fc2ブログ

記事一覧

俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第39話


 第39話「ミヨちゃんのキッスは百万馬力」(1986年2月3日)

 39話の前に、38話の1シーンから。

 PDVD_001.jpg
 時限爆弾の爆発から必死で逃げているエキストラの皆さん。

 昔の特撮スタッフは、エキストラにも容赦なし!
 ……ただし、ほとんどJACの人だと思うが。

 ちなみに、中央にゲストの大地康雄さんもいるのだが、分かるかな?

 さて、39話である。

 ジャスピオン、「光に打たれし5人の子供」を捜して日本中をかけずりまわっている。

 PDVD_002.jpg
 とある町で、マラソン大会に向けてトレーニング中の小太りの少年と出会う。
 少年・大作は、好きな女の子の前でわざと転んで同情を買おうとするような根性のひねた子供だった。
 大作「ほっぺにチューして貰えるんだよ、あの水谷の奴に勝ったらな」

 ジャスピオンも、銀河バイブルの断片(それを握らせると探している子供なのかどうか分かる)を大作に握らそうとは思わなかった。

 と、森の中にフラメンコダンサー風のカスタネットの音が木霊する。
 突風が巻き起こり、空中に電光が走る。

 そして、宙に浮かぶ、ギルザそっくりの衣装をまとったおば、いや、美女が登場する。

 PDVD_004.jpg
 「暗黒銀河のダンシングクイーン」じゃなかった、「暗黒銀河のスペクタークイーン」を自称する、ギルザの姉・ギルマーザであった。演じるのは「サンバルカン」のアマゾンキラーでお馴染み賀川雪絵さん。

 ギ「はーい音符 ジャスピオン」
 大作「えっ、お兄ちゃんジャスピオンなの?」
 ジ「誰だ?」
 ギ「ギルザの姉、ギルマーザ! たっぷりとお返しをさせて頂きます」

 しっかし、姉と言いながらギルマーザって、いかにもギルザから派生したネーミングだよね。
 衣装も同じで、性格も一緒、「キケラ!」と言う掛け声も同じ、正直、新味に乏しい新キャラである。

 PDVD_005.jpg
 得意のカスタネットを鳴らすと、5つの光の球が出現し、

 PDVD_007.jpg
 5人の宇宙忍者となる。

 基本的に彼らはあまり喋らないが、ここでは「宇宙忍者、カ(火)、スイ(水)、モク(木)、ドウ(土)、フウ(風)」と自己紹介している。

 PDVD_010.jpg
 でも、カタカナで「カ」と表記するのはやめて欲しい。つい、「宇宙忍者 蚊」などと連想してしまうではないか。

 PDVD_009.jpg
 ただ、この5人、「ジャスピオン」に出てくる悪役の中ではかなりカッコイイ造型だとは思う。

 いかんせん、終盤になって出てきたので、ハイピッチで減っていくのが悲しい(今回、早速ひとり倒されてしまう)。
 宇宙忍者は息の合った動きでジャスピオンを翻弄する。ギルマーザは、ホンの小手調べだとすぐに退却する。

 ギルマーザはそれからマッドギャランのもとへ赴き、妹の仇であるジャスピオン抹殺を宣言する。

 マ「聞きたいものだ。ギルマーザのジャスピオン抹殺計画」
 ギ「まず、ジャスピオンを子供たちの敵に仕立てます。子供好きのジャスピオンにとってどんな刑罰より苦痛の筈です!」
 マ「なるほど」

 いや、なるほど、じゃなくて……

 もう4クール目に突入してると言うのに、今更そんな初歩的な作戦ですか?
 そんなの「宇宙刑事ギャバン」第8話でとっくにやってるっての。

 ギルマーザは更にジャスピオンの仕業に見せかけて子供たちをさらい、それを暗黒銀河シンジケートに売り飛ばそうと画策し、マッドギャランを感嘆させる。

 PDVD_016.jpg
 と言っても、具体的には、ギルマーザ御自らベビーカーを押す主婦になりすましてジャスピオンをおびきだし、ジャスピオンが掴みかかったところで、「きゃーっ! 誰か助けてーっ!」と金切り声を上げるという家内制手工業的なもの。別にギルマーザが超音波を発している訳ではない。

 彼女の叫び声に、近くにいた町民が何事かと集まってくる。

 また、妖術で大作たちを宙に吊り上げ、それをジャスピオンがやったことのように親たちに思わせ、ジャスピオンの評判を叩き落す。

 PDVD_017.jpg
 町民から空き缶まで投げられて、とても落ち込むジャスピオン。

 ジ「大作君、信じてくれ!」
 大作「俺は信じるさ、でもぉ……」

 その後、予定通り町内マラソンが行われる。

 ジャスピオンはアンリと二人で大作の応援に来る。町民から白い眼で見られるが、その場から追い出されるほどではない。

 だが、

 PDVD_018.jpg
 大作「ミヨちゃん!」
 ミヨ「なによ、ジャスピオンとなんか楽しそうに話しちゃって……水谷君、行こう!」

 その悪評は、大作にまで累を及ぼす。

 マラソンが開始されるが、子供たちはコースの途中でマッドギャランの部下に誤誘導され、霧の中に迷い込み、ギルマーザのアジトへ連れて行かれる。

 保護者やジャスピオンが慌てて探しに来るが、

 PDVD_019.jpg
 保護者の中に混じっていたブリマとギョールがあることないこと言って、それもジャスピオンの仕業だと大人たちに思い込ませてしまう。

 その事件は、でかでかと新聞やテレビで報道されるほど話題になる。

 ……と言っても、あくまで宇宙人であるジャスピオンにとって、そんなに大した痛手にはならないと思うが。

 ジャスピオンは、ガービンタンクでいつものように地下の敵アジトへ突入し、子供たちを救出する。これであっさりジャスピオンの容疑は晴れる。

 PDVD_020.jpg
 地上で、ジャスピオンに襲い掛かる5人の宇宙忍者。

 PDVD_023.jpg
 今回も、カメラが横移動しながら、複雑なアクションと爆発のコンビネーションで魅せるアクションシーンが盛り込まれている。

 PDVD_027.jpg

 PDVD_025.jpg
 キャプではこの迫力は伝わらないが、このワンカットの中に、実に10箇所以上の光学処理、13回(!)の爆発が織り込まれているのだ。それも、6人のスーツアクターが入り乱れるアクションの中で、である。

 その後、5人のひとり、ドウがジャスピオンと一騎打ちして、コズミックハーレーで倒される。

 初登場でいきなり部下を殺されて、今度はギルマーザの評判がガタ落ちになると言うオチであった。

 ラスト、改めてマラソン大会が開かれ、大作は見事、ライバル水谷を抜いて優勝する。
 約束どおり、ミヨちゃんにほっぺにチューをして貰う大作。

 PDVD_028.jpg
 それを見て、とびきりの笑顔を弾かせるアンリ。可愛いのう。

 PDVD_029.jpg
 どさくさに紛れて、アンリにチューしようとするジャスピオンだったが、

 PDVD_033.jpg
 アンリ「バカッ」
 と、平手打ちをされるのだった。

 なお、大作こそが「光に打たれし5人の子供」のひとりだと言うことが最後に判明する(どうでもいい)。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

渡さんのブログに塚田さんの近影が載ってました。
          ↓
http://ameblo.jp/watari2014/entry-11991249998.html" target="_blank">http://ameblo.jp/watari2014/entry-11991249998.html

渡さんはよくブラジルに行かれてるみたいですが
現地では「スピルバン」も「Jaspion2 Spielvan」なので
渡さんもブーメランだけでなくジャスピオンなワケですね
(黒崎さんには「ジャスピオン」の話はNGとか・・・)。

Re:塚田さん(06/09)  

影の王子様
情報ありがとうございます。
塚田さん、凄いですね。

Re:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第39話(06/09)  

各惑星を原作版「デビルマン」そのものの状態に陥らせてきたギルマーザの初見参回でもあるのに、大作くん→カツオ、水谷くん→中島くん、ミヨちゃん→カオリちゃん若しくは早川さんと見まかう様相がどうも均等が取れていない気がします・・・。
そしてそのギルマーザの作戦計画も上記の様な大物感には似つかわしくない「スカイライダー」のドロリンゴ(ジャスピオンが子供たちに憎まれるように仕向ける)と「シャイダー」の不思議獣ブヨブヨのお話(小学生たちを売り飛ばそうとする女衒作戦?)をミックスした様な物!
但し、ドロリンゴのそれと違うのは、子供たちそのものに危害を加えると同時に、その親である住民たちをジャスピオンに対し攻撃的にさせている事で、その点はむしろ「アマゾン」のワニ獣人のお話に近い気がします。そうして観るとブリマとギョールは赤ジューシャ的役回りですが、出来れば誘拐容疑を受けたジャスピオンが住民たちから木にロープで縛り付けられ
「みんなっ、聞いてくれっ!大作くんたちをさらったのはマッドギャランの仲間だーーーっ(泣)!!」
と訴えると
「マッドギャラン?!そんなの聞いた事もないぞっ!!」
と言っている処へ
「知らないのなら教えてやろうっ!!」
とギルマーザが住民たちを急襲して来る場面や、その騒ぎに乗じてりつ子姉さんとモグラ獣人がアマゾンを助けた様にアンリとミーヤがジャスピオンのロープをほどいて助ける場面等も欲しかったです。

Re[1]:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第39話(06/09)  

笑太郎様

うーむ、自分でレビューしておきながら、ストーリーを全く覚えてないのが我ながら凄いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター