fc2ブログ

記事一覧

「ウルトラマンレオ」 第30話「怪獣の恩返し」 後編


 第30話「日本名作民話シリーズ! 怪獣の恩返し 鶴の恩返しより」(1974年11月1日)

 かな子の作った風車をつけた自転車で走っていた子供たちの前に、

 PDVD_021.jpg
 突然、稲光が走り、マグマ星人が空中から現れ、風車を右腕の剣で切り裂いてしまう。

 PDVD_022.jpg
 マグマ星人は、片っ端からその風車を切り裂いて回る。

 等身大のマグマ星人ほど情けないものはないな……。

 フィンガーファイブの恋のダイヤルなんとかかんとか(ちゃんと調べろよ)を口ずさみながら自転車を漕いでいた少年の前に、マグマ星人が現れ、風車を奪ってむちゃくちゃにしてしまう。

 そこへ現れたMACの隊員たち、一斉にマグマ星人に向けて発砲する。

 PDVD_023.jpg
 おーい、まだ子供がいるよー。

 ぐるぐる回転しながら後退するマグマ星人。普通に走った方が絶対速いと思うぞ。

 PDVD_024.jpg
 それを追いかける隊員たち。松木隊員(藍とも子)の躍動する太腿が色っぽいのである!

 ただし、今回も松木隊員のアップはない。

 PDVD_025.jpg
 採石場に逃げ込み、土砂の山の上から突き落とされて転がってくるマグマ星人。

 ……なんでこんな奴にL77星は滅ぼされてしまったの?

 それでも、マグマ星人はMACに倒されるほど落ちぶれてはおらず、例によって空中に溶けるように消えてしまう。

 PDVD_026.jpg
 その直後、風車が飛んでくる。弥七ではなく、ダンが投げたものだった。
 厳しい顔で、杖をついたダンが現れる。

 この一瞬だけ、初期の「特訓シーン」が始まりそうな雰囲気がある。
 なんだかんだ言って、「特訓」って面白かったことに気付くのである。

 ゲン「隊長」
 レオ「その風車を良く見ろ、ローランの羽根で出来た物だ。マグマ星人はローランの反応のある物を次々と襲っていた訳だ。ローランの居場所は知ってる筈だな。お前の責任で、ローランを宇宙へ送り返すんだ、いいな?」

 PDVD_027.jpg
 ゲンはかな子に会い、風車のことを話す。
 かな子「ごめんなさい、子供たちを喜ばせてあげられると思ってそうしたのに……」
 ゲン「気持ちは良く分かる。悪いのはみんなダン隊長だ

 r30
 ダン「ええ~?」(涙目)

 じゃなくて、

 ゲン「悪いのはみんなマグマ星人だ」
 かな子「みんなに迷惑ばかりかけてしまって……あたし、帰ります」
 ゲン「ローラン、僕に風車を作ってくれないか。マグマ星人をおびきだして倒すんだ。奴は僕の父と母の仇でもあるんだ」

 かな子は無論快諾するが、自転車屋でないと風車は作れないと、大熊の店に行く。

 ところが、出先から帰ってきた大熊とケンジが、ローランのような鳴き声がするので、障子を開けてしまう。

 PDVD_028.jpg
 大熊の目に、一瞬、かな子がローランに見える。

 PDVD_029.jpg
 だが、次の瞬間には、やはり人間の姿になっている。

 かな子「いつぞやは、お世話になりました。あの時、助けてくれた御恩は一生忘れません」
 大熊「あんた、星村さん……」
 かな子「この風車、オオトリさんに渡してあげて下さい。さようなら、お元気で」

 目に涙を滲ませて別れを告げるかな子。廊下を歩いて行くと、その姿がスーッと消える。

 PDVD_031.jpg
 さて、かな子はローランの姿になって満月の下、佇んでいる。

 そこへ、しつこくマグマ星人がやってきて、あくまでもローランを自分のものにしようと迫ってくる。

 ローランは、マグマ星人の腕に噛みついたりして、激しく抵抗する。

 ナレ「マグマ星人は、何度頼んでもお嫁さんになってくれないローランを遂に殺してしまおうとしたのだ」

 PDVD_032.jpg
 右腕の剣でローランを斬りつけるマグマ星人。仕事人みたいでちょっとカッコイイ。

 マグマ星人は、トドメを刺そうと剣をローランの胸に擬すが、そこへ朝日と共に、「レオーッ!」と言うゲンの叫び声が響き渡る。

 レオはマグマ星人に蹴りを入れると、ローランを抱き起こす。

 ……ところで、風車でおびきだすんじゃなかったの? まぁ、いいか。

 宿敵マグマ星人と激闘を繰り広げるレオ。
 1話や2話では、全く歯が立たなかったが、レオも戦いを重ねて格段に強くなっていた。

 PDVD_033.jpg
 マグマ星人を蹴りまくり、

 PDVD_034.jpg
 その右腕の剣をとらえ、チョップを何発も叩き込む。

 PDVD_035.jpg
 耐えかねて、遂に剣が外れてしまう。……って、単なるアタッチメントだったのか。

 右腕そのものが剣に変わるんだと思っていたが。

 PDVD_036.jpg
 最後は、ウルトラマントを風車にかけて、マグマ星人の胸に突き刺す。

 PDVD_037.jpg
 マグマ星人はぶっ倒れて消えてしまい、あとには風車がカラカラと回っていた。

 はっきりとは分からないが、これ以降、マグマ星人は出てこないので、これによって倒されたと見てよいのだろう。いまひとつすっきりしないが。

 大勢の同胞や両親を殺した仇を討った割には、レオは淡々としている。

 PDVD_038.jpg
 レオと一緒に空を飛んで帰っていくローランを、大熊親子が感慨深げに見送る。

 大熊「本当にあの怪獣は心の優しい怪獣だったよな」
 ケンジ「怪獣なんかじゃないよ、星村さんだったんだよ」
 大熊「うん、お前の言うとおりだよ。この頃は、人間だってああいう優しい気持ち忘れちまってるんだもんなぁ。全く頭が下がるぜ」
 ケンジ「星村さーん!」

 なかなか爽やかな幕切れであったが、黒部進さんと桜井浩子さんで、「ウルトラマン」ネタをひとつくらいやって欲しかったな、と。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

ダンと大熊の対面シーンがあれば面白かったのに・・・
ダン「(ウルトラマン)兄さん、いつ地球に来たんですか?」
大熊「・・・(何言ってんの?)」

話は変わりますが、円谷プロがATGと1982年に企画した映画「ウルトラマン怪獣聖書」
(脚本:佐々木守、監督:実相寺昭雄)の冒頭に
黒部さんら科特隊メンバーから新キャストへバトンタッチするシーンがあったとか。
これは今のうちにやっておいた方が良い気が・・・

Re[1]:「ウルトラマンレオ」 第30話「怪獣の恩返し」 後編(10/28)  

影の王子様
>ダンと大熊の対面シーンがあれば面白かったのに・・・
>ダン「(ウルトラマン)兄さん、いつ地球に来たんですか?」
>大熊「・・・(何言ってんの?)」

そっちの組み合わせもありましたね。
でも、ウルトラマンとセブンって、兄弟と言う感じが全然しないんですけどね。仲悪そうだし。

>話は変わりますが、円谷プロがATGと1982年に企画した映画「ウルトラマン怪獣聖書」
>(脚本:佐々木守、監督:実相寺昭雄)の冒頭に
>黒部さんら科特隊メンバーから新キャストへバトンタッチするシーンがあったとか。
>これは今のうちにやっておいた方が良い気が・・・

科特隊メンバーって、健在な方が多いですよね。

Re:「ウルトラマンレオ」 第30話「怪獣の恩返し」 後編(10/28)  

管理人様の仰る通りどうもマグマ星人の扱いが雑ですね😅まだババルウ星人の方がキャラが立っていたようですね

Re[1]:「ウルトラマンレオ」 第30話「怪獣の恩返し」 後編(10/28)  

ふて猫様
>管理人様の仰る通りどうもマグマ星人の扱いが雑ですね

宿敵の筈なのに、いつのまにかおバカキャラみたいになってましたね。

映画では

黒部進氏は時代劇を中心に悪役ばかり演じるように
なっていくので珍しい感じのエピソードですね。

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」のパラレルなハヤタは、このエピソードを生かして
(科特隊以外にツブシが効かないとも言えるか)
アキコと夫婦で自転車屋を経営している設定。

ただ登場する成人になった御子息役は黒部氏の実娘なので
本作の大熊が後妻にローランを娶ったイメージは湧き辛いです。

Re: 映画では

> 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」のパラレルなハヤタは、このエピソードを生かして
> (科特隊以外にツブシが効かないとも言えるか)
> アキコと夫婦で自転車屋を経営している設定。

そうなんですか。なかなか面白いですね。

バックだけ

松木隊員役の藍とも子さんは今回はバック(後姿)だけのようでしたね😅

Re: バックだけ

まあ、ほとんど見せ場はない役ですからね。

No title

正直この話の敵はマグマ星人ではなく別の宇宙人で良かったと思います。
ウルトラマンレオの故郷を滅ぼした相手がこんな雑に扱われるなんて納得いきません。

Re: No title

同感です。しかもやられ方が中途半端だし。

No title

今から47年前の今日、放送されました。かつてウルトラマンレオの出身地である獅子座L77星を滅び、そのレオの両親を殺し、弟であるアストラを誘拐したマグマ星人は、マスクだけは違うのですが、二代目ではなく、初登場時と同じ同一人物だと思いますか?

Re: No title

まあ、何の説明もないので同じ人なんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うにゃきち

Author:うにゃきち

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター