fc2ブログ

記事一覧

「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編


 第6話「空き地を取り戻せ!」(1989年2月19日)
 の続きです。

 魔法を使っているところを、警官に見られてしまったぱいぱい。

 PDVD_020.jpg
 言い触らされては大変だと、叫びながら商店街を疾走する警官を必死に追いかける。

 PDVD_021.jpg
 警官、八百屋の前まで来るとピタッと止まり、店先にあったニンニクのカゴを取り、自信たっぷりにぱいぱいに投げ付ける。

 ぱいぱい「ちょっと、待って、私はドラキュラじゃないって!」
 警官「あん? あ、そうか……失敬……魔女ーっ!」
 再び走り出す警官。

 一方、行男は交番で組長と話し込み、スポーツを通じてヤクザたちを立ち直らせようと言う組長の考えに共鳴し、彼らの指導役を買って出る。

 PDVD_022.jpg
 警官は逃げに逃げ、工事中の橋の上でぱいぱいに追い詰められる。
 警官は橋を揺らして、ぱいぱいを近付けまいとする。
 ぱいぱい「私は魔女じゃありませーん、ただの少女でぇーーす」
 警官「違いまーす、魔女でぇーーーす」

 ぱいぱい(どうしよう。このまま私が魔法少女だってことがバレたら、中華魔界に帰らなくちゃならなくなっちゃう)

 警官は動き疲れて橋を揺らすのをやめる。ぱいぱいは警官に説明しようとするが、警官は橋から身を乗り出して自殺してやるとぱいぱいを脅す。

 PDVD_023.jpg
 そこへ二人の追いかけっこを見掛けたヌルハチたちがやってくる。忘れがちだが、彼らはぱいぱいを中華魔界に連れ戻す任務を帯びているのだ。
 ぱいぱい「お前たち……、ごめん、今戦える気分じゃないの」
 ヌルハチ「どうしたんですか?」

 PDVD_024.jpg
 ぱいぱい「あのお巡りさんが私の魔法見ちゃったの」
 警官「見ちゃったの」
 ヌルハチ「ええっ、決して人間には見せてはならぬという中華魔界の掟を? このことがもとで、人間たちに中華魔界のことが知れれば……」

 ヌルハチの言葉を受けて、ぱいぱいの脳裏にチャイナドレスを着たバスガイドが、中華魔界ツアーの案内をしている光景が浮かぶ。

 ヌルハチ「中華魔界は観光地となり、その魔力を失う!」
 ぱいぱい「なんだか言ってることが良く分からないんだけど、良く分からないなりに大変だと思う」

 ヌルハチは一時休戦し、この問題を力をあわせて解決しようと申し出る。

 PDVD_025.jpg
 まず、魔法の力で巨大なハンマーを出現させる。
 ヌルハチ「あなたは夢を見てる……」

 PDVD_026.jpg
 警官、何故か人差し指を舐めて空にかざし、風向きを確かめてから、
 警官「夢じゃない!」
 ヌルハチ「あの魔法は夢の中の出来事。それが証拠にこれで叩いてもちっとも痛くない!」

 ヌルハチはそう言って、タクラマカンの頭に思いっきり振り下ろす。
 だが、ヌルハチの言うように、殴られたタクラマカンは平気な顔をしている。

 ヌルハチ「自分の頭、叩いて見なさい」
 ヌルハチはハンマーを警官に渡す。

 警官は言われるがまま、自分の頭を思いっきり殴る。と、一声叫ぶとその場に気絶してしまう。

 PDVD_027.jpg
 ヌルハチ「この警官が目覚めた時、すべては夢となっているでしょう」
 ぱいぱい「痛くないの?」
 ヌルハチ「感ずるのが遅いだけです。あと、5、4、3……」
 右手を掲げてカウントダウンを始めるヌルハチ。

 PDVD_028.jpg
 ヌルハチが数え終わるや、タクラマカン、頭を押さえて絶叫するのだった。

 PDVD_029.jpg
 その頃、調子に乗った行男は、必要以上に厳しくヤクザたちをしごいていた。
 行男「どうしたーっ、もっと声を出せ、389、390……、そんなことで健全な青少年になれると思っているのかっ。あまれったんじゃなーいっ」

 インディ・ジョーンズよろしく、ムチを振り回して叫ぶ行男。

 PDVD_030.jpg
 公園の端から見物している行男の子供たちも、
 トオル「ちょっとやり過ぎなんじゃない?」
 アキラ「ほぉーんと、なんか暴力団に同情しそう」
 と、引き気味。

 PDVD_031.jpg
 行男「どうした、ここまででいいんだ、ここまでで、上がってこれんのか根性なしがっ」
 さらに、滑り台を、うさぎ跳びで登らせようとする行男。しかも、登り切ったヤクザをムチで叩き落とす。

 この辺のエスカレーションはもう爆笑の嵐である。

 PDVD_032.jpg
 ヤクザ「親分、私、もうスポーツやって健全な青少年に立ち直ること、諦めます。俺たちこのまま人間のクズとして……」
 組長「うん、ずっと見てたけどひでーもんだなー」

 さすがに見兼ねて、組長が行男に立ち向かう。

 PDVD_033.jpg
 組長「やい、コーチ、俺たち暴力団は人間のクズだ。人間のクズはクズとしての生き方が……」
 行男「何言ってんのかわかんない! 早口言葉百回!」
 組長「いくぞーっ、バス爆発、バスバスハツ……バカヤロウ、うるせえやっ、やっちまえ!」

 この辺の掛け合いは、アドリブも混じってるのかなぁ?

 結局、怒ったヤクザたちに追いかけられる行男。子供たちと一緒に公園から逃げ出す。

 PDVD_034.jpg
 その頃、ぱいぱいは、ヌルハチから不用意に魔法を使わないようにと注意されていた。
 ぱいぱい「どうして私がお前たちに説教されなきゃならないのよっ」

 そんな彼らの前を、行男やヤクザたちが物凄い勢いで駈け抜けて行く。

 ぱいぱいはヌルハチの忠告もどこへやら、すぐに魔法少女に変身し、

 PDVD_035.jpg
 長い布を振り回して、ヤクザたちをぶちのめすのであった。

 ただし、今回は前半遊び過ぎた為、最後のバトルも中途半端なまま番組が終わってしまう。

 いやー、面白かった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

警官役の市川勇さんの顔芸?が最高です。
及川ヒロオさんのユルユルヤクザもいい味出していました。
ぱいぱいに限らず、東映不思議シリーズはこうした脇役も魅力の1つでした。

え? ぱいぱいはって? そりゃいつも可愛かったですよ。
小沢なつき自身、ぱいぱいに出演して一皮むけた感じがするのですよ。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

LopLop様
>警官役の市川勇さんの顔芸?が最高です。
>及川ヒロオさんのユルユルヤクザもいい味出していました。
>ぱいぱいに限らず、東映不思議シリーズはこうした脇役も魅力の1つでした。

今見ると、かなり渋いキャスティングですよね。

>え? ぱいぱいはって? そりゃいつも可愛かったですよ。
>小沢なつき自身、ぱいぱいに出演して一皮むけた感じがするのですよ。

「あすか組」と比べても急速に綺麗になってますね。ほんと、惜しい……。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

ちゅうかなぱいぱいは中国から来た中華魔女でしたね。

中国と言えば無反省で注意するとガーッと怒鳴り返して北朝鮮からの脱北者を忌み嫌ってますが、韓国は脱北者は大歓迎です。

韓国はワールドヒーローズ2にてドラゴンとノーマルモードで対決した時に決着が付くと背景の紫のチマチョゴリを着用した女性が興奮して右手に鴨と左手に鋏を装備したり、現実にも牛一頭注文出来る焼き肉店の他にキックボクシングと言うべきテコンドーが盛んです。

ワールドヒーローズ2にて韓国ステージの背景の紫のチマチョゴリを着用して決着が付くと右手に鴨と左手に鋏を持つ女性
https://www.youtube.com/watch?v=m6vFN7fnr3U" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=m6vFN7fnr3U

テコンドーはキック力が物を言う競技ですが、キック力が強いと言えば次のキャラクター達ですね。

タイムクライシス:ワイルドファング

アーク・ザ・ラッド:イーガ+ちょこ+マミィオブマミィ+フェニックス

シティーハンター:野上冴子

KOF:ズィルバー

韓国は北朝鮮の金日成がちょっかい出した事から始まった朝鮮戦争は停戦状態で終戦では無く、捕虜交換時に南の韓国を選択した捕虜は大正解で今は韓国軍に完全閉鎖された帰らざる橋付近でポプラ事件でポプラの木が成長し過ぎて御互いの監視所の視界が悪くなって、そうなるとここぞとばかりに北朝鮮軍が何を仕出かすか分からないから韓国軍が事前に剪定すると言ったのに不快感を抱いた北朝鮮軍が密かに増援を集めて不意討ち仕掛けて韓国から強奪した斧で大尉と中尉の頭をかち割って殺害してボカスカバキスカの乱闘騒ぎになった3日後にアメリカ軍と韓国軍が共同して費用も滅茶苦茶賭けた増強部隊を護衛に付けてポプラの木を伐採して、弱い者苛めと虚勢張りと嘘しか言えない北朝鮮は小便チビッて金日成が形だけでも謝罪したから戦争最下位にならず板門店に軍事境界線が敷かれました。

金日成が韓国にちょっかい出した事から始まった朝鮮戦争
https://www.youtube.com/watch?v=Z5LnfXReEYc" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=Z5LnfXReEYc

軍事境界線が敷かれる切欠となったポプラ事件
https://ameblo.jp/tank-2012/entry-12062909709.html" target="_blank">https://ameblo.jp/tank-2012/entry-12062909709.html

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

共同警備区域の板門店はポプラ事件で警備も厳重になって突破するのは北朝鮮軍の警備兵と言えど命懸けで、エリート幹部の息子のオ・チョンソンさんは上官からの苛めが耐え切れなくなって死を覚悟して命懸けで軍用ジープを運転して運悪く左端の軍事停戦会議所外の溝に嵌って脱輪してジープを乗り捨てた所に板門閣から駆け付けて来た4人の警備兵が自動小銃+拳銃で40発乱射してウサイン・ボルト級の猛スピードで逃げるオ・チョンソンさんに4発命中して自動小銃兵士が白い柱を越えて一時韓国に入ってしまい停戦協定違反を侵してしまったから慌てて逃げ帰っても銃弾は韓国に着弾して、韓国の自由の家外に落ち葉で身を隠した瀕死のオ・チョンソンさんを銃声を聞いた韓国軍が匍匐前進で助けて車に乗せてヘリで病院迄搬送してイ・グクチョン教授の2回に渡って12リットルの血液を使った大手術の末に毎日やらされた訓練で驚異の回復力も持っていたオ・チョンソンさんは運良く命拾いして、韓国の病院の医師から冗談で「韓国兵士にならないか?」と言われても流石に懲りて拾った命は溝に捨てたくないので懲りて正解です。

命懸けで共同警備区域の板門店を突破出来た北朝鮮軍兵士オ・チョンソンさん
http://zapzapjp.com/52609956.html" target="_blank">http://zapzapjp.com/52609956.html

オ・チョンソンさんが板門店の突破に成功したから金正恩は激怒して当時の警備兵を全員高射砲や迫撃砲でドカーンと木端微塵に処刑して、警備兵を全員交代して帰らざる橋が使えなくなったから代わりに建設した72時間橋を鍵の掛る門を設置してオ・チョンソンさんが脱北した時に軍用ジープが脱輪した左端の軍事停戦会議所外に作業員を扱き使って深い溝を掘らせて軍用ジープでの脱北は不可能になりました。

それで新しく配属された19歳の北朝鮮軍警備兵もオ・チョンソンさんが板門店の突破に成功した話を聞いて影響されて自分もやろうと決心してその1ヶ月後の12月21日の午前中に自動小銃を装備したまま濃い霧を利用して韓国の哨戒所迄コッソリと辿り着いて韓国兵に保護されたまま板門店の突破に成功して自動小銃の御祝い金も韓国からガッポリ貰えて大儲け出来て今はオ・チョンソンさんと同じく正式に韓国国民となれたから脱北に気付いた北朝鮮の警備兵がその亡命した19歳の警備兵を処刑しようと捜索隊を結成して軍事境界線を越えて韓国に入ったから「コラーッ!!貴様等!!何軍事停戦協定違反を侵しているんだ!!撃つぞ!!」と警告してK3機関銃でダ*20の威嚇射撃してそれに怯んだ北朝鮮軍の捜索隊が尻尾を丸めてオメオメと北朝鮮に逃げ帰ったからその後は韓国には着弾しなくても金正恩の怒りを買って北朝鮮の濃霧兵士を処刑しようとした捜索隊と責任者も全員公開処刑されて又警備兵を全員交代させられた上に余計に板門店の警備が厳重になってしまいました。

オ・チョンソンさんの影響を受けて濃い霧を利用して巧く自動小銃を持ち込んで韓国に脱北出来た19歳の北朝鮮軍警備兵
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1166646/1" target="_blank">http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1166646/1

文在寅は172cm・67kgながら収賄さえしなければまだ良かった朴槿恵の小母さんと違って「話し合えばきっと分かり合える」と甘い考えのボケナスだから金正恩に完全にナメられている事に気付かず板門店で2人してデートしてましたよ。

自分が金正恩に完全にナメられている事に気付かずそのまま板門店で2人してデートするボケナスの文在寅
https://www.youtube.com/watch?v=ofU8YKkHSy8" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=ofU8YKkHSy8

あの戦争ごっこと弱い者殺しと独占の塊で嘘で追い返す金正恩が約束を守る訳は無いし、日本に対しては憲法9条で軍事力が無いのを盾に取って完全に馬鹿にしてますからね。

金正恩に玩具を取られたら絶対に返す訳が無いし、「おいっ!!俺の玩具を返せよ!!」とか「おいっ!!食べ物を独り占めすんな!!皆に分けてやれよ!!糞豚!!」と抗議したら金正恩の叔父さんと親族の様に腹ペコのジャーマンシェパードの群れの中に放り込まれてガブ*32と噛まれて高射砲でダ*32と蜂の巣にされて迫撃砲でドカーンと木端微塵にされて火炎放射器で髪の毛一本も残さず徹底的にゴーッと焼却処分されるのがオチですからね。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

クッカリス様

長文コメントありがとうございます。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

一般人の前では変身出来ませんが、敵が現れて怪物を召喚すると変身してパンチやキックで戦ってオーディションの倍率と億単位の売上も馬鹿デカいプリキュアシリーズにも夏の21話~24話のどれか1つが突破しなければならない最大のピンチの軍事境界線となってます。

プリキュアの軍事境界線はスプラッシュスターから23話で登場しましたが、僕が正式に覚えたのは次のYES!プリキュア5の23話で店の飾りの作業をミルクを追い掛けていた夢原のぞみがテーブルに頭をぶつけて皆が苦労した折角の作業を台無しにした為に夏木りん+水無月かれんさんが激怒して春日野うらら+秋元小町さんが弁護して喧嘩になった所を準ボスのカワリーノに付け込まれて心以外では破壊出来無い絶望の仮面を装着されて、失敗続きのギリンマもとんでぶーりんに登場する食べると魔物に憑依されて桁違いの力を得る代償として理性を失ってしまう間抜け花と同じ効果を持つ黒い仮面を装着して超獣化して合体技以外では歯が立ちません。

プリキュアスプラッシュスターの軍事境界線23話
https://www.rapidvideo.com/e/FPHGDVDJ81&" target="_blank">https://www.rapidvideo.com/e/FPHGDVDJ81& ;q=480p

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第6話 後編(09/30)  

クッカリス様

情報&リンクありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター