fc2ブログ

記事一覧

「不良少女とよばれて」第23話 その4

[DVD] 不良少女と呼ばれて DVD-BOX 後編
価格:15595円(税込、送料別)


 第23話「ロンリー・カンバック」(1984年9月18日)
 の続きです。

 恭子さんの隠れ家。

 笙子が「ひどい」とつぶやいたのを合図に、

 PDVD_075.jpg
 ドアが開いて、黒岩を筆頭に、絵に描いたようなチンピラたちが雪崩れ込んでくる。

 PDVD_076.jpg
 朝男「笙子ぉ、こいつらは俺が引き受けた。恭子さんを連れて逃げろっ」

 ここでかかるBGM、「ロッキー」の「アイ・オブ・ザ・タイガー」みたいでちょっとカッコイイ。

 朝男、持参した鉄パイプのような棒で、群がる男たちをバッサバッサと倒して行く。

 PDVD_078.jpg
 笙子は恭子さんの体を支えながら廊下を駆け抜け、エレベーターに乗ろうとするが、

 PDVD_079.jpg
 背後からいきなり酒井が飛んで来て、

 PDVD_077.jpg
 スパナを思いっきり笙子の後頭部にスコーン! と打ちおろす。たまらずその場にうずくまる笙子。

 酒井は、そのまま恭子さんと一緒にエレベータの中へ。

 運命なのか、脚本家の仕業か、それとも不幸をダイソンのように吸い寄せる恭子さんの固有スキルのせいか、またしても恭子さんは酒井の手に落ちてしまう。

 PDVD_081.jpg
 朝男「笙子、しっかりしろ!」
 笙子「もう許さない!」

 頭をスパナで殴られて、笙子の怒りが臨界点を突破する。

 くどいようですが、笙子さん、ほんとに更生したんですか?

 その後、とりあえず「笙の会」に戻ってきた笙子であったが、

 PDVD_082.jpg
 一心不乱に笙を吹いているように見えて、その実、恭子さんのことが心配でしょうがない哲也の姿を見て、

 PDVD_083.jpg
 ナレ「哲也さんを苦しみから解き放ってあげたい、その為なら私はどんなことでもする。私は哲也さんの為なら死ねる!
 笙子「いや、そこまではちょっと……」

 と、調子に乗って勝手なことを言うナレーターに突っ込みを入れていた。「愛と誠」じゃないんだから。

 PDVD_084.jpg
 朝男「会わなくていいのか?」
 笙子「朝男、私はもう一度カンバックするよ」
 朝男「バカヤロウ、俺が望んでるのはお前のカンバックじゃない、お前と哲也さんの幸せだ」
 笙子「その哲也さんが苦しんでるの」
 朝男「笙子、酒井のことなら俺に任せろ。お前は手を出すな。命がないぞ!」

 朝男、一応形ばかり、笙子を止めようとするが、

 笙子「もう止まらない! 止まらないよ!」

 と言う、山本リンダのような喘ぎ声で、あっさり押し切られてしまう。止める気ねえだろ?

 そして勿論、20話のラスト、教官たちの前で笙子が「二度と再び非行の世界に戻らないことを誓いますぅ!」と高らかに宣言したことは、とっくの昔に忘却の彼方。

 天罰覿面と言うべきか、哲也の苦しみを消し去りたいと言う思いから笙子がカンバックしたことが、結局、哲也の身に最大の不幸を引き寄せる結果になってしまうのだが……。

 PDVD_085.jpg
 建物から出たところで、おタマとマサコに出会う。
 笙子「玉子、マサコ、『笙の会』のこと、よろしく頼むわね。哲也さんを助けて、会を大きくしてね」

 PDVD_087.jpg
 今生の別れでもあるように、口早に二人に「笙の会」のことを託すと、笙子は朝男を従えてずんずん向こうへ行ってしまう。

 実にカッコイイ後ろ姿である。

 PDVD_086.jpg
 玉子「そりゃあ、勿論……」

 面食らいながら、二人を見送る玉子とマサコ。

 そのことを聞かされた哲也、急いで表へ飛び出すが、既に二人の姿は消えていた。

 PDVD_088.jpg
 こちらは、笙子の実家。

 終わってみればほとんど出番の無かった笙子の妹・鈴子と舞が、聖一郎の指導で、(どう考えても嫌々)舞楽を習っている。

 PDVD_090.jpg
 庭の中からその様子をじっと見詰めている笙子。
 (さようなら、元気でね……)

 死を覚悟している笙子、わざわざ家族に別れの挨拶に来たらしいのだ。

 笙子がそっと庭から出て、神社の石段の上まで来たところで、「NEVER」のイントロが流れ出す。

 PDVD_092.jpg

 PDVD_091.jpg
 笙子、振り向いて、深々と神社に向かって頭を下げる。

 そして、ジョーズへ寄って、出産間近の景子におしめを渡したり、ヨシ坊を励ましたりする。

 で、朝男の車から、ロイヤル貿易の入っているビルの前で降りた時には、

 PDVD_096.jpg
 いつの間にやらしっかり着替えをしてメイクまでばっちり決めている笙子さんでありました。チーン。

 あのう……、着替えなきゃダメなんですか?

 そもそも、その衣装とカツラ、何処にしまってたんでしょうかっ!

 いくら大映ドラマだからって、ここはそのままの格好で行った方が良かったと思うけどね。

 笙子「朝男、ここから先は私ひとりでいいよ」
 朝男「笙子ぉ、地獄の底まで付き合うぜ」
 笙子「勝手にしな」

 PDVD_097.jpg
 ナレ「悪竜会会長・曽我笙子が復活した。不良少女の血が燃えた訳では、決してない(言い切ったでオイ)、愛する人を救おうとする乙女の一途な想いが悲しいカンバックを決意させたのである」

 愛用のチェーン(だから何処にあったのぉ?)をヒュンヒュン振り回しながら、階段を登る笙子。

 遂に、相模悪竜会会長・笙子と東京流星会会長・朝男の最強タッグが結成されたのである!

 ただ、ここで、ひとつ残念なお知らせがあります。

 彼らが目指すロイヤル貿易のオフィスは、4階にあったのです……

 玄関の自動ドアを抜けてからロイヤル貿易のオフィスのドアを開くまでの間、容赦なく突き刺さる無関係の人たちの冷たい視線、さぞや痛かったことだろう。

 笙子「相模悪竜会会長・曽我笙子!」
 朝男「東京流星会会長・西村朝男!」

 そんな心の痛手を乗り越えて(推測)、酒井の部下たちに堂々と名乗るところで、今回は終了。

 いよいよ次回は最終回となります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

Biromi様
>ああ、とうとう次回は最終回・・・

自分的には「やっと最終回」ですね。
正直、最近レビューするのがきついです。

>管理人様のおっしゃる通り、朝男止める気ないっすよね。もう内心喜びに胸震えてたんじゃないでしょうか。夢にまで見たんじゃないっすか、このタッグ。そして幼い私も胸いっぱいで見ていました。ああ、かっこすぎと。っそして、今、おばちゃんになった今でも、胸いっぱいです。このシーンを見るためにDVD買っちゃおうかしら・・・

終わってみれば最初から最後まで不良と恋の話でしたね。舞楽なんてほんのつけたし。だからこそ面白いんですけどね。

Re[2]:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

管理人様、

>自分的には「やっと最終回」ですね。
>正直、最近レビューするのがきついです。

すみません、すみません!本当にすみません!
私はものすごく楽しみにしているんですが、管理人様は大変ですよね。。。いつもいつもその4まで書いてくださってありがとうございます!本当に感謝です。

Re[3]:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

Biromi様
いえいえ、私が好きでやってることなので気になさらないで下さい。

この作品は一度HPでレビューしたことがあるので、同じ作品について二回レビューするのがしんどくて、つい弱音を吐いてしまいました。

24話はなるべく早く書くつもりです。

Re:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

はじめまして。コメント失礼します。

検索からたどり着き、一気に23話まで読ませて頂きました。
詳しいあらすじ、レビュー、本当に有難いです!
リアルタイムで放送を見ていたので、とても懐かしく嬉しく思ってます。

ほんとに朝男カッコイイ、カッコイイです!(笑)
当時、毎週釘付けでした。

特にこのシーン

>笙子「相模悪竜会会長・曽我笙子!」
 朝男「東京流星会会長・西村朝男!」

印象的でした。
終盤、クライマックスだったのですね。

また八千代の口上も思い出深く残っており
楽しく拝見させて頂きました。

管理人様の文章、キャプチャーも小気味よく読みやすいです。
24話も楽しみにしております!

Re[1]:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

reko様
はじめまして。コメントありがとうございます。

>検索からたどり着き、一気に23話まで読ませて頂きました。

ありがとうございます。
管理人としてはこれ以上ない喜びです。
疲れませんでしたか?

>24話も楽しみにしております!

はい、ご期待に沿えるよう頑張ります。

Re:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

管理人様、後になっての書き込み申し訳ありません。一気に読んでハマってしまいましたね😅(今更なんだよ!)笙子は、また再び悪龍会に(勝手に)カムバックですか?取ってつけた笙子のメイクと衣装に爆笑してしまいました😁

Re[1]:「不良少女とよばれて」第23話 その4(06/24)  

ふて猫様

たくさんのコメントありがとうございました。

不良少女とよばれて第23話その4より

朝男はやっぱり、笙子のことがよっぽど、好きなんだなと思う。それにしても、きょう子さんはかわいそう。その原因は哲也にある。笙子には朝男の方が合っていると思う。

Re: 不良少女とよばれて第23話その4より

コメントありがとうございます。

何か不自然

普通は頭を(スパナ)で殴られたら、暫くは痛くて立ち上がる事は出来ない筈なのですがね😅その事を忘れているようですね

Re: 何か不自然

懐かしい記事ですね。

下手したら死にますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター