fc2ブログ

記事一覧

RED(2011年9月26日更新)


 
【送料無料】RED/レッド 【Disneyzone】

【送料無料】RED/レッド 【Disneyzone】
価格:3,024円(税込、送料別)


 ★★★★★★★★★☆(9/10)
 ロベルト・シュヴェンケ/2011年米

 ヒロインのメアリー=ルイーズ・パーカーって、1964年生まれ? と言うことは46歳? 嘘だろ。20代後半か、ぜいぜい30そこそこだと思っていたが……。不気味だ。

 昨日は「グリーンホーネット」のことでブルーな気分になっていたが、コレを見てちょっとだけ元気になった。娯楽アクションの王道を行く傑作である。途中、面白過ぎて、かえってイヤになったくらいだ。

 結局、センスの有り無しなんだろうなぁ。前半、ブルース・ウィリスが車から降りてCIAエージェント(カール・アーバン)を撃つあたりなど、VFXに傾斜しなくても凄いカットは撮れるんだと言うことがよくわかるし、常に台詞に工夫が施されているので、観客が逃げないのだ。前半の、ヒロインのサラと、ブルース・ウィリスの珍道中なんか最高に楽しい。

 ただ、後半になってキャラが増えてくると、当然それぞれの見せ場は減っていくわけで、特にサラが敵に捕まってからは、ちょっと寂しくなった。ヘレン・ミレンとかぶるところもあるから、しょうがないけど。

 アーネスト・ボーグナイン、93歳ですって。と言うか、まだ生きていたのかとびっくりした。相変わらずいい顔してるなぁ。

 注文をつければ、モーガン・フリーマンは最後に復活してほしかったな、と。最後のラスボスとの戦いもあっさりし過ぎの感あり。しかしまあ、とにかく面白いのであった。

 日本語吹き替えも、ブルース・ウィリスに磯部勉、マルコヴィッチに樋浦勉、ブライアン・コックスの石田太郎、フリーマンに坂口芳貞と、本編に劣らぬベテラン揃いで感動してしまう。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター