fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーアマゾン」第24話 前編


 第24話「やったぞアマゾン! ゼロ大帝の最後!!」(1975年3月29日)

 気がつけば早くも最終回を迎えることとなってしまいました、「仮面ライダーアマゾン」のお時間です。

 さて、前回、ヘリウム爆弾によって日本壊滅を狙うゼロ大帝と、それを阻止せんとガランダーの本部へ潜入したアマゾン。アマゾンはトゲトゲの生えた落とし穴に落ちそうになるが……、ちょうど真上に配水管のようなものがあり、アマゾンは咄嗟にコンドラーを投げてそれに引っ掛けてぶら下がり、危く串刺しを免れる。

 一方、ガランダーの技術スタッフは、指令室にてヘリウム爆弾の準備に取り掛かっていた。

 ゼロ「ヘリウム爆弾に連動の時限爆弾装置を取り付けよ」
 部下「キョーッ!」

 PDVD_000.jpg
 ヘリウム爆弾のカバーと一体化した時限装置が装着される。……どう見ても目覚まし時計であるが。

 部下「爆発時刻は?」
 ゼロ「ゼロ・アワー、本日午後1時」

 PDVD_001.jpg
 部下「了解、本日午後1時のゼロ・アワーと同時に、このボタンを押せば、ヘリウム爆弾は爆発します」

 時限装置の意味がないような……

 きっとこの場にいる技術スタッフ全員同じこと考えていたと思うが、何しろ相手はゼロ大帝、変に口答えするとすぐ処刑されちゃうから黙っていたに違いない。

 それはともかく、ヘリウム爆弾は慎重に箱に入れられ、所定の場所へ運び出される。

 アマゾンの方は、その後も様々な罠を切り抜け、ゼロ大帝の座所へ近付いていた。

 最後は通路内に閉じ込められ、毒ガスに苦しめられるが、その部屋の内側にドアを開けるスイッチがあるのに気付き、窮地を脱する。

 PDVD_002.jpg
 その向こうで、遂にゼロ大帝と相対することになる。

 左側の黒ジューシャの人たちがアマゾンに「やあ」と手を振っているように見える。

 ゼロ「ワシはガランダー帝国の王者ゼロ大帝!」

 堂々と名乗りを挙げるゼロ大帝だったが、対するアマゾンは、

 PDVD_003.jpg
 こぉーんな気の抜けた表情を見せる。

 あのー、一応ラスボスと初めて顔を合わしてるんだからさ、もうちょっとこう、気合の入ったと言うか、緊張感のある顔になって欲しいんだけど。

 ……嗚呼、昔のアマゾンはこんなんじゃなかった。パンツ一丁で街をウガウガ走り回っていた頃は、もっとギラギラした目をしていたものだ。(誰だお前は)

 もっとも、

 PDVD_004.jpg
 相手はこんなラブリーな口の形をした人だからねえ……。

 ゼロ「ワシの可愛い部下の獣人どもを、数多く殺したにっくき奴め!」

 いちいち話を止めて申し訳ないが、「ワシの可愛い……」って絶対嘘だよな。ついさっき瀕死のサンショウウオ獣人をその手でぶっ殺したくせに。

 アマゾンは悠々、ライダーに変身する。群がる黒ジューシャたちを撃退して、
 「貴様こそ、野望を捨てて早くこの国から消え失せろ!」

 特撮ヒーローが、悪の親玉に言う台詞にしては卵がけご飯のような(なんじゃそれは?)ぬるさである。

 ここでゼロ大帝が「分かった。30分で出て行く」と応じたら、「そうか、じゃあ気ぃつけて行きや」と手出しをしないで送り出してやったのだろうか?

 無論、ゼロ大帝の答えは、「ワシが貴様を恐れているとでも思うのか? ようしそれなら俺の力を見せてやろう!」であった。

 PDVD_005.jpg
 満を持してゼロ大帝が披露したのは、なんと、何度も黒ジューシャや獣人を血祭りに上げてきた槍の穂先からの火花であった(ついでにこの時、巻き添えを食って黒ジューシャがひとり死んでいる)。

 管理人、君にはガッカリだよ……、と言いそうになったが、

 PDVD_006.jpg
 実はその火花には、ライダーの変身を強制的に解除させるスペシャルパワーが隠されていたのだ!

 アマゾンはもう一度変身するが、同じように人間の姿に戻されてしまう。

 ゼロ「ワシの穂先から飛び出すビームが、貴様のギギの腕輪と同調して、一瞬にしてエネルギーを消滅させてしまうのだ」

 土壇場で悪の親玉らしい貫禄を見せたゼロ大帝……と言いたいところだが、ひとつだけ疑問がある。何故そのテクノロジーを、今までの戦いで使わなかったのだ? もう、バッカじゃないの?

 さらに、即座に殺せばいいものを、

 PDVD_007.jpg
 ゼロ「ヘリウム爆弾の爆発の前に貴様を処刑してやる」
 と、「悪のお約束」的選択をする。

 あまつさえ、

 アマゾン「何処で爆発させるつもりだ?」
 ゼロ大帝「教えてやろう」
 黒ジューシャ(え~っ? 教えちゃうの?)
 ゼロ大帝「今日の午後1時、この中の指令室でボタンを押せば、新宿西口パインビルの地下で爆発が起こる」
 アマゾン「そんなことをしてみろ、貴様らも無事では済まん」
 ゼロ大帝「心配するな、ここは地下数百メートル、ヘリウム爆弾といえども被害は受けぬ!」

 爆弾の設置場所から時刻まで、あますところなくアマゾンに教えてしまう。

 それにしても、悪の組織の王者が、「新宿西口」とか口にすると雰囲気ぶち壊しだね。

 また、この場所が無事なのなら、爆発前に処刑するより、アマゾンにヘリウム爆弾で壊滅する東京を見せ付けてから処刑する方がより「悪の組織」っぽいと思うけどね。

 PDVD_008.jpg
 その頃、ヘリウム爆弾を積んだ派手なカラーリングの車がそのビルへ向かっていた。
 ゼロ大帝、渋滞のことを考えていなかったのだろうか?

 幸い、予定通りにパインビルに到着し、地下の機械室へ運び込まれる。

 この「関係者以外~」と言う貼り紙が、いかにも番組側が急遽作って貼りましたと言う感じがして、さらにその前に貼られていた紙の痕跡まで残っているのが、ひときわ貧乏くさ……いや、手作りの温もりが伝わってくるのである。

 ま、この際だから言うけど、「アマゾン」って全体的に低予算だ。

 最終回なのに、新しい獣人も首領キャラも出てこないし……。全部オイルショックが悪いのである。

 とにかく、ヘリウム爆弾は滞りなく(割と目立つところに)設置される。

 彼らは来た道をまた車で本部まで戻る。それを見ていた立花藤兵衛、

 PDVD_009.jpg
 いきなり最後尾を歩いていた黒ジューシャの後頭部を棒切れで殴りつけ、その衣装を剥いで、黒ジューシャに成りすます。

 この、いきなり殴りつけるシーン、はっきり言ってコントである。誰も気付かないんだもの。

 おやっさんは疑われることなく、彼らについて行って易々とゼロ大帝の座所へ入り込む。

 ゼロ大帝は処刑の前に、アマゾンからギギの腕輪を奪い、ゲドンから奪ったガガの腕輪とひとつにして、超パワーを得ようとする。しかし、ヘリウム爆弾で日本を壊滅させようと言う大切な間際に、何もそんなことしなくてもいいんじゃないかと思うのである。

 PDVD_012.jpg
 アマゾン(ギギの腕輪を奪われた時、俺の命はなくなると聞いている。俺が死ねば、一体誰が人類を守るんだ?

 いつの間にかトム・クルーズばりに思い上がってるアマゾンでした。

 だが、ゼロ大帝がガガの腕輪をアマゾンのギギの腕輪に近付けようとした時、二つの腕輪が互いを呼び合うように、眩しい光(ガガが赤、ギギが白)を放つ。予想外の展開に、ゼロ大帝もアマゾンも言葉を失う。

 PDVD_013.jpg
 と、ガガの腕輪がひとりでにゼロ大帝の手を離れ、宙を飛んでアマゾンのギギの腕輪と合体する!

 いやー、不満(突っ込みどころ)の多い最終回ではあるが、このアイディアには絶賛の嵐を送りたい。

 もっとも、それまで腕輪に興味ゼロ(ゼロ大帝だけに)だったのに、この場面でいきなり腕輪を奪おうとするのはいかにも唐突ではあるのだが……。

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

仮面ライダーアマゾンは動物好きで動物と話が出来ますし、同じバンダイナムコがスポンサーなのでフレッシュプリキュアの「山吹祈里」ことニックネーム「ブッキー」でキュアパインと日アサの特番でタッグを組むのも相性が最高なので良いかと思います。

山吹祈里はスピードが遅く持久力と学力は高いので運動音痴なインテリタイプで、敵が狙う大切なアイテム「シフォン」を心配して聴診器を胸や腹に当てて心音と呼吸音を聴いている動画がこちらにございますが、シフォンも大切なアイテムとは言え美味しい物食べられて羨ましいです。

山吹祈里がシフォンの胸や腹に聴診器を当てて心音と呼吸音を聴いている動画
http://www.anitube.se/video/32285/Fresh-Pretty-Cure-13" target="_blank">http://www.anitube.se/video/32285/Fresh-Pretty-Cure-13

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」第24話 前編(09/16)  

クッカリス様
コメントありがとうございます。

Re:「仮面ライダーアマゾン」第24話 前編  

ガガの腕輪がひとりでにギギの腕輪と合体したのは?

1.単に2つの腕輪が引き寄せられたため

2.ガガの腕輪がアマゾンを所有者として認めた

3.バゴーがゴスゴスに奪われる前にガガの腕輪にそう細工した
(逆にゴスゴスにはめられたガガの腕輪にギギの腕輪が合体しないようにもした)

僕は3かなぁ?

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」第24話 前編(09/16)  

影の王子様

ヒーロー的には2でしょうね。

随分と都合がいいですね😅

おやっさんが戦闘員の一人を気絶させても誰も気が付かないとは随分と都合がいいですね😅確かに今回のアマゾンは。トム・クルーズばりの展開ですね

Re: 随分と都合がいいですね😅

ま、都合が良くないと、この手のドラマは成立しませんからね。

何故使用しない

折角のヘリウム💣があるというのに、即使用しないのも不自然ですね😅勿体無いですね😅

Re: 何故使用しない

そんな爆弾がありましたね。

説得力0

“よくもワシの可愛い部下”のゼロ大帝の下りは“半分くらいはお前が始末したくせに”とツッコまずにはいられませんでしたね😅

Re: 説得力0

白々しいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター