FC2ブログ

記事一覧

「ウルトラセブン」傑作選 第23話「明日を捜せ」リテイク版 前編


 第23話「明日を捜せ」(1968年3月10日)

 だいぶ前に、25話と一緒に紹介したことがあるのだが、意に満たない内容だったので書き直すことにした。

 冒頭、ダンプカーに追われている冴えない風貌の男。

 PDVD_000.jpg
 安井「誰かーっ、助けてくれーっ!」

 いきなり視聴者の興味をひきつける見事なイントロダクションである。

 ナレ「逃げる、逃げる、ひたすら逃げる男……」

 PDVD_001.jpg
 ダンプのハンドルを握っているのは、ミスターXみたいな不気味な人物だった。

 くたくたになった男、占い師の安井(木田三千雄)が道路へ飛び出したところへ、ちょうどキリヤマとフルハシのポインターが通り掛かる。

 PDVD_002.jpg
 キリヤマ「どうしたんだ?」
 安井「……03(マルサン)」
 キリヤマ「03ってなんのことだ?」
 安井「……03倉庫、爆発!」

 そこへ再びダンプが突っ込んでくる。三人は咄嗟にかわすが、擦れ違いざま、怪人物が投げたナイフが安井の脚に突き刺さる。

 PDVD_004.jpg
 防衛軍のメディカルセンターに保護された安井、商売道具の水晶玉をなにやら熱心に見詰めている。

 ソガ「何してるんだ」
 安井「占ってるんです、未来を映してるんですよ、この玉に」
 ソガ「へえ、ほんとにその玉に映るのか」

 PDVD_003.jpg
 安井「うるさいな」
 興味深そうに口を尖がらせて身を乗り出すソガの顔を、邪魔臭そうに払い除ける安井。

 PDVD_005.jpg
 やがて、水晶玉に03倉庫が爆発炎上するビジョンがありありと映し出される。

 無論、安井以外の人間には見えない。

 さらに、スーツ姿のキリヤマが倉庫の前で負傷する映像も映る。

 安井「間違いない、03倉庫だ。私の予言は外れたことがありません。その時にですね、隊長さんもお怪我をしますよ」
 フルハシ「おい、デタラメ言うと承知せんぞ」
 安井「私はねえ、これを商売にして生きてるんですからね」

 PDVD_007.jpg
 一般隊員が医務室へ入ってきて「03倉庫一帯には別に異常ないそうです」と報告する。

 ソガ「ほれ見ろ、どうもインチキ臭いと思ったよ!」

 直ちに勝ち誇った笑みを浮かべるソガ。
 しかし、爆発するのは未来のことなので、現時点で異常がないからってインチキだと決め付けるのはおかしいんじゃないかと、子供の頃から納得の行かない管理人なのだった。

 しかし、キリヤマだけは理不尽に笑い飛ばさず、「03倉庫一帯を徹底的に調査するんだ。時限装置はないか、地雷を埋めた形跡はないか……いいか、03倉庫は地球防衛軍の動脈だ」と部下に命じる。

 PDVD_008.jpg
 今度は、ウルトラ警備隊によって、念入りな調査が行われる。

 ナレ「03倉庫、外見は普通の倉庫だが、地下には地球防衛軍の超兵器開発基地があり……」

 PDVD_009.jpg
 ナレ「惑星間長距離ミサイルなどの開発が行われている……」

 何気なく物騒なものを作っているウルトラ警備隊。
 それで何をやらかすつもりなんだ?

 ふと思ったのだが、次から次へと宇宙人が地球を侵略しようと押し寄せてくるのは、ウルトラ警備隊が次々と物騒な兵器を開発するので、「やられる前にやってしまえ」と、宇宙人が先制攻撃を仕掛けてくるからではないだろうか。無論、純粋に侵略目的で攻撃してくる宇宙人もいるだろうが。

 さて、今度も何の異常も発見されず、アマギたちが不満たらたらで安井のところへ戻ってくる。
 繰り返すようだが、別に安井は「03倉庫に爆弾が仕掛けられている」などと言ってる訳じゃないんだけどね。

 PDVD_010.jpg
 アマギ「命を狙われてるってのもどうも怪しくなってきたぜ」
 安井「とんでもない、わたしゃほんとに狙われてんですよ、宇宙人にですよ!」
 ソガ「おい、今度は宇宙人か」
 キリヤマ「まぁ、そういじめるなよ、爆発しないと決まった訳じゃない」
 安井「そうですよね!」

 まるで03倉庫が爆発するのを期待しているかのような口ぶりに、ソガが安井を睨み付ける。

 と、再び水晶玉に目を転じた安井、今度は「空飛ぶ円盤が富士見が原に降りた」と素っ頓狂な声を上げる。

 PDVD_011.jpg
 それでもキリヤマは、もう一度安井の言葉を信じ、富士見が原で大掛かりな捜索を行わせる。

 相変わらず、アンヌの横パイは最高だね!

 ホーク1号による航空写真も撮られるが、

 PDVD_013.jpg

 PDVD_012.jpg
 機体の下部からカメラが出てくるごく短いショット、これが実に良く出来てるんだよね。

 で、例によって今回も空振りに終わる。

 ……だから、「予言」だって言ってるだろうが!

 とにかく、徒労に終わった二度の捜索について、珍しくキリヤマがマナベ参謀からお小言を喰らう。
 マナベ「めっ!」(註・嘘)

 PDVD_014.jpg
 その後も安井はあくまで自分の予言は正しいのだと主張し、宇宙人からの保護を求めるが、
 キリヤマ「今日のところはひとまず、引き取ってくれないか」
 安井「隊長さん、私は宇宙人に狙われてんですよ、それでも帰れって……倉庫は必ず爆発します。円盤は必ず来るんですよ」
 アマギ「もう、よせよ!」

 PDVD_015.jpg
 安井「いいえ、今日がダメなら明日、そうだ、明日を捜しゃ良いんですよ!」

 この安井の言葉が、印象的なサブタイトルの元になっている。
 厳密には「明日もう一度捜せ」と言うことなのだが、「明日を捜せ」「明日捜せ」では、かなり印象が違うよね。

 キリヤマ「君の命は私が責任を持って守る、だから安心して帰りたまえ」
 安井「そう仰らずに置いて下さいよ……助けて下さいよぉっ!」

 が、結局安井の訴えは退けられ、基地から送り出される。安井は如何にも気落ちした風だった。

 PDVD_016.jpg
 果たして、安井が路上でポインターから降ろされた直後、再びあの怪人物が姿を見せる。

 PDVD_017.jpg
 一方、キリヤマは珍しくスーツを着て、マナベ参謀に休暇願いを出していた。

 この封筒、ちゃんと警備隊のマークが入っているのが、細かいこだわりである。

 PDVD_018.jpg
 キリヤマ「あの男が言っていた『明日』を捜してみます」
 マナベ「頑固だな、相変わらず……これを持ってけ」

 マナベ参謀、苦笑いを浮かべるが、届けを受理すると同時に、銃とホルスターを個人的にキリヤマに貸してやるのだった。いかにも互いを信頼している上司と部下と言う感じで、好きなシーンである。

 ダンが出てこないまま、後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

>マナベ参謀、苦笑いを浮かべるが、届けを受理すると同時に、銃とホルスターを個人的にキリヤマに貸してやるのだった。

第13話でもマナベ参謀がクラタ隊長にホーク1号の格納庫の鍵を渡すシーンがありました。
マナベ参謀の「理想の上司度」かなり高いです。

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第23話「明日を捜せ」リテイク版 前編(02/20)  

影の王子様
>第13話でもマナベ参謀がクラタ隊長にホーク1号の格納庫の鍵を渡すシーンがありました。

「V3から来た男」ですね。割と最近見返しました。

しかし、キリヤマ隊長の薫陶を受けた割に、「レオ」の初期におけるダン隊長はやたら厳しかったですね。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第23話「明日を捜せ」リテイク版 前編(02/20)  

実は03倉庫は地球防衛軍の核開発兵器の秘密基地があったのですね?その情報をシャードー星人はどうやって掴んだのでしょうか?
以前から地球にスパイを送り込んでいたのですがね😅

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第23話「明日を捜せ」リテイク版 前編(02/20)  

ふて猫様
>実は03倉庫は地球防衛軍の核開発兵器の秘密基地があったのですね?その情報をシャードー星人はどうやって掴んだのでしょうか?

そう言えば謎ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター