fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーアマゾン Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 岡崎徹 ]
価格:28188円(税込、送料無料) (2017/11/4時点)



 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(1974年12月7日)

 久しぶりの「アマゾン」のお時間です。

 これは(多分)りつ子さんがあんまり出てないからと言う理由でスルーしていたエピソードなのです。

 PDVD_000.jpg
 小鳥の声がさんざめく冬の川べりの茂みに腰を下ろし、ハーモニカを吹いている男の子シゲヤがいた。

 と、ハーモニカの音に混じって、ペッポコピー的な、軽快な草笛の音が聞こえてきたかと思うと、

 PDVD_001.jpg
 口に草笛を当てたアマゾンが、近くの茂みの中から半身を起こす。

 PDVD_003.jpg
 そのまま草笛を吹きながら、立ち上がり、にこやかな笑みを浮かべてシゲヤに近付くアマゾン。

 このシーン、途中までアマゾンの下半身が映らないので、これだけ見ると、全裸の変質者がいたいけな男の子に、いけないことをしようと迫っているようにも見える。

 PDVD_004.jpg
 最後にやっとアマゾンの全身が映るのだが、ここでアマゾンが下に何も履いてなかったら、割と爆笑ポイントになっていたのではないかと思う。そして、速攻で打ち切りになっていたと思う。

 アマゾン「それ、貸して」

 アマゾン、草笛をしまうと、シゲヤにお願いする。

 PDVD_005.jpg
 ハーモニカを見るのは初めてなのか、物珍しそうに自己流のやり方で音を出すアマゾン。

 これも、好きな女の子のハーモニカを盗んでチュパチュパしてるように見えなくもない。

 シゲヤ「違うよ、こうやって吹くんだよ」

 シゲヤがお手本を見せてやると、アマゾンも草笛を口に当て、一緒に仲良くメロディを響かせるのだった。

 一方、まさひこの通う城南小学校、授業中、担任の先生がふと思い出したように、まさひことミツルに生物資料室に行って、カンガルーの標本を持ってきてくれと頼む。二人は教室を出て、資料室へ向かう。

 ミツル「なんだか気味悪いなぁ」
 まさひこ「カンガルーは何処にあるんだろう?」

 ところで、前から思っていたのだが、カンガルーの標本って何?

 そんなでかい標本が小学校に置いてあるの?

 PDVD_006.jpg
 と、あれこれ資料室を探し回っていると、不意にミツルが一方を指して「あっ」と叫ぶ。

 まさひこ「どうしたの?」
 ミツル「ワニだ!」
 まさひこ「ワニぃ?」

 PDVD_007.jpg
 ミツルの指差すほうを見れば、確かに、そこに巨大なワニがでんと居座っているではないか。

 なんか妙に目力のあるワニだが……。

 だが、まさひこは恐れ気もなく近寄ると、その表面を触る。

 まさひこ「なぁんだ、これは剥製じゃないか」
 ミツル「ええー? ほんとだー」

 ミツルも背中を押してみて納得するのだが、剥製が体重を掛けるとフカフカ動いている時点で変だと気付くべきだっだろう。果たして、二人が離れた途端、ワニはその巨大な口を開いてみせる。

 まさひこ、漸く棚の上に置いてあるカンガルーの剥製(と言っても、原寸大ではなくミニチュア)を見付け、それに手を伸ばすが、部屋の反対側から凄まじい男の悲鳴が湧き上がる。

 PDVD_008.jpg
 二人が驚いて声のするほうへ行ってみると、さっきのワニが、用務員のおじさんを本日のランチにしようとかぶりついているところだった。

 PDVD_009.jpg
 大変ショッキングなシーンであったが、まさひことミツルが、割とフツーの感じでお取り込み中の彼らの後ろを通り抜けていくのが、結構笑えるのである。

 二人は急いで教室に戻ると、担任の先生に今見たことを知らせる。だが、教師やクラスメイトが駆けつけたときは、既にワニの姿も、用務員のおじさんの肉片もなにひとつ残っていなかったと言うのが、ありがちな展開。

 当然、教師はそれをまさひこたちの悪戯か、何かの見間違いだと決め付けて、すぐにみんなを教室へ帰らせる。
 まさひこ「そうだ、ひょっとしたらゲドンの仕業かも! 早くアマゾンに知らせなきゃ!」

 まさひこ、そう思い当たると、授業中にも拘らず学校を飛び出して、アマゾンを探しに行く。

 アマゾンの名を呼びながら街のあちこちを走り回るまさひこだったが、野生児アマゾンは歴代ライダーの中でも特にその行動が予測できないキャラなので、なかなか見付からない。

 PDVD_011.jpg
 疲れて水門のところで休んでいると、水辺の茂みがガサガサ動いている。

 あのワニかと、一瞬身構えるまさひこだったが、出てきたのはワニのように四つんばいになったおやっさんだった。

 PDVD_012.jpg
 まさひこ「おじさん!」
 立花「おっ、なんだお前か、こんなところでなにしてるんだ」
 まさひこ「おじさんこそ何してんの?」
 立花「いやな、こんなところにアマゾンがいやしないかと思ってな」
 まさひこ「そうなんだよ! おじさん、早くアマゾン探して、僕の学校にゲドンが現れたんだ!」

 その頃、アマゾンはすっかり仲良くなったシゲヤと松林で追いかけっこをして遊んでいた。

 そこへ母親がシゲヤを迎えに来るが、

 PDVD_013.jpg
 幹の後ろから、半裸の成人男性が薄ら笑いを浮かべながら出てきたので、

 PDVD_014.jpg
 母親「はっ!」

 思わず息子を抱いてあとずさる。

 母親(あのケダモノのような鋭い眼差し(どこが?)……もしや、この私の熟れ切った肉体を狙っているのでは?

 一瞬、そんな期待、いや、恐怖を抱く母親であったが、嘘じゃい!

 PDVD_016.jpg
 シゲヤ「大丈夫だよ、僕の友達だから」
 母親「シゲちゃん、何度言ったら分かるの? 知らない人と口を利いちゃいけないっていつも言ってるでしょ?」

 母親が紋切り型の説教をシゲヤにしている間に、アマゾンが笑みを絶やさず、音もなく近寄ってくるのが割りと本気で怖いです。

 アマゾン「う、トモダチ……」

 PDVD_015.jpg
 母親「触らないで! あなたみたいな人と友達になってならなくても結構、帰って下さい!」
 アマゾン「トモダチ、トモダチ!」
 母親「帰って下さい!」

 アマゾン、指を山形に組み合わせて「トモダチポーズ」を作るが、無論、そんなことが母親に分かる筈もなく、「帰れ」の一点張り。

 そこへおやっさんとまさひこが駆けつけ、ゲドンが小学校に出現したと知らせたので、アマゾンはすぐに学校へ向かって走り出す。

 シゲヤも、母親の手を振り解いてその後を追いかける。

 その頃、既に小学校は半笑いで校内を走り回る子供たちで緊張感のないパニック状態に陥っていた。

 PDVD_017.jpg
 正面玄関から飛び出す子供たちを、ジューシャが次々と捕まえていく。

 PDVD_018.jpg
 それにしても、みんな思いっきり笑ってはるなぁ……。

 ま、今ならともかく、当時の小学低学年の子供たちに迫真の演技を求めるのは無理と言うものだろう。

 PDVD_019.jpg
 子供たちの後から、あのワニ獣人がのっそりと現われるのだが、なかなかラブリーである。

 PDVD_020.jpg
 と、塀を越えてアマゾンが敷地内に入ってきて、

 PDVD_021.jpg
 躊躇することなく、まともに正面からワニと取っ組み合う。

 アマゾン「がううーっ!」

 ワニの巨大な口に怯むどころか、逆にその頭に噛み付いてしまうのが、他のライダーには到底真似の出来ない、野生の仮面ライダー・アマゾンの真骨頂なのだ。

 彼らが校舎から少し離れたところで戦っている間に、おやっさんたちも学校に到着するが、教師や子供たちと一緒にジューシャの手に落ちてしまう。無論、勝手に付いて行ったシゲヤもである。

 PDVD_023.jpg
 やがて、アマゾンはアマゾンライダーに変身する。

 いやぁ、久しぶりに見たけど、やっぱりアマゾンの造型とポーズはカッコイイの一語に尽きる。

 だが、戦いの最中、ひとりだけ物置に隠れて難を逃れたまさひこが助けを求めに来たので、ワニとの決着はまたの機会に持ち越される。

 PDVD_024.jpg
 ゲドン「へっへっへっへっ、でかしたぞ、ワニ獣人、あれだけの子供がいれば、当分の間、食料には不自由しない

 一方、ゲドンの本拠地に戻ったワニやんは、いつも怒ってばかりの十面鬼ゴルゴスから、珍しくお褒めの言葉を頂いていた。

 それにしてもゲドンって凄いよね。子供たちを攫う目的が、他の集団のように「人質にするため」とか「洗脳して兵士にするため」とかじゃなくて、「食うため」だもんね。

 しかし、それと戦うライダーにしてみれば、ぼやぼやしていたら子供たちが食われちゃうわけで、ある意味、ショッカーやデストロンなどの知能犯的組織よりも厄介な相手かもしれない。

 PDVD_025.jpg
 ゴルゴス「で、子供たちは今何処に?」
 ワニ「はーい、砂の山の燻製工場で蒸し焼きの準備をしております」

 さらっと恐ろしいことを口にするワニ獣人。

 どうでもいいが、ワニの癖して獲物を燻製にしてんじゃねえよ。男ならナマで行け、ナマで。

 ゴルゴス「それでワニ獣人、アマゾンのギギの腕輪はどうした?」
 ワニ「そ、そ、それがそのう……」
 ゴルゴス「バッカモーン!」
 ワニ「あうー」

 ゴルゴス、ギギの腕輪奪還の命令も与えていたようで、そちらが失敗に終わったと知るや、たちまち波平のような雷を落とす。

 十面「殺せ」
 十面「死刑だ」
 十面「いやいや、もう一度機会を与えるべきだ」

 ゴルゴスの体についている顔が、ワニの処遇についてそれぞれ意見を述べる。

 中には、

 PDVD_027.jpg
 十面「血さえ飲んでおればワシは満足ぢゃっ!」

 などと言う、向上心のカケラもないジジイや、「殺せ、みんな殺せ!」などと訳の分からないことをヤケクソ気味に叫ぶ奴もいて、意見はまとまらない。

 PDVD_026.jpg
 ゴルゴス「みんな黙れ! ワニ獣人、もう一度だけ機会を与えてやる。しかし今度失敗したらどうなるか分かっているだろうな?」

 さすがに短気なゴルゴスも、この段階でワニを処刑することはせず、改めてアマゾンを倒し、ギギの腕輪を奪ってくるよう命じる。

 しかし、とにもかくにも子供たちの拉致には成功しているのだから、ワニがアマゾンを倒さなかったのを「失敗」と表現するのは少し酷なようである。

 それにしても、ゴルゴス、いつも合コンのメンバーに事欠かなくて便利だよね。

 ま、その代わり、合コンは必ず失敗すると思うが……。

 PDVD_028.jpg
 問題の燻製工場には、子供たちや教師、おやっさんまで肉のように吊り下げられており、小窓からそれを調理担当のジューシャたちが覗いている。

 ジューシャ「今夜は美味しい子供たちの燻製が食べられる」
 ジューシャ「それじゃあそろそろスイッチを入れようか」

 ジューシャの一人がレバーを上げると、部屋の四隅から白いガスが濛々と溢れ出す。

 しかし、人間を生きたまま燻製にするとは、ゲドンのやることはえげつない。

 ジューシャ「あと30分もすれば旨い燻製が出来るってわけだ」

 PDVD_032.jpg
 アマゾン、まさひこと一緒に敵のアジトを探していたが、森の中でシゲヤの母親とでくわす。

 だが、母親はてっきりアマゾンが子供たちを攫ったのだと思い込んでおり、一緒にいた教師たちもアマゾンに向かって押し寄せ、たちまち縛り上げてしまう。

 PDVD_034.jpg
 教師「さあ言うんだ、子供たちを何処に隠したんだ?」
 まさひこ「違うよ、アマゾンじゃないよ。みんなを攫ったのはケドンだよ」
 教師「ゲドン?」
 アマゾン「ゲドン、悪い。アマゾン、トモダチ!」

 まさひこが必死にアマゾンの無実を訴えるが、無論、教師たちがそんな言葉を信じる筈もない。

 ナレ「アマゾンは悲しかった。人々のために戦っている自分が恨まれる。それがたまらなく悲しかった」

 PDVD_035.jpg
 と、そこへ赤いスカーフが可愛いりつ子が登場。

 りつ子「まさひこ、どうしたの」
 まさひこ「姉ちゃん、言ってよ。みんなアマゾンが攫ったと思ってるんだ」

 PDVD_037.jpg
 りつ子「アマゾンが?」
 母親「そうです、この人がうちのシゲヤを……」
 りつ子「違います! アマゾンはみんなのために戦ってるんです。ゲドンと戦ってるんです!」

 PDVD_036.jpg
 アマゾン(そうそうそうそう、りつ子さん、もっと言ってやって!)

 自分の気持ちを代弁してくれるりつ子の言葉に、何度も頷くアマゾンであった。

 まるで、背中のめちゃくちゃ痒いけど、どうしても手の届かないところを、りつ子が思う存分掻いてくれているような嬉しさだった。
 (なんという品のない比喩だろう)

 りつ子「お願いです。アマゾンを放してやって下さい。ゲドンと戦えるのはアマゾンしかいないんです」
 母親「いいえ、嘘よ、ゲドンなんて聞いたこともないわ」
 ワニ「知らなければ教えてやろう!」

 母親の言葉に応じて、草むらの中からそのワニが登場する。

 この辺がまあ、怪人より知能の低い獣人らしいあさはかさで、自分がここで正体を現わすことがアマゾンにとって何よりの救いになることが理解できないのである。

 ……ま、怪人もちょくちょく似たようことやるけどね。

 PDVD_038.jpg
 まさひこ「あれだよ、みんなを攫ったのはあいつだよ!」

 無責任な大人たちは、アマゾンを縛るロープをほどこうともせず、脱兎のごとく逃げ去ってしまう。

 ちなみにこの右端の人、この間やった「仮面ライダー」52話で、喋るカラスを気味が悪いから返しなさいと言っていたお父さんだね。守屋俊志さん。

 PDVD_039.jpg
 アマゾン「まさひこ! いー逃げる!」

 必死でアマゾンのロープを外そうとする二人に、凄い目付きで叫ぶアマゾン。

 PDVD_041.jpg
 しかし、ワニ獣人はあっという間に距離を詰めて、二人を突き飛ばす。

 怯えた表情で尻餅をつくりつ子さん、可愛いなぁ……。

 是非、今回はきわどいミニスカで撮影に臨んで頂きたかった。

 PDVD_042.jpg
 アマゾン、縛られたままワニに食われそうになる。

 だが、ワニが噛んだせいでロープが切れたのか、あるいはアマゾンが火事場の馬鹿力で引き千切ったのか、アマゾンはロープを振り解いて自由の身となる。

 PDVD_043.jpg
 アマゾン「ああーうっ! アーマーゾーン!」

 胸から流血しながら、本日二度目の変身を遂げるアマゾン。

 ワニ獣人、形勢不利と見て、のたのたと茂みの中へ逃げ込む。アマゾンもすぐ追いかけるが、森の中で見失ってしまう。

 PDVD_044.jpg
 アマゾン「消えた……」

 と、木立のそばにモグラ獣人が立って手招きしている。

 PDVD_045.jpg
 モグラ「チュチュウーッ! チュチュウーッ! アマゾン、急げ、子供たちは砂の山だ」

 これも久しぶりに見たけど、このモグラ獣人の仕草がたまらなく可愛いのだ。

 そう言えば、モグラの声の槐柳二さん、つい最近亡くなったんだよね。合掌。

 アマゾン、ジャングラーを飛ばして砂の山とやらへ急行する。と、小さなダムのような川底で、ワニ獣人が待ち構えていた。

 ワニ獣人、動きは鈍いし、何か特殊能力を持っている訳でもなく、要するに「喋るワニ」に過ぎないのだが、それでも皮膚は鎧のように硬く、図体も大きい為、アマゾンも容易に致命傷を負わせられない。

 PDVD_046.jpg
 地面に倒れたアマゾンにずんずん向かってくるあたりは、なかなかの威圧感である。

 PDVD_047.jpg
 が、最後は空高くジャンプしてからのチョップがその脳天に炸裂、

 PDVD_048.jpg
 ワニは、傷口から大量の血を噴き出すと、

 PDVD_049.jpg
 そのまま川に落ちて流されていくのだった。

 そして、アマゾンはモグラ獣人の案内で燻製工場へ突入し、間一髪でおやっさんや子供たちを無事救出するのだった。

 ……しかし、燻製にはなってなくとも、ほぼ30分、密室で煙にいぶされたら、確実に窒息死してる筈だよね。

 以上、戦闘シーンが無駄に多い分、ドラマ要素が希薄なエピソードであった。大人たちに誤解されて迫害されると言う定番のシチュエーションも、中途半端な描き方で物足りなかった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

連日掲載お疲れさまですm(__)m

管理人様お仰る様に、アマゾンの造形は格好いいですよね♪
それに「大切断!」は、凄い技で好きだったなぁ…
『冒険王』のに載ってた石森プロの住所にに年賀状を送ったら、
アマゾンが真ん中で、サイボーグ009やロボコンなどのキャラ
が描かれた絵葉書がご丁寧に返信されてきて、超嬉しかった。
今でも写真盾に入れて大切に取ってあります。

何ヵ月か前に、りつ子役の松岡さんが『爆問フライデー』で
取りあげられてましたね。難病でご苦労されていた様ですが、
明るく前向きに頑張っておいでで安心しました。

出演者うんちく  

(守屋 俊志は載っているため飛ばして)シゲヤ少年は後の(主演俳優が借金騒動で注目されている)「仮面ライダースーパー1」の草波 良で、その母がショッカー怪人ギリーラだった建部 みち子。マサヒコの担任の近江 佳代は、ストロンガー29話でも教師役でドクターケイトに襲われていました。ついでに、アマゾンを捕まえる教師の一人にキカイダー01の中身だった三橋 幸男もいたりして…。

 ちなみに、十面鬼の九つの顔は、ねちっぽい喋りの山田 貴光と血さえ飲んでおれば満足なじーさんの岩井 松二郎(Xライダー11話でも独特の口調で『大変だ、お金がなくなった』とのたまっている)以外は、手の空いた(失礼)大野剣友会の方々が演じています。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

レビューありがとうございます!同じワニ怪人でも、ストロンガーの「奇械人ワニーダ」とはまるで違うデザインですね(アマゾンの方が先ですが)。限りなく怪獣に近いデザインと言えるでしょう。この獣人のスーツアクターの中村文弥さんは腰を痛めたそうで…。中村さんは、他にもヘビ獣人やカニ獣人など重量級の獣人を担当されています。大変だったでしょうね。
 この回で、アマゾンは第5話のように人間から誤解を受けますが、確かに掘り下げが足りなかったように思います。ワニ獣人を撃破し、薫製にされかけた子どもたちを助けた後に、変身前アマゾンに人々が謝罪と感謝をするシーンがあったら良かったですね。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

>やっぱりアマゾンの造型とポーズはカッコイイの一語に尽きる。
次のストロンガーもですが、巧みな配色でゴテゴテ感やケバさを回避している石ノ森先生の凄さ。
もっとも先生曰く「ライダーのデザインの複雑化の反省でのゴレンジャーのシンプルさ」ですが。
「ウルトラに成田亨は必要だが、ライダーに石ノ森章太郎は不要」という意見を
ネットで見ました。管理人様がご指摘されたとおり「世代の違い」でしょうね。

エレクトロファイヤーさんのご指摘のとおりですが、カニのモチーフでのイラストで
「ショッカー怪人は人間に一番近い、ゲドンの獣人は怪獣に近い、ゴルゴム怪人は両者の中間」
と本で見て納得しました。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

> それにしても、みんな思いっきり笑ってはるなぁ……。
ジュウシャ役のネエちゃんもそう見えるのですがw

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

今回の目的は燻製(蒸し焼き)にして捕らえた子供達を食べる事ですか?それにしてもワニ獣人は、
いつの間にか学校の生物室に標本として潜入していたのですね😅そちらのほうが(@_@)ですね

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

ふて猫様
>ワニ獣人のど迫力に満足な作品ですね〜その割には、ストーリーがイマイチのような気がするのが残念ですがね😅

そうですね。その辺が気に入らなくて、前はスルーしたんだと思います。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

ピコちゃん様
>『冒険王』のに載ってた石森プロの住所にに年賀状を送ったら、
アマゾンが真ん中で、サイボーグ009やロボコンなどのキャラ
が描かれた絵葉書がご丁寧に返信されてきて、超嬉しかった。
今でも写真盾に入れて大切に取ってあります。

それは凄いお宝ですね。

>何ヵ月か前に、りつ子役の松岡さんが『爆問フライデー』で
取りあげられてましたね。難病でご苦労されていた様ですが、
明るく前向きに頑張っておいでで安心しました。

そうなんですかー。それは見たかったなぁ。

Re:出演者うんちく(11/04)  

うんにゅるりん様

いやー、相変わらずめちゃくちゃお詳しいですね。

あれが良だったとは、全然気付きませんでした。

しかも母親がギリーラだったとは……。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

エレクトロファイヤー様
>この回で、アマゾンは第5話のように人間から誤解を受けますが、確かに掘り下げが足りなかったように思います。ワニ獣人を撃破し、薫製にされかけた子どもたちを助けた後に、変身前アマゾンに人々が謝罪と感謝をするシーンがあったら良かったですね。

そうですね。アマゾンが子供たちを助け出すまでに時間を掛け過ぎですね。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

影の王子様
>次のストロンガーもですが、巧みな配色でゴテゴテ感やケバさを回避している石ノ森先生の凄さ。

昭和ライダーのデザインって、みんなとても印象的ですよね。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

LopLop様

そう言えばそうですね。出演者みんなが笑っている、さぞや楽しい現場だったでしょうね。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

ふて猫様
>今回の目的は燻製(蒸し焼き)にして捕らえた子供達を食べる事ですか?

他の悪の組織ではまずありえない、豪快な目的ですよね。

結局食べられたのは用務員のおじさんだけでしたが。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

>りつ子「違います!アマゾンはみんなのために戦ってるんです。ゲドンと戦ってるんです!」
>「~ゲドンと戦えるのはアマゾンしかいないんです」

このお話では上記の様にアマゾンを必死で弁護するりつ子姉さんですが、続くカニ獣人のそれではいきなり
「日本から出てってよっ!!!」
との辛辣な言葉をアマゾンに浴びせており、やや唐突な感じがします。どうもワニ獣人とカニ獣人のお話は順序を逆にすればとも思えます。そうすればりつ子姉さんの弁護も一層引き立ち(アマゾンのおかげでカニ獣人の魔手から救われた恩義からと言う見方も出来ます。)、更にその上でワニ獣人との立ち回りシーンを若干簡略化してアマゾンが住民たちと和解する中、りつ子姉さんから冬服をプレゼントされる場面を挿入すればより良くなると思いますがどうでしょう?またそんなアマゾンの様子をやや離れた所に空いた穴から
「みんなアマゾン、アマゾンって・・・!誰もおいらの影の力って知らないんだもんね。」
とややむくれながら眺めるモグラを配しても面白かったかもしれません。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

大変お久しぶりです
アマゾンプライムで配信されたリメイク版仮面ライダーアマゾンこと仮面ライダーアマゾンズの影響でアマゾンを一気見しようと思っています

>>今回の目的は燻製(蒸し焼き)にして捕らえた子供達
アマゾンズでは捕まえた人間の肉でハンバーグにして仲間のアマゾン達に(敵もアマゾンという名称がつけられている)振る舞うというシーンがあるのですが
元祖アマゾンのゲドンも似たような事していたのですね。
まあ普通に人肉料理とか食べていても不思議じゃありませんw純粋に飢えをしのぐ為に人間を食べるアマゾンズのアマゾンよりも、組織化されたゲドンの方が
厄介でえげつないかも・・・・まあ前者も前者ですけど・・・

にしてもワニ獣人はワニそのまんまで、カニ獣人もそうだけどもアマゾンの怪人には洗練さがないとか、当時も今も言われる事がありますけど僕は好きですよ。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

笑太郎様
>このお話では上記の様にアマゾンを必死で弁護するりつ子姉さんですが、続くカニ獣人のそれではいきなり
「日本から出てってよっ!!!」
との辛辣な言葉をアマゾンに浴びせており、やや唐突な感じがします。

確かに続けて見るとね……。仰るように順番が逆の方が良かったかもしれませんね。

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

G-EXA様
お久しぶりのコメント、ありがとうございます。

>アマゾンズでは捕まえた人間の肉でハンバーグにして仲間のアマゾン達に(敵もアマゾンという名称がつけられている)振る舞うというシーンがあるのですが
元祖アマゾンのゲドンも似たような事していたのですね。

ひえー、そんなシーンがあるんですか。アマゾンズはほんの少しだけ見ただけでリタイヤしちゃいましたが。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

観直して、ラストの戦闘シーンが長いのにクロージングが性急なのがバランスを欠いてますね。

しかし、ショッカー戦闘員をボコってたおやっさんもジューシャに捕まる(キックしましたが)
ジューシャが強いのか?おやっさんが弱くなったのか?

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

影の王子様
>観直して、ラストの戦闘シーンが長いのにクロージングが性急なのがバランスを欠いてますね。

仰るとおりですね。その辺もあって、最初はスルーしたんだと思います。

Re:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

改めて観るとワニ獸人が死刑になるようなミスはおかしていないと思うのですがね😅出来ればギギの腕輪を取るような描写も書いてあれば良かったのですが

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」 第8話「学校を襲ったワニ獣人!!」(11/04)  

ふて猫様
>改めて観るとワニ獸人が死刑になるようなミスはおかしていないと思うのですがね

ま、ゴルゴスは部下を処刑するのが趣味ですからねえ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター