fc2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第8話

 第8話「おニャン子vs謎のDJ」(1985年12月26日)

 以前、面倒臭かったのでスルーしていた第8話だが、やはり一応紹介しておく。
 それにしてもサブタイトルの「おニャン子」の意味がさっぱり分からない。おニャン子の関係者がゲスト出演しているのかと思っていたが、それらしい名前は見当たらなかった。まぁ、レギュラーの吉沢秋絵は紛れもなくメンバーだから、必ずしも不当表示とは言えないんだけどね。ちなみに同じ「おニャン子」の文字がタイトルに入る9話と21話にはちゃんとメンバーがゲスト出演している。

 PDVD_000.jpg
 横浜のとあるマンションの一室。

 「スケバン刑事」に似つかわしくないアダルティな美女が、DJの語りに耳を傾けている。

 DJ「ハマの夜、更けてきたぜ。勉強なんてやめちまえ! 仕事なんかほっぽりだせ! 横浜電波ジャック海賊放送、聖者が街にやってくるんだぜ。この街も変わるんだぜ。それじゃ今夜もギンギンに始めてみよう!」

 その痛い海賊放送が流すハードロックをバックに、ひとりで街をぶらついていたスケバン風の女子高生が突然、三人組のライダーに追い掛け回され、進退窮まって自ら海へ飛び込んで溺れそうになる……。

 翌日、そのスケバン、引き止める仲間を振り切って街を出て行く。

 PDVD_004.jpg
 そのことを女子高生たちが知らせに来た相手こそ、チャイナドレスをまとったゆうべの美女・李麗香(リ・レイファ)であった。
 女子高生「止めないのかよ、また仲間がひとり減っちゃうよ」
 麗香「行きたい奴は行けばいいさ、みんなもそうだよ、怖かったら横浜から出て行きな。でも私はこの街を捨てないよ」

 麗香を演じるのは前田賀奈子さん。後に「光戦隊マスクマン」でピンクマスクを演じることになる。
 ……ま、「マスクマン」見たことないんだけど。

 で、サキは西脇から、横浜を青狼会の魔手から守る為、横浜一帯を仕切るスケバンの麗香に接触してみろと命令を受ける。

 次のシーンでは早くもサキは麗香の通うセレーヌ女学院の前で、彼女の写真を手に彼女が出てくるのを待っている。

 制服姿の麗香のあとをつけるサキ。横浜マリンタワーなどを背景に入れつつ。

 サキに気付いているのか、麗香は中華街へ行くと、小さな食堂の中に入る。サキが店の中を覗き込むと、彼女の姿は何処にも見えない。その店をカゴ抜けに使って、サキの尾行をまいたのだ。

 PDVD_008.jpg
 もっとも、次のシーンでは、港に佇んでいる彼女の前に、サキがスーッと現れるので、一体今のシーンに何の意味があったのか、良く分からないのだが……。

 麗香「あんた、何しに来た?」
 サキ「おまんの手助けに」
 二人は旧知の間柄なのかと思ってしまうやりとりだが、無論初対面である。

 麗香「この海をどう思う?」
 サキ「油臭い海じゃ。うちの故郷の土佐の海とはだいぶ違うちゃ」
 サキの率直な言葉に、麗香も「この海をわかんねー奴に用はないよ、帰りな」と機嫌を悪くして立ち去ってしまう。
 取り残されたサキの後ろから、お京と雪乃がやってくる。これまた、どうやってサキがここにいるのを知ったのか謎であるが。

 再び海賊放送のブース。

 PDVD_009.jpg
 DJ「ハマはナウい街だ。なんたって世界の横浜さ。聖者が街にやってくる。さぁ俺たちのハマに来い、そして俺と一緒にクレイジーになろう!」

 ……

 PDVD_011.jpg
 街を歩いていた三人、その放送をラジカセで聞いている二人の若者を見掛ける。
 それにしても目に眩しいファッションだな。

 黄色「海賊放送さ。今横浜じゃサイコーに受けてんだぜ」
 雪乃「あのー、横浜にはまだ海賊さんがいらっしゃるんですか?」

 相変わらずボケた発言をする雪乃。
 お京「お前何にもしらねーんだな、海賊放送ってのはな、許可とらねーで勝手に流してる放送のことだよ」

 麗香は、いきつけのスターダストと言うバーのカウンターにいた。
 その店のラジオからも、あの海賊放送のDJの声が聞こえてくる。
 麗香「またやってるねこの放送、ハマの良さなんか何も知らないくせに……切りなよ、頭に来るねえ!」

 PDVD_012.jpg
 バロン「カリカリしなさんな、意外にウケてるんだぜ、この放送」
 麗香「冗談じゃないよ、ハマの良さは一番あんたが知ってんだろう?」

 麗香と親しいバーテン・バロンを演じるのは小峯隆生さん。

 PDVD_013.jpg
 なおも麗香がハマの良さについて力説していると、これまたどうやって居場所を知ったのか、サキたちが現れる。恐らく、西脇から麗香に関する情報を得ていたのだろう。

 PDVD_014.jpg
 麗香は、目の前にあったバラを手に取ると、サキ目掛けて投げる。

 管理人としては「セーラー服反逆同盟」のミホのバラ投げを連想せざるを得ないが、ひょっとしてこれが元ネタだったりして。

 PDVD_016.jpg
 サキも、それをしっかり受け止める。この驚き顔が妙に可愛い。

 ついで、それを投げ返し、カウンターの上にいたゴキブリを刺し殺す。

 麗香、カウンターの上をゴキブリが這いまわるような店の常連だったのか?

 ま、それはさておき、麗香の態度は相変わらず強硬で、「帰れ」の一点張り。仕方なくサキは一旦引き揚げる。

 ここで一転、「影の総統」が美智雄から報告を受けているシーンになる。美智雄は横浜を青狼会の支配下に置こうと画策しているのだった。唯一彼らに敵対するのが、麗香たちのグループだった。

 DJ「カナリヤが一羽、青い街へ飛んで行く。コンドルよ、爪を研げ!」

 DJの言葉に操られるように、青狼会配下のチンピラたちが、麗香の仲間の一人を追いかけ、暴行を加えようとする。どうやら、ハマの青狼会は、この海賊放送の指示で行動しているらしい。

 サキたちはチンピラたちから彼女を助けて逃走する。

 PDVD_018.jpg
 一方、バロンは「赤いチャイナドレスにゴールドのブレスレット、麗香にはお似合いだぜ」と、ブレスレットを麗香にプレゼントする。彼女も気に入って、すぐ手首に嵌める。

 その直後、サキたちが駆け込んでくる。
 再び激しく火花を散らす両雄。

 しかしDJが「全てのカナリヤは砦に集まっている。全てのコンドルよ、爪を立てろ!」などと、即座に指示を出し、チンピラたちをスターダストへ集結させる。

 PDVD_020.jpg
 一触即発のサキと麗香だったが、雪乃が、チンピラたちに囲まれていると教え、一時休戦となる。

 この店、「あぶない刑事」にやたら出てきたなぁ。

 PDVD_021.jpg
 サキは自分が囮になってひきつけている間に、他のものたちを逃がそうと申し出る。
 リーダーとして、麗香も負けじと囮役を買って出る。

 このバラを口に咥えた戦闘スタイルとはとても綺麗でカッコいい。

 PDVD_024.jpg
 背中を合わせ、大勢のチンピラたちと戦う二人。「スケバン刑事2」では、最強のコンビかもしれない。

 PDVD_025.jpg
 チャイナドレスって良いよねっ!
 ……見えそうで見えないところが

 PDVD_030.jpg
 その後色々あり、海のすぐ近くに身を隠している二人。

 麗香「横浜は華やかな街に見えるけど、裏に回ればどぶ川が流れてるし、得たいの知れない奴らがうろうろしてる。決して綺麗な街とは言えないよ。でもね、ここは私の育った街なんだ。空気に、風に、色々な思い出が染み付いてんだ。表通りも裏通りも全てを含めて私はこの街を愛している。だからこのハマを捨てたくないのさ。あんたみたいなよそ者にこんな気持ち分からないだろうね」
 サキ「……分かる。うちも土佐の海を愛しちょるきに。嫌な思い出ばっかりじゃけんど」

 少女時代のサキ(鉄仮面)と、母・道子の姿が僅かの間映し出される。

 戦いを共にして、漸く心の通い始めた二人だったが、DJは的確に二人の位置を探り出し、その都度チンピラたちに知らせていた。

 倉庫の中に身を潜めていたサキと麗香。サキはふと、最初はなかった麗香のブレスレットに気付き、それに発信機が仕込まれていることを知る。

 PDVD_031.jpg
 そこへチンピラたちがしつこく襲ってくる。身構える二人。

 いやー、チャイナドレスって良いよねっ!

 DJの正体が他ならぬバロンだと悟り、闘志を燃やす麗香。

 PDVD_032.jpg
 主題歌をバックに敵のところへ殴りこむ、いわゆる「出陣」シーンとなるのだが、ここではサキと一緒に麗香も参加するという異例の演出となる。

 大人気ないバロン、本物の銃をぶっ放してくるが、最後はサキのヨーヨーの前に敗れ去る。

 PDVD_035.jpg
 ラスト、別れ際に「借りは必ず返すよ、何かあったときは呼んでおくれ」と告げる麗香。

 終盤の戦いに彼女も参加したら華やかで良かったと思うが、結局このまま再登場することは無かった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人様
>チャイナドレスって良いよねっ!……見えそうで見えないところが

私の画像フォルダ-コスプレ-「チャイナ」に画像を集めています。
白や青も良いですが、やはり赤が一番「萌え(燃え)」ます。

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第8話(09/13)  

影の王子様
>私の画像フォルダ-コスプレ-「チャイナ」に画像を集めています。

そ、そうですか(少し引いている)。

前田賀奈子は好き  

アダルティなだけでなくこのようにチャイナドレスも似合います。「マスクマン」の役、ピンクマスクことモモコは気丈でいて乙女らしさも覗かし女だてらに拳法使いですが、演じきった前田賀奈子も才色兼備と思います。もっと活躍してほしかった。

Re:前田賀奈子は好き(09/13)  

匿名希望様
コメントありがとうございます。

>アダルティなだけでなくこのようにチャイナドレスも似合います。「マスクマン」の役、ピンクマスクことモモコは気丈でいて乙女らしさも覗かし女だてらに拳法使いですが、演じきった前田賀奈子も才色兼備と思います。もっと活躍してほしかった。

お綺麗ですよね。
「マスクマン」、前々から見たいと思ってるんですが……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター