FC2ブログ

記事一覧

優しい世界を作ろうぜ「バトルフィーバーJ」セレクション 第38話 後編


 第38話「怪奇!仮装行列」(1979年10月20日)

 怪人の逃げ込んだ怪しい洋館の前で入ろうか入るまいか悩んでいるバトルフィーバーたち。

 PDVD_018.JPG
 つと、最年長のコサックが一歩前に出て、
 コサック「罠と分かっていても、やらなきゃならん時もある」
 4人「じゃあお前ひとりで行ってこい」
 
 と言う訳で、虎穴にいらずんばなんとやら、5人も急遽変装して、正面から屋敷に乗り込むのだった。

 PDVD_019.JPG
 ケニアは、アフリカの現住民風。

 PDVD_020.JPG
 フランスは、フランスの貴族(ダンサー?)風。

 しかし、これではおかまバーのママ(38才)である。

 PDVD_021.JPG
 マリアは、アメリカ開拓時代のレディ(と言ったところか?)。

 PDVD_022.JPG
 ジャパンは鞍馬天狗。

 PDVD_023.JPG
 そしてコサックは、コサック兵(まんま)。

 無論、それぞれの国にちなんだ扮装である。

 5人はパーティーに溶け込みながら、油断なく周囲に目を配る。

 不二子は、5人に気付いているのかどうか、会場に隣接する別室に入り、内側から鍵をかける。

 PDVD_024.JPG
 マリア(ドクロキノコ怪人などいやしないじゃない)
 コサック(それともこの中の誰かに変身しているのだろうか?)
 フランス(盗んだ毒は何処へ隠したんだろう?)

 PDVD_025.JPG
 果たして、別室は、ドクロキノコ怪人の簡易毒ガス製造施設となっていた。

 サロメもいて、会場にかけてある肖像画の目から、バトルフィーバーたちの存在をしっかりマークしていた。

 サロメ「皇子、バトルフィーバーが嗅ぎ回っています」
 怪人「焦るな、このドクロ催眠ガスが完成すれば、バトルフィーバーは我らの意のままになるのだ」
 サロメ「ガスを吸わせるだけで、本当にバトルフィーバーを意のままにすることなんて出来るのですか」
 怪人「ガスが脳神経を催眠状態にしてしまい、サタンエゴスの言葉しか聞こえなくなってしまうのだ」

 やがて、ジャパンたちも、その部屋の存在に気付く。しかし、不二子がマスクをつけて再び現れ、
 「下手に騒がないほうがいいわよ、ここに集まっている人たちは、本当にみんなごく普通の若者たちなのよ」
 と、さりげなく彼らを牽制する。

 フランス「嘘に決まってるぜ。ここにいるのはみんなエゴスだ」
 ジャパン「証拠があるのか、普通の若者たちだったら取り返しのつかないことになる」
 コサック「その通りだ」

 彼らが小声で話し合っていると、不二子がわざと大きな声を出して若者たちの注目を集め、ジャパンたちにダンスのパートナーをあてがう。踊りたくもない踊りを強いられるジャパンたち、離れ離れになって作戦を打ち合わせることもままならなくなる。

 PDVD_026.JPG
 しかし、やがてケニアがテーブルの上に上がって珍妙なダンスを披露する。

 これは手旗信号で、作戦を伝えるものだった。
 ジャパンもその横に立ち、配電盤を操作して部屋を暗くし、その隙に……と、指示する。

 それにしてもけったいなシーンだ。

 さて、停電で会場はパニック状態になる。ジャパンたちはまず若者たちを全員外へ出し、不二子(その正体は女カットマンだった)を捕え、マリアが彼女に成りすまして別室に入り込む。

 ドクロキノコ怪人はマリアに気付くが、マリアは完成間近のドクロ催眠ガス発射装置を破壊してしまう。

 マリアの見せ場なのだが、終始薄暗い部屋の中で展開する為、あまり意味がないのだった。

 後は、怪人とのバトルのみ。
 ちなみに、その洋館自体、怪人の作り出した幻覚ガスによるものだった。あの若者たちも、やはり全員エゴスの手先だった。

 PDVD_027.JPG
 今回、バトルフィーバーロボに、ジャパンとアメリカだけ乗り込んで巨大怪人と戦い、残りの3人が怪人本体と戦うという変則的な方式が採られている。

 じゃあ最初から2人だけでいいじゃん、などと野暮なツッコミはやめて頂きたい。

 こうして、ドクロキノコ怪人、誕生時のインパクト以上の仕事はさせて貰えず、地獄へ突き落とされる。

 PDVD_028.JPG
 事件解決後、パックをしたマリアの顔を見て、「出たぁ~!」と叫ぶケニア。

 マリア「失礼ね、魔女に化けてお肌を傷めてからお肌の手入れをしてるんじゃない!」
 ジャパン「マリアには大変な役をやって貰ったからなぁ」
 ケニア「でもさあ、マリアがおばあさんになったらさあ絶対ああなるよ」
 マリア「ええ? 私がおばあちゃん?」

 ここで、実際に老けメイクをしたマリアの顔が映し出される。

 PDVD_029.JPG
 マリア「こらっ!」

 管理人、マリアのこの口の形が好き(知るかハゲ)。

 マリア、パックをケニアの顔に叩き付ける。

 PDVD_030.JPG
 怒ったケニアに追いかけられて、楽しそうに逃げるマリアを映しつつ、終了です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

確かにドクロキノコ怪人は人間体の方がインパクトがありますね😅それよりも、フランスのコスプレに爆笑してしまいました😅確かにオカマバーのチーママにそっくりのようですね😓

Re[1]:優しい世界を作ろうぜ「バトルフィーバーJ」セレクション 第38話 後編(05/02)  

ふて猫様

「バトルフィーバー」って、こう言う遊び心があるから好きなんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター