FC2ブログ

記事一覧

「星雲仮面マシンマン」 第29話「海賊の宝を探せ!」 後編


 第29話「海賊の宝を探せ!」(1984年7月27日)
 の続きです。

 PDVD_008.jpg
 さて、行川アイランド内の喫茶さざなみで、宝の地図について話し合っている健たち。
 編集長「これは宝の地図だ。真紀、フック船長の資料に書いてあっただろう。今から100年くらい前、フック船長の祖先がこの日本の何処かに宝を隠したって」
 真紀「じゃあ、この地図にそれが?」
 編集長「フック船長が日本に現れたのが何よりの証拠だ」
 勝「すっげー、この地図を頼りに探せば、海賊の宝石が見付かるって訳か」

 みんな興奮するが、健は「すぐに警察に届けましょう」と言い出す。

 健の故郷アイビー星では、基本的に労働の概念がないので、そこで生まれ育った健も、金銭欲が希薄なのだろう。

 PDVD_009.jpg
 編集長「バカを言うな、これは滅多にない特ダネだ。スクープだ。みんなで宝を探すんだ」
 健「危険ですよ、フック船長が攻めてきたらどうするんですか? それにオクトパスだっているんですよ」
 編集長「特ダネに危険はつきものだ。ルミ子、この地図をコピーしろ。みんなで手分けして探すんだ」

 健はやめさせようとするが、真紀も宝探しに乗り気で、健の言葉に耳を貸そうとしない。
 亀太「大丈夫ですって、いざとなれば、マシンマンが必ず助けに来てくれるって」
 健「そんなぁ」

 仕方なく、健も宝探しに付き合う。彼らは3~4人ずつに分かれ、地図を頼りに園内を探し回る。
 そして、彼らの後を、トンチンカンや船長がついてまわるのだった。

 で、色々あって、編集長たちの持っていたオリジナルの地図を水に濡らすと、本物の隠し場所のマークが浮かび上がった。

 PDVD_010.jpg
 編集長たちは、地図を頼りに坑道の様なトンネルを抜け、廃屋に入る。

 そこには何もなかったが、落とし穴があって、三人は全く別の海岸へ運ばれる。

 PDVD_011.jpg
 で、その岩場に、財宝の入った宝箱が隠されていたのだった。

 箱を開けると、中はぎっしりと金銀宝石が詰まっていた。有頂天になる三人。
 編集長「わはは、これで貧乏ともおさらばだ。まず何しよう? 車買おうかなー、外国旅行行っちゃおうかなー」
 美佐「うふふふふ」

 昔の特撮だと、宝箱が出てきても、中は空っぽとか、「友情こそ宝だ」などとクソみたいなことが書かれた紙が入っているケースが多いのだが、ここでは珍しくしっかり財宝が出てくる。

 だが、編集長の愉悦も束の間、船長たちが現れ、三人を殺して財宝を横取りしようとする。

 で、健が再びマンシマンになって駆けつけ、ボクシング男を撃破し、トンチンカンを追い払い、

 PDVD_012.jpg
 船長にはカタルシスウェーブを浴びせ、説教する。
 「海賊をしたり、子供たちをいじめたり、恥ずかしいと思わないのか?」

 PDVD_013.jpg
 確かに恥ずかしい。

 船長はすっかり反省し、警察へ自首するのだったが、警察もフック船長(自称)に自首されてもなぁ……。

 PDVD_014.jpg
 さて、改めて宝の前に集まる健たち。
 あくまで真面目な健は「警察に届けた方が良い」と夢のないことを言う。

 編集長「勿体無い」
 真紀「編集長、そんなに欲張らない方がいいですよ。特ダネも出来たんだし」
 編集長「やだー、お金持ちになりたい!」
 なおも財宝にしがみつく編集長だった。

 その後のやりとりで、実際に警察に届けられたことが判明する。もっとも、発見者の編集長にも、何割かの権利はある筈なんだけどね。

 PDVD_015.jpg
 今回は、最後の質問コーナーも、行川アイランドの施設で撮影されている。

 PDVD_016.jpg
 ラスト、再びプールではしゃいでいる真紀たち、意外と腋毛の濃い健が飛び込むところで幕。

 あまり真紀の水着姿が見れなかったのが残念である。次回、30話では、今度こそ真紀の水着姿を堪能できることをお約束します。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター