fc2ブログ

記事一覧

「俺たちは天使だ!」 第16話 前編

[Blu-ray] 俺たちは天使だ! VOL.3

[Blu-ray] 俺たちは天使だ! VOL.3
価格:4,892円(税込、送料別)


 第16話「運が良ければキャンピング」(1979年9月23日)
 遅々として話が進まない「俺たちは天使だ!」のコーナーです。

 PDVD_000.jpg
 オンエアは9月だが、撮影は夏真っ盛りと言うことで、ヤケクソに熱かったと言うスタジオ内で、巨大な氷の塊にストローを差してちゅうちゅう吸っているナビたち。ユーコも露出の多い衣装になって、見てる方は楽しい。
 ユーコ「お家賃三月分で93万も溜まってるのよ。せめて一月分でも払わなきゃ悪いわ」
 麻生「よし、待ってて来なけりゃ仕事作ろう! 偽装蒸発作戦ってのはどうだ?」

 切羽詰った麻生、遂に詐欺まがいの計画を提案する。メンバーの一人が姿を隠し、友人知人にその捜索願を出させて、楽に稼ごうと言う作戦である。ダーツたちもすぐ賛成する。

 麻生「よし、まず誰が蒸発をすれば一番金になるかだが……」
 ジュン「僕はADですよ。僕がいなくなると番組の2つや3つ簡単に潰れます」
 ダーツ「俺がいなくなってみなよ、泣く奴千人、笑う奴千人、どうでもいい奴千人、あわせて3000人が動揺するぜ」
 ユーコ「ねーえー、あたしが蒸発したら?」
 麻生「(ユーコの兄の)藤波さんには……」
 ジュン&ダーツ「金はない!」
 ユーコ「あら、キャプテンお金出してくれないの?」

 PDVD_001.jpg
 そもそもの目的を履き違えたユーコの発言に、「ぶにっ」と言う顔をする麻生。

 OP後、結局ナビさんが蒸発役を引き受けることになり、特にあてもなく車を飛ばしている。
 ナビ「へへ、結局薬局放送局、金になるほどの貴重な人材はこの俺しかいねえってことよね」
 
 PDVD_002.jpg
 ナビさんが東京を離れた後で、ジュンたちがかわるがわるナビさんの働く自動車整備工場へ電話をかけ、「修理したい車があるが、ナビさんじゃなきゃダメ」と白々しいことを並べ立てる。

 PDVD_003.jpg
 ナビさん、海に到着。だが、金がないのでホテルではなく海岸にキャンプを張ることにする。

 と、岩場の上に立って海を見詰めている若い女性……ナビさんの目にはユーコに映る……がいた。

 PDVD_005.jpg
 無論、振り向けばそれは別人であった。
 ナビ「何と何と人違い、しかし、天から降ったか地から湧いたか、ああ、二人の眩しすぎる出会い!」

 PDVD_006.jpg
 嬉しいことにその美女も、ナビさんに親しげに話しかけ、二人は意気投合する。
 ユリ子「素敵だわ。こんなに夕陽が綺麗だなんて……」
 ナビ「あ、あは、同感ですね……あ、僕、島岡至です。通称ナビ」
 ユリ子「あたしユリ子」
 ナビ「苗字は?」
 ユリ子「……」
 ナビ「あ、食事一緒にどうですか。ひとりじゃちょっと寂しくて」

 ユリ子を演じるのは加山麗子さん。美女シリーズの「悪魔のような美女」では、乳を掘り出していたが、今回は掘り出してくれません。

 PDVD_007.jpg
 夜が更け、モンテカルロラリーに出場すると言う夢を語るナビさん。
 と言っても、ナビさん自身が運転するのではなく、あくまで彼はナビゲーターとして参加したいのだ。

 ユリ子「じゃあ、ナビゲーターのナビなのね」
 ナビ「そう、俺ね、少しずつ貯金してさ、いつか痺れるようなマシン作って見せる」
 ユリ子「ナビが羨ましい。良いなぁ、夢があって……」
 ナビ「夢ぐらい君だって持ってんだろ?」
 ユリ子「ないわ、夢なんて……夢見ることなんてとっくの昔に忘れちゃった」
 ナビ「そりゃ良くないよ、ユリちゃん、夢がなくて何の為の人生なんだよ?」

 良い台詞だ。

 ナビ、あれこれユリ子を励まし元気付ける。
 ユリ子、改まった調子で「今夜泊めてくれる?」と言い出し、ナビを狼狽させる。

 もっとも、このドラマ、基本的にノーセックスなので、ユリ子がテントで寝る代わりに、ナビさんは車の上で毛布を被って一夜を過ごすと言うことになる。まぁ、夏だからね。

 PDVD_008.jpg
 ユリ子「お休み、ナビ」
 ナビ「お休みユリちゃん、良い夢見なよーっ!」

 PDVD_009.jpg
 だが、肝心の「偽装蒸発作戦」の方は、ジュンが整備会社の社長(金井大)に20万円でナビさんの捜索依頼を持ちかけるが、あっさり魂胆を見抜かれ、逆にナビさんの代わりに整備の仕事を手伝わされると言う散々な結果となる。

 PDVD_010.jpg
 一方、当初の目的も忘れたように、ユリ子と楽しいキャンピングを満喫しているナビさん。
 ナビ「あの、食事終わったら、腹ごなしに泳ぎましょうよ」
 ユリ子「でもあたし、水着持ってないし」
 ナビ「あ、そう、じゃひとっぱしり僕が買ってきますよ。えーと、どんなのが良いかな? ワンピース、それともセパレート、ビキニ? ○○○レス?」
 ユリ子「あっはは、まさか。やっぱりあたし自分で買ってくるわ」

 ナビさんの最後の台詞、なんて言ってるのか良く分からない。「トップレス」みたいなことを言ってるんじゃないかと思うが。

 PDVD_012.jpg
 ナビさん、ユリ子が大事そうに抱えていたアタッシェケースの中身が気になり、彼女の不在中にその中を覗こうとする。が、寸前で思い止まってキャンプから出てきたところに、ちょうどユリ子が戻ってくる。

 ナビさん、男らしく謝るが、ユリ子は逆に自ら鍵を開けてケースの中身を見せてくれる。驚いたことに、ケースの中にはぎっしりと札束が詰まっていた。
 ナビ「えっ、おーっ!」
 ユリ子「5000万円……気が済んだ?」
 ナビ「どうしたのよこのお金?」

 PDVD_015.jpg
 ナビさんの追及を無視して、ユリ子はさっさと服を脱ぎ始める。既に水着をその下に着ていたようで、一瞬でビキニ姿になると、さっさと海へ入って行く。

 ユリ子が服を脱ぐシーンもそうだが、全体的に、カメラは加山さんの肢体を撮るのに遠慮がちである。全く嘆かわしい限りである。

 PDVD_016.jpg
 ナビさん、事務所に電話する。
 麻生「あ、ナビ、帰って来い。もう蒸発作戦は金にはならない」
 ナビ「うちの社長、金出さなかったんだな。俺なんかいなくてもいいってんだな、あの野郎! 分かったよ、もういいよ、んなはした金いらねえや、こっちにはねー、キャッシュで5000万あるんだよぉ!」

 PDVD_017.jpg
 麻生「なに、キャッシュで5000万?」

 ナビの一言で、たちまち色めき立つ麻生たち。
 麻生「おいっ何の話だ?」
 ナビ「そ、謎々、謎の女なのね。家出した大資産家のお嬢さんかな?」
 麻生「その人の名前は? 山下ユリ子、二十歳くらい?」

 ナビさん、ユリ子の落とした免許証を見て苗字を知っていた。

 PDVD_018.jpg
 ナビ「へっへー、言われなくてもばっちりフォローしてるぜ」
 麻生「ナビ、健闘を祈る!」
 電話を置いた後、「にかーっ」と口で言いながら笑顔になる4人。

 ダーツ「でもナビさんと女と5000万、信じられない組み合わせ!」
 ジュン「絶望的な組み合わせだなぁ」

 ダーツたちはその5000万をそっくり頂こうなどと物騒なことを口走るが、麻生は「金はまっとうに稼ぐんだ。その女性を探している人を探し出して正当な報酬を貰う」と穏便な提案をする。

 麻生が新妻署に情報を集めに行く一方、ダーツたちは電話帳や紳士録を頼りに、片っ端から「山下」姓の家に電話をかけ、ユリ子の家を探し出そうとする。

 PDVD_020.jpg
 ジュン「山下姓は8ページあるんだよ。1通話30秒で片付けるとしてさ……あ、こりゃだめだ、ぶっ続けにかけても25時間以上、29400円かかる」

 ……と言うように、絶望的な仕事の筈だったのだが、何故か次のシーンでは早くもユーコがユリ子の身元を洗い出し、麻生に報告している。
 ユリ子は太平洋銀行西青山支店の貸付係で、世田谷の叔父夫婦の家に寄寓しているらしい。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

加山麗子さんは「ウルトラマン80」第22話
「惑星が並ぶ日 なにかが起こる」に女王イーナス役で出演してました。
女王らしさは十分に出ていましたが、去り際の「さよ~うなら」の台詞が拍子抜けでした。

でも綺麗な女優さんですね。

Re[1]:「俺たちは天使だ!」 第16話 前編(04/24)  

影の王子様
考えたら「ウルトラマン80」とほぼ同時期の作品なんですよね。なんか不思議な感じがします。

「80」も、いつかレビューしたいと思ってるんですが。

Re:「俺たちは天使だ!」 第16話 前編(04/24)  

加山麗子さん!リアルタイムでは知らなかったのですが、
必殺仕事人(ロベールさんが出ている無印)で
鉄砲の試し打ちで蜂の巣にされたり、仕事人IIIでは
今でいうソープ嬢役でストーカー客に惨殺されたり、
悲惨な役が多かったのですが、調べてみたら可愛くて
私大好きです♡ リアルタイムで観たかったです。
1980年前後に演歌物のレコード何枚か出していますね。

Re[1]:「俺たちは天使だ!」 第16話 前編(04/24)  

LopLop様
コメントありがとうございます。

>加山麗子さん!リアルタイムでは知らなかったのですが、
>必殺仕事人(ロベールさんが出ている無印)で
>鉄砲の試し打ちで蜂の巣にされたり、仕事人IIIでは
>今でいうソープ嬢役でストーカー客に惨殺されたり、

自分は「美女シリーズ」くらいでしか知りませんが、結構色んなことされてるんですねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター