fc2ブログ

記事一覧

獅子の瞳が燃えて「ウルトラマンレオ」第21話 前編


 第21話「見よ!ウルトラ怪奇シリーズ 北の果てに女神を見た!」(1974年8月30日)

 19話~21話は、「北海道篇」として北海道を舞台にしている。19話は、実際にロケをしているのかはっきりしないのだが、20話と21話はしっかり北海道で撮影している。だが、予算節約の為か、20話と21話は、ゲンとダンしかレギュラーが登場しない。とりわけ、この21話は、ゲストの二人の俳優以外、エキストラすら一切出て来ないと言う徹底ぶりである。

 PDVD_000.jpg
 夕闇の中、2年前の札幌オリンピックの聖火台(?)に炎が揺らめいている。

 PDVD_001.jpg
 その足元に立って炎を見詰めているのは、ギリシア風の衣装をまとった若い女性。

 「レオ」のゲストとしては目の覚めるような美人である。演じるのは麻理とも恵(現・阿川泰子)さん。

 その頃、赤い繭型の宇宙船が日本列島へ向けて近付きつつあった。

 PDVD_002.jpg
 ダンの命令で、ゲンともうひとりのゲスト・北山隊員(うたた賢)が、マッキー2号で北海道へ飛ぶ。

 北山は北海道出身であり、つい最近、オーロラ国際スキー大会で優勝した(MACの仕事とはほとんど関係のない)実績の持ち主だ。

 札幌オリンピックの回転の会場にもなった手稲山付近に来ると、

 PDVD_003.jpg
 その宇宙船が聖火台をかすめて着陸しようとしているところだった。それに向かってあの女性が笑顔で両手を振って見せる。

 PDVD_004.jpg
 だが、何処からともなく現れたノースサタン星人に攻撃され、宇宙船は不時着して爆発してしまう。

 ノースサタンは女性を見付けると、鋭い針を含んだガス状の息を吐いて襲ってくる。

 PDVD_007.jpg
 斜面を駆け下りて必死に逃げていた女性だが、針がその衣装を貫き、動きを止められる。

 着陸して女性を助けようと駆けつけるゲンと北山。北山は、女性を見るなり、「ニケの女神!」と叫ぶ。

 北山、針を抜いてやる。
 ニケ「あなたはあの時の北山さん」
 北山「さ、早く逃げるんだ。後は僕に任せて」

 北山はニケを庇うようにノースサタンの前に立ちはだかり、銃を撃つ。
 しかし、巨大な針が右太腿に刺さり、大怪我をしてしまう。

 その場に留まっていたニケの姿を見たゲン、即座に宇宙人だと察知する。
 ノースサタンは紫色の煙をまとって姿を消し、ニケも、ゲンが北見を介抱している間に逃げてしまった。

 PDVD_009.jpg
 その後、例によってダンに理不尽な怒りをぶつけられるゲン。とほほ。
 ダン「なんという不手際だ。その女が宇宙人だと分かりながら、何故逃がしてしまったんだ?」
 ゲン「しかし、北山さんが重体だったんです」
 ダン「言い訳など要らん。何故逃がしてしまったんだ?」

 どう答えれば満足するの、ダンは?(註・どう答えてもダメです)

 でも、公平に見て、ゲンはひとりでノースサタンと、ニケと、大怪我をした北山に対処せねばならなかったのだから、ゲンを責めるのは酷と言うものだろう。

 ダン「その宇宙人を逃がした為にもっと大きな被害が出るかも知れん」
 ゲン「それは大丈夫です。彼女は被害者ですから……」
 ダン「バカーッ! ノースサタンは宇宙人を狙っているんだ。宇宙人のいる限り、ノースサタンは現れる。その女のいる場所はみんな危険だ」

 ダンは、ニケを探すようゲンに命じる。

 途方に暮れるゲン。
 (探せと言っても、この広い北海道、どうやって探したらいいんだ?)

 PDVD_010.jpg
 分からないので、とりあえず名所巡りをするダン。

 PDVD_011.jpg
 やがて、北山が何か知っているかもしれないと、見舞いがてら入院先の病院を訪ねる。
 ここでも、医者や看護婦など、一切出て来ない。

 北山は割と元気そうだったが、3時間後の手術の結果如何では、右足を切断することになるかも知れないらしい。
 北山は、五体満足のうちに会いたい人がいるとゲンに話す。無論、ニケの女神であった。
 北山は、彼女と初めて会った時のことを回想する。それは、彼がオーロラ国際スキー大会へ出場する為、日本沿海フェリーで北海道へ向かっている時だった。

 PDVD_012.jpg
 船上で、ニケがノースサタン(人間サイズ版)に「いいじゃねえか減るもんじゃなし」と言う感じに襲われているのを見て、星人の針攻撃を華麗なステップでかわしつつ、星人を海へ叩き落して彼女を救ったのだと言う。

 ニケはそのお礼として、胸に下げていたペンダントを彼にプレゼントする。
 ニケ「勝利の女神像ですわ。それを持っている人は必ず勝利の栄光に浴すると言われています」
 北山「僕はこれからオーロラ国際スキー大会に行くんです」
 ニケ「あなたはきっと優勝しますわ。自身を持ってください、北山さん」
 北山「どうして僕の名を? あなたは一体?」
 ニケ「ニケの女神です」

 ニケは、そのまま霧に包まれてかき消すようにいなくなってしまった。

 その後、北山は、スキー大会に出るのをやめて、ばんえい競馬に有り金全部つぎ込んだと言う(嘘)

 北山は、手術の前に、是非彼女にもう一度会いたいと切望する。
 平たく言えば、彼女に惚れたのだ。

 ゲン、最初に彼女がいた聖火台へ行って見ると、あっさり彼女を発見する。ニケは、ゲンを見ると慌てて逃げようとする。ゲンは、白樺林の中に彼女を追い詰める。

 長くなったので分けて書きます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター