FC2ブログ

記事一覧

「星雲仮面マシンマン」 第28話「好き!好き!真紀」前編


 第28話「好き!好き!真紀」(1984年7月20日)

 これは、「マシンマン」の中でも特にお気に入りのエピソードなのである。

 オクトパス本部にて、レディMが過去の戦闘記録(名場面集)を忌々しそうに見ながら、どうすればマシンマンを倒せるか考えていると、トンチンカンが「腹が痛い」と喚きつつ、飛び込んでくる。

 PDVD_000.jpg
 トンチンカン、レディMに挨拶するゆとりもなく、抽斗を開けて救急箱を取り出し、薬をがぶ飲みする。
 M「トンチンカン、またお腹痛くしたの? しょうがないわねー」
 ト「はぁーっ」
 M「ああーっ!」

 レディM、トンチンカンが手にしている薬瓶を見て悲鳴を上げる。
 M「これ飲んだの? あーっ、これ薬じゃないのよー」
 オウム「大変だ。トンチンカンがラブマシーンを飲んだ!」
 M「これを飲んで薬の効果が現れると、最初に見た人を好きで好きでたまらなくなるのよ!」

 要するに、惚れ薬を飲んでしまったのだ。
 それにしても、「ラブマシーン」て……。

 で、薬の効き目が現れ始めたトンチンカンがちょうどモニターに映っていた真紀の顔を見てしまったことから、今回の騒動に発展するのだ。

 すっかり真紀に惚れてしまったトンチンカンを前にレディMは弱り果てていたが、やがてそれを利用してマシンマンを倒す計画を思い付く。

 PDVD_004.jpg
 その頃、真紀は、夢の中で健と結婚式を挙げていた。

 誓いの言葉を述べ、健のくちづけを目を閉じて待つ真紀。

 PDVD_003.jpg
 が、ふと目を開くと、目の前には健ではなくトンチンカンが……。

 PDVD_006.jpg
 真紀「キャーッ!」
 真紀、自分の絶叫で目を覚ます。
 自宅の庭にパラソルやデッキチェアを置いて、インスタントにリゾート気分を味わっていたのだ。

 そこへ健がピョンと現れて、「久しぶりに3人で外で食事でもしようと誘いに来たんだ」
 健の誘いにたちまち喜色満面になる二人。

 PDVD_007.jpg
 勝「何ご馳走して貰おうかな、どうせならハンバーグが良いや!」
 仲良く手をつないで歩く三人。こうして見るとまるっきり家族である。

 PDVD_008.jpg
 と、向こうからハイエースが突っ込んできて健と激突する。
 健は車の屋根に乗り上げ、そのまま後方の道路に投げ出される。

 ハイエースは止まろうともせず走り去ってしまう。

 二人は青くなって健に駆け寄るが、健はピクリとも動かない。
 ちょうど亀太が通り掛かったので、救急車を呼んできてと急きたてる。

 PDVD_009.jpg
 二人が心配そうに健に呼びかけていると、背後に変な男が現れ、二人に麻酔ガスを吸わせて眠らせてしまう。

 PDVD_010.jpg
 さらに、倒れていた健が非人間的な動きで起き上がり、邪悪そうな笑みを浮かべる。
 そう、最初から健は戦闘アンドロイド・カメレオン男が化けたニセモノだったのだ。

 PDVD_012.jpg
 カ「二人を車に乗せるんだ」
 関取(仮称)「おいっす。……腹減った、飯食わせろ」
 カ「またかー、食うばっかりで稽古をしないから相撲部屋を追い出されたくせに!」

 真紀と勝が何処かへ連れて行かれた後、亀太が警官を連れて戻ってくる。
 救急車って言っただろうが!

 亀太、誰もいないので首を傾げ、警官に怒られる。

 PDVD_014.jpg
 真紀、気がつくと、天蓋付きの豪華なベッドに横たわっていた。

 真紀「ここは何処? あなたは?」
 ト「真紀ちゃん手書きハート
 真紀「健さんはどうしたの?」
 ト「あの男は死んだ!」
 真紀「うそっ! 弟は?」
 ト「別の部屋に閉じ込めてある。……うんふっー、真紀ちゃん好き好きぃーん、結婚したーい!」
 身をくねらせながら、不気味に言い寄るトンチンカン。

 PDVD_015.jpg
 当然、真紀は激しい拒否反応を示して逃げ惑う。

 一方、亀太は美佐たちを引き連れ、葉山家の前に来ていた。
 美佐「健さんが交通事故で死んだー?」
 亀太「嘘じゃないよ。地面にぐったりしてるの見たんだから」

 ところが、そんなことを話している彼らの背後にバイクに乗った健がスーッと現れる。今度は本物の健である。前後して、珍しく編集長がルミと一緒に車で駆けつける。真紀を探しに来たらしいのだが、かなり不自然である。無理矢理、二人の出番を作ったような印象を受ける。

 PDVD_017.jpg
 真紀「いやよ! あなたと結婚するくらいなら、死んだ方がマシだわ!」
 真紀、あくまでトンチンカンの申し出を拒絶していたが、

 PDVD_021.jpg
 別室にいる勝が、動く壁に押し潰されそうになっているところをモニターで見せ付けられ、「分かった、結婚するから弟を助けて!」と、遂に屈服する。

 PDVD_023.jpg
 真紀「健さん、どうして死んじゃったの……」
 真紀は、健が車に吹っ飛ばされるシーンを何度もトンチンカンに見せられ、健が死んだものとすっかり思い込んでいた。

 亀太は、カメレオン男と関取に、真紀と勝を助けたければ、マシンマンに操車場に来いと伝えろと命じられるが、そもそもマシンマンの居所を知らないので困り果てていた。

 PDVD_024.jpg
 しょうがないので、手製のスーツをまとって、自らマシンマンになりすます。

 この後、早速警察に補導されたと言う(註・言いません)。

 PDVD_026.jpg
 指定された場所へ行くと、真紀と勝が鎖で吊るされていた。

 亀太はなんとか二人を助けようとするが、関取にぶちのめされる。

 ボールボーイからの知らせを受け、健はマシンマンに変身し、ドルフィンで飛んでくる。

 PDVD_028.jpg
 マシンマンは関取をぶちのめし、鎖をスロットルガンで切り、二人を降ろす。
 真紀「マシンマン~」

 だが、猿轡を取った勝が「そいつはお姉ちゃんじゃねえぞ!」と注意する。

 PDVD_029.jpg
 その途端、真紀が表情を変えて、マシンマンの首を絞める。

 そう、今度はカメレオン男、真紀に化けていたのだ。

 ……と言っても、今回の戦闘アンドロイドは前座に過ぎず、正体を現すとほとんど何の見せ場もなくマンシマンに撃破される。

 PDVD_031.jpg
 関取にも、カタルシスウェーブを浴びせ、
 マ「相撲は大事な日本のスポーツだ。悪いことに使うなんて恥ずかしくないのか?」
 関取「すんません、腹が減ってたもので、つい……これから警察へ行って自首します」

 犯行動機が「腹が減ってた」からって……。

 警察だって、自首されても困るだろう。

 PDVD_033.jpg
 健は、勝に真紀が教会に連れて行かれたと知らされると、あえて素顔になってバイクを飛ばす。
 ボ「ニック、なんでマシンマンに変身しないんだい?」
 健「僕は真紀さんが好きだ。だから男として、高瀬健として自分の力で真紀さんを助け出したいんだ!」

 果たして健は、二人の結婚式を阻止できるのか?

 後編につづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

どうもご無沙汰しています。

>≧それにしても、「ラブマシーン」て……。

>「ニッポンの未来はwow wow wow 世界がうらやむ yeah yeah yeah」のあの歌を連想するの自分だけかな?。

>≧「相撲は大事な日本のスポーツだ!悪いことに使うなんて恥ずかしくないのか?」

>このマシンマンの一言を聞くと、暴行事件を起こした相撲部屋の人たちを思い出しますね。もし、マシンマンが相撲部屋の人たちにカタルシスウエーブを浴びせたら「相撲は日本の国技だ!」とお説教するのでしょうか?。

それにしても、レビュー前半のラストを飾る「だから男として、高瀬健として自分の力で真紀さんを助け出したいんだ!」と言う健さんの一言は「人間・高瀬健として真紀さんを助ける」を示唆しているように感じますが、健さんは真紀さんをどうやって助けるのでしょうか?…後半が気になるなぁ。

Re:カタルシスウエーブ、まさにマシンマンからの「喝だね」!ってか?(06/23)  

マシンX2000様
コメントありがとうございます。

>もし、マシンマンが相撲部屋の人たちにカタルシスウエーブを浴びせたら「相撲は日本の国技だ!」とお説教するのでしょうか?。

相撲はモンゴルの国技です(多分)。

>…後半が気になるなぁ。

お待たせしました。今から更新します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター