fc2ブログ

記事一覧

「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」


 第31話「悪魔の住む花」(1968年5月5日)

 世間的には、子役時代の松坂慶子が出ていると言うことで一番有名かもしれない。管理人的には可もなく不可もなし、と言う感じの作品である。今、だったら傑作選じゃねえだろ、と言うツッコミが聞こえたが、聞こえないふりをする。

 美しい音楽をバックに、色とりどりの花が咲き乱れる野原で、三人の女子学生が無邪気に戯れている。

 PDVD_000.jpg
 と、その中のひとり、香織が、空から降ってきた銀色の貝殻のような花弁を拾い上げ、何気なく匂いを嗅ぐ。

 香織を演じているのが、今や押しも押されぬミセス向けウィッグのCMキャラクター大女優として活躍中の松坂慶子さん。当時、15才くらい。

 香織、友人に呼ばれて立ち上がるが、立ちくらみを起こしたようにその場に倒れ込んでしまう。口の端から一筋の血を垂らして。

 香織は病院に担ぎ込まれるが、特殊な血液が必要だと言うので、適合する血液型のアマギ隊員にお呼びが掛かる。なんで、いきなりアマギのところへ話が来るのか、ちょっと唐突だけど……。そんなに珍しい血液型だったのだろうか?

 輸血によって、香織は命を取り留めるが、その原因が皆目分からないと医者は嘆く。
 医者「血小板が急激に減っていることは確かなんですがね」

 その夜、看護婦が病室を巡回していると、香織の姿がベッドから消えていた。

 PDVD_001.jpg
 香織は、地下室に入り込んでいるところを看護婦に見付けられるが、逆に看護婦を襲って気絶させ、知らせを聞いて探しに来たアマギも殴って気絶させてしまう。

 PDVD_002.jpg
 そのアマギの周囲で事件について話し合うメンバー。
 キリヤマ「意識不明の人間がどうやって地下室へ行ったんだ? 何の為に」
 ソガ「地下室には輸血用の血液が保管してあります」
 キリヤマ「血液?」
 フルハシ「じゃあ、血が欲しくて……」

 よく見れば、アマギの首筋に血を吸われたような刺し傷が残っていた。

 PDVD_004.jpg
 香織はベッドに戻って昏々と眠っていた。
 キリヤマもアンヌも、彼女がそんなことをする筈がないと感情的に否定する。

 それにしても……、アンヌって見れば見るほど綺麗だね。

 PDVD_003.jpg
 ダン(こんな美しい顔で、血を吸う訳がない)

 なんか、物議を醸しそうな発想だなぁ。
 じゃあ、不美人だったら、人を襲って血を吸うこともありうるの?

 それはさておき、香織は防衛軍のメディカルセンターへ移され、精密検査が行われる。
 その結果、割と簡単に、ダリーと言うフイブリノーゲンを食べる宇宙細菌が、香織の肺に寄生していることが判明する。

 香織が拾ったあの花びらは、ダリーの卵の殻だったのだ。……でか過ぎないか?

 香織は、ダリーに操られるまま、手当たり次第に血を吸っていたのだろう。
 例によって、こういう時の医者は役立たずで、治療の方法はないと言う。

 キリヤマは、とりうえずフルハシを香織のところへやり、見張りをさせる。

 PDVD_005.jpg
 だが、フルハシがその横ですげーつまんなさそーな雑誌を読み耽っているうちに、香織は音もなく立ち上がり、部屋を出て行ってしまう。

 でも、出る時に自動ドアのウィーンと言う音がして、絶対気付くと思うんだけどね。

 PDVD_007.jpg
 香織は基地内を徘徊し、でくわした人間には白い息を吐いて気絶させる。

 このシーン、「あの人がこんな番組に出ていた」みたいな特番で絶対流されるシーンである。最近、あまりその手の特番ってないけどね。

 ちなみに奥に長く続く通路、途中からは絵だろうな。

 キリヤマとアンヌも、彼女の息を浴びて悶絶。香織は意識不明のアマギをテレパシーで呼び起こすと、彼を引き連れて基地から出て行ってしまう。
 その後、香織とアマギが夜のメリーゴーランドに乗っている幻想的なシーンがあり、結局二人はダンたちに保護される。

 PDVD_010.jpg
 アマギ「彼女を治してやってください、ねえ、先生! お願いします」
 医者「……」
 アマギ「隊長ぉぉっ!」

 PDVD_012.jpg
 キリヤマ(今日の晩御飯は何かなぁ?)

 PDVD_011.jpg
 アマギ「ダン、ダン!」
 ダン(こっち見んじゃねえよ。あと、ダンダンって言うな。人が聞いたら段田男かと思うだろ)

 アマギの必死の呼びかけに、誰一人応えられるものはいなかった。

 しかし、この時ダンは、
 (たった一つだけ方法がある、ミクロ化して体内に潜りこむことだ。だが、これは非常に危険だ。人間の体とはいえども、広大な宇宙と変わりはない。言わば未知の世界だ)
 と、考えていた。

 キリヤマたちは香織の体に縋り付いて号泣するアマギを宥めて、部屋を後にする。
 ダンも一旦外へ出るが、やがて意を決して再び病室へ入る。

 PDVD_013.jpg
 そして悲愴な覚悟の中、「デュワッ!」する。

 PDVD_014.jpg
 一度等身大になってから、その場で体を小さくさせるセブン。
 そして床を走ってベッドに近付き、空を飛んで彼女の鼻の穴へ。

 これ、セブンの走っているベルトの部分を合成しているのだが、あまりに見事なので、あたかも巨大な椅子や点滴のセットで撮影しているように見える。

 PDVD_015.jpg
 美しい、松坂慶子の鼻の穴へ飛び込んでいくセブン。

 PDVD_016.jpg
 鼻腔から口腔内を飛ぶセブン。

 PDVD_017.jpg
 ちゃんと、気管に続く喉頭蓋も再現されている。香織の呼吸に合わせてパクパクと開閉しているのが、声帯……か?

 セブンは、香織が咳をしてそれが開いているうちに素早く通り抜ける。

 PDVD_019.jpg
 で、色々あって、遂にセブンはダリーを発見する。

 だが、体内では派手な技は使えず、セブンは苦戦を強いられる。

 ダリーの吐く泡を全身に浴び、セブンは動けなくなる。
 ところがちょうどその時、医者が香織にダメモトで栄養剤(?)を注射した為、

 PDVD_018.jpg
 香織の血流が増し、体温が上昇してセブンに力を与える。

 セブン、最後は、シャボン玉のような特殊な気泡をダリーに浴びせ、その体を静かに分解させてしまう。

 PDVD_020.jpg
 ダリーの死と共に、香織はすぐに目を覚まして起き上がる。
 そして、香織が近くにあったバラの花に顔を近付けた際に、セブンは素早く鼻から花へ(シャレ)移動するのだった。

 PDVD_021.jpg
 ラスト、すっかり元気になった香織、アンヌと一緒に野原を歩いている。
 ポインターを見付け、「ダンーッ!」と手を振るアンヌ。

 香織、ニッコリ笑って自分を見詰めるアマギを見て、
 「あの、お会いしましたわ、何処かで……」

 アマギ「さぁ」
 香織「あ、でも……ごめんなさい」
 アマギは足元の花を引っこ抜いて香織に渡すと、それ以上何も言わずに立ち去るのであった。

 真面目なアマギ隊員にふさわしい、爽やかな「初恋」であった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

これは1966年のアメリカ映画「ミクロの決死圏」にインスパイヤされた作品ですね。
映画では医療チームを乗せた潜航艇をミクロ化して体内に注入するものでした。

アマギ役の古谷敏さんは言わずと知れた初代ウルトラマンのスーツアクターですが
一昨年に47年ぶりにウルトラマンのスーツを着た画像を見たら、映像そのもののお姿でした。

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」(11/19)  

影の王子様
>アマギ役の古谷敏さんは言わずと知れた初代ウルトラマンのスーツアクターですが
>一昨年に47年ぶりにウルトラマンのスーツを着た画像を見たら、映像そのもののお姿でした。

私も、セブンでアマギを見てると、時々ウルトラマンに見えることがあります。
セブンは、隊員ひとりひとりにスポットが当たるから良いですよね。どっかのMACとは大違い。

池谷仙克さんが亡くなりました  

30話で降板した美術の成田亨さんの後任を務めた池谷仙克さんが10/25に亡くなりました。
この回のダリーから最終回のパンドンまでの怪獣では、やはりガッツ星人が一番メジャー?
もちろん「怪奇大作戦」も忘れてはならないです。

個人的には「帰ってきたウルトラマン」5・6話のグドン&ツインテールが大好きです。

Re:池谷仙克さんが亡くなりました(11/19)  

影の王子様
>30話で降板した美術の成田亨さんの後任を務めた池谷仙克さんが10/25に亡くなりました。
>この回のダリーから最終回のパンドンまでの怪獣では、やはりガッツ星人が一番メジャー?

そうですか。残念ですね。
ガッツ星人、かーいいですよねえ。

>個人的には「帰ってきたウルトラマン」5・6話のグドン&ツインテールが大好きです。

あのコンビ(?)も素晴らしいですよね。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」(11/19)  

セブンがピンチを迎えた途端に栄養剤注入ですか?随分いいタイミングですね〜😅

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」(11/19)  

ふて猫様
>セブンがピンチを迎えた途端に栄養剤注入ですか?随分いいタイミングですね〜😅

セブンは、ウルトラ警備隊とのコンビネーションで勝利を収めるケースが多いですね。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」(11/19)  

ラストの美女2ショットは、とても絵になりますね😋出来れば、(放送時間の都合でしょうがね)
栄養剤投入のプロセスもやっては良かったと思いますね😅

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第31話「悪魔の住む花」(11/19)  

ふて猫様
>ラストの美女2ショットは、とても絵になりますね

ほんとにお美しいですね。

ここで中断

1985年の関東ではセブンの再放送がここで中断しました。8月再開のテロップが一緒に流れて心待ちにしていました。金曜日に帰マンの再放送がやってました。

Re: ここで中断

そう言えば、夏休みの再放送とかって、途中で終わっちゃうんですよね。

No title

>で、色々あって、遂にセブンはダリーを発見する。

BSで見直しました。
戦闘シーンの曲は例のヤラレ曲でした。派手な戦闘でないためか、キングジョー戦やパンドン戦のようなインパクトはなかったですね。

暗くて分かりにくいから断片的な記憶しかないですね。

Re: No title

昔から、あまり興味をそそられない話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター