FC2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第2話


 第2話「忍びの血こそ姉妹の証しだ」(1986年11月6日)

 ぶっちゃけ、自分の中では3は「スケバン刑事」シリーズの中で一番評価が低かったのだが、不思議なもので、最近、レビューの為にDVDを1話から丹念に見返していると、以前見たときより面白く感じられるのである。まぁ、そう感じないとレビューするのが苦痛だと言うのもあるが……。

 さて、主人公の実家が父親と一緒に爆発すると言う、笑劇、もとい、衝撃的な結末を迎えた第1話に続く第2話です。

 PDVD_001.jpg
 暗闇指令「なにっ、風間が!」

 礼亜からその報告を受けてさすがの暗闇指令もびっくりする。

 PDVD_000.jpg
 礼亜「あまりにも突然で……」

 風間小太郎(三姉妹の父)の爆死の模様を聞かされ、暗闇指令は怒りを込めてデスクを激しく叩く。

 PDVD_002.jpg
 その後、暗闇指令、SMクラブの個室みたいなところで、得体の知れない人物と会っている。

 暗闇指令「長女・結花、次女・由真、そして三女・唯だ。この三人預かってくれんか?」
 般若「何故、私のようなものに?」
 暗闇指令「風間が死んだ今、頼れるのは貴様しかおらん」
 般若「ひとつ確かめたいことがあります。その上で預るかどうか決めさせて頂きます。……しかし、三人は命を落とすことになるかもしれません。それでも良いというのなら……」
 暗闇指令「……いいだろう」

 PDVD_003.jpg
 般若「ふふふふふっ、ふふっはははははっ」

 般若の面を付けた謎の男、その名も般若(まんま)が、不気味な哄笑を放つ。

 数日後……、

 PDVD_001.jpg
 暗闇指令「なにっ、今度は風間三姉妹が!」

 PDVD_000.jpg
 礼亜「あまりにも突然で……」
 暗闇指令「般若は彼女たちに一体何をやらせたんだ?」
 礼亜「はぁ、なんでも、熱川バナナワニ園のワニの池に突き落としたり、伊豆シャボテン公園のカピバラたちと戦わせたりしたとか……」
 暗闇指令「お笑いウルトラクイズかい!」

 ……え、真面目にやれ? 分かりました。

 PDVD_004.jpg
 風間三姉妹によって、父・小太郎の遺体が荼毘に付されている。

 もっとも、まだ二人に本当の妹だと認めて貰えない唯は、火葬場の入り口に立っていた。

 PDVD_006.jpg
 その後、唯は小太郎の遺影に向かい、「なんでや、なんで死んだとや? わちをじいちゃんに預けた理由を話して貰おうとおもっちょったのに……なんも話さんうちに、なんでやーっ、生まれて初めて父ちゃんって呼べると思うちょったとに……」と叫ぷと、灰をつかんで強く投げ付ける。

 PDVD_007.jpg
 由真「なにすんだよ、てめえーっ」

 当然、鬼のように叱られる。そりゃそうだね。

 由真「お前が来なきゃこんなことにはならなかったんだ、お前のせいでオヤジは殺されたんだっ」
 由真は、唯につかみかかりながら、父親を失った悲しみを駄々っ子のように唯にぶつける。

 PDVD_005.jpg
 太腿もあらわに、くんずほぐれつする由真と唯。

 スカートが長いのが残念でならない。

 PDVD_008.jpg
 お寺の本堂でマジ喧嘩を始める二人を見兼ねて、最年長の結花が「やめなさいっ」と止めに入る。

 二人をそれぞれ平手打ちし、「あんたたち、何考えてんのよ!」

 何も考えてないと思います……。

 PDVD_009.jpg
 結花「由真!」
 由真「は、はい」
 結花「父さんが死んだのをこの子のせいにしてなんになるって言うの?」

 普段はタメ口を利きあう姉妹だが、いざと言う時はビシッと決める結花であった。

 結花「唯、あんたは田舎に帰って頂戴。父さんが死んじゃった以上、あんたが妹だって証明してくれる人は誰もいないのよ」
 唯「いやじゃ、わちは帰らん。うちも父ちゃんを殺した犯人を捜す!」

 PDVD_011.jpg
 だが、そんな彼らを迷彩服を着た仮面の男たちが襲撃し、何処かの大きな屋敷まで連れて行く。

 ここは、いわゆる「暗闇指令の館」かな?

 三人を待っていたのは、あの般若であった。

 唯「何者じゃ、父ちゃんを殺したのはきさんらかーっ」
 般若「ふふふふっ、はははははっ、敵と味方の区別も付かんのかっ、未熟者め」
 唯「せからしかーっ、こげんことしてなにが味方じゃーっ、九州の大スケバン、風間唯が承知せんぞ!」

 PDVD_012.jpg
 激昂してタンカを切る唯の額に、我知らず梵字のようなものが浮かび上がる。
 般若(あれは……?)

 PDVD_013.jpg
 唯「もう我慢できん、わーーーわーーー」

 か細い叫び声を上げながら、縛られたまま般若に突進する唯だったが、あっさり押さえつけられる。

 結花たちは自力で縄を解いて逃げようとするが、唯を見捨てる訳にも行かず、その場にとどまる。

 PDVD_014.jpg
 般若、ひとり、夜空に輝く赤い星を見上げながら、
 (帯庵様、あなたが唯を育てていた訳が分かりました。さぞや切ない思いで送り出されたことでしょう。しかし唯の額にあの文字を見た以上、私は唯を忍びとして育て上げなければなりません)

 その後、三人は洞窟を利用した天然の牢獄に閉じ込められる。

 そんなところでも、さっきと同じような取っ組み合いを始める唯と由真であった。

 PDVD_016.jpg
 水も食事も与えられず、衰弱する三人。

 結花と由真は、かつて親子三人で遭難した時の父親の教えを思い出し、天井から落ちる水滴を仰向けになって受けつつ、じっと動かずに体力を温存することに努める。

 PDVD_015.jpg
 唯は、寝台車の中で礼亜が荷物の中に忍ばせておいたたヨーヨーに気付き、無心にそれを放り投げては、牢獄の鉄格子の根元にぶつけ続けるのだった。

 地下水を啜り、コケを食べ、過酷なサバイバル生活を送る三人。
 やがて、唯のヨーヨーで、鉄格子が緩み出す。

 三人は力をあわせて牢獄を抜け出し、森の中へ逃げ込む。
 そんな彼らを、再び迷彩服の男たちが襲う。

 PDVD_017.jpg
 結花、「折り鶴の結花」だけに、鶴のポーズを決めてクンフーアクションで敵を叩きのめす。

 ……

 笑ってもええんやで?

 三人は群がる敵を倒し、採石場のようなところへ来るが、誰かの投げた石つぶてが由真に当たり、険しい斜面を滑り落ちていく。

 PDVD_019.jpg
 唯は、すぐあのヨーヨーの鎖を垂らして由真に掴ませ、結花と二人で上まで引っ張り上げる。

 PDVD_020.jpg
 由真「唯、ありがとう……」
 唯「姉ちゃん!」

 初めて由真が唯に見せた笑みであった。

 PDVD_021.jpg
 そこへ再び般若が登場し、印を結ぶ(九字護身法)と、唯の額にあの文字が出現する。

 般若は、結花と由真の体にも、同じような文字が記してあるのを唯に教える。

 般若「お前たちの体に現れたその文字こそ、お前たちが忍びの血を引いている、何よりの証拠!」
 由真「オヤジが忍者だったとでも言うのかよ」
 般若「その通り、風間小太郎は、我ら風魔一族、鬼組の頭であった」

 PDVD_022.jpg
 父親が忍者だったと聞かされて困惑する三姉妹。

 そりゃそうだよね。よりによって忍者だぜ?

 PDVD_024.jpg
 般若「お前たちにその文字がある以上、宿命から逃れることは出来ん。あの赤く輝く星を見ろ、あれは陰星と言ってな、180年に一度現れる不吉な星だ。あの星が現れた時、世の中を滅ぼそうとする邪悪な影が動き出すと言われている。お前たちの父・小太郎は、その邪悪な影と戦っていたのだ」

 般若のおじさんは、小太郎の遺志を継いでその影(陰)と戦うのぢゃ、と難儀なことを言うのであった。

 PDVD_025.jpg
 以上の試練を経てから、やっと暗闇指令と対面する唯。

 暗闇「そのヨーヨーを持ち、スケバン刑事麻宮サキを名乗れ」
 唯「なんでわっちがそんなことをせにゃいけんのじゃ」
 暗闇指令「それは……そう言う番組だからだ。お前がこれから立ち向かっていく戦いに必要だからだ」

 そこへ、結花と由真も入ってきて、自分たちも戦うゾ!と、力強く宣言する。
 だから、結花と由真もスケバン刑事と言うことになるのかな?

 PDVD_026.jpg
 唯「わかった、このヨーヨー、わちが貰う!」

 ヨーヨーを構え、得意の鼻の下を擦るポーズを決める唯であった。

 一応、三代目麻宮サキということになるのだが、3では、「影」との戦いがメインなので、唯がその名を名乗ることはあまりなかったような気がする(良く覚えてないが)。

 そもそも、風間姓の姉たちと暮らしてるんだから、麻宮サキを名乗ると言うのも相当変な話ではある。

 なお、最初のED主題歌は礼亜役の福永恵規の「ハートのIgnition」である。
 なかなか良い曲ダス。

 PDVD_032.jpg
 ところで、タイトルバックに出てくる、このイメージカット、どうしても「大江戸捜査網」のアイキャッチを連想せざるを得ない管理人であった。

 3話へ続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

風間三姉妹の三人は、風間三姉妹としてのコマーシャル出演が、ないので、浅香唯さんと大西結花さんと中村由真さんは、資生堂の口紅、ピエヌのコマーシャルに出演してほしいです。そのコマーシャルの内容は、浅香唯さんと大西結花さんと中村由真さんの3人が、大きな鏡の前で口紅を塗ってじゃれ合っているコマーシャルになってほしいです。

Re:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第2話(03/08)  

萩原さんは元々2の時にオファーが来たときに子供番組みたいなのは嫌だと思って断ったんですけど、ある時番組をみたら面白いと思って3の話がきたからOKしたんだとか

萩原さんは若い頃から般若とか言われてそれが嫌でコンプレックスだったらしいですよ
仕事うけたらまさかこんな役になるとは思わなかったでしょうね

Re[1]:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第2話(03/08)  

奥村正様
コメントありがとうございます。

>風間三姉妹の三人は、風間三姉妹としてのコマーシャル出演が、ないので、浅香唯さんと大西結花さんと中村由真さんは、資生堂の口紅、ピエヌのコマーシャルに出演してほしいです。

実現すると良いですね。

Re[1]:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第2話(03/08)  

百日紅様
コメントありがとうございます。

>萩原さんは元々2の時にオファーが来たときに子供番組みたいなのは嫌だと思って断ったんですけど、ある時番組をみたら面白いと思って3の話がきたからOKしたんだとか

へえ、そうなんですか。
2の蟹江さんも同じようなこと思ってらしたそうですね。
「スケバン刑事」の師匠役を演じたお三方は全員故人となられてしまいましたね……。悲しい。

>萩原さんは若い頃から般若とか言われてそれが嫌でコンプレックスだったらしいですよ
>仕事うけたらまさかこんな役になるとは思わなかったでしょうね

そう言われれば確かに似てますね(笑)

Re[2]:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第2話(03/08)  

zura1980様
コメントありがとうございます。
浅香さんが、去年からキキ役で出演している、ミュージカル魔女の宅急便は、すごく迫力があるミュージカルなので、見る価値があるミュージカルなので、zura1980さんも百日紅さんも実際に観劇して、ツイッターやフェイスブックで友人や知り合いやネットで知りあった仲間などに薦めたらどうでしょうか?薦める価値は十分にあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター