fc2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

宇宙刑事シャイダー 2 [ 円谷浩 ]
価格:3402円(税込、送料無料) (2016/7/24時点)


 第6話「不思議料理の逆襲」(1984年4月13日)
 の続きです。

 ギャル1(アラサー)を追って野外音楽場へやってきた大ちゃんに、ギャル軍団やミラクラーたちが一斉に攻撃を仕掛けてくる。大ちゃんもすぐに「焼結」してシャイダーに変身する。

 PDVD_028.jpg
 シャイダーの周りを素早く移動するギャルたち。

 ギャル2とギャル5の美形枠のコスチュームがどちらもひらひらしたスカートで、割と頻繁にパンツが見えるのが割と嬉しい管理人であった。

 なお、ギャル2のパンツは薄い紫色であったことを報告しておく。

 ……

 我ながら良い仕事してるなぁ。

 PDVD_027.jpg
 その美形コンビがシャイダーの背後から同時にナイフを突き立てようとする。

 シャイダーは両手を地面について、逆立ちの状態になり、

 PDVD_032.jpg
 二人を蹴って押し返す。

 ……

 いやー、ギャル5の白いパンツはいつ見ても心が洗われるようですね。

 ここはほんの小競り合いで、管理人がコマ送り職人としての腕を存分に振るっているうちに、ギャルたちはさっさと退却する。

 PDVD_033.jpg
 シャイダー「関係あるのか、あの少年とフーマは?」

 PDVD_034.jpg
 ヘスラーたちはそのまま不思議宮殿に戻り、作戦の進行状況を報告する。
 へスラー「メダカ少年は鷹に変わりました。いや、不思議料理の効力は大した物です」
 ポー「いじめられる側が反撃することにより、いじめる側といじめられる側の対立の溝は深まり、子供たちの心は憎しみで一杯になることでありましょう」

 今回も、極めて心理的社会的な側面に着目したポーの作戦は、いじめられっ子に超能力を植えつけ、いじめっ子に反撃させて争いをエスカレートさせ、子供たちの精神を荒廃に導こうと言うものだった。

 「シャイダー」では、このように「いじめ問題」をテーマにしたエピソードが多く作られている。当時、「いじめ問題」が大いに世間の関心を呼んでいた証拠だろう。

 さて、その夜、家族と夕食を取っていたシゲルは、親や兄弟からもその軟弱ぶりを嘲笑されていた。
 シゲルの目が再び怪しい光を放ち、ポルターガイスト的現象が起きて、家族に災難が降りかかる。

 PDVD_035.jpg
 外でアニーと一緒に見張っていた大ちゃん、悲鳴を聞きつけると、すぐ玄関に立ってチャイムを鳴らす。
 だが、応対したシゲルは「パパがふざけてビール瓶割っちゃったんだよ」と誤魔化し、父親も世間体を憚ってか、シゲルに口裏を合わせる。

 大「この猫、どうする?」
 猫「ふぎゃーっ」
 シゲル「言ったろう、捨て猫なんて要らないって」

 再びシゲルに向かって牙を剥く猫を見ると、シゲルはさっさとドアを閉める。

 PDVD_036.jpg
 大「見たか?」
 アニー「猫が凄く嫌がった……」
 大「あれほど猫好きだった少年が短時間のうちに変わってしまった」

 同じ頃、フーマが目をつけていた同じようないじめられっ子が4人、あのレストランへ招かれていた。

 PDVD_038.jpg
 ギャル1「さぁ召し上がれ、今までいじめられ続けてきた君たちの復讐の時が来たのよ」

 4人はナイフとフォークを手に取り、シゲルと同じくエスパーに仕立て上げられる。

 翌日、シゲルはドッヂボールの時間に、目の前に飛んで来たボールを念力で止めて跳ね返し、さらに大量のボールを同級生たちに投げ付ける。

 PDVD_040.jpg
 乱舞するボールに悲鳴を上げる恵子ちゃん。

 ブルマと言い、シャツインと言い、牛乳瓶の底型メガネと言い、現在ではまずお目にかかれないレトロなスタイルである。

 シゲルは教師をマットでぐるぐる巻きにしてケラケラと笑っていたが、やがて頭を両手で抱えて、呻きながらぶっ倒れてしまう。

 PDVD_041.jpg
 シゲルは医務室へ運ばれるが、そこで彼を診察するのが、医者に化けたギャル3なのだった。

 ギャル3「超能力がなくなってしまってるわ、もっと不思議料理を食べさせてパワーを付けさせなくちゃ」

 大ちゃんたちの調べで、他の学校でも同様の事件が起きていることが判明する。

 PDVD_042.jpg
 新マンの「悪魔と天使の間に」的なアングルで、目をピカピカ光らせるいじめられっ子たち。

 二人はシゲルに会おうと学校へ入るが、陽一たちがそのシゲルがいなくなったと学校中を探し回っていた。校医に化けたギャル3に連れ出されたのだ。

 大ちゃんとアニーはシゲルが連れて行かれたと思われるフーマのアジトを探して街中を駆けずり回るが、手掛かりがなく、なかなか発見できない。

 PDVD_043.jpg
 猫「あーっあーっ」
 大「どうしたんだ、ニャン、何を怒ってるんだ?」

 大ちゃん、車に乗せていた「ニャン」(命名・大ちゃん)が急に唸り出したのを見て、近くにシゲルがいるのではないかと考える。

 シゲルはまたあのレストランに連れて行かれ、不思議料理を食べさせられようとしていた。

 ギャル1「召し上がれ、君をいじめた人たちにもっともっと復讐するのよ」
 シゲル「いやだ、頭がガンガンするんだもん!」

 PDVD_044.jpg
 拒絶するシゲルだったが、ギャル1(アラサー)が目配せすると、ギャルたちが一斉にシゲルに掴みかかり、無理矢理にでも料理を食べさせようとする。

 それにしても、ギャル5の胸の谷間は最高だね!

 PDVD_045.jpg
 肌もあらわなおネエ様たちによってたかって押さえつけられるシゲル少年。

 子供なのでひたすら嫌がっているが、ある種の成人男性の中には、このシチュエーションにこの上ない幸せを感じる人もいることだろう。

 が、その時、部屋の中に「待てーっ!」と言う大ちゃんの叫びが轟く。

 PDVD_046.jpg
 その叫びにハッと振り向くギャルたち。

 このシーン、前半いなかったギャル2もいるのだが、何故かその顔が一度もまともに映っていない。

 振り向いた時はギャル1(アラサー)の陰に隠れて見えないし、

 PDVD_047.jpg
 メイドからいつものコスチュームに早変わりする時も、両腕を顔の前でクロスさせているので全く見えない。
 (左側がギャル2)

 PDVD_048.jpg
 ギャル3と5も、同様の姿勢から、

 PDVD_049.jpg
 ピンクの布をかけられて、

 PDVD_050.jpg
 次の瞬間には衣装チェンジしている。

 その後、特にめぼしいシーン(ギャル5のパンツとか)はなく、いつもの戦闘シーンに移行。

 最後はゴクゴクを倒して事件解決となる。

 PDVD_052.jpg
 ラスト、普通の少年に戻ったシゲルに、やっと大がニャンを手渡すことが出来た。
 シゲル「怖がらないね」
 大「うん、君はもうエスパーじゃないんだ」

 明るい笑顔を取り戻したシゲルであったが、

 ナレーションがどさくさ紛れに「……シゲル少年も勇気の持てる少年になった」と勝手に話を作ってしまうのはどうかと思う。別にシゲル少年の精神的成長を感じさせるような描写はひとつもなかったからね。

 とにかく、ギャル5のメイド姿に悶絶し、ニャンの可愛さにメロメロになると言う、個人的には至れり尽くせりのエピソードであった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

フーマって人の心の弱さとか心の隙間につけ込んできますよね。
(不思議獣とか)コミカルに描かれているけど、やってることはかなりダークですよね。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

ふて猫様
>今回はギャル5づくしのようですね😅アニーが余り目立たないようですね

そうですね。パン チラもろくになかったような気がします。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

影の王子様
>フーマって人の心の弱さとか心の隙間につけ込んできますよね。

作戦の巧妙さと言う点では、マクーやマドー以上でしょうね。

>(不思議獣とか)コミカルに描かれているけど、やってることはかなりダークですよね。

笑いながら襲ってくる殺人鬼が一番怖いって言いますからね。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

ギャル5のキャプ最高です。^0^

記憶に間違いがなければ加納綾(ギャル2)さん、直井理奈(ギャル5)さんは現役女子大生だったと思います。

不思議料理レストランなつかしい・・・
毎回、ギャルたちの変装を見るのがとても楽しみでした。(さすがに大人になってからですが・・・)

Re[3]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

zura1980さん
返信ありがとうございます。ギャル5とアニーの影に隠れがちですが、フーマの心理作戦は、毎度背筋が寒くなるようなものが多いですね〜😅神官ポーのウエイトは、かなり大きいですね

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

てつお様
コメントありがとうございます。

>記憶に間違いがなければ加納綾(ギャル2)さん、直井理奈(ギャル5)さんは現役女子大生だったと思います。

おお、ほんとですか。
女子大生って、ますます最高ですね。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

>ナレーションがどさくさ紛れに「・・・シゲル少年も勇気が持てる少年になった」と勝手に話を作ってしまうのはどうかと思う。

仰る通り、僕もこのお話を再見した上で、ナレーションを聞いた際
「果たしてそうか・・・?」
と思ってしまいました。シゲルくんが良一たち同級生がフーマの猛威にさらされているのを超能力に頼らず助ける場面等があったら別ですが・・・。また後半その良一たちが学校から姿を消したシゲルくんを本気で心配して探し回っている処を見るとこの子たちは、根は悪い子たちではない事がわかり少し安心します。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

>ポー「いじめられる側が反撃することにより、いじめる側といじめられる側の対立の溝は深まり、子供たちの心は憎しみで一杯になることでありましょう」
現在のテロの「憎しみの連鎖」そのものですよね。やっぱ、フーマってえげつない。

>新マンの「悪魔と天使の間に」的なアングルで、目をピカピカ光らせるいじめられっ子たち。
魚眼レンズを使用したどうかは?わかりませんが、なんとなく実相寺監督っぽいですね
(桜井浩子さんは顔が歪んで見えるため、これが嫌だったとか)。

しかし、あの3人組のシゲルへのイジメが今後も続くのでは?と思ってしまいます。
彼等が「イジメは駄目だ」と反省しているシーンがないので・・・

ギャル軍団のコスチュームはなんとなく「テカってる」感じがそそりますね
(「テカりモノ」に弱い自分です)。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

笑太郎様
>「果たしてそうか・・・?」
と思ってしまいました。

いじめの問題は何も解決してませんもんね。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

影の王子様
>しかし、あの3人組のシゲルへのイジメが今後も続くのでは?と思ってしまいます。
彼等が「イジメは駄目だ」と反省しているシーンがないので・・・

「シャイダー」のいじめ描写はなかなかハードなのが多いですよね。42話とか。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

フーマが第1話で神官ポーが“人間の心を悪魔に代えて見せます”とクビライに宣言したのは地球を傷つけずに手に入れたかったからではないのでしょうか?地球人同士で憎しみ合えば労さずして地球を手にいれるつもりでしたね😅

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第6話「不思議料理の逆襲」後編(07/24)  

ふて猫様

フーマと言うか、ポーの基本方針がそれですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター