fc2ブログ

記事一覧

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第7話

★東映まつり 特典付き快傑ズバット VOL.1(DVD)

★東映まつり 特典付き快傑ズバット VOL.1(DVD)
価格:7,820円(税込、送料別)



 第7話「悪い風だぜ港町」

 「ズバット」の脚本は、長坂秀佳だけが書いていると思われがちだが、2本だけ別のライターが担当した回がある。これがそのうちのひとつで、滝沢真里さんが手掛けている。……これが彼女の最後の作品になるのかな?

 さて、前回に引き続き、舞台は伊東の秀水園と言う温泉旅館である。

 PDVD_000.jpg

 ふらりと港町にやってた早川、野球をしている少年と出会う。
 演じているのは藤原哲也さんで、70~80年代の特撮ドラマにちょいちょい出ている子役である。

 だが、ちょうど、少年の兄で旅館の従業員である青年が何者かに車で連れ去られる。
 早川も車で追跡するが、途中、青年はボロ雑巾のように路上に放り出される。

 PDVD_001.jpg

 で、そのカーチェイスの模様を、早川を追って旅をしているみどりさんとオサム君が見掛ける。

 ここでは珍しく二人の長めの会話が聞ける。

 オサム「ねえ待ってよ、みどりさん」
 みどり「あたしはねえ、ひとりで旅をしてるの」
 オサム「分かってますよ。お兄さんの仇を探すため。それに比べて僕は……でしょ?」
 みどり「そう、君は探偵好きで興味本位だからダメ!」
 オサム「そんなー違うよー」
 みどり「だって、いくらあなたが早川さんのお手伝いした(い?)からって、あの人もあたしの兄の為に、死んだ兄の為にひとりで……だから、少しでもお手伝いができれば……」
 オサム「分かってますよ!」

 などと話している横を、早川たちの車が通り過ぎていくのだ。

 で、怪我をした青年はその勤めている旅館に担ぎ込まれる。

 PDVD_010.jpg

 ちなみにその秀水園のホールで、気持ち良さそうにドラムソロを披露しているおじさんがいる。これだけ見るとどうと言うことはないのだが、実は前回6話にも登場して、そこでも同じことをやっているので、大抵の人はここで吹くことになっている。

 PDVD_002.jpg

 支配人の話によると、彼らはマイナス団と言う悪の組織から脅迫されているらしい。

 支配人「ここは伊東で一番お湯の量が多いと評判のホテルなんです。そんなところから大金が出せる筈だと踏んで、マイナス団が脅迫してきてるんです」

 さりげなくホテルの宣伝をする支配人。

 支配人は早川に脅迫状を見せる。それには「5億円寄こせ」と書いてあった。

 ……さすがに5億円は無理じゃないか?

 と、早速チンピラたちが少年を連れ去ろうとする。

 駆けつけた早川、チンピラたちを次々と温水プールに叩き込み、

 早川「一年中泳げるプールだそうだ。なんなら全員で競泳したらどうだ?」

 さりげなくホテルの宣伝をする早川。

 PDVD_003.jpg

 そこへ、いつものようにマイナス団の用心棒・グレートコングが現れる。演じるのは本物のプロレスラーのミスター・珍である。

 ちなみに今回、早川は「日本じゃあ二番目」と言うのだが、具体的にどの分野における一番、二番かは明言しない。常識的に考えればプロレスに関してだろうが。

 また、恒例の「珍技合戦」も今回はなく、普通に早川とコングが素手で戦うことになる。

 PDVD_005.jpg

 早川、モンゴリアンチョップでコングを撃退する。

 PDVD_007.jpg

 しかしその後もマイナス団の襲撃はやまず、遂に、少年を誘拐されてしまう。

 なお、みどりさんたちもここへ泊まっていて、みどりさんの可愛いパジャマ姿が見れる。再会を喜ぶみどりさんとオサム君だが、例によって早川に「危険なことに首を突っ込むな」と厳しく申し渡される。

 PDVD_009.jpg

 早川は青年の代わりに自分が身代金を持って、指定の場所へ向かう。だが、持参したのは新聞紙で作ったニセモノであった。マイナス団は早川を縛り上げ、金のありかを聞き出そうと拷問を加える。

 口を割らない早川は、少年と共に漁船の操舵室へ閉じ込められ、時限爆弾を仕掛けられる。

 ……後はまあいつものように、いつの間にかいなくなった早川が、ズバットになって舞い戻ってきて、悪人たちを倒して終了。

 PDVD_011.jpg

 今回の早川から東条への愛のメッセージカードには、「この者 誘拐犯人!」とシンプルに記されていた。

 うーん、改めて見ると、やっぱり長坂秀佳には一歩も二歩も及ばない凡庸なシナリオである。みどりさんとオサム君の会話とか、個人的には好きなところもあるんだけど……。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター