fc2ブログ

記事一覧

「ウルトラマンレオ」 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」前編


 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」(1974年12月27日)

 マッキー2号で単身パトロール中の佐藤隊員。
 佐藤「こちらマッキー2号、全く異常なし」
 ダン「了解、早く帰って来い」
 佐藤「あっ、隊長、コーヒー飲んでますね?」

 PDVD_000.jpg
 ゲン「さすが先輩、いい勘してるな!」

 いつになくアットホームな雰囲気に包まれているMACであった。
 あと2話で全滅するんだけどね!

 PDVD_002.jpg
 一方、自宅マンションでアイドルのイメージビデオのように非生産的にくつろいでいる百子さん。
 百子「わぁー、良いお天気!」

 伸びをしたり、飼ってるインコに話しかけたり……、

 PDVD_003.jpg
 百子「はい、もしもし、はい……ああ!」

 かかってきた電話を受け、楽しそうにお喋りする百子さん。

 ナレ「気のせいか寒さも和らいだような平和な冬の日の午後、誰も知らないところで恐ろしいことが起きようとしていた。M78星雲、ウルトラの星、それは宇宙の平和を守り続けているウルトラ兄弟たちの星だ」

 虚空の彼方から、鎖の付いた謎の物体が飛来し、

 PDVD_004.jpg
 ウルトラの星の、聖火台のようなタワーにフックのように巻きついて、そのまま引き倒そうとする。

 それにしても、ウルトラ戦士の本拠地にしては、お粗末な防空監視システムである。ブライトがいたら「レーダー、なにやってんの!」と怒鳴りつけられるところだ。

 PDVD_006.jpg
 それでも直ちにシャッターが開き、

 PDVD_005.jpg

 PDVD_007.jpg
 ゾフィーを先頭に、ウルトラマン、新マン、Aと、次々とウルトラ戦士が出てきて、とりあえずダッシュするのだった。なんとなく笑ってしまうシーンだ。

 しっかし、ウルトラの星には、地球に派遣されたことのある人しかいないのか?

 PDVD_008.jpg
 目の前でタワーが倒壊して大爆発を起こし、その場に伏せる4人(ゾフィーとウルトラマンの位置が入れ替わっている)。

 ま、それは良いんだけど、

 PDVD_009.jpg

 PDVD_011.jpg

 PDVD_010.jpg
 ウルトラマン、新マン、ゾフィー&Aと言うように、微妙に時間差をつけて顔を起こすのがこれまた笑いのツボを押してくる名シーンとなっております。

 寝そべったまま、

 PDVD_012.jpg
 ウルトラマン「ウルトラタワーの炎が消えた!」
 ゾフィー「誰だ、誰の仕業だ?」
 新マン「暗黒宇宙の支配者!」
 A「ババルウが来たのだ!」

 順々に話すウルトラ兄弟。彼らはあまりに仲良しなので、普段から台詞も分かち合っているのだ。

 ちなみにAの声が、古谷徹に聞こえるのは私だけだろうか? 無論、別人だけど。

 PDVD_013.jpg
 ウルトラ戦士が犯人を探し回っている隙に、ウルトラの星の内部に忍び込んだ者がいた。

 他でもない、レオの弟、住所不定のアストラであった。

 彼はメカに刺さっていた巨大なキーを強引に抜き取ってしまう。

 エネルギーの源であるウルトラタワーを破壊された上、制御アイテムであるウルトラキーを奪われたウルトラの星は、軌道を外れて宇宙を漂流し始める。
 ウルトラの星は、「ウルトラセブン」に出てきたペガッサ市のように、人工的に作られた惑星なのだろう。

 ウルトラの星の地表にある都市や工場が次々と爆発炎上して行く。

 A「ウルトラの兄弟たち、裏切り者アストラを倒して、ウルトラキーを奪い返すのだ」
 ゾフィー「ウルトラの星は太陽系へ向かっている!」

 なんで?

 いや、なんでと言われましても……

 ここは台詞だけでもいいから、ハバルウ星人がウルトラの星を太陽系へ誘導している、みたいな説明が欲しかったところだ。

 PDVD_015.jpg
 太陽系へ猛スピードで向かっているウルトラの星。
 宇宙空間に、ゾフィーたちがセブンに送ったウルトラサインが煌めく。

 ウルトラの星の接近により、磁気が乱れたのか、MACステーションの全ての機器が暴走を始める。
 とりあえずメインスイッチを切ると、警報ブザーは鳴り止む。

 PDVD_018.jpg
 対応に追われる隊員を尻目に、いつしかダンはレーダースクリーンを食い入るように見詰めていた。

 PDVD_017.jpg
 普通の人間には見えなかったが、ダンの目にはスクリーンに投射されるウルトラサインがはっきりと見えていたのだ。

 PDVD_016.jpg
 佐藤「どうしたんだよ?」
 松木「……」

 プリティな松木隊員の出番も残り僅かなので、積極的に画像を貼って行きたい。

 佐藤「隊長!」
 ダン「いや、なんでもない。佐藤、梶田とコンピューター室へ行け」

 PDVD_019.jpg
 その一方で、ダンはゲンを連れ出し、二人だけで内密の話をする。
 ダン「ウルトラの星のウルトラキーが盗まれた」
 ゲン「なんですって」
 ダン「コントロールを失ったウルトラの星は太陽系に進入して来た。俺はさっきウルトラサインを受けた。……アストラが来る」
 ゲン「えっ、弟が? あっはぁ、これで百人力だ。ようし、二人で力を合わせて……」
 ダン「詳しい事情は分からんが、ウルトラキーを奪ったのはアストラだ」

 思い掛けないダンの言葉に、笑顔を凍りつかせるゲン。

 PDVD_020.jpg
 ゲン「嘘だっ」
 ダン「嘘じゃない」
 ゲン「嘘だ!」
 ダン「嘘じゃないもん!」
 ゲン「どうしてアストラがそんなことを?」
 ダン「兄であるお前が弟からウルトラキーを奪い返さねばならん。ウルトラの兄弟たちはお前を見張れと言ってきている。レオ兄弟に悪魔の心が乗り移ったと……」
 ゲン「……セブン、あなたは?」
 ダン「言うな! 俺はレオを信じている!」

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

セブンとタロウの「赤の戦士」が居ない「銀の戦士」だけのウルトラ兄弟って寂しいですよね。
こうして見ると「ウルトラ6兄弟」のバランスの良さがわかります。

地球に星が近づく危機は「ミラーマン」最終回でもありましたね。

Re:「ウルトラマンレオ」 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」前編(01/30)  

初書き込みです。
いつも楽しく拝見させていただいております。
この回せっかくウルトラ兄弟が出てくるのに4人中3人が同じ顔でちょっとバランスが悪いですね。
それにしてもすごい会話の仕方ですね。
ゾフィー、マン、エースはともかく一度共闘したジャックにはレオ兄弟のことをかばってほしかったですな。(ラストでがっつり握手してる訳だし。)
平成生まれのゆとり世代の馬鹿が長文失礼しました。

Re[1]:「ウルトラマンレオ」 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」前編(01/30)  

影の王子様
>セブンとタロウの「赤の戦士」が居ない「銀の戦士」だけのウルトラ兄弟って寂しいですよね。
>こうして見ると「ウルトラ6兄弟」のバランスの良さがわかります。

そうですね。目の大きい人と小さい人とのバランスも取れてますね。

Re[1]:「ウルトラマンレオ」 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」前編(01/30)  

中二病 大魔神様
お初にコメントありがとうございます。

>ゾフィー、マン、エースはともかく一度共闘したジャックにはレオ兄弟のことをかばってほしかったですな。(ラストでがっつり握手してる訳だし。)

そう言えばちょっと前に一緒に戦ってましたね。

>平成生まれのゆとり世代の馬鹿が長文失礼しました。

いえいえ、これからも気軽にコメントして下さい。

ウルトラマンレオ38話 「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」について
何故ウルトラマンジャックはウルトラマンレオのことを全く擁護しなかったのでしょうか?ウルトラ兄弟って、意外に冷たいんじゃないでしょうか?ウルトラマンレオのババルウ星人登場回で、ウルトラ兄弟がにせアストラ(ババルウ星人)を地球追いかけてくるシーンがありました。
ウルトラマンレオが必死に止めるのも聞かずウルトラ兄弟は攻撃を仕掛けるのですが、特にショックだったのは、ウルトラマンジャックが全くウルトラマンレオを擁護しなかった事です。この何回か前に共にアシュランを破った仲なのに、なんで少しぐらい擁護してくれなかったのか?(初代ウルトラマンの「アストラを殺す!」もショックですね。栄光の初代ウルトラマンになんてこと言わせるのか!)
あとウルトラ一族にとって脅威だったババルウ星人をレオ兄弟が倒してくれたんだし、お礼やお詫びもあって良さそうなのに、それもない。ウルトラ一族って、案外冷たいんじゃないだろうか?(たしかウルトラマンレオやアストラをウルトラ兄弟の一員にすると言ったのもウルトラマンキングでしたよね。おそらくウルトラの父やゾフィー配下のウルトラ一族の案ではなさそう・・・)

Re: タイトルなし

長文コメントありがとうございます。

> 特にショックだったのは、ウルトラマンジャックが全くウルトラマンレオを擁護しなかった事です。この何回か前に共にアシュランを破った仲なのに、なんで少しぐらい擁護してくれなかったのか?

確かにそうですよね。

> あとウルトラ一族にとって脅威だったババルウ星人をレオ兄弟が倒してくれたんだし、お礼やお詫びもあって良さそうなのに、それもない。ウルトラ一族って、案外冷たいんじゃないだろうか?

やっぱり別の星の戦士と言うことで、どうしてもよそよそしくなっちゃうんですかね。

笑いのツボ

ウルトラマン→新マン(ジャック)→ゾフィー→Aの順番に登場するシーンは確かに笑いのツボのようですね😄順々に話すシーンもお馴染みですが笑えますね

Re: 笑いのツボ

ウルトラ戦士の動きがあまりに人間的過ぎると、萎えますね。

疑問

ウルトラキーを奪われて軌道を外れたウルトラの星が300万光年の彼方からなんで1週間という速さで地球に来た?
まさか、宇宙戦艦ヤマト完結編のアクエリアスみたいにワープを繰り返して来たのか?
太陽系に近づくと減速して来ましたが。

Re: 疑問

> ウルトラキーを奪われて軌道を外れたウルトラの星が300万光年の彼方からなんで1週間という速さで地球に来た?

早過ぎですよね。

よりによって地球に来るというのもねえ……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター