fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーBLACK Blu-ray BOX 3<完>【Blu-ray】 [ ...
価格:19245円(税込、送料無料) (2016/11/11時点)


 第38話「謎!?EP党少年隊」(1988年7月3日)

 PDVD_000.jpg
 レポーター「お聞き下さい、この歓声を、2ヶ月前、タカ派で知られる坂田龍三郎代議士が突如新政党結成を宣言、その名も地球の平和を願う党、略してEP党は党員を一気に増やし、目覚しい躍進を遂げています」

 そこそこ多くの支持者を前に、満面の笑みを湛えているのが、ゴルゴムのシンパの生き残り、坂田龍三郎であった。久々の登場だが、今回が最後の出番になるかな?

 PDVD_001.jpg
 坂田「我々は人類の平和と幸せの為に、この地球上からあらゆる戦争と貧困、病気を無くす為に戦わなくてはならない。その為にEP党は生まれたのです」

 同じくゴルゴムのシンパである大宮コンツェルンの大宮会長も、全面的にEP党への支持・援助を表明する。ただし、大宮会長は写真だけの登場である。

 また、EP党の青少年部が結成され、「小さな親切大きなお世話」(註1)をスローガンに、地域において様々な活動を行い、住民からも歓迎される。

 (註1……正しくは、「小さな善意で大きな平和」である)

 PDVD_002.jpg
 さらに人々の関心を集めているのが、大宮コンツェルンの莫大な投資によって開発されたという素粒子治療装置による、難病治療であった。

 PDVD_003.jpg
 この世に1台しかないと言う素粒子治療装置のあるEP党メディカルセンターの中庭は、素粒子治療を受けて回復しつつある患者たちの笑顔と感謝で溢れていた。

 もっとも、完治させる為には定期的に素粒子装置にかからねばならないらしい。

 EP党についてのテレビ番組を店で見ている光太郎たち。

 PDVD_004.jpg
 杏子「坂田代議士はゴルゴムの一員の筈でしょう? だとしたら新しく出来たEP党も裏で糸を引いているのはゴルゴムがまた何か企んでるのかしら?」
 克美「でも変よね、世の中の為になることばかりして……」

 素朴な疑問を口にする二人。

 PDVD_005.jpg
 光太郎「何か途轍もない陰謀を企んでいるのかも知れない。今のゴルゴムを支配しているのはシャドームーン、信彦だ。信彦は昔から頭が良かった。僕たちが信じられないようなことを思いついたのかもしれない」

 その頃、主人公から「頭が良い」と誉められた信彦ことシャドームーンは、

 PDVD_006.jpg

 PDVD_007.jpg
 寂しいので仲間のキャラクターを増やしていた。

 侍女怪人カーラとマーラである。

 どっちがカーラでどっちがマーラなのか分からないが、どっちでも良いので覚えなくても良いのである。

 しかし、二人とも素顔の出ない置物みたいなキャラクターなのが残念である。結構スタイルは良いのに。

 PDVD_008.jpg
 そんなシャドームーンの前に、坂田、そして三大怪人がやってくる。

 シャドームーン「どうやら作戦は順調に進んでいるようだな」
 バラオム「はーっ、今のスピードで党員が増えればEP党が政権を握るのは時間の問題」
 坂田「そうなった時、シャドームーン様は人間たちの前にお姿を現わし、一気にこの日本を支配してゴルゴム帝国を築く……全くもって見事な作戦」

 PDVD_009.jpg
 ダロム「慌てるな。シャドームーン様が姿を現わすのは弱い人間、ゴルゴムに抵抗する人間を全て排除してからだ」
 ビシュム「その手始めが重症患者と言う訳です」
 ダロム「病気にかかった人間など、ゴルゴムの世界では無用の存在……怪人の餌にもならぬわ」
 三人「ぬっはっはっはっ」

 彼らの会話で、ゴルゴムが、かつてのナチスのような極端な優生思想を抱いていることが分かる。

 PDVD_010.jpg
 シャドームーン「ゆけ、バラオム、ネズミ怪人は既に作戦を先行している。お前が指揮を取るのだ」

 いちいちそのポーズが美しいシャドームーン様。

 PDVD_011.jpg
 バラオム「はーっ!」

 バラオムはその場で、人間の姿に変わる。
 で、それを演じるのが、「ダイナマン」のメギド王子こと林健樹さんなのだった。

 考えたら、影の王子とメギド王子、夢の共演だよね。

 シャドームーン「大怪人の人間態はライダーのマルチアイをもってしても見抜かれる心配はない。思う存分暴れるが良い」
 バラオム「はっ」

 さて、光太郎、EP党に目を光らせていたが、表立っては何も悪いことはしていないので、どうすることも出来ないでいた。
 そんな時、直人と言う少年がEP党の悪口を言ったとかで、青少年部にいじめられているのを見かけ、仲裁に入る。

 PDVD_012.jpg
 そこへ、バラオムが化けた青少年部隊長が現れるが、
 隊長「バカモノ、ちょっとした悪口を言われたくらいで暴力をふるうなんて、EP党が地球上からすべての暴力を撲滅しようとしていることを忘れてしまったのか?」

 と、逆に党員たちを叱り付け、「すまなかったな、怪我はなかったかい?」と、直人に頭を下げて見せる。

 PDVD_013.jpg
 光太郎は直人の信用を得て、廃工場に隠れているアンチEP党の面々に引き合わせて貰う。
 岸本「良かった、仲間が足りなくてひとりでも欲しかったところなんだ」
 光太郎「どういうことなんだ?」
 直人「EP党の素粒子治療装置を知ってるでしょう? あれは繰り返し治療を受けていると副作用で最後には死んでしまうんだ」
 光太郎「なにっ、どうしてそんなことを知ってるんだ?」
 岸本「あれは元々、直人のお父さんが開発したもので、それを連中が奪ったんです!」

 直人の父親は設計図を作った段階で致命的な欠陥に気付いて、それを破棄しようとするが、そこを何者かに襲われて奪われたのだと言う。

 光太郎「それが今になってEP党のメディカルセンターに現れたと言うわけか」
 直人「お父さんはそれが元で死にました。このまま放っといたら、あの装置の為に大勢の人が……今ならまだ間に合うんです!」

 PDVD_014.jpg
 リーダー格の岸本は、メディカルセンターに押しかけて素粒子治療装置を破壊すべきだと訴え、みんなもそれに同意する。
 が、光太郎は、みんなの手に負える相手じゃないと必死に止め、自分ひとりで乗り込むことを承知させる。

 光太郎が出掛けた後、岸本は「ちょっとトイレ……」と言って、姿を消す。

 怪しい、怪し過ぎるぜぃ……。

 PDVD_015.jpg
 メディカルセンターの裏手の高い鉄柵を悠々と飛び越える光太郎。

 倉田てつをさん、撮影を重ねるごとに立派なアクション俳優に成長しました。

 PDVD_016.jpg
 光太郎、簡単に素粒子治療装置のある部屋まで入り込むが、その到来を予期していたようにEP党のメンバーが襲ってくる。

 隊長「待っていたぞ、南光太郎!」
 光太郎(どうして僕が来るのが分かったんだ?)

 襲ってきたメンバーは、鋭い爪と人間離れした俊敏性を持つ、怪人に近い能力を持っていた。

 隊長がバラオムの正体を見せると、光太郎もBLACKに変身する。

 PDVD_017.jpg
 が、バラオムに投げ飛ばされて、壁を破って芝生の上へ転げ出る。

 そこへ、再び人間態になったバラオムたちが駆けつけ、
 「そこにいる仮面ライダーが、こともあろうに素粒子治療装置を破壊しようとしました!」と、大声で叫び、その場にいた患者たちに、ライダーへの不審と敵意を植え付けようとする。

 BLACK「待ってくれ、EP党はゴルゴムで、あの装置は危険なんだ!」
 母親「嘘、うちの子は昨日までベッドから起き上がることも出来なかったのよ……こんなに元気になったのに、ねえ、嘘だと言って、ライダー」
 患者「そうだ、嘘だと言ってくれ、ライダー!」

 PDVD_018.jpg
 必死に装置の危険性について訴えようとするライダーだったが、なにしろこんな格好してるので、何を言ってもあまり説得力がないのが悲しいところ。

 扇動する党員や、逆上した患者たちによってたかってボコボコにされる。

 PDVD_019.jpg
 その事件をテレビで知った杏子ちゃんと克美さんは、悲鳴のような叫び声を上げる。
 杏子「ひどい、どうしてEP党がゴルゴムだってみんな分からないの?」
 克美「あんまりよ! このままじゃ光太郎さんがかわいそう!」

 PDVD_020.jpg
 その後、いろいろあって、結局岸本たちは光太郎抜きでメディカルセンターへの襲撃を行うことになる。
 が、今度もまた、言いだしっぺの岸本が直前になって、
 岸本「忘れ物をした。先に行っててくれ」

 と、仲間たちを先にワゴンで出発させるのである。

 遠足に行くんじゃあるまいし、「忘れ物」て……、もうちょっとマシな嘘はつけなかったのか?
 岸本も岸本だが、露ほども疑わない直人たちも直人たちである。

 しかし、明敏な光太郎は既に岸本の言動に不審を抱いていた。

 ひとり残って、トランシーバーでEP党に直人たちの襲撃を知らせている現場を押さえる。

 そう、岸本はEP党のスパイであり、最初に光太郎を待ち伏せしていたのも、岸本があらかじめ知らせていたからなのだった。

 PDVD_021.jpg
 岸本はここで、体をくねらせてネズミ怪人としての正体を明らかにする。

 ちなみにこのスーツに入っていたのが、明石家さんまだったと言うのは、マニアの間では割と有名である(註・くれぐれも信じないように)。

 光太郎、BLACKに変身してネズミ怪人と戦う。

 PDVD_022.jpg
 一方、直人たちは敷地内に入ったところで隊長たちに取り囲まれる。

 隊長「貴様らの行動はすべて筒抜けだ! ゴルゴムに逆らうとどうなるか、貴様ら全員洗脳し、一生奴隷にしてやる!」

 この辺はかつてのメギド王子を髣髴とさせる台詞回しである。

 しかし、光太郎が苦戦の末、ネズミ怪人を滅ぼすと、

 PDVD_023.jpg
 同時にEP党の戦闘員たちもこんな可愛いネズミたちに戻ってしまう。

 そう、彼らはネズミ怪人によって人間の姿にさせられていたネズミさんたちだったのだ。

 PDVD_024.jpg
 仕方なく、バラオムの姿になって直人たちに迫る隊長。

 三大怪人の中では、やっぱりバラオムの造型が一番カッコイイし、可愛いよね。

 そこへBLACKが駆けつけ、バラオムを食い止める。
 その間に、直人たちが建物に突入し、見事、素粒子治療装置を破壊するのだった。

 それを知って、バラオムもすぐに退却する。

 ナレ「ライダーの活躍でゴルゴムの陰謀は阻止された……だが、またいつゴルゴムがEP党を利用して人々を扇動するか分からない……」

 と、最後に次元は言ってるが、EP党って、これっきり出ないんだっけ?

 しかし、何の説明もなく装置を壊しただけでは、BLACKの汚名は晴れないんじゃないかなぁ?

 それに、素粒子治療装置に望みを託していた患者たちの様子がそれっきり描かれないのも片手落ちの感じがするのである。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

> 「病気にかかった人間など、ゴルゴムの世界では無用の存在……怪人の餌にもならぬわ」

てか、怪人の餌は、ゴルゴメスの実では…?

Re:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

何故EP党を作ったのでしょうか?政党を作った悪の組織って過去に
ないのではないでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

影の王子様
>林健樹さん、カッコよいですね。
>この方の台詞の言い方は独特な魅力があります(特に「ダイナマン」50話)。

一回きりのゲストは勿体無いですね。

>ライダーは怪人を倒しただけだし、EP党の損害は素粒子治療装置だけ。
>この後味の悪さは、この回の杉村升がメインの「ウインスペクター」「ソルブレイン」っぽい。
>「武力行使による解決には限界がある」みたいな・・・

なるほど、そこまでは気付きませんでした。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

ビシュムのしっぽ様
>てか、怪人の餌は、ゴルゴメスの実では…?

まぁ、細かいことを言えばそうなんですけど。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

ふて猫様
>何故EP党を作ったのでしょうか?政党を作った悪の組織って過去に
>ないのではないでしょうか?

確かにあまりないですよね。似た例では、「快傑ズバット」の8話ではミッキー蛇山が市長に立候補してましたし、16~17話のナチスジャガーは表向きは町長でした。

Re:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

この回のゴルゴムことシャドームーンの計略は巧みでしたね。
光太郎を見事嵌めたうえ、抵抗勢力の一掃も画策するのだから遠謀ここにありといった感じでした。

ゴルゴムの脅威がレジスタンスら一般人にも知れ渡っているのはいい緊張感を出していました。
シャドームーンを事実上総帥とし、強力な3大怪人、侍女二人が加わったりでこのころのゴルゴムは華やかですね。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第38話「謎!?EP党少年隊」(11/11)  

TTT様
コメントありがとうございます。

>ゴルゴムの脅威がレジスタンスら一般人にも知れ渡っているのはいい緊張感を出していました。

確かに、徐々にゴルゴムが勢力を伸ばしていると言う感じがしますね。

>シャドームーンを事実上総帥とし、強力な3大怪人、侍女二人が加わったりでこのころのゴルゴムは華やかですね。

マーラとカーラには、是非顔を出して欲しかったものです。

坂田代議士のその後

EP党を作って病人抹殺を企てた彼は、ピクシブ百科事典によると、その後は警察に捕まったか、ゴルゴムに暗殺されたかと思われると書かれていますが、もし警察に捕まった場合、病人抹殺を企てた訳ですから、間違いなく死刑です。

Re: 坂田代議士のその後

いましたねえ、そう言う人。

最後のネズミ

ドラえもんが大騒ぎしますよ。

Re: 最後のネズミ

でしょうねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター