fc2ブログ

記事一覧

「少女コマンドーいづみ」第8話 その2

【送料無料】少女コマンドーIZUMI 【DVD】

【送料無料】少女コマンドーIZUMI 【DVD】
価格:12,960円(税込、送料込)


 第8話「聖夜」(1987年12月24日)

 izu081104.jpg
 いづみ、ふらっとバーガーインに入ってくるが、健も、祥子たちもおらず(恐らくパーティーの為の買出しに行っているのだろう)、常連客に扮した石津がひとりで玉をついていた。

 石津「マスターはちょっとお出掛けだ。勝手にやってくれって伝言だった。どうだ、ひと勝負やらんか? どうせ暇だろう」
 石津、思い切っていづみを誘うが、いづみは無言で首を振る。

 izu081106.jpg
 石津、振られる。

 結局、いづみは劇中、一度もビリヤードをすることはなかった。ただし、3話で健と勝負して勝ったらしい。

 izu081109.jpg
 暴走レインボーの目を逃れて駐車場の陰に隠れている恵子と佐織。劇中ではバイクは3台しか出てこないが、実際はもっとたくさんのメンバーがいたのだろう。

 恵子「このままじゃ二人とも捕まっちゃうよ。分かれよう、佐織、あっち」
 佐織「でもぉ……」
 恵子「バーガー・インで落ち合おう。大丈夫だよ、みすみす捕まったりしないから」

 izu081112.jpg
 佐織、恵子に背中を押されるように、タッタッタッと走っていくが、立ち止まってくるっと振り返り、

 izu081114.jpg
 佐織「恵子さーん、恵子さーん」
 恵子(振り返る)
 佐織「メリークリスマス!」

 恵子、首を傾げて「早く行きなさいよー」と、犬でも追い払うように手を動かす。

 管理人、佐織のような今では絶滅してしまった(?)典型的なぶりっ子は嫌いなのだが、この佐織については素直に「クソ可愛いやんけ」とヤンキー風に思えるのである。

 izu081125.jpg
 さて、バーガーイン、いづみはクリスマスツリー用の飾りをニコニコしながら眺めていて、石津は相変わらず黙々とビリヤードをしている。
 そこへ、藤原が「ごめんよーっ、うっせえなぁ、今日はやけに、族の奴が騒ぎやがる、けぇーっ」と、例によって騒々しく現れる。
 いづみに気付いた藤原は、カウンターを激しく叩いて注意を引こうとするが、無視される。

 石津「奴らは族じゃあない、如月財閥の一人娘、智子の親衛隊だ」
 代わりに、背中を向けたまま石津が誰に言うともなく説明する。

 藤原「如月智子っちゃあ、可愛い子だ。その上、知恵、力、金、ハハッ、負けを知らないわがまま娘だ」
 藤原、喋りながら、勝手に店の食材を使い、クラブハウスサンドのような物を作り、むしゃむしゃ頬張る。

 izu081132.jpg
 藤原「騒々しいなっ、厄年、大殺界ど真ん中の刑事、舐めんなよ! おしっ、しょっぴいてやろう」
 石津「刑事さん、無銭飲食ってのはまずいんじゃないかなぁ」
 そのまま行こうとする藤原に、石津がぽつりと声をかける。

 藤原、不服そうな顔をするが、ポケットからしわくちゃの1000円札を出し、「釣りはいらねえよ」と台の上に放り投げる。
 管理人、この一連のやりとり、とても好き。

 後に、石津は、このいづみと藤原(+むーちゃん)にその野望を打ち砕かれることになるのだが……。

 izu081140.jpg
 藤原が行った後、元気娘の佐織がクリスマスソングを歌いながらバーガーインに戻ってくる。

 佐織「いづみ先輩、恵子さんはー?」
 いづみ「来ないわよ」
 佐織「どうしよう、族に捕まっちゃったのかも……」
 いづみ「どういうこと?」
 佐織「恵子さん、いづみ先輩の名前で仕事受けたんです。それで、倉庫街で族に追われて……」

 佐織の言葉に、玉をついていた石津も振り向く。

 いづみ「あの、お節介!」
 いづみはすぐに恵子を助けに向かう。

 izu081156.jpg
 その恵子、運悪くレインボーに見付かって追われていた。

 ここでは、突進してくるバイクをアスファルト道路を転がって避けたり、3台のバイクに囲まれたり、結構ハードなアクションを、土田由美さん本人が熱演している。

 しかし、結局、集荷場の端に追い詰められて、動けなくなる。

 そこへ、智子が辻の運転する車で現れる。既にフェンシングジャケットを着ている。

 izu081163.jpg
 智子「やっぱりドブネズミね、あなたは」
 恵子「あんたにはいづみなんて勿体無い、ドブネズミの私で十分よ!」

 izu081166.jpg
 智子「いづみに会うのが、楽しみだわ」

 その後、いづみが同じ場所で智子からの招待状を発見する。
 「如月邸にてプレゼントを用意してお待ちしております いづみ様へ」

 無論、プレゼントとは彼らが拉致した恵子のことである。

 izu081171.jpg
 佐織、バーガーインでツリーの飾り付けをした後、
 「神様、どうか楽しいクリスマスが出来ますように……いづみ先輩と、ついでに恵子さん守って下さい!」と、祈る。

 CM後、自身の歌う「エスケイプ!」をバックに、如月邸へ走るいづみの姿。それを物陰からそっと見詰めている石津。

 izu081175.jpg
 グローブを嵌めて庭に入ると、智子と辻は、巨大なクリスマスツリーの根本に恵子を縛り上げていづみを待っていた。
 いづみ「恵子!」

 izu081177.jpg
 智子「クリスマスツリーの由来は、殉教者の首吊りの木だそうですわ。……待っていたわ、私のライバル」

 izu081178.jpg
 辻「どうぞ……」
 辻が、フェンシングの装備一式を差し出すが、いづみは険しい表情でそれを払い落とす。

 が、辻の視線が恵子に向けられるのを見て、不承不承、それに着替える。

 izu081184.jpg
 智子「あなたとなら、少しは戦えるかも」
 いづみ「どうかな、あなたの目は、本当に闘ったことのない人の目!」

 果たして、勝負の行方は? ……って、分かりきってるけど。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター