fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編

仮面ライダー昭和(vol.1) [ 講談社 ]
価格:650円(税込、送料無料)



 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」(1971年9月4日)

 火星ロケットの為の強力な液体燃料を開発中の大隈博士(伊豆肇)は、北海道で実際にロケットを飛ばしてその威力を試す。

 PDVD_000.jpg
 「仮面ライダー」にしては、なかなか頑張ってる特撮である。

 ロケットは無事、カタパルトから発射される。

 PDVD_001.jpg
 助手「やったぁ、実験は成功です」
 大隈「素晴らしいエネルギーだ。全く凄い。僅か100CCの液体燃料で、あのような爆発的なエネルギーを発生するとは……」(10秒ほど喋る)

 PDVD_002.jpg
 助手「……まだその辺飛んでますが」
 大隈「細かいことは気にするな」

 爆発的なエネルギーの割に、ロケットはゆったりゆったり進んでいくのであった。

 PDVD_003.jpg
 ここは北海道のショッカーのアジト。

 今まで出てきたことのない、素敵なロケ地だが、どういう建物なのだろう? 実際に北海道にあったのかな。

 アジトでは、新たな改造人間ムササビードルが今まさに誕生したところだった。

 名前の由来は、ムササビ+VTOL(垂直離着陸機)からでしょうね。

 PDVD_004.jpg
 ムサ「ヒャアッ!」

 いかにもモコモコした毛皮をまとったムササビードル、手術台の上に立ち上がり、とりあえず威嚇する。

 冬なら良かったけど、クソ暑かっただろうな……。

 首領「ムササビードルよ、大隈研究所貯蔵庫に眠っている液体燃料を奪ってくるのだ……」

 戦闘員「お言葉ですが、首領、何故その液体燃料を?」

 首領「大隅たちの実験の結果で、その燃料が強力な爆発力があることが分かったのだ。残り700CCの液体燃料はTNTトンに換算すると、約1キロトンの爆発力がある。それを奪って札幌を破壊するのだ」

 戦闘員「お言葉ですが、首領、何故札幌を?」

 首領「来年の札幌オリンピックを開催できなくしてやり、日本の国際的信用を失墜させる為だ」

 ……後半のやりとりは管理人の妄想ですが、案外、当たってるかも。

 ちょうどそこへ、ひとりのハイカーがアジトにのこのこ近付いて来た。

 PDVD_005.jpg
 ムサちゃんは、その力を試す為、ハイカーの前に現れる。

 いやー、ほんと、実に良いロケ地だよね。

 ムサちゃんは、慌てふためいて逃げ出したハイカーの頭上を猛スピードで飛び、「スリップストリーム現象」によって真空状態を作り、ハイカーの内臓を破裂させる。

 「スリップストリーム」って、そんなんでしたっけ?

 PDVD_006.jpg
 とにかく、不運なハイカーは、体をバラバラにされてお陀仏となる。

 もっとも、実際にそんな表現はNGなので、ハイカーが持っていたバナナやリンゴが切断されて散乱していることで、それに替えている。

 PDVD_007.jpg
 さて、こちらは東京の立花レーシングクラブ。

 隼人がにこやかに顔を出すが、おやっさんはブスッとして挨拶も返さない。

 隼人「ほっほーっ、お冠だな、ユリたちは?」
 ひろみ「みんなはね……」
 立花「夏休み、ははっ、……何が夏休みだ! この忙しいのに」

 PDVD_008.jpg
 隼人「忙しいって……客は一人もいないのに?」
 立花「何か言ったか?」
 隼人「いっけねえ。……滝は?」
 ひろみ「一緒よ、みんなと、なんでもFBIの指令だって」

 ひろみちゃんが喋っているのだが、どう聞いても島田陽子さんの声ではない。

 舞台は再び、北海道、札幌へ。

 PDVD_009.jpg
 数ヵ月後に冬季オリンピックを控えているので、こういうショットもしっかり入っている。

 PDVD_011.jpg
 そして、札幌の時計台と言う、ベタベタな観光地を訪れている、滝、ユリ、五郎の三人。

 PDVD_010.jpg
 時計台の時刻を見て腕時計を合わせている滝たちの真似をして、サインペンで書いた腕時計を見て「うん、合ってる」と言う五郎。

 涙が出るほどいじらしい。

 PDVD_013.jpg
 他にも、クラーク博士の銅像の前で「ボーイズビーアンビシャス!」と叫ぶと言う、大変恥ずかしいことをする凸凹三人組。

 その後、札幌タワー(仮称)の展望室から市内を望遠鏡で見ていた五郎が、上空を物凄いスピードで横切っていくムササビードルの姿を目撃する。

 PDVD_014.jpg
 ムササビードル、カメラの左側から、シュタッと言う感じに大隈研究所の敷地に着陸する。

 そこまで見届けた滝は、ユリと五郎にホテルへ戻るよう指示してから、バイクを飛ばして研究所へ急行する。

 滝が到着した時には、まだムササビードルは建物内にいて、燃料の入ったケースを持って飛び出そうとしているところだった。当然、滝はケースを奪い返そうとする。

 それに対するムササビードルの行動が大人気なかった。

 PDVD_017.jpg
 まず、ケースの角で滝の腹を撃つ。

 PDVD_016.jpg
 前のめりになった滝の後頭部をケースで思いっきり叩く。

 PDVD_019.jpg
 滝がゴキブリ並みの生命力で立ち上がろうとするが、更にもう一発頭にバコッ。

 PDVD_020.jpg
 最後は、思いっきり尻を蹴飛ばす。

 で、滝が死んだ(註・生きてます)のを待っていたかのように、

 PDVD_022.jpg
 廊下の奥から、隼人が現れる。

 ……

 「俺がやられるの、そこでずっと見てただろ?」(by滝)

 ……なんてことはないと思いたいが、後に隼人は、滝が抜け駆けをしたことを割と本気で責めていたから、あるいは、あり得たかも知れない。

 PDVD_021.jpg
 ムサ「来たな、一文字隼人」
 隼人「改造人間め!」(お前もだろ)

 このムサちゃんのぴょんと伸びたヒゲ、先端に小さな花のつぼみが付いているようにしか見えず、真剣勝負の緊張感を損なうこと、甚だしいものがある。

 ムササビードル、建物から出て、空に飛び上がって逃げ切りを図る。

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

影の王子様
>基地での、ムササビードルの背後の絵がなかなかカッコ良いです。
>なんとなく石ノ森先生のタッチに似てる気が。
>シリーズ前半のショッカー基地は味がありますね。

基地が怪人を元にしたデザインになっていると言うのはかなり長いこと続けられてますね。

ところで昨夜のBSプレミアム(また……)の特撮特番に、藤岡弘さんがスタジオに来られて、VTR出演で佐々木剛さんのお姿も見えました。どうせならお二人の対談が見たかったところです。

ダブルライダー  

>藤岡弘さんがスタジオに来られて、VTR出演で佐々木剛さんのお姿も見えました。どうせならお二人の対談が見たかったところです。

佐々木さんが経営する居酒屋(「ばったもん」)を藤岡さんが訪問する・・・
のが「絵」的にも美味しいと思うのですが?
なんでも藤岡さんを一日拘束したら500万円かかるとか?
NHKだし、いろいろ問題があるのでしょうね。

佐々木さんの平成作品での出演は2011年の映画
「オーズ電王オールライダー レッツゴー仮面ライダー」での2号の声だけですね。
この映画もヒドかった・・・

Re:ダブルライダー(07/16)  

影の王子様
>なんでも藤岡さんを一日拘束したら500万円かかるとか?

げげっ、そんなに? 道理ですぐいなくなったと思った(笑)

>佐々木さんの平成作品での出演は2011年の映画
>「オーズ電王オールライダー レッツゴー仮面ライダー」での2号の声だけですね。
>この映画もヒドかった・・・

一応見ましたが、内容はほとんど覚えてません。
敵側は結構充実していた記憶があります。

Re:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

仮面ライダーは頭脳明晰でプリキュアと同じく次世代へのバトンタッチ制ですが、それは人生で色々と経験しているからです。

僕もこの40年間で色々と経験したのでアニメやゲームに関しても色々と熟知して戦術は豊富となりました。

こちらの文章にはアニメ+ゲーム+現実で経験した全部の事が掲載されてますし、熟読+行動なさればZURA1980さんにも何故僕が徹底的に色々な事を勉強して熟知済みなのかも分かります。

僕が40年間で経験した事
http://peanbbs1.ebo.jp/thread/40.html" target="_blank">http://peanbbs1.ebo.jp/thread/40.html

RPGファイナルファンタジー5を美少女仮面ポワトリン役の花島優子さんが
手早くクリア出来るのも改造コード+魔物を勉強しているからと嫌でも御理解頂けますよ。

僕も万一知識を忘れると奪還するのが極大変なので書き残しておきました。

Re[1]:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

クッカリス様

コメント&リンクありがとうございます。

凄まじいボリュームですねえ。

Re:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

ええ、この極大なボリュームの文章は決して御遊び気分じゃ作れませんよ。

僕も色々と人生で冷たく暗い孤独の暗黒魔界を小学校5年の時に教師に罵声を浴びせて泣かせて同級生で集団無視された時に幽閉されて常人なら自殺する所を僕は非常識で不器用ですが、心は正直な変人なので孤独に打ち勝って魔物の力をその時は未完全でしたが、入手出来ましたからね。

それ故に僕を甘く見て馬鹿にした連中は変死しましたし、僕は例え家族でも自分が救ってあげた命を言う事を聞かずに無茶な仕事して溝に捨てて癌や食事の好き嫌いが激しく無駄手間ばかり掛けさせた祖父母は言い訳ばかりして、甘やかすと調子に乗るからそう言う恩知らずは自業自得で僕も2度は助けず、極大苦しみして地獄行きとなって当然です。

又、子供を神様から貰えるなら僕が今迄改造コードを駆使して作ったチートキャラ以上の強さを持つ天才じゃ無ければ無駄手間掛かったり大人しくて優し過ぎるどうしようもない甘ったれの弱虫の息子や甥は僕に心配かけさせたくない余りにコッソリ自殺する危険性も高く、学校や会社での苛めの加害者の餌になって余計に苛めを倍増させてしまうし、ましてや電車に飛び込み自殺されて極大な罰金をJRから取られるのも馬鹿馬鹿しくて嫌なので、生まれて僅かでも気に入らなかったら躊躇せず丁重に赤ちゃんポストに預けて即座に始末しますよ。

妹は感情に流され易過ぎるから僕が帰宅して風呂場に入っている時に母が「赤ちゃんが死んじゃったー!!!」と泣き叫ぶ声が聞こえて僕も「まさか姪が死んだのか?!」と本当に寝耳に水で姪だったら涙のカクテルを飲む覚悟してましたが、甥と聞いた時は内心ホッとしました。

甥は振り込め詐欺の的にされますし、村松亮+大河内清輝+森啓祐みたいな意気地無しの弱虫は「仕方ないよ」とか弱体化した僕の家族と同じく甘ったれの言い訳して神様や魔王様から貰った命を自ら溝に捨てて苛めを倍増させて腹が立ちますからね。

Re:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

もし魔物の力を完成させた僕が怖くて甥が妹の体内で自殺したならむしろ良かったし、今度は2度と甥が生まれて来ない様にドラゴンクエストヒーローズ1で教わって、味方に付けた防衛戦用のコインモンスターのタイプG+ボーンファイター+ベリアル+キラーマジンガ+ヘルバトラー+ピサロナイト+ドラゴンソルジャー+スライムベホマズンの方が頼りになるから心の中で妹の母体前に配置させたら今度は死産を回避出来ても2匹目は流産で無駄に我慢強く馬鹿真面目な親父は「神様の悪戯」と落胆してましたが、僕は奴等が2匹目の甥も始末してくれたと喜びました。

姪だったら丁重に御通しして御客様として歓迎するつもりでしたよ。

それでも甥を邪神が妹に渡すナメた真似したから僕も作戦を変えてドラゴンクエストヒーローズ2で加えてモンスターを変えて、ボーンファイター+ピサロナイトはそのままにして、デスカイザー+キラークリムゾン+ワイトキングの5匹に変更して奴等を無敵にする闇の衣と言う前夜祭で魔王ザラームとゼビオン王が聖杯の力で掛けたから僕も折角の御目出度い出産日を悲しい葬式にされてこんな事苛めの加害者が知ったらそれこそ極大爆笑コーラスで馬鹿馬鹿しくて涙よりも腹が立って制裁として死体を粉々にしたくなるので、完全に怒った僕は魔物の力を駆使して完全に赤ちゃんの死産と流産を完全に予防する為にベビープロテクションを掛けました。

このベビープロテクションは並大抵の力じゃ解除出来ず、北朝鮮から板門店を命懸けの覚悟で突破出来た憲兵のオ・チョンソンさんと新しく配属されたもう1人の様に要領良くコッソリ脱北出来た憲兵の様に勇気が無いと警備レベルも凄まじく、バンダイナムコからソウルキャリバー5のクイックバトルを2日で無敗で制覇して入手した真の力と超ヒロイン戦記で頭を色々と捻って考えた末にレベル82迄1度も死なずに成長させた事で入手した真の知恵を応用して作り上げたからベリーハードレベルだから突破は至難の業です。

TVゲームでもバイオハザード4+ソウルキャリバー5+超ヒロイン戦記+ドラゴンクエストヒーローズ1はチェーンソー男&ジェットスキーの脱出+クイックバトルAランク&レジェンダリーソウルズの超反応&悪質な猛攻+フリーズバグ&セーブエディター不可能+魔物から入手率1%の中上級レシピ入手するのに僕は改造コードでも不可能でしたからその点は極大の苦労しても何とか1人で乗り越えられたら自信が付きました!!

聖闘士星矢シリーズのフェニックス一輝はコミュニケーション能力は皆無で不器用な臍曲がりですが、勇気が有る不死身の男で例え邪神にすら怯えたり逃げたりする事無く立ち向かって無限地獄からでも容易に生還出来る不死鳥フェニックスで1人で大勢の敵をあっと言う間にボコボコにするランボー級の強さを誇って宇梶剛士元総長+高木義志+千代大海+シティーハンター+鬼塚英吉先生+スイートミントと同じく無双にして度胸も有って格好良いから僕はそう言う強くて正義感と勇気が有る人は極大好きです。

まあ何が有っても自分が拾った命を下衆な事で溝に捨てて言い訳する態度は神様と魔王様の怒りを買う事になるし、魔物が住む暗黒魔界で折角上司から与えられたチャンスを溝に捨てたりしたら問答無用で処刑されて地獄に蹴り落とされますからね。


Re[1]:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

クッカリス様

長文コメントありがとうございます。

Re:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

毎度の事ですが、何故博士にしろ科学者の皆様はショッカーが欲しがるような物騒な物を開発してしまうのでしょうか?根本的に危ない人達のようですね😅

Re[1]:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

ふて猫様
>毎度の事ですが、何故博士にしろ科学者の皆様はショッカーが欲しがるような物騒な物を開発してしまうのでしょうか?

金儲けになるからでしょう。

Re:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

ピンク色のアイヌ衣装で、時計台を眺めているユリが、札幌ラーメンの宣伝ガールの様で可笑しくもありかわいくもあります(笑)!
更に後半、同じ衣装を着込み、戦闘員をその辺で拾った棒っ切れ(!)で恫喝するマリもギャグチックで好きです!!そんなマリたちにアジトへ車で向かうよう迫られていた際には戦闘員たちも
「あ~、ノウテンキなお嬢ちゃんたちのおかげで助かったぁ~♪」
と内心ほっとしていたかも知れませんね。ラストでおやっさんに窘められるのも頷けます(また笑)。

Re[1]:「仮面ライダー」 第23話「空飛ぶ怪人ムササビードル」前編(07/16)  

笑太郎様

全体的に緊張感のない、ほのぼのしたエピソードですね。

怪人からしてゆるキャラっぽいですもんね。

隼人の“ほっほーお冠”だなの台詞は、“ほっほーお冠むりだな”ではないのでしょうか?当時は、そう聴こえたのですかね😔

Re: タイトルなし

いや、「お冠」と書いて「おかんむり」と読むので問題ないと思いますが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター