fc2ブログ

記事一覧

「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第19話「シンゴのごきげんいかが」 前編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 魔法少女ちゅうかなぱいぱい VOL.2(完)
価格:10880円(税込、送料別) (2016/10/29時点)


 第19話「シンゴのごきげんいかが」(1989年5月21日)

 PDVD_000.jpg
 ぱいぱい「だめっだめっだめっ、このままじゃ~♪」

 いつになく上機嫌なぱいぱい、挿入歌「Private Panic!」を口ずさみながらケーキが焼き上がるのを待っている。やがて腕時計型タイマーが時間を知らせ、ぱいぱいはこんがり焼けたケーキ生地を取り出し、生クリームなどで飾り付けをしていく。その最中に、シンゴが学校から帰ってくる。

 PDVD_001.jpg
 シンゴ「ただいま! ……今日、誰かの誕生日ぃ?」
 ぱいぱい「誕生日じゃないとケーキ食べちゃいけないの?」
 シンゴ「いけなくない」
 ぱいぱい「じゃあ素直に驚いて!」
 シンゴ「びっくり!」

 ぱいぱいが大きなイチゴを上に乗せてケーキは完成するが、ぱいぱいはアキラたちが帰って来るまで待ちましょうと、すぐ手を出そうとするシンゴに言い聞かせる。

 ぱいぱい、ジュースを買ってくると家を出て行くが、そこへシンゴのガールフレンド、ほとんど準レギュラーのように頻繁に登場するさやかちゃんがシンゴを誘いに来る。

 PDVD_002.jpg
 さやか「ね、公園に行こ」
 シンゴ「うーん、でも僕……」

 妙に男前の仕草で、台所の方を未練たっぷりに見遣るシンゴ。

 偶然そう言う感じになったのかも知れないが、監督が敢えてそういう演技指導しているのだとしたら大したものである。

 PDVD_003.jpg
 さやか「あら、私と遊ぶのがイヤなのぉ?」
 シンゴ「そんなぁ~」

 シンゴの困り顔の上に、サブタイトルが表示され、次のシーンへ飛ぶ。

 ぱいぱい、近所の酒屋でジュースを買い求めて戻ってみると、既にアキラとトオルが帰宅しており、家の中をあちこち引っ掻き回している。

 ぱいぱい「何探してんの?」
 アキラ「サッカーボール……」
 ぱいぱい「サッカーボールならお風呂場にあったよ」
 トオル「あっ、俺、お風呂場で洗って忘れたんだ」
 アキラ「バーカ」
 ぱいぱい「ねえねえねえ、ケーキ食べない?」

 ぱいぱい、二人にも声を掛けるが、

 アキラ「要らない」
 トオル「友達とサッカーする約束してるから」
 と、あっさり遠慮される。

 ぱいぱい「そう……」
 少し寂しそうにつぶやいて台所へ向かうぱいぱいであったが……、

 ぱいぱい「ああーっ!」
 見れば、丹精込めて作ったケーキがいつの間にか食い尽くされているではないか。

 PDVD_006.jpg
 ぱいぱい、反射的にさっきの二人の返事を思い返す。
 アキラ&トオル「要らない」

 いつもはあんなに食い意地の張った彼らが素っ気なくケーキを辞退したと言うことは……、

 PDVD_007.jpg
 ぱいぱい「あいつらーっ!」

 日頃の行動を鑑みて、ぱいぱいは二人がケーキを勝手に食べてしまったのだと確信する。

 PDVD_008.jpg
 トオル「行って来ま……」
 ぱいぱい「このぉっ!」

 ぱいぱい、訳も言わずにいきなりアキラとトオルをフライパンでぶん殴る。

 PDVD_009.jpg
 トオル「俺たちがいったい何したって言うんだよ」
 アキラ「急に怒りやがって……」
 トオル「ぱいぱいの奴、情緒不安定だよぉ」

 PDVD_010.jpg
 アキラ「ええっ?」
 トオル「……なんだよ?」

 トオルの「情緒不安定」と言う一言に奇声を発するアキラ。

 てっきりまた、何かスケベなことでも連想したのかと思ったが、アキラはそのまま何処かへ走り去る。

 PDVD_011.jpg
 アキラの向かった先は本屋で、学習コーナーで国語辞書を手に取り、「情緒不安定」と言う言葉の意味を調べるのだった。
 アキラ「感情が落ち着かないこと……なるほど」

 こんなくだらないギャグを考えて、それを実際に映像化してしてしまうのがこの番組のトレビアンなところである。

 PDVD_012.jpg
 兄の行動パターンは熟知しているのか、トオルは本屋の前で待っていた。
 トオル「このままで良いの? ぱいぱいの機嫌、俺やだよー、サッカーから帰ってくれば夕御飯のしたくはできてない、お風呂は沸いてない、シンゴは痛めつけられ、泣いてるって状況」
 アキラ「どうすれば良いの?」

 理由は分からないが、ぱいぱいがめっちゃ不機嫌なので、その善後策を話し合う兄弟。

 初期の頃だったら、逆に三バカがぱいぱいを追い出そうとするところだが、いつの間にか立場が逆転してしまったようだ。まぁ、家事の全てをぱいぱいに依存しているのだから、当然の成り行きだが。

 PDVD_013.jpg
 そこへ、消息不明だったシンゴが二人のところへ駆け寄ってくる。シンゴの顔を見た二人、素早くシンゴを利用してぱいぱいの機嫌を直そうと画策する。
 アキラ「シンゴちゃん、なんだか知らないけど、ぱいぱいがお前のこと怒ってるぞ」
 シンゴ「え」
 アキラ「もうお前に御飯食べさせないって」
 シンゴ「えーっ、うそーっ!」
 アキラ「お前みたいな肥満児には堪えるだろう、この台詞」
 シンゴ「堪える」
 アキラ「だったら、ぱいぱいの御機嫌直せ」
 シンゴ「直す!」

 何の疑いも持たず、シンゴは頼もしく断言すると、ぱいぱいのいる自宅へ向かってトットコ走り出す。

 トオル「……お兄ちゃん、シンゴ扱わせたら日本一だね」
 アキラ「まあね」

 自宅に戻ったシンゴ、勝手口から入り、こっそり台所の様子を窺ってみるが、

 PDVD_014.jpg

 PDVD_015.jpg
 ぱいぱい「アキラとトオルぅ~~~きぃぃぃっ」

 まだ全然怒りが収まらないぱいぱい、ケーキの型を両手で掴んで捻り潰してしまう。

 PDVD_016.jpg
 シンゴ「……!」

 シンゴ、思わず叫び声の漏れそうになった口に手で蓋をすると、気付かれないように勝手口から出て行く。
 とても、面と向かって御機嫌を取れるような状況ではないと判断したのだ。

 途方に暮れたシンゴは、少し迷った末に、さやかちゃんの家を訪ね、彼女に相談することにする。
 ちなみにさやかちゃんの自宅の表札には「黒谷」と書いてある。さやかちゃん役の黒谷加菜子さんから取られたものであることは言うまでもない。

 PDVD_017.jpg
 河川敷の菜の花畑に座り込んで、話している二人。

 さやか「ぱいぱいのご機嫌直さないと、御飯食べさせてもらえないんだ」
 シンゴ「うん」
 さやか「良いんじゃない? 少しスマートになるわ」

 さやかの言葉に頬を膨らませ、憤然と立ち上がるシンゴ。

 PDVD_018.jpg
 さやか「ギャグよ、ギャグよ。つまらないギャグよ」
 さやかも急いで立ち上がり、シンゴの怒りを宥めようとする。

 シンゴ「僕はギャグが嫌いなんだ」
 さやか「ごめんなさい……」

 単なる子供同士のママゴトではなく、普通の男女の恋人のように二人の関係を描いているのが好感が持てる。
 さやかちゃんの黒谷さんの芝居が完全な棒読みなのは、ご愛嬌。

 再び花の絨毯の上に座り込んだ二人。さやかちゃんが不意に「そっか」と声を上げる。
 何か良いアイディアを思い付いたらしい。

 しばらく後、腹立ちを抑えつつ、家事をしていたぱいぱいのところへシンゴから電話が掛かる。
 シンゴから公園にすぐ来て欲しいと言われ、やむを得ず家を出て公園へ向かう。

 PDVD_019.jpg
 シンゴの名を呼んで探しているぱいぱいの前に、頃合良しと、物陰に隠れていたシンゴが顔を出す。手に菜の花の花束を抱えて。

 シンゴ「ぱいぱい、これ!」
 ぱいぱい「私に? 今日は、何の日? 私の誕生日でもないし……」
 シンゴ「誕生日じゃないと花をプレゼントしちゃいけないのー?」
 ぱいぱい「そうじゃないけど」
 シンゴ「だったら素直に喜んでー」

 PDVD_020.jpg
 シンゴの笑顔と菜の花のプレゼントで、ようやくぱいぱいも晴れ晴れとした笑顔を取り戻す。

 無論、花をプレゼントすると言うのは、さやかちゃんの発案であったろう。

 シンゴ「直った、機嫌?」
 ぱいぱい「直った!」

 スキップしながら家路を急ぐぱいぱい。
 このまま何事もなく家に着いていれば話はこれで終わりだったのだが、

 PDVD_021.jpg
 タクラマカン「タクラマカン!」
 ぱいぱい「綺麗でしょ?」

 工事現場でバイトをしていたタクラマカンに声をかけられたぱいぱい、相手にもそれを見せようと花束を差し出す。

 タクラマカン、いかにもかぐわしそうに花の香を吸い込む……と思いきや、

 PDVD_022.jpg
 タクラマカン「頂きます!」
 何処からともなく取り出した食塩を振りかけて、菜の花をむしゃむしゃ食べてしまう。

 これは、長江さんほんとに食ってるよなぁ……。まぁ、食用植物ではあるんだけど。

 PDVD_023.jpg
 ぱいぱい「あ、あ……」

 PDVD_024.jpg
 タクラマカン「ご馳走様でした」
 ぱいぱい「タクラマカン!」

 怒り狂ったぱいぱい、魔法のコンパクトで雷雲を呼び寄せ、タクラマカンにお仕置する。
 (このシーンはアニメーション処理が施されているが、はっきり言って失敗)

 PDVD_025.jpg
 ぱいぱい「また機嫌悪くなったじゃないの……」

 そのぱいぱいの頭に、今度はサッカーボールが直撃する。

 しかもそれがアキラとトオルの蹴ったものだったから、ぱいぱいの怒りは再びゲージを振り切ってしまう。

 PDVD_026.jpg
 もっとも、ぱいぱいが蹴り返したボールはたまたま道を歩いていた三軒茶屋のババアに当たった為、

 PDVD_028.jpg
 ぱいぱい「あっ、三軒茶屋のおばさん!」

 ぱいぱいは慌ててその場からトンズラし、ババアの怒りはアキラとトオルにぶつけられるのだった。

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

ちゅうかなぱいぱいは子供向けのドラマですが、今の子供は凶悪なのでナメると地獄に落とされますよ。

子供だからとナメて来たのはファイナルファンタジー5の孤島の神殿のボスで竜の髭を装備しているストーカーと聖剣伝説2シークレットオブマナのメガゾーン
の2匹ですね。

ファイナルファンタジー5のストーカー
https://www.youtube.com/watch?v=LfMm-x5xE3c" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=LfMm-x5xE3c

聖剣伝説2シークレットオブマナのメガゾーン
https://www.youtube.com/watch?v=0oF9XZgkS64" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=0oF9XZgkS64

ストーカー戦はこちらも奴に合わせて竜の髭を炎の指輪と一緒に装備して青魔法フラッシュで盲目にしてから乱れ撃ちや銭投げでボコボコにして、メガゾーン戦はアンティマジックでカウンタマジックを解除して、ダークフォース等の連発魔法地獄を見せて返り討ちにしました。

連発魔法に関してはソウルキャリバー5のクイックバトルを超反応を持つ殺戮機械Aランク48人を含む240人を無敗で2日だけで撃破した時に真の力と同時に自信が付いたので1秒間に13連射の高橋利幸名人には及ばなくても子供だからと甘く見た時点で地獄行き決定です。

藤沢とおる先生の湘南純愛組でも鬼塚英吉達が留年した時に下級生達がカッターナイフを投げ付けて冴島が先輩に対する礼儀を教えようとしたら下級生も「あんま今の1年ナメてっと後悔するぜ、先輩よお」と言い返してましたからね。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第19話「シンゴのごきげんいかが」 前編(10/29)  

クッカリス様

コメントありがとうございます。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第19話「シンゴのごきげんいかが」 前編(10/29)  

聖剣伝説が誕生したのはゼルダの伝説の御陰でも有りますが、前半は迷いの森のマスターソードを引き抜く為の勇気・力・知恵のペンダントを集めて、後半は七賢者の娘が幽閉されたクリスタルを奪還する神々のトライフォースのCMには今はもう引退した新島弥生さんが出演されて、その人の星は泣かないと言う歌は絶品なのでジョイサウンドにもリクエストします。

ゼルダ姫役で新島弥生さんが出演された神々のトライフォースのCM
https://www.youtube.com/watch?v=O9-ekIkXQcY" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=O9-ekIkXQcY

新島弥生さん絶品の歌の星は泣かない
https://www.youtube.com/watch?v=qybdBA_1mHA" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=qybdBA_1mHA

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第19話「シンゴのごきげんいかが」 前編(10/29)  

クッカリス様

新島弥生っていましたねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター