FC2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第4話 後編

スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇 VOL.1 [ 浅香唯 ]

スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇 VOL.1 [ 浅香唯 ]
価格:7,676円(税込、送料込)


 第4話「決斗!!唯vs由真 わちは弱虫じゃなか」(1986年11月20日)
 の続きです。

 東京行きのトラックの荷台に便乗し、再び東京へ向かっている唯。

 その途中も、梨の詰まった重たい箱を親指だけで持ち上げると言う鍛錬にいそしむ。
 唯「勝つとは思うちょらん、けんど、姉ちゃんたちとたたこうて、最後まで立っておられたら、そん時は……うちはお前らの妹じゃちゅうて、胸を張って言える」

 PDVD_035.jpg
 何を思ったか、突然、積み上げられた段ボール箱を壁にして、逆立ちをする唯。

 スカートを履いたアイドルがいきなりこういうことをするとドキッとするなぁ。

 PDVD_034.jpg
 唯、親指を立てて体重を支え、鍛錬の成果を確認する。

 しかし、こういう芸当は、斉藤由貴さんや南野陽子さんにはまず無理だろうから、浅香唯さんの運動能力の高さは「3」における大きな武器になった筈である。

 さて、結花、授業中、ぼんやりと窓から校庭を見下ろしていると、いつの間にか唯の姿があった。
 一目散に教室を飛び出して駆け寄ると、ほぼ同時に由真も唯の前にやってくる。

 由真「バカヤロウ! ちょっといじめられたくらいで家出なんてしやがって! この弱虫!」
 由真、とりあえず唯をビンタして叱り付ける。

 唯、無言で由真を叩き返すと、
 「お前らに決闘を申し込む!」と叫ぶ。

 PDVD_037.jpg
 放課後かどうか知らないが、水門近くの河川敷で対決している唯と二人の姉。

 と言っても、実際に戦うのは由真だけで、結花は審判役に回る。
 結花「どっちかが相手の急所に一本決めたら勝負ありとするよ。それ以外はルールなし」

 二人の子分たちも見物していて、当然、みんな由真を応援するが、

 PDVD_038.jpg
 ヒデ「唯ちゃんガンバレ!」
 と、唯に声援を送る者もいた。

 実は、管理人、どっちがゴロウでどっちがヒデなのか良く分からないのだった。仮にヒデとしておく。

 PDVD_040.jpg
 距離を取って向かい合う両者。

 川を挟んだ向こう岸に、釣り糸を垂れている人がいたが……、

 PDVD_039.jpg
 実はそれ、般若おじさんだったのだ。

 ……さすがにこんな格好で釣りしてたら通報されるだろう。

 その横に、身なりを変えた礼亜も降りてくる。

 役者が揃ったところで唯と由真のバトル開始。

 PDVD_041.jpg

 PDVD_042.jpg
 由真のチョップをかわしながら、でんぐり返って、

 PDVD_044.jpg
 素早く起き上がって身構える唯。

 PDVD_045.jpg
 くるくる回転した後、ファイティングポーズを決める唯がカッコイイのである!

 PDVD_046.jpg
 無論、高度なアクションでは本職のスタントの手を借りているが、多くのアクションを女優さん自身が演じているので、シーン全体に説得力があるのである。

 PDVD_047.jpg
 結花(危ない、このままではどっちかが重傷を負うか、もっと悪くすれば……)

 礼亜も、「止めなければ」と思わず立ち上がるが、般若に「大事ない、見ておれ!」と制される。

 PDVD_049.jpg

 PDVD_048.jpg
 由真、唯のヨーヨーをリリアンのひとつに巻き付けて地面に打ち込んで封じると、「貰った!」と、唯に突進する。

 唯はヨーヨーを捨てると、

 PDVD_050.jpg
 左右の親指をがっちり噛ませると、それで由真のリリアンをしっかり受け止め、あまつさえ金属製のリリアンをへし折ってしまう。

 PDVD_052.jpg
 ついで、図書館で読んだあの技を由真に対して使う。

 PDVD_054.jpg
 親指で喉を打たれ、たまらず後退する由真。

 すかさず結花が「勝負あった」と戦いを止める。

 PDVD_055.jpg
 礼亜「活殺指頸拳!」
 般若「見事だ、唯」

 PDVD_056.jpg
 唯「勝った、由真姉ちゃんに勝った!」

 唯は素直に喜ぶが、

 PDVD_057.jpg
 結花「これはほんとの勝負じゃない。由真に迷いがなければ、あんたは……」(註1)

 (註1……学名・負け惜しみ)

 由真が攻撃をためらうようなシーン、全くなかったような気がするんですが……。

 それでも唯は姉たちの顔を立てて、「わかっちょる! ほんでもわちは嬉しい」と応じるのだった。

 唯「姉ちゃん、これで認めてくれるじゃろ、わちは弱虫じゃない! わちは姉ちゃんらの妹じゃっ」

 結花と由真が何か言う前に、クマたちが駆け寄ってきて、唯の体を担いでその奮闘を讃えるのだった。

 PDVD_058.jpg
 般若「あっという間に異国の空の下に自分の居場所を見付けたな、やはり天性の物を持っているのか!」
 礼亜(この人、この格好で帰るのかしら?)

 般若のこの台詞、次回作「少女コマンドーいづみ」2話の「見事安住の地を見付けたか」と言う石津の台詞を連想させる。

 由真はそれでもまだ唯を妹だと認めたくない風だったが、

 PDVD_059.jpg
 結花がこんな写真を由真に見せる。

 爆発した家の焼け跡から出てきた写真であった。幼い頃の結花と由真が雛人形と一緒に写っている写真だったが、結花はそれに写っている女雛と同じ物を、唯が持っていることを由真に教えるのだった。

 結花「やっぱり唯はあたしたちの……」

 いつまでも唯を担いで「ワッショイワッショイ」騒いでいる爽やかな不良たちの姿を映しつつ、終わり。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

そもそも由真が御守り投げたのが一番の原因なんじゃないのかなと思うのですがどうなんでしょ

ヒデとゴロウのどっちかがライブマンの追加戦士やった河本さんですね
アクション監督の岡田さんいわく今までのスケバン刑事で一番運動神経がいいらしいですよ
というか今回3人ともよかったみたいですね
ちなみに三人は今でも定期的に会って交流してるみたいだし、去年風間三姉妹としてコンサートしてるので仲は悪くないはずですよ
前の年の三人はよろしくなかったらしいですね

Re[1]:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第4話 後編(03/31)  

百日紅様
>そもそも由真が御守り投げたのが一番の原因なんじゃないのかなと思うのですがどうなんでしょ

そうですね。あんまり面白くないのであえて省略しましたが。

>前の年の三人はよろしくなかったらしいですね

え゛っ、そうなんですか……ショック!

Re:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第4話 後編(03/31)  

逆立ちのシーンはドキドキですね。

実際はブルマーはいていたらしいですよ。メイキング場面を特集した番組では転がりながらブルマーみえていましたから。

実際どうだったか?気になりますね。

Re[1]:「スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇」セレクション 第4話 後編(03/31)  

つるや食堂様
コメントありがとうございます。

>実際はブルマーはいていたらしいですよ。メイキング場面を特集した番組では転がりながらブルマーみえていましたから。

そんなメイキングがあるとは知りませんでした。
ま、さすがに逆立ちの時はブルマは履くでしょうねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター