fc2ブログ

記事一覧

ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話


 第18話「大人が消える日」(1982年6月5日)
 全生総合化学研究所の高田博士によって、生物を若返らせると言う画期的な薬品が作り出される。

 PDVD_000.jpg
 生きた蝶にその薬品を注ぐと、サナギ、そして幼虫に変化する。
 実験の成功を喜ぶ博士たち。が、所員として既にマズルカが潜入しており、薬品はあっさり盗まれてしまう。

 デスギラーは、その薬品をサルモズーに与える。サルモズーはその薬品をガス状にして噴射できるようになる。

 PDVD_002.jpg
 監禁されていたおっさんたちにそれを浴びせると、

 PDVD_001.jpg
 たちまち子供に戻ってしまう。

 ビスマルク大元帥「いかがでしょう、総統、人間を子供に変えれば、世界は意のままに」
 総統タブー「なははははっ、面白いっ」

 PDVD_003.jpg
 さて、レッドこと赤間、朝のジョギングをしていると、顔馴染みの女の子・エリカが五郎と言う犬を散歩させているのに会う。
 エリカ「おはよう、赤間のお兄ちゃん」
 赤間「やあ、エリカちゃん。毎朝早くから感心だな」

 PDVD_004.jpg
 エリカ「感心なのは五郎よ、あたしがお寝坊すると、怒るんだもん」

 エリカを演じているのは谷本重美と言う子役だが、そう、何を隠そう、後のアイドル小川範子さんなのだ。
 ……と言っても、今の若い人は知らんか。まぁ、若い人はそもそも読んでないと思うが。

 PDVD_005.jpg
 そこへ、車でエリカの父親がやってきて、遊園地には行けなくなったが、代わりにと、貝殻で作ったネックレスを娘に与え、急ぐ様子で走り去る。その父親こそ、あの高田博士だった。

 直後、マズルカたちが博士を襲う。赤間が追い付き、変身して戦うが、博士は拉致されてしまう。
 サルモズーは、街へ出没し、次々と大人を子供に変えて行く。

 PDVD_008.jpg
 バスの運転手のおっさんを、

 PDVD_009.jpg
 カップルを、

 PDVD_010.jpg
 そして警官までも。

 サルモズーがいい気になっていると、「ゴーグルサーベル!」が飛んでくる。
 ゴーグルファイブ、サルモズーたちと戦うが、逃げられてしまう。

 PDVD_011.jpg
 博士は、メルヘンチックなお城のようなアジトに監禁されていた。
 顔色の悪い谷村新司、じゃなかった、デスギラー将軍、薬品の化学方程式を渡すよう、博士に強要する。

 博士は当然拒絶するが、拒否すれば娘の命がないと脅され、犬の五郎の体内にマイクロフィルムが埋めてあると教える。

 エリカが五郎と一緒にいるところへ、赤間が慰めに来る。そこへ、戦闘員がバイクに乗って襲ってくるが、赤間が何とか撃退する。

 赤間がエリカを自宅まで送ると、家はデスダークによって荒らされたあとだった。これは、五郎に彼らのニオイを嗅がせて、おびき寄せるためのマズルカの作戦だった。

 まんまとやってきた五郎をネットで捕まえるが、そこへ「ゴーグルサーベル!」が飛んでくる。

 PDVD_013.jpg
 サルモズー「ゴーグルファイブ!」
 少し血色の良くなった谷村新司、じゃなかった、少し血色の良くなったデスギラー将軍「またしても邪魔を、やれぇい!」
 彼らが戦っていると、エリカがやってきて五郎のそばにしゃがみ込む。

 (以下、画像1枚、文章2行、自主規制により削除……フッ、小心者め)

 PDVD_017.jpg
 レッド「エリカちゃん、五郎を連れて逃げるんだ!」
 エリカ「はいっ」

 エリカは五郎を連れてその場を離れる。

 エリカと五郎は父親の居場所を探し当て、易々と助け出す。
 いくらなんでも、悪の組織にしては情けないと思ったが、

 PDVD_015.jpg
 これまた、五郎をおびき出す為の作戦だったのだ。

 ここで、博士、
 「待ってくれ、お前たちが欲しいのはこの犬だろう。この犬を渡すから、私と娘の命は助けてくれ」

 などと、動物愛護団体からのブーイングで炎上必至の台詞を吐く。

 無論、デスダークが、そんな取引に応ずる義理はない。
 デスギラー「まず犬を殺して、体の中からマイクロフィルムを取り出せ」

 が、そこへ「ゴーグルサーベル!」が飛んでくる。今回、こればっかりである。

 後は、ラス殺陣だけ。怪人、ロボットを倒して事件解決。

 ……

 ……

 ……
 
 あれ、子供にされた人たちは……?
 劇中では何のフォローもされていない。まぁ、博士の力で元に戻ったか、あるいは若くなったのだからむしろ「ラッキー」と思ってそのままだったのか。

 PDVD_018.jpg
 戦いの後、博士たちがゴーグルファイブのところへ笑顔で駆け出すシーン。
 これは予告編なのだが、監督の「スタート!」と言う合図を待っているところなのだ。
 静止画では分かりにくいが。

 博士は最後に、フィルムは五郎の体内ではなく、エリカに上げた貝殻の中に隠されていたと明かす。もっとも、赤間は早くからそれに気付いていたようだ。
 博士は、フィルムを取り出すと、ライターで燃やしてしまう。
 「こんなものがあるからいけない。薬で若返るなんて、人間は自然のままに生きるべきなんですよ」

 「じゃあ最初から作んなよ!」と、思いっきりツッコミを入れたい赤間だった。

 元気良く走っていく博士たちを見送るゴーグルファイブ。

 PDVD_016.jpg
 笑顔の桃園ミキ。

 ……

 別に意味はない。貼りたいから貼っただけだ。

 しかし、折角若返りのガスと言うギミックが出てきたのだから、ゴーグルファイブのメンバーがそれを浴びて子供になると言う当然予想されてしかるべき展開が欲しかったところだ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

平成作品でも大人が子供にされる話がありました。個人的には水着の女性が子供になってほしかったなと思いました。

Re[1]:ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話(01/16)  

ウルトラファンレオ様
>個人的には水着の女性が子供になってほしかったなと思いました。

そ、それはちょっと色んな意味でヤバいのでは(笑)
「仮面ライダーBLACK」でも、似たようなのがありましたね。

Re:ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話(01/16)  

「仮面ライダー」では、ゲルショッカー編ともなると戦闘員も格段にパワーアップし、さしものライダーも戦闘員の奇襲に手こずる場面もしばしばありましたが、このお話でもサルモズーは猿拳(?)の使い手であり、更にマダラマンたちもそれを会得しているためゴーグルファイブの面々もライダー同様かなりの苦戦を強いられていましたね。
一方で後半の立ち回りでは、マダラマンの一人がサルモズーの若返りガスを浴び、小型ファイトローならぬ小型マダラマン(かわいいです!)が出来上がってしまう処や、サルモズーが両足をロープで固められブラックとイエローにヨイトマケの要領でダメージを加えられる処(美輪明宏さんが観たら思わずのけぞる事でしょう!?)等、先日観ていて腹筋崩壊なシーンが続出していました!
そんな中、「カリオストロの城」での幼少期のクラリス姫と忠犬カールを思わせるエリカちゃんとゴローはこのお話での清涼剤と言えるでしょう。

Re[1]:ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話(01/16)  

笑太郎様
>一方で後半の立ち回りでは、マダラマンの一人がサルモズーの若返りガスを浴び、小型ファイトローならぬ小型マダラマン(かわいいです!)が出来上がってしまう処や、サルモズーが両足をロープで固められブラックとイエローにヨイトマケの要領でダメージを加えられる処(美輪明宏さんが観たら思わずのけぞる事でしょう!?)等、先日観ていて腹筋崩壊なシーンが続出していました!

細かいところまでよくチェックされてますね。レビューでは文字数制限もあるのでその辺は全部カットしちゃいましたが。

>そんな中、「カリオストロの城」での幼少期のクラリス姫と忠犬カールを思わせるエリカちゃんとゴローはこのお話での清涼剤と言えるでしょう。

そう言えばクラリスとカールみたいでしたね。

Re:ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話(01/16)  

若返りの薬を自分で作って起きながら“こんな物に頼っては人間は駄目になる”と何故このような事を平気で宣うのでしょうか?私に言わせれば、“それはこっちの台詞だよ”とツッコミたくなりますね😅(何でやねん❗)

Re[1]:ああ「大戦隊ゴーグルファイブ」 第18話(01/16)  

ふて猫様
まぁ、反省してるだけショッカーに出てくる科学者よりマシですね。

こんばんは  

15話より続いたレッドメインの回も本話で一旦途切れます。

しかしゴーグルレッド、メイン回が多い割には待遇がいいとは言い難いですな…あんなにイケメンなのに勿体ない(´・ω・`)

Re:こんばんは(01/16)  

あにあに様

アクションではどうしてもブラックに負けますからね。

潜入

いつの間にかマズルカが所員として潜入していたようですね😅中々お似合いでしたね

Re: 潜入

普通の格好してるほうが美人ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター