビームを放ち、陽の視覚を幻惑する。

 ニセの映像を見て、ユンカーズF2が飛翔したと思い込んだ陽は、マッハバロンで追跡する。
 スーカンの狙いは、そのままマッハバロンを誘導して、岩に激突させることだった。

 村野も遅蒔きながらからくりに気付いて、陽を止めようとするが、通信機能が回復せず、それも出来ない。村野も花倉も諦めかけるが、その時、敢然と愛がKSSバードで出撃する。

 愛は自分の経験から、マッハバロンの目の前で衝撃を与えれば視界が正常になると考え、捨て身でマッハバロンに正面からぶつかる。

 KSSバードの機体から発する炎で、陽はぎりぎりで正気に返り、岩肌と激突するのを避ける。

 まともに戦えば、ユンカーズF2はマッハバロンの敵ではなく、あっという間に撃破される。

 PDVD_021.jpg
 パラシュート脱出した愛、負傷して運ばれる途中、陽が「愛、くたばるんじゃないぞ」と声をかける。
 愛「くたばるもんか」

 PDVD_022.jpg
 基地に残った003は、左に仕込んだ銃で脅しつつ、時限爆弾で基地もろとも自爆しようとするが、寸前で愛に撃たれて破壊される。

 愛は、健一がいつもの仕草をしなかったのを見て、それがニセモノだと気付いていたのだ。

 なお、本物の健一は、そのままホラーハウスに放置されていたので、無事に救出される。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

DVDを観ましたが、愛役の木下ユリさんも牧れいさんに負けず劣らず魅力的ですね。
こうした純朴そうな女優さんっていいですね。
回想シーンが水着姿だったらなぁ(泳げなくても水着になってた・・・ってことに)。

Re[1]:「スーパーロボット マッハバロン」 第4話「キス海底基地爆破指令」(11/15)  

影の王子様
>回想シーンが水着姿だったらなぁ(泳げなくても水着になってた・・・ってことに)。

愛ってあんまり私服にならないのがとても残念ですね。

Re:「スーパーロボット マッハバロン」 第4話「キス海底基地爆破指令」  

観直しましたが、やっぱ、木下ユリさん可愛いですね。
「少女が大人になる手前」的な魅力があります。
ヒロインの可愛らしさって重要です。

Re[1]:「スーパーロボット マッハバロン」 第4話「キス海底基地爆破指令」(11/15)  

影の王子様

是非水着になって欲しかったですね。って前にも言ったか。

愛の水着姿が純粋に(どこがだよ!)見たかったのは、小生だけでは無いと思いますね😔敵の作戦も、中々のようですね

Re: タイトルなし

水着姿見たかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター