fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編



 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ」(1972年4月1日)
 の続きです。

 遂に全世界待望の「アニマルパニック作戦」が実行に移される。飼い犬が盛んに吠え立てているイメージ映像に続いて、

 アナウンサー「都内各地で飼い犬や飼い猫が突然暴れ出し、多大の被害を受けた方が続出しております、犬や猫をお飼いの方は十分ご注意ください」

 テレビニュースで山本アナウンサーが、いかにもやる気なさそうにそんな注意を促している映像が流れる。

 しかし、飼い犬はともかく、飼い猫が暴れて「多大の被害」が出るものだろうか? せいぜい家中の障子が破かれるくらいじゃないの?

 だいたい、ショッカー、前にも似たような作戦やらなかった? その時と同じ犬の映像が混じってるし。

 もっとも、今回は多少規模がグレードアップして、動物園の動物たちも野生に帰ったように暴れ出し、機動隊が出動する事態となる。

 PDVD_035.jpg
 怪人「動物どもよ、このジャガーマンの命令があり次第、野生の血を滾らせて、人間どもを食い殺せ!

 草食動物に向かって無茶なことを命じているのは、はた迷惑な騒動の張本人・ジャガーマンであった。

 PDVD_036.jpg
 CM後、やっと五郎やライダーガールたちが登場する。

 五郎「あーあー、つまんないなぁ」
 エミ「ライオンや虎が逃げ出すかもしれないから出て行けなんて……だいたい犬や猫が暴れたって大丈夫だと思うけど」

 前回書いたように、管理人一押しのミカ姉さんは、52話を最後に降板してしまったが、何故かミカと同じタイミングで登場したエミだけは引き続き出演している。

 五郎たち、よりによってこんな時に動物園にノコノコ出向き、係員か機動隊に「けえれ!」と言われたところらしい。

 ついでに、エミの台詞も若干意味不明である。今は、ライオンや虎の危険性について話しているのであって、犬猫の話はしていないのに。

 と、その時、キャーッ! と言うけたたましい女の悲鳴が上がる。

 PDVD_037.jpg
 トッコ「キャーッ! 助けてーっ!」

 三人が慌てて声のする方へ走り出すと、向こうから声の主と思われる若い女性が叫びながら逃げてくるのとぶつかる。

 PDVD_038.jpg
 ユリ「どうしたの、あなた」
 トッコ「見たのよ、怪物を……豹みたいな顔してるの」

 突然現れたこの女性こそ、ミカに代わる新しいライダーガール、トッコ(中島真智子)なのである。

 なお、今回のOPクレジットでは、何故か役名が「ミツコ」になっている。真智子をアレンジしたような名前で、最初はそう言う役名になる予定だったのだろうか? ただし、53話の劇中では、ミツコとも、トッコとも、彼女の名前が呼ばれることはない。

 こうして並ぶとよく分かるが、実にでかい女性である。背が高いだけじゃなく、体格が実に立派である。大女フェチには割りと堪らないものがあるのではないだろうか?

 PDVD_039.jpg
 五郎「もしかしたら動物園の豹が逃げ出したのかもしれない」
 トッコ「すぐそこよ」

 しかも、大女にはありがちだが、内面的にはむしろ普通の女性より女っぽくて、臆病なのも可愛らしい。

 そして、スタッフの趣味なのか、毎回のように体型に全然合ってない子供っぽい衣装を着させられてカメラの前に立たされるのが、そこはかとない羞恥プレーの香りがして、これが実にセクシャルなのである。

 ま、演技力についてはエミとどっこいどっこいと言うところだが。

 団子のように固まって恐る恐る歩き出した4人だったが、それより先にジャガーさんが近くの茂みから個性的な顔を出す。

 PDVD_040.jpg
 エミの手を握り締めて怯えまくるトッコが可愛いのである!(戦闘員よりでかいけど……)

 ……と言う訳で、ミカ姉さんの抜けた穴を埋めて肉がはみ出そうな逸材として、今後は日本一キュートな大女トッコさんに着目してレビューを進めて行きたいと思う。

 PDVD_026a.jpg
 怪人「やつらを連れて行って動物どもの餌にしろ!」

 抵抗することもできず立ち尽くす4人を取り囲み、部下に命じるジャガーさん。

 細かいことだが、この位置関係で「やつら」と言う人称代名詞はおかしい。「こいつら」がより適切だ。

 だが、そこへ猛と滝がバイクで突っ込んできて、戦闘員を蹴散らして五郎たちを助ける。

 ……なんで墓場にいる筈の二人がテレポーテーションでもしたかのように現れたかについては、きっと後で何か説明がされるに違いない。

 猛はジャガーマンを追いかけて滝たちと離れるが、

 PDVD_042.jpg
 再びジャガーマンを見失ったところで、石垣の上に地獄大使の立体映像が浮かび上がる。

 地獄大使「東南アジアからはるばる渡ってきた(註1)、地獄大使を覚えておいて貰おう」
 猛「地獄大使だと?」
 地獄大使「そのとおり、死神博士と並んでショッカーの最高幹部と言われている」
 猛「折角だが、私のいる限り、そうはさせん!(註2)」
 地獄大使「へっへっへっへっ、本郷猛、我々ショッカーに手が出せるかな?」
 猛「なに?」
 地獄大使「お前の仲間たちを皆殺しにしてもいいのか?」

 猛、さては滝たちが敵の手に落ちたのかと愕然とする。

 註1……はるばるって、割と近場からやん。

 註2……何を「させん」と言っているのか、良く分からないのである。

 猛は急いでさっきの場所に引き返すが、既に滝たちの姿は消えていた。

 PDVD_043.jpg
 あっち行ったと思ったジャガーマンがまた猛の前に現れ、抵抗をすれば滝たちを殺すと脅す。

 猛「ようし、案内して貰おうか」

 戦うのをやめた猛、戦闘員に両腕を捕まれて、滝たちのいるところへ連れて行かれる。

 PDVD_044.jpg
 怪人「ヒッヨッオオーッ! 見ろ」
 猛「……」
 怪人「いや、俺の顔じゃなくて檻の中……」

 PDVD_045.jpg
 五郎「猛兄ちゃん!」
 猛「滝、五郎!」

 見れば、ライオンの檻の前に、滝たちが縛られて立たされていた。

 しかし、「猛兄ちゃん」とか言ってるけど、(劇中で)五郎と猛が顔を合わせるのは、これがほぼ初めてじゃないかな? 猛は(本格復帰の前にも)何度かゲストとして登場しているが、隼人以外の人間とは一切会わずに終わるケースが多かったからね。劇場版で、二人が顔を合わせるシーン、あったっけ?

 PDVD_046.jpg
 滝「本郷、俺のことは構うな。ショッカーの野望を砕け」
 五郎「俺、諦めてるんだ。ライオンの餌になってもいいんだ」

 滝と五郎が、ドラマにおける人質の常套句を並べ、ガールたちも同意するように頷く。

 でも、滝はともかく、五郎や女の子たちがそんな簡単にライオンの胃袋に引っ越すことを受け入れるだろうか? 泣き叫んで命乞いするのが普通だよね。この辺はいかにも白々しい。

 だいたい、トッコは今さっき会ったばかりで、猛のことは何も知らないんだからね。

 無論、猛もこういう時のお約束で、人質を見捨てて戦うことなど出来ないのだった。

 PDVD_047.jpg
 猛(俺には目の前にいる滝たちの運命を思うと手は出せん)
 滝「本郷、どうしたんだ?」

 鉄条網越しに見えるトッコの顔が綺麗なので貼りました。

 トッコ、時々アイドル並みの美人に映る時があるので、油断できないのだ。

 PDVD_048.jpg
 本郷、その場で急に暴れ出して、檻に背中をくっつける形になる。

 怪人「本郷、じたばたするな」
 猛「分かったよ。そのかわり中の人間を助けてくれるんだろうな?」

 猛、そう言いながら後ろ手にライターのような小さなアイテムを檻の中に落とす。

 猛「滝、達者で暮らせよ!」
 滝「本郷!」

 猛は無抵抗で建物の外へ連れ出される。

 で、ほんとにもう、どうしようもねえなぁと溜息をついてしまうことには、

 PDVD_049.jpg

 PDVD_050.jpg
 ショッカーの皆さんはまたしてもこんな大掛かりな舞台装置をこしらえて、じっくりゆっくりと猛の処刑を行おうとするのだった。

 あんたら、バカぁ?(いまさらアスカ風)

 いや、冒頭のようにジャガーマンが自慢の牙で噛み殺せばすぐじゃん!

 しかも、十字架に縛り付けた猛を、銃殺するのかと思いきや、

 PDVD_052.jpg
 足元に並べた薪に火をつけて焼き殺すと言う、実に悠長な処刑方法を採るのだった。ダメだこりゃ。

 PDVD_051.jpg
 一方、滝は、猛が置いていったアイテム……みたいじゃなくて、まんまライターだったが、それで五郎にロープを焼き切らせようと必死になっていた。

 猛(滝、何をやってるんだ、まだ脱出できないのか?)

 足元から猛烈な炎と煙が吹き上がり、猛を苦しめる。

 だが、その時、崖の上に待ち焦がれていた滝の姿が現れ、

 PDVD_053.jpg
 猛のそばにジャンプして、燃え盛る薪を蹴り落とす。

 PDVD_054.jpg
 燃えている薪が落ちてきたので、一斉に飛びのくショッカーの皆さん。

 ……

 あんたら、ほんとに世界征服するつもりあるの?

 PDVD_056.jpg
 話は飛ぶが、仮面ライダーはジャガーマンの肩を掴んで一緒に空高くジャンプすると、

 PDVD_057.jpg
 ライダー「ライダーヘッドクラッシャー!」

 PDVD_058.jpg
 回転しながらその肩に乗っかり、

 PDVD_055.jpg
 そのまま勢いよく倒れこんでジャガーマンを地面に叩き付けると言う、初めて見せるプロレス的な技でとどめを刺す。

 PDVD_059.jpg
 怪人「うう、あ……、立て、野獣ども、怒り狂い、このジャガーマンを助けに来い! うっ……」

 何とか立ち上がって十字架にすがりつき、最後の力を振り絞って叫ぶジャガーさんであったが、最後の台詞が「助けに来い」って……。

 Q・何でそんな手遅れになる前に野獣を意のままに操る能力を駆使しなかったのですか?

 A・動物を使うと撮影が大変になるので、早く帰りたいスタッフが嫌だと言ったからです。

 PDVD_060.jpg
 情けない死に様を晒したジャガーマンであったが、その代わりに爆発だけはやたら威勢が良く、

 PDVD_061.jpg
 爆発の後も、大量の黒煙が上がって、その影で一瞬画面全体が暗くなるほどであった。

 PDVD_063.jpg
 ラスト、平和を取り戻した動物園をバスの中から見物している猛たちであった。

 ……ところで、おやっさんは?

 あと、なんで猛と滝が五郎たちを助けに動物園にすっ飛んできたのか、予想していたが、やっぱり最後まで何の説明もないままだった。

 想像で補えば、一旦レーシングクラブに戻った二人が、各地で動物園の動物が騒いでいると知り、しかも五郎たちが動物園にいるとおやっさんに聞かされたので、念の為、行ってみたら、ちょうどジャガーマンたちに襲われているところだったので助けに入った……と言う感じだろうか?

 ……以上、今回も突っ込みだらけのシナリオであった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

どうもトッコ姉さんだけ他のライダーガールズと違って接点がないようですね。ミカ姉さんの代役には充分に務まりそうな体格と美脚ですね😓(どこがだ❗)それにしてもショッカーも隼人と同様に同じようなミスを繰り返しているようですね😅この組織に学習能力というものは、ないようですね😔

Re[1]:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

影の王子様
>「背が高い女性好き」な僕がトッコさんの魅力を見逃してきたとは不覚です!
よろしくお願いいたします!

お任せください。

>1997年のエヴァ・ブームで映画まで観ましたが、さっぱり理解できませんでした。

テレビ版はともかく映画はねえ……。テレビ版の途中まではかなり面白かったけど。

Re[1]:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

ふて猫様
>どうもトッコ姉さんだけ他のライダーガールズと違って接点がないようですね。

ほんとに全く何の説明もなくライダーガールになってしまうのがいかにも「仮面ライダー」らしいテキトーさですね。

Re:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

>もっとも今回は、多少規模がグレードアップして、動物園の動物たちも野生に帰った様に暴れ出し、機動隊が出動する事態となる。

動物を凶暴化させる作戦と言えば、「シャイダー」の不思議獣ペトペトのお話や、僕が以前そのお話の記事でコメントした「デビルマン」の「脳波妖獣ゴンドローマ」等がありましたが、それらで凶暴化させられた動物たちは皆犬猫レベルの動物たちばかりでした。ところがその凶暴化被害を動物園の動物にまで拡散させるとは、地獄大使ものっけからやってくれますね!!

>ライダー「ライダーヘッドクラッシャー!」

一方で、本郷=新1号もそれに負けてはおらず、ジャガーマンへの決め技として使ったこの「肩車攻撃」はこれに続く海蛇男や後の毒トカゲ男の際にも使用され、特に後者は「ストロンガー」最終回終盤の止め絵の一つとしても登場する程見た目にもインパクト大で、新1号のプロモ編でもある今回にはうってつけの決め技とも言えるでしょう!

石ノ森章太郎生誕80周年記念  

https://www.toei-video.co.jp/special/ishinomori80th/" target="_blank">https://www.toei-video.co.jp/special/ishinomori80th/

しかし、「元から高い」ので、「お求めになりやすい価格」ってのがねぇ・・・
「生誕80周年」であり「没後20年」なんですね。
60歳という生涯はあまりにも短過ぎました・・・

Re[1]:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

笑太郎様
>ところがその凶暴化被害を動物園の動物にまで拡散させるとは、地獄大使ものっけからやってくれますね!!

その割りに、実際に動物が暴れ出すシーンは皆無なのが悲しいです。

Re:石ノ森章太郎生誕80周年記念(11/12)  

影の王子様
情報ありがとうございます。

確かに気軽に買える値段とは言えませんよね。

欲しいと思うのは「宇宙からのメッセージ」くらいかなぁ。

Re:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

ショッカーもアニマルパニック作戦などとたいそうな名前をつけておりますが果たして効果の方はあるのでしょうか?確かにゾウやサイが暴れたら怖いでしょうが、兎や狸が暴れても大した事はないと思うのですがね😅

Re[1]:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

ふて猫様
>ショッカーもアニマルパニック作戦などとたいそうな名前をつけておりますが果たして効果の方はあるのでしょうか?

効果も何も、実際に動物を暴れさせる前にやられちゃいましたからねえ。せいぜい犬や猫を興奮させて市民に迷惑かけたことくらいでしょうか。

Re:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

猛の処刑方法は32話でショッカーが隼人を捕らえた時と全く同じパターンですね。管理人様がアスカ風に毒ずきたくなるのもよく分かりますね😔相変わらずショッカーは学習しませんね😅

Re[1]:「仮面ライダー」 第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」 後編(11/12)  

ふて猫様
>猛の処刑方法は32話でショッカーが隼人を捕らえた時と全く同じパターンですね。

そうでしたね。他にも27話で子供たちに見せていた高性能の銃を何故こういう時に使わないのかと、突っ込みたいところが山ほどあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター