fc2ブログ

記事一覧

男・強さ・優しさ・力・勇気・輝き「宇宙刑事シャリバン」第39話


 第39話「人形は知っている イガ戦士の心の傷を」(1983年12月2日)

 山の中で、ヘレンと電による実戦的な訓練が行われている。

 PDVD_005.jpg
 コンバットスーツを着た電との銃撃戦、そして剣による接近戦など。

 川辺で一休みしているヘレンに、
 電「今日はこれくらいにしよう」
 ヘレン「どうして? もっと稽古したい」
 電「何を焦ってるんだ。そんなにマドーが憎いのか」
 ヘレン「両親と弟を殺されたのよ、当然でしょ」
 電「だけど、気負い込み過ぎている。君にニードルガンは似合わない」
 ヘレン「当たり前の女の子になれって言うの? 綺麗なドレスを着て、お化粧して……」
 電「たまには必要だよ、心の安らぎがね」

 PDVD_006.jpg
 ヘレンたちの様子を監視させていたドクター・ポルターが魔王サイコに報告へやってくる。
 ポ「ベル・ヘレンがシャリバンと猛特訓を続けているようです。日一日とパワーをつけております」
 サイコ「抹殺!」

 かつてヘレンを取り調べたことがあり、妙策があると言うポルターに、サイコは最強(当社比)の魔怪獣ドールビーストを誕生させて上げるのでした。

 PDVD_007.jpg
 一方、電は、ヘレンに息抜きさせるため、小次郎さんたちにヘレンを紹介する。
 電「ヘレンって言うんだ、まぁ、俺のいとこみたいなもんだ」
 小次郎「ヘレン? 良い名前だなぁ、しかも飛び切りの美女と来たもんだ」
 明「調子がいいんだから小次郎さんは」
 千恵「まったくぅ」
 電「ヘレンは日本に来て間もないんだ、どっか案内したいんだけどね」

 小次郎さんは映画に行こうと言うが、千秋の発案で、ショッピングに行くことになる。

 PDVD_008.jpg
 せわしくなく飛び跳ねていたピエロが、千恵に綺麗な人形をプレゼントしてくれる。
 千恵「わー、可愛い、ありがとう」

 千恵(青木ゆかり)、今頃アラフォーな美熟女になっていることだろう(願望)。

 PDVD_009.jpg
 千秋「これなんか似合うと思うわ~」
 小次郎「ヘレンさんに良く似合うだろうなぁ、よし、ミーがプレゼントします」

 千秋、会計でちゃっかり2着頼んで全部小次郎さんに奢らせるのであった。

 しかし、小次郎さん、少なくとも薄給の宇宙刑事より、懐は温かいらしい。

 千恵が、貰った人形を見せに来るが、ヘレンは人形を見た途端、血相を変えて千恵の手からもぎとり、床に叩き付けてしまう。
 ヘレンはそのまま店を飛び出し、走り去ってしまう。

 電(この人形は地球の物ではない、異星の人形だ……)

 へレンが夜、バイクを飛ばしていると、ヘッドライトに吸い寄せられるようにあの人形がぶつかってくる。
 それはかつて、ヘレンが大事にしていた人形とそっくりだった。

 ヘレンが人形を拾って放り投げようとすると、
 「捨てないで、ヘレン、私はあなたの人形よ。あなたに可愛がられていた人形……いつも一緒に遊び、一緒に寝たわ、忘れたの? ヘレン」と、人形が話しかけてくる。

 ヘレンは、幼い頃、ジムと言う幼馴染からその人形を貰った時のことを鮮明に思い出す。

 人形「私、とっても寂しいのよ」
 ヘレン「ごめんなさい、意地悪してごめんね、ローラ」

 ローラはヘレンを催眠状態に落とし、「私をいじめる人がいる……」と、囁きかける。

 ヘレンは、彼女の帰りを持っている電の前に現れると、いきなり剣を抜いて襲い掛かってくる。

 PDVD_010.jpg
 ローラ「その男を殺して、その男が私をいじめるのよ」

 闇に浮かぶローラが、ヘレンをけしかけている。
 電が「赤射」して人形をクライムバスターで粉々にすると、ヘレンも正気に戻る。

 ヘレン「私、とんでもないことをしてしまって……シャリバンに斬りかかるなんて」
 電「マドーのビーストに操られていたんだよ。君はブティックでもあの人形を見て床に叩き付けた。そして今度は人形に化けた魔怪獣に操られていた。あの人形と君はどんな関係があるんだ?」

 ヘレンはぽつぽつと語り始める。

 ヘレン「マドーは宇宙戦士狩りをしていた。私も罠に落ち、収容所に送り込まれてしまった。そこで毎日のように拷問責めにされたわ、仲間たちのアジトを吐かせようとするのよ」

 その尋問に当たっていたのが、ポルターだったのだ。

 PDVD_011.jpg
 ポルターは、ヘレンの大事にしている人形ローラを、ヘレンの目の前で撃つ。
 愛するジムから貰った大切な人形を傷付けられるのは、ヘレンにとって身を切られるより辛いことだった。

 ヘレン「やめて、やめて頂戴!」
 ポルター「アジトを言え。さもないと今度は頭が吹っ飛ぶ。やめて、撃たないで!」

 で、この人、アジトの場所を白状しちゃうのである。

 うーむ、さすがにメルヘンチックにもほどがあるだろう。

 PDVD_012.jpg
 で、ポルターは宇宙戦士のアジトへ、ヘレンを伴って突入する。

 ポルター「ヘレンが全てを喋った」
 ジム「バカな、ヘレンはそんな宇宙戦士じゃない……」
 ポルター、わざわざそんなことを聞かせてから、ジムを射殺する。

 ヘレン「ジム、ジム、ジムーっ!」
 ジムの体に取り縋って号泣するヘレン。

 PDVD_013.jpg
 電「愛していたんだな?」
 ヘレン「死ぬほど辛かったわ、人形を傷付けられることは……ジムから貰った人形ですもの。でも結果的にはジムを裏切ってしまった。裏切り者よ、私は」
 電「自分を責めるのはやめろ、卑劣なのはドクター・ポルターだっ」

 電は、ヘレンの心を癒そうと、リリィと三人で、山荘へ遊びに行く。

 魚釣りなどして楽しく過ごしていたが、例によってあの人形が現れ、「助けてヘレン、痛いのよー」と訴える。

 ヘレンの脳裏に、惨殺されるジムの姿が浮かび上がる。
 思わず人形に駆け寄るヘレンを、人形が銃撃する。

 PDVD_014.jpg
 電、ヘレンの体を引っ張ってジャンプする。

 ヘレン役の矢島由紀さん、素晴らしい身体能力の持ち主である。

 ここは是非、ミニスカを履いて演技して欲しかった(真顔で言うな)。

 電、茫然としているヘレンに「人形を撃つんだ!」と叫ぶ。

 PDVD_015.jpg
 人形「撃てるものなら撃ってみろ」
 電「ヘレン、撃て、忌まわしい過去を撃ち抜くんだ!」

 電の声に励まされ、遂に引き金を引く。ビームが命中し、人形はドールビーストに変化する。

 そして爆弾を内蔵した人形をヘレン目掛けて投げる。

 PDVD_016.jpg
 電、ヘレンの前方へ身を投げ出しながら、「赤射!」、

 PDVD_017.jpg
 赤い光球となり、

 PDVD_018.jpg
 シャリバンに変身すると同時に人形をキャッチする。

 爆弾人形を投げ返した後、高い岩の上に着地し、「宇宙刑事シャリバン!」とポージング。

 その際には、何処から湧いたのか、ビーストの周りにポルター、ミスアクマ1、2、ファイトローたちが全員集合している。

 ポルター「ええい、やれぇいぃぃっ!」(註・やられてこいの意)

 PDVD_020.jpg
 サイコ「幻夢界に引きずり込め……ば?」(なげやり)

 そろそろ40連敗の大台に乗りそうなので、サイコさんも元気がない。

 後は、いつもの戦闘ルーティンワークをこなして終了。最強とか言ってたけど、終わってみればドールビーストもただの雑魚であった。

 公園の高台にいる三人。

 リリィ「ヘレン、これ、私が作ったの……可愛がって上げてね」
 リリィ、あえてローラとは似ても似つかない人形をプレゼントする。

 PDVD_022.jpg
 ヘレン「ええ、大事にします!」
 リリィ「良かった、受け取って貰えないかと思った」
 電「ヘレンは過去の悪夢を撃った。それで吹っ切れたんだよ!」

 秋空の下、ヘレンの笑顔が眩しいのであった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

「上原正三シナリオ選集」ではこの回が選ばれていました。

ドクターポルターの残酷さがよく描かれたエピソードでした。
こうした「人の心を攻める」作戦は印象に残ります。

しかし、矢島さんはその気になれば、志穂美悦子さんの後継者になれたのに・・・残念。

Re:男・強さ・優しさ・力・勇気・輝き「宇宙刑事シャリバン」第39話(10/25)  

シャリバンは全く観ていませんでしたが、
青木ゆかりさんは、先月ニコ生に出ていたんですって!
http://ch.nicovideo.jp/itomahoroba/blomaga/ar880441" target="_blank">http://ch.nicovideo.jp/itomahoroba/blomaga/ar880441

Re[1]:男・強さ・優しさ・力・勇気・輝き「宇宙刑事シャリバン」第39話(10/25)  

影の王子様
>しかし、矢島さんはその気になれば、志穂美悦子さんの後継者になれたのに・・・残念。

惜しいですね。

Re[1]:男・強さ・優しさ・力・勇気・輝き「宇宙刑事シャリバン」第39話(10/25)  

LopLop様
>シャリバンは全く観ていませんでしたが、
>青木ゆかりさんは、先月ニコ生に出ていたんですって!

おっ、ほんとだ。ナイスな情報ありがとうございます。

呆気ない最期

今回は“マドー史上最強のビースト”との触れ込みらしいですが、呆気ない最期でしたね😅どうせなら電とヘレンの仲を切り裂くとか裏工作も必要だったと思うのですがね😔

Re: 呆気ない最期

自分も画像すら貼ってないので、よほど印象に残らなかったと見えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター