fc2ブログ

記事一覧

「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編

[Blu-ray] ウルトラセブン Blu-ray BOX I

[Blu-ray] ウルトラセブン Blu-ray BOX I
価格:24,214円(税込、送料別)


 第24話「北へ還れ!」(1968年3月17日)
 の続きです。

 民間人は立ち入りできない基地の作戦室へ、フルハシの母ユキが丁重に招き入れられる。
 最後にフルハシとユキに話をさせてやろうと言うキリヤマ隊長の配慮であった。

 PDVD_037.jpg
 ユキ「シゲル、シゲルかい?」
 フルハシ「母さん!」

 PDVD_038.jpg
 ユキ「何してるんだい、お前」
 フルハシ「……パトロールさ」
 ユキ「遠いのかい」
 フルハシ「うん、遠いよ。北海道より遠いんだ、なにしろ北極まで来てるんだからね」
 ユキ「まぁ、北極、じゃあ私の声も北極まで飛んでってんだねえ」

 息子が死の淵に立たされているとも知らず、明るい声を上げるユキ。

 PDVD_039.jpg
 フルハシ「ああ、そうだよ、北極まで来て寒い寒いって震えてらぁ、はっはははっ」

 ユキ「あっはははははっ」
 フルハシ「はっはははははっ」※

 ※くりかえし

 フルハシの(文字通り寒い)冗談に不自然なほど、長い間笑い続ける親子。

 だが、笑いながらフルハシの目からは涙が滲んでいた。

 PDVD_041.jpg
 さて、ダン、灯台から離れたところへホーク1号を降下させ、カプセル怪獣のウィンダムを出現させる。

 しかし、こんな遠くから堂々と近付かせたら、確実に途中で反撃を受けると思うのだが……、

 PDVD_042.jpg
 あ、やっぱり(笑)

 ウィンダムは電子頭脳を狂わされ、くるっと振り向くと、主人であるダンに向かって攻撃してくる。

 ダン、この次の25話で寒さが大の苦手だと判明するのだが、やはりこのクソ寒い中、セブンに変身して全裸になるのがイヤだったのだろう。

 PDVD_043.jpg
 が、楽をしようとした報いで、カプセル怪獣から逃げ惑うと言う情けない目に遭わされる。

 ちょっと分かりにくいが、見事な合成である。

 仕方なくセブンに変身するダン。

 PDVD_045.jpg
 腕を組み、尊大にウィンダムの前に立つ。

 PDVD_046.jpg
 「あれれ」と言う風に体を左右に揺らすウィンダムが可愛い。

 主人の姿を見て、すぐ正気に戻るかと思いきや、

 PDVD_048.jpg
 いきなり額からビームを出して攻撃してくる。

 PDVD_049.jpg
 が、セブンは格の違いを見せ付け、腕を組んだままビームランプからビームを出してそれを難なく弾き返す。

 PDVD_050.jpg
 セブンに投げ飛ばされ、「ちっくしょう~」と言う感じで地面を叩いて悔しがるウィンダム。

 ……ま、実際に中に入っているのはおっさんだからね。

 その後も、セブンとウィンダムの不毛な戦いがだらだらと続く。
 なんでこんなシーンが要るのだろうと昔から思っていたが、今回レビューしていてやっと気付いた。今回は怪獣も巨大化した星人も出てこないので、代わりにわざわざウィンダムを出して、それとセブンを戦わせようと言うスタッフの意図だったのだ。

 今頃になって気付くなよ、俺。

 PDVD_051.jpg
 色々あって、やっと(尺が埋まったので)セブンがビームでウィンダムの電子頭脳を直し、

 PDVD_052.jpg
 改めて灯台へ行くよう指図する。

 これもねぇ、どう考えてもさっきと同じことが繰り返されそうなのだが……。

 だいたい、既にセブンに変身してるんだから、自分で行けよ。

 PDVD_053.jpg
 ロボットの悲しい宿命で、ウィンダムは何も考えずにヒョイヒョイ灯台へ向かって歩き出す。

 案の定、再び灯台からビームが放たれ、今度は頭を抱えてその場に昏倒してしまう。

 PDVD_054.jpg
 カナン星人はセブンにも同じビームを撃つが、セブンはそれを防いでしまう。

 PDVD_055.jpg
 腰抜けのカナン星人、敵わないと見るや、さっさとロケットを噴射して脱出を図る。

 灯台は、実は彼らの宇宙船だったのだ。

 無論、セブンが黙って彼らを行かせる筈もなく、追いかけてワイドショットで地獄へ叩き落してあげるのだった。

 PDVD_056.jpg
 それと同時に、ホーク3号の操縦系統が正常になり、フルハシは間一髪で機体を斜めにして、旅客機をかわすことに成功するのだった。

 ただ、その直後、フルハシが自爆装置を残り27秒で止めるのだが、……と言うことは、20分じゃなくてたったの6分(360秒)未満で衝突していたことになる。警備隊のコンピューター、まるでデタラメである。

 PDVD_060.jpg
 それはともかく、無事に作戦室へ戻ってきたフルハシ、母親の姿を目で捜すが、既にユキは北海道へ帰ったと言う。

 フルハシ「やれやれ、助かった」
 キリヤマ「フルハシ、早速ですまんがパトロールへ行ってくれ」
 フルハシ「ええーっ、お、おい、誰か……」

 ムチャな命令に、さすがのフルハシも思わず悲鳴を上げ、他の隊員に代わってくれと言うが、さっきのお返しとばかり、
 ソガ「仕事は仕事」
 アマギ「横取しちゃあ」
 ダン「申し訳ありませんからね」

 すげなく断られる。

 PDVD_059.jpg
 フルハシ「みんなつめてえなぁ、いいよいいよ」
 キリヤマ「フルハシ、北海道上空をひとまわり、頼むぞ」
 フルハシ「……はいっ」

 キリヤマの温情に顔をほころばせるフルハシ。

 PDVD_061.jpg
 北海道上空を飛ぶフルハシに、ユキがワイプの中からフルハシに語りかける。
 「もう良いんだよ。牧場のことはもうシゲルには心配かけない。母さんはね、男が自分で選んだ仕事、それが一番良いってことが分かったんですよ。やっぱりシゲルはウルトラ警備隊の隊員……」

 フルハシ「フルハシより本部へ、北海道上空異常なし、夕焼けがとっても綺麗だ。もう一回りして帰る……」

 おわりです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

フルハシママ役の市川春代さん、若い頃私のかなりなタイプでした(笑) 91歳迄ご健在と長生きな方だったのですね。

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編(03/23)  

LopLop様
>フルハシママ役の市川春代さん、若い頃私のかなりなタイプでした(笑) 91歳迄ご健在と長生きな方だったのですね。

そうですね、キリヤマ隊長より長生きだったと言うのが、不思議な感じがします。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編(03/23)  

「ウルトラマン」のアラシ隊員が良い意味での職業軍人(36話「射つな!アラシ」など)
なのに対し、フルハシ隊員は「人情家」という気がします。

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編(03/23)  

影の王子様
>「ウルトラマン」のアラシ隊員が良い意味での職業軍人(36話「射つな!アラシ」など)
>なのに対し、フルハシ隊員は「人情家」という気がします。

しっかり演じ分けがされてますね。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編(03/23)  

カナン星人がポール星人のように強力な怪獣を用心棒のように使っていたら、もう少し面白い展開になったのではないでしょうか?
ウインダムに行かせないで自分で行った方が手っ取り早いと思うのですがね

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第24話「北へ還れ!」 後編(03/23)  

ふて猫様
>カナン星人がポール星人のように強力な怪獣を用心棒のように使っていたら、もう少し面白い展開になったのではないでしょうか?
>ウインダムに行かせないで自分で行った方が手っ取り早いと思うのですがね

セブンとウィンダムの絡みはいかにもぐだぐだで、見ててちょっとイライラしますね、自分は。

ウィンダムとのバトル

セブンとウィンダムの対決はコミカルな印象が強くて笑ってしまいますね。

Re: ウィンダムとのバトル

そうですね、ちょっと長い気もしますが。

リマスター放映感想

>今回は怪獣も巨大化した星人も出てこないので、代わりにウィンダムを出して、
>それとセブンを戦わせようと言うスタッフの意図だったのだ。
予算の都合で捻りだした話と書籍にも書いていますね。
市川氏曰く「SFを人情話で尺を持たせるのは邪道」との事。

>フルハシが自爆装置を残り27秒で止めるのだが、
>警備隊のコンピューター、まるでデタラメである。
衝突した後に自爆する計算オチにズッコケましたね。
普通、タイマー停止と衝突回避の描写の順番が逆ですがな。

Re: リマスター放映感想

> 普通、タイマー停止と衝突回避の描写の順番が逆ですがな。

ですよねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター