fc2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編


 第33話「変身!邪悪の少女サキ」(1986年7月31日)
 の続きです。

 あるぅ日、森の中、ナメラさんに出会ったぁ~♪

 と言う訳で、森の中をバイクで走っていた(走るなよ)サキに、青狼会の刺客ナメラが猛然と襲い掛かる!

 PDVD_019.jpg
 ただし、このナメラさんも、サキ同様、時々体格がおっさんぽくなる。

 不意をつかれたサキ、首筋にがぶりと牙を突きたてられる。

 なんとか突き放してヨーヨーで応戦するが、ナメラはすぐ距離を取って姿を消す。

 PDVD_020.jpg
 素早く毒が回りはじめ、真っ直ぐ立っていられなくなるサキ。

 PDVD_021.jpg
 朦朧とした意識の中、凶暴な鳴き声を放ちつつ、再びナメラさんが登場! 怖い。

 PDVD_022.jpg
 近付いて、ひときわ高い唸り声を発するナメラさんのアップ。夢に出そうだなぁ。

 ナメラはもう一度サキの首筋に噛み付き、たっぷりと毒液を注入する。
 サキ「きゃあーーーっ!」

 一方、麗心女学園、なぎなたの道場に、うら若き乙女たちの裂帛の気合がぶつかり合っていた。

 PDVD_023.jpg
 青狼会が仲間に引き入れようとしている近畿の傑物、工藤美紀が、部下を相手に練習試合をしているのだ。

 美紀を演じるのはアイドルだった鈴木亜紀子さん。

 その場には、説得工作に訪れた黒田の姿もあった。

 当然、試合は美紀が貫録勝ちを見せる。

 PDVD_024.jpg
 黒田(拍手して)「お見事でございました。工藤様、先程から申し上げている青狼会の遠大なる理想、そしてその為のウルフレボリューション、ご理解頂けましたでしょうか」
 美紀「話は分かりました」
 黒田「おおっ、では……」
 美紀「しかし……、自分は人の口先を信用しません。自分を仲間に入れたければそれ相応の誠を見せてください」
 黒田「誠、と申されましても……それは」
 戸惑う黒田に、美紀は「さてね」と悪戯っぽい笑みを向け、さっさと道場から立ち去る。部下の女子生徒たちもぞろぞろとついていく。

 PDVD_026.jpg
 ひとりになった黒田、正座を崩してあぐらをかくと、「どうも肌合いがあわん」

 PDVD_025.jpg
 と、女の笑い声が響き、道場が暗闇に包まれる。
 黒田「ナメラか?」
 女子生徒「いえ、停電です」

 じゃなくて、

 ナメラの声「サキを、既にこちらの手に……」

 ナメラさん、登場シーンを見ても分かるように、幻術のようなものも使えるらしい。

 しかし、ちゃんと学校通ってるのかしら。イジメにあってないかしら? 管理人はそれが心配だ。

 PDVD_027.jpg
 夜になっても、まだサキの部屋に座り込んでいる面々。暇なんか。
 たい子「見損なったぜ、サキの奴」
 こうじ「サキちゃん抜きでもやるしかねえさ」
 てつ「あたりめえだ。あんな連中にイモ引かれて(?)たまるかぁーっ、でもよぉ、サキちゃーん!」
 たい子「情けねえ声出すんじゃねえ」
 こうじ「なんだと、このクソアマ!」
 たい子「やんのかぁ!」

 騒ぎ立てる彼らを、「うるせぇっ!」と一喝するお京。

 部屋を出て、ガレージに下りる。雪乃もついてくる。

 PDVD_028.jpg
 お京「やっぱりサキがいないとみんなまとまんないよ。それなのに、サキの奴!」
 雪乃「私たちにとって、サキさんが必要でも、サキさんにとって、私たちは……」
 お京「あんな自分勝手な奴!」
 雪乃「何処へ行かれたんでしょうね?」

 と、何者かが外側からシャッターを開けて入ってくる。西脇だった。

 PDVD_029.jpg
 ただし、テレビ版では、西脇はお京たちには冴えない中年教師としての顔しか見せないので、
 お京「西脇のセンコー!」と言うことになる。

 西脇「あのー、麻宮さんは?」
 雪乃「それが、昼間バイクで飛び出して行ったっきり」
 西脇「あー、そうなんですか」
 お京「なんだよ、なんか知ってんのかよ」
 西脇「いや、そのう、麻宮さんがね、近畿の、麗心女学園の、工藤美紀と言う人に会いに行くようなこと仰ってたから……そうなんですか、飛び出して行っちゃったんですか」
 西脇、さりげなく二人にサキの行き先の手掛かりを与えると、とぼとぼ帰って行く。

 ……と、見せかけてシャッターにぴたりと身を寄せ、二人の会話を盗み聞きする。
 二人が麗心女学園に行くと話しているのを確かめると、その場を離れる。

 もっとも、西脇、サキが既に敵の手に落ちていることは全く知らない様子。

 翌日、美紀のもとへ、サキが面会を求めて来訪していると部下が知らせに来る。

 美紀「麻宮サキ? で、用向きは」
 部下「青狼会の陰謀について是非ご相談したいことがあると」
 美紀「会ってみよう」
 部下を引き連れ、サキの待つ部屋へ向かう美紀。

 その廊下の窓から、既に校舎内に入り込んでいるナメラの不気味な姿が見える。

 PDVD_030.jpg
 頭を下げたままのサキの前に、美紀たちが居並ぶ。
 部下「ご紹介しよう、我らが総帥・工藤美紀であります!」

 だが、サキは顔を伏せたまま、ぶるぶると瘧(おこり)にでもかかったように小刻みに体を震わせている。
 別に、「あっちは影の総統で、こっちは総帥かい!」とひとり受けていた訳ではなく、体内を冒すナメラの猛毒に必死に抗していたのだ(ろう)。

 と言うことは、美紀に会いに来たのはあくまでサキ自身の意志によるものなのだろうか?
 でも、サキは西脇にストライキを宣言していたし、こんな体でわざわざ近畿(具体的に何処か不明)まで遠出するとも思えないので、やっぱりナメラの催眠術によってここまで来たのだろうか。

 PDVD_031.jpg
 ナメラ、ここでオカリナを取り出して吹き始める。ダークグリーンのネイルがおしゃれなナメラさん。

 PDVD_032.jpg
 サキにしか聞こえないその音色がサキをナメラの操り人形に変えてしまう。

 PDVD_034.jpg
 目付きと、メイクと、ついでに髪型まで変化してしまうサキ。

 PDVD_033.jpg
 そりゃ、一瞬で髪型が変わったら、美紀さんもびっくりしますわ。

 サキ、無言で美紀に飛びかかってくる。

 その動きはまるでナメラを思わせるように、しなやかな獣のような動きだった。

 当然、部下たちは総帥を守ってサキを攻撃するが、サキはヨーヨーを取り出して彼らを薙ぎ払う。
 美紀、部下を下がらせ、自らなぎなたを構え、サキと相対する。

 PDVD_042.jpg

 PDVD_041.jpg
 美しい二人の睨み合いが続く。

 その頃、学園に鬼界坊が足を踏み入れ、笛を吹いているナメラの姿を見上げる。
 また、宮本さんの運転する車で、お京と雪乃も近付きつつあった。

 PDVD_045.jpg
 そして、美紀に飛び掛かるサキ。

 PDVD_044.jpg
 美紀、サキをなぎなたで迎え撃つ!

 と言うところで、次回34話に「つづく」のだった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

サキがなぜ工藤美紀のところに行ったのかわからないですよね。
西脇の指令も拒否していましたし。
毒液を注入され、オカリナ(超音波?)の音で催眠状態になったサキは、びっくりするくらいの変貌ぶりが印象的でした。
あんな美人を自由にあやつることのできるナメラさんがうらやましいです。

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

こぞう様
コメントありがとうございます。

>サキがなぜ工藤美紀のところに行ったのかわからないですよね。
>西脇の指令も拒否していましたし。

やはり、オカリナを聞く前から、ナメラの操り人形状態だったんでしょうかね。

Re[2]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

zura1980さん
返信ありがとうございます。
>やはり、オカリナを聞く前から、ナメラの操り人形状態だったんでしょうかね。
そう考えないと辻褄があわないですね。
あるいは、もともとサキに何か考えがあって、自分の判断で工藤美紀に会おうとしていたか、ですね。
それにしても、オカリナの音のシーンはインパクトがありました。
ドラマの演出としては、工藤美紀に会いに行った理由の描写はとばして、いきなりあの変身シーンで正解だったと思います。

Re[3]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

こぞう様
サキの変身の瞬間はゾクッとしますね。
それにしても、ナメラさん、インパクトのあるキャラですね。

Re:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

すみませんが、お邪魔いたします。
はじめましてnisiと申します。

今回の記事を読ませていただき感激に全身が震えました!
実は私、猫目一族ナメラさんの研究家をやっている者で御座います。

ナメラさんがイジメられてはいないかと心配される管理人様の彼女に対する優しい気持ちに感動し、つい書き込みをしてしまったものです。

私はナメラの顕彰と慰霊を使命としているのに、なぜか彼女がドジ踏むと大変嬉しい!

そういう訳で、気の向くままの乱筆でしたがお許しください。

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

nisi様
はじめまして。
熱いコメントありがとうございます。

ナメラさん、忘れられないナイスキャラでしたね。
34話のレビューも御期待下さい。

Re:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

変身したサキの髪型は、あげていた髪をおろすとああなるのかもしれませんが、すごくいいですね!
なぎなた勢にニラミをきかせるカットはすばらしいです。

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第33話 後編(05/21)  

こぞう様
>変身したサキの髪型は、あげていた髪をおろすとああなるのかもしれませんが、すごくいいですね!
>なぎなた勢にニラミをきかせるカットはすばらしいです。

野獣化したサキも魅力的ですね。レビューはもう最終回まで書いてしまいましたが(近日公開予定)、2はこの辺が一番面白いかもしれませんね。

何度見ても、ナメラさんの存在感は強烈です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター