fc2ブログ

記事一覧

「スクール☆ウォーズ」 第8話「愛すればこそ」 その3


 第8話「愛すればこそ」(1984年11月24日)
 の続きです。

 再び滝沢の説教部屋。

 PDVD_045.jpg
 滝沢「俺は他人を省みない優等生よりも、お前らのほうが好きだ。しかし、今日のお前ら最低だーっ! それはラグビーを舐めてるからだ。生きるってことを馬鹿にしてる。今時分がやってることをひたむきにやらないで、この短い人生で一体なにが出来ると思ってんだ?」

 段々話が大きくなってきましたねえ……。人生まで持ち出されたらもう逃げられませんねえ。

 PDVD_046.jpg
 江藤「奥さん、もうお帰りになったほうが……」
 節子「主人はまだ話してますの?」
 江藤「ええ、2時間も……徹底的に子供たちを叩き直すつもりらしいですよ」

 PDVD_047.jpg
 節子「私、待ってます」

 凛然と節子さんは言うのだが、ゆかりまで一緒に居させることはないと思うんだけどね。

 正月早々、肺炎で死に掛けた娘をこんな吹きさらしのところに置いてちゃダメ。

 PDVD_048.jpg
 まだまだ続くよ、滝沢教官の地獄の説教!

 滝沢「なんで109対0なんて差がつくんだ! お前ら0か、0の人間なのか?

 滝沢の説教は、もはや意味不明のレベルにまで達していた。

 滝沢「お前らそれでも男か、悔しくないのかーっ!

 最後は、体を震わせながら絶叫する滝沢。

 最初はへらへらしていた生徒たちも、狭いところに押し込められ、2時間も滝沢の説教を浴びせ倒されてきたせいか、相当頭が沸騰していた。

 PDVD_049.jpg
 滝沢「森田っ?」
 光男「悔しいです!」

 光男、滝沢に負けないほどでかい声で吼える。

 滝沢「今までは負けるのが当たり前だと思ってたけど、にやついて誤魔化してたけど、今は悔しいです。ちっくしょうーっ!」

 試合が終わって2時間以上経ってから、急に悔しがり出すなよ……。

 光男の叫びが引き金になって、

 「俺も悔しいです!」「ちくしょうーっ!」と、他の生徒たちも次々に叫び始め、テーブルをガンガン拳で叩き始める。

 PDVD_050.jpg
 玉川「悔しいーっ! 悔しいよーっ!」

 試合中の自分のプレーを思い返し、号泣する玉川。

 滝沢「悔しいのは誰でもそう思う、でも思うだけではダメだっ! お前たちそれでどうしたいんだぁっ?」
 畳み掛けるように次のステップへ進めさせる滝沢。

 PDVD_051.jpg
 光男、立ち上がると、「勝ちたいです!」

 PDVD_052.jpg
 他の生徒たちも興奮状態になって、立ち上がっては、「相模一高に勝ちたいです!」「一高がなんだってんだ!」などと雄叫びを上げる。

 滝沢「しかしな、並大抵の努力じゃ勝てないんだぞ、血反吐を吐いて死ぬほどの練習をしなきゃならん」
 光男「はいっやります!」
 滝沢「お前たち、それでも勝ちたいかーっ?」
 玉川「勝ちたいです! 勝ちたいよぉー」

 「ラグビーは遊び」などと言っていた玉川も、狂ったように叫び返す。

 控え室は、いつしか異様な熱気に包まれていた。

 ……ところでこのシーン、何かに似てるなぁと思ったら、「催眠商法」とそっくりだった。

 卵1パックや食パン一斤を無料で配って主婦や年寄りを集め、狭い部屋に押し込めて興奮状態に追い込み、最後は高級羽毛布団500万円などと言うものを売りつける、あれですね。

 もっとも、生徒たちがこんな風に発奮しない限り、滝沢は彼らを死ぬまでここから出そうとしなかっただろうから、やむをえない展開であった。

 笑えるのが、どう考えても滝沢が無理矢理言わせているのに、

 ナレ「これほどの熱情がひとりひとりに秘められていようとは賢治の胸に感動が突き上げた……」

 なんてことをナレーションが言ってることである。

 が、廊下でそれを見守っている校長たちも突っ込みを入れるどころか、感動の貰い泣きをしているのだった。

 PDVD_053.jpg
 滝沢「ようし、良く言った。俺が必ず勝たせてやるう!」
 生徒「先生ーっ!」
 滝沢「その為に、俺はこれからお前たちを殴る!」

 え…………………………、なんでですか?

 滝沢「いいか、殴られた痛みは三日で消える。だがな、今日の悔しさだけは絶対に忘れるなよう!」

 PDVD_054.jpg
 滝沢「森田、頑張れよ」
 光男「はいっ」
 滝沢「ようし! 歯を食いしばれ」
 光男(え、マジで?)

 滝沢、光男が逃げる暇を与えず全力で殴る。

 さすがに姉の夕子が駆け寄ろうとするが、

 PDVD_055.jpg
 下田「見ろ、先生の涙に濡れた拳骨を……」
 夕子(何を言うとるんだ、このおっさんは……)

 その後も、ひとりひとり「頼むぞ」「頑張れよ」と言いながら、テキパキと愛の鉄拳を振る舞う滝沢先生。

 影の薄い奴なんかは、

 生徒「あ、僕2回目ですけど……」
 滝沢「おっそうか、すまんすまん」

 と言うことになる(なるか)。

 PDVD_057.jpg
 ナレ「それは賢治にとって生徒との絆をより深めたいという願いから発した行為であった。これは暴力ではない。もし暴力だと呼ぶものがあれば、出るところへ出ても良い。賢治はそう思っていた」

 芥川さん、さっきから、何を仰ってるんですか?

 もっとも、衆人環視の中で行われたこの行為は、後にある問題を呼ぶことになる。

 その後、部室の壁には「打倒 相模一高」の貼り紙が堂々と貼られるのだったが、

 PDVD_006.jpg
 ちゃんとハネてないから、国語のテストだったらバツですね。

 翌日から、光男たちは人が変わったように熱心に練習に打ち込むようになる。

 これもまた極端な話だよね。

 PDVD_058.jpg
 それをグラウンドの端からじっと見ている生徒がいた。星である。

 星「監督」
 滝沢「お前、ラグビー部に戻りたいんだろう」
 星「……はい」

 滝沢は、技術の劣る奴を決して馬鹿にしないことを条件に、星の復帰を認める。

 PDVD_059.jpg
 滝沢「おいみんな、今日からまた星が部に戻るぞ」
 星「すいませんでした。よろしくお願いします」
 光男「何言ってんだよ、また一緒にやろうぜ」
 星「イソップ、こないだは悪かった」

 星は、イソップを見付けて、泣きながら謝罪する。

 もー、このドラマの男の人、みんなすぐ泣き過ぎ!

 イソップ「いいんだよ、星君」
 イソップは拘りのない笑顔で星の手を握り締める。

 その4へ続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「スクール☆ウォーズ」 第8話「愛すればこそ」 その3(12/10)  

影の王子様
>全力を尽くして負けたのではなく、手抜きしてたことに対する滝沢の怒りは如何ほどに?
>やはり最後は殴らないわけにはいかなかったのでしょうね。

でも、「これからお前たちを殴るぞ」と言って殴るのはかなり気持ち悪いです。思わずカッとなって、だったらまだ分かりますが。

Re:「スクール☆ウォーズ」 第8話「愛すればこそ」 その3(12/10)  

爆笑ポイント
>ちゃんとハネてないから、国語のテストだったらバツですね。

はい、バツですね。そしてこの打倒の字、すごいやる気がなくね?と思うのは私だけでしょうか。

光男の「くやしいです!」の顔、ザブングルの加藤に勝るとも劣らない迫力。がんばってくれと思わず遠くから声をかけたくなります。

おっしゃる通り、負けて2時間後に急に悔しくなるってあるんですかね?線が一本切れてるんでしょうか。。。

Re[1]:「スクール☆ウォーズ」 第8話「愛すればこそ」 その3(12/10)  

Biromi様
>はい、バツですね。そしてこの打倒の字、すごいやる気がなくね?と思うのは私だけでしょうか。

この後もこの貼り紙は何度も出てきて、管理人の笑いを誘ってくれます。

>おっしゃる通り、負けて2時間後に急に悔しくなるってあるんですかね?線が一本切れてるんでしょうか。。。

人間は極限状態に追い込まれると、たやすくぶっ壊れると言う良い見本です。

県大会終了後相模一高ラグビー部監督勝又欣吾は前半67点も取れたのに後半42点しか取れなかったのは只勝ってるだけで手抜き試合を行ったと見なして無礼だとして今日の痛みと一緒に何度も反省するんだとして部員全員の頬をピンタしました。川浜高校ラグビー部監督滝沢賢治はこれから先長生きしなければならないにも関わらず人生とラグビーを嘗めた部員に怒りました。滝沢賢治が2時間部員に怒ってから部員は悔しさを見せ始めました。そして、相模一高に勝たせて下さいと滝沢賢治に頼みました。滝沢賢治は必ず勝たせるために部員の頬をパンチしました。滝沢賢治が泣いて濡らした拳骨を見なければなりません。もし傷害罪で訴えられなければ本当の愛情にすぎません。翌日から部員は目覚めました。部員全員積極的に猛練習再開と同時に滝沢賢治は星孝彦に人を侮らない事を誓わせます。星孝彦は部員全員に謝罪してラグビー部再入部おめでとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター