fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】仮面ライダー Blu-ray BOX 2 【Blu-ray】
価格:26897円(税込、送料無料) (2018/10/8時点)

楽天で購入


 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(1972年3月18日)

 冒頭、奥多摩の洞窟の奥深くに作られたショッカーのアジト(アジトの建設だけは毎回パーフェクツな仕事をするショッカーの技術陣の皆さん)で、死神博士の指導の下、新たな怪人ユニコルノスの改造手術が行われていた。

 で、その手順(1人前)だが、

 1・ユニコルンの化石から粉末血液を作ります

 2・素材となる健康で凶悪な成人男性(富士乃幸夫がベスト)を用意します

 3・1の粉末血液を溶かして、男性の血液と入れ替えます

 4・出来上がり

 ……と言う、キューピー3分クッキングが裸足で逃げ出すほどの簡便さ。

 思うに、そろそろ1年になろうかと言うのに自分たちで作った仮面ライダーにいつまで経っても勝てないのは、この怪人たちの手抜きの製造方法に原因があるのではないだろうか?

 コスト削減の為か、僅かな人員(註・今回は、給食係みたいな白衣を着た中屋敷さん1人)と、徹底的に簡素化された手順で作られた怪人が、大勢の科学者が携わって試行錯誤の末に作られた仮面ライダー(第1話参照)に、あらゆる面で劣っているのは理の当然だろう。

 PDVD_000.jpg
 それはともかく、レーシングクラブの一室で暇を持て余していた隼人のもとへ、滝が、ヨーロッパにいる本郷猛からの航空便を持ってくる。

 隼人「サンキュ」
 滝「なんだい、今日はみんな留守か」
 隼人「ああ、今日は奥多摩へハイキングだ」
 滝「へえーっ、結構ですね。ところでなんて書いてあるんだ?」

 PDVD_001.jpg
 猛の声「一文字、今ではもうギリシャ・ローマ時代の文献でしか見ることの出来ない一角獣、すなわちユニコルンの化石がつい最近ヨーロッパで発見されたことは君も知ってるだろう? ところでこの化石が何者かによって盗まれ、ショッカーの手によって日本に運ばれたと言う情報を俺はキャッチした。親愛なる一文字隼人、俺は遥かなるヨーロッパから君に忠告を贈る。ユニコルンの化石を手に入れた日本ショッカー支部の動きに警戒してくれ」

 ユニコルンというのは、要するにユニコーンのことである。

 しかし、架空の動物のユニコーンの化石が発掘されたと言うニュースからしていかにも胡散臭い話だ。

 PDVD_002.jpg
 その頃、おやっさんやユリたちは、偶然(じゃないと思いますが……)、奥多摩の日原鍾乳洞の入り口付近で自然を満喫していた。

 と、エミと五郎が、おやっさんたちを残してその鍾乳洞に入って行く。

 若干のタイアップ臭が感じられるが、二人はずんずん奥に進みながら、いくつかの観光名物的鍾乳石を見ては歓声を上げていた。

 五郎「わぁ、白衣観音だって! イッカす~っ!」

 ……

 白衣観音の何がイカすと言うのかっ?
 (何もそんなに怒らなくても……)

 で、まあ、大方の識者の予想通り、二人は洞窟の深部で怪人ユニコルノスとガッチンコする訳だ。

 PDVD_003.jpg
 怪人「さぁ、俺の威力を見せてやる! イカーッ!」

 意味不明の掛け声と共に、ユニコルノスはお口から白い粉末状の物質を噴射して、二人にぶっかける。

 PDVD_004.jpg
 二人はあっという間に、白い鍾乳石のような石の塊になってしまう。

 おやっさんから二人が行方不明と知らされた隼人と滝は、レーシングクラブを空っぽにして奥多摩へ急行する。

 この後、空き巣に入られたと言う(註・言いません)

 PDVD_005.jpg
 洞窟の中で落ち合うメンバー。

 立花「いやー、面倒かけて済まん、何度も洞穴じゅう、探して回ったんだが……」

 どうでもいいが、おさげ髪にピンクのセーターが良く似合うミカが可愛いのである!

 PDVD_006.jpg
 隼人「そうですか。……あそこは見ましたか?」

 どうでもいいが、ミカの涼しげな横顔がたまらなく奇麗なのである!

 ……え、いやね、愛しのミカ姉さん、悲しいことに次回で降板しちゃうので、今のうちから出来るだけたくさん貼っておこうと思ってね。

 隼人が指摘した狭い枝道の奥で、遂に石化した五郎とエミが発見される。

 PDVD_007.jpg
 隼人「信じられんことだが、これはきっと五郎とエミちゃんの二人に違いない」
 立花「なんだってえ?」
 滝「じゃあ二人は凍っちまったのか」
 隼人「いや、氷じゃなくて石みたいだ」

 隼人は、とにかく近くにある大下宇宙科学研究所と言う、いかにも畑違いと思われる研究施設へ石像を運び込む。

 だが、彼らの行動は全て死神博士の目論見どおりだった。

 死神博士の狙いは最初から、その大下宇宙研究所にあったのだ。

 PDVD_008.jpg
 ベッドに寝かされた石像を、博士の助手が電動ドリルでガリガリ削ろうとしている。

 さいわい、石像には「ぜんぜん歯が立」たなかったのだが、冷静に考えたらかなり乱暴な行為だよね。

 隼人「一体なんで出来てるんだ?」
 大下「この表面が少なくとも石で出来ていることに間違いはないんだが」
 滝「すると、この石から五郎やエミを救い出す方法はないんでしょうか?」

 PDVD_009.jpg
 助手「でも先生、最近研究が完成した、あのスーパーエネルギー光線さえ使えば……」
 大下「いや、あれは二度と作る訳にはいかん」

 PDVD_036.jpg
 隼人「と、言いますと?」
 大下「あの光線のエネルギーはあれを作り出したこの私でも恐ろしくなるほど強い。もし万一あれが悪い奴の手に入って使われたら、人類は全滅してしまう

 隼人&滝&助手(おいおいおい、何ちゅう物騒なものを発明しとるんだ、このおっさんは?)

 さらっととんでもないことを口走る大下博士に、三人は心の中でダチョウ倶楽部のようなツッコミを入れるのだった。

 PDVD_010.jpg
 大下「私は光線の作り方を記録したノートもあの金庫に入れたまま、二度と見る気はしないのだ」

 「仮面ライダー」では、ちょくちょくこういう危険極まりない代物を発明しては「危ないから金庫にしまっとこう」的なマッドサイエンティストが登場する。

 ショッカーよりよっぽど怖いっつーの。

 だいたい、宇宙科学研究所の博士がなんでそんなもん発明せにゃならんのだ。

 それはさておき、死神博士が喉からエスパー伊東が出るほど知りたかったのは、そのノートの隠し場所だったのだ。

 死神博士「ユニコルノス、奴の金庫から大下のノートを掻っ攫って来い。(変な日本語) 我がショッカーが全人類を破滅させる為には、大下の発明したスーパーエネルギーが必要なのだ」

 アジトで、ユニコルノスに命令している死神博士のシーンを挟んでから、再び大下宇宙科学研究所あらため、大下人類滅亡研究所。

 大下は、あっさり信念を翻して、二人を救う為にスーパーエネルギー光線をもう一度作りませうと隼人に約束していた。

 だが、助手がスーパーエネルギー光線の照射準備をしているところにユニコルノスが押しかけてきて、

 PDVD_012.jpg
 怪人「金庫を開けろー! はぁやく開けろー!」
 助手「待ってくれ、わかった、今開ける……」

 助手は、金庫を開けると見せかけて警報装置のスイッチを入れる。怒ったユニちゃんは助手に白い粉を浴びせて、五郎たちと同じように石にしてしまう。

 PDVD_013.jpg
 隼人と滝が怪人を追って建物の外へ出ると、背後の屋上に怪人と戦闘員のシルエットが浮かび上がる。

 PDVD_015.jpg
 怪人「一文字隼人ぉーっ、驚いたかーっ?」
 隼人「いや、別に……毎度のことなんで」
 怪人「あ、そう……」

 じゃなくて、

 隼人「貴様は一角獣の改造人間かーっ?」
 怪人「そうだ、スーパーエネルギー光線の秘密を貰いに来たのだ」

 その後、しばし戦闘員とのバトル。

 PDVD_016.jpg
 50話でも見せた、隼人が左足を軸にして、

 PDVD_017.jpg
 二人の戦闘員に連続キックを放つアクションが今回もカッコイイのであった。

 隼人、ライダーに変身して戦うが、ユニコルノスはひとまず退却する。

 CM後、何の説明もなく滝がもう一度日原鍾乳洞へ再び出向き、アジトを捜索するが、あっさり戦闘員に捕まってしまう。

 変なシーンだなぁ。

 PDVD_018.jpg
 一方、研究所に残った隼人の前に、ユニコルノスが現れ、下半身だけ石にされてしまう。

 怪人「ざまあみろ、貴様の足は化石になった。もう歩くことも走ることも出来ないのだ!」

 勝利の雄叫びを上げると、ユニコルノスはパッと姿を消す。

 ……いや、なんでこの絶好のチャンスをみすみす逃しちゃうのぉ?

 と言うか、50話でも怪人が似たようなことしてたぞ。

 PDVD_019.jpg
 隼人「くそう、変身!」

 不自由な体で、なんとか変身ポーズを取ろうとする隼人。

 若干、中川家に似てるが……。

 PDVD_020.jpg
 理屈では、上半身だけでも変身できたと思われるが、隼人はそのまま前のめりにぶっ倒れてしまう。

 それでも、不屈の闘志で、床を這いながら博士のところへ向かう隼人だった。

 しかし、ユニコルノスは博士を眠らせて、金庫の中からノートを奪取することに成功。

 PDVD_021.jpg
 猛「本郷から一文字へ! 本郷から一文字へ!」
 隼人「おう、本郷か」

 ここで、いつの間にか日本に戻っていた猛から連絡が入る。

 PDVD_022.jpg
 猛「隼人、お前を探していたんだ。今何処にいるんだ?」
 隼人「それより、波長を方向探知機のサイクルに合わせろ。その方角にショッカーとユニコルノスがいる。奴を撃滅してくれ」
 猛「了解」

 PDVD_023.jpg
 通信を切ると、猛は言われたとおり、波長を調整する。

 猛「ようし、マイナス7度の方向か?」

 マイナス7度って何ですか?

 猛が向かった先、やっぱり日原鍾乳洞であった。

 PDVD_040.jpg
 少し奥に進んだところで、もう一度探知機を取り出して確認する猛。

 さっきとデザインが違うんですが……。

 PDVD_025.jpg
 猛「滝! しっかりしろ」
 滝「本郷!」

 それと、滝がロープで縛られてその辺に放置されているのに猛が気付くと言うシーンがあるのだが、なんで戦闘員は、折角捕まえた滝をその場に残して行ったのか、これまた理解に苦しむ行為である。

 PDVD_026.jpg
 それはそれとして、ユニコルノスが小脇にノートを抱えてアジトに入ってくる。

 なんか「はい、授業始めるよー」と言ってるようでもある。

 怪人「ノートを奪ってまいりました」
 死神博士「良くやった、ユニコルノス、これで我々はスーパーエネルギー光線を作り出すことが出来るぞ」

 PDVD_027.jpg
 珍しく怪人を誉めてから、早速、ぎっちり数式や文字が書かれたノートをめくっていく死神博士。

 PDVD_028.jpg
 だが、あるページをめくると、そこに長細い発信機が埋め込まれていた。

 隼人が言っていたのは、この発信機のことだったのだ。

 PDVD_029.jpg
 死神博士「これは、小型発信機だ! ききぃ、仮面ライダーめ、こんな小細工を弄して……」

 PDVD_030.jpg
 怪人「でも博士、心配要りません。奴は……」

 自信たっぷりにユニちゃんが言ってるそばから、

 PDVD_031.jpg
 背後のシャッターが開いて、来られる筈のない仮面ライダーが現れる。

 怪人「あ゛っ」

 別にギャグでやってる訳じゃないんだけど、つい笑ってしまった管理人であった。

 それにしても、ショッカーのアジトは出入り自由で開放的である。

 PDVD_032.jpg
 怪人「貴様は仮面ライダー!」
 1号「驚くな! 仮面ライダーはひとりではない」
 死神博士「本郷猛、また日本に舞い戻ったか!」
 1号「ふっはっはっはっ、そうだ、ヨーロッパからショッカー撃滅の為にやってきたのだ」

 ライダーの声を聞いた死神博士、それが隼人ではなく猛であることに気付く。

 アジト、そして鍾乳洞内でショッカーとライダーたちの戦いが繰り広げられる。

 PDVD_033.jpg
 一方、隼人も大下博士のスーパーエネルギー光線で下半身を覆う岩を溶かして貰っていた。

 隼人はバイクを飛ばして鍾乳洞へ急ぐ。

 隼人「くそう、ショッカーめ、今度こそは許さん!」

 走りながら呪いの言葉を吐く隼人。

 いや、毎週欠かさず許してないと思うんですが……。

 で、まあ、色々あって(手を抜くな)、

 PDVD_035.jpg

 PDVD_034.jpg
 1号&2号「ライダーWキック!」

 最後はいつもの同時蹴りでユニコルノスを倒すのだった。

 PDVD_037.jpg
 1号「ユニコルノスは化石に戻ったぞ」
 2号「爆発するぞ!」

 PDVD_038.jpg
 二人が咄嗟に岩陰に身を隠すと同時に、化石のユニコルノスが大爆発を起こす。

 なんで化石が爆発すんねん?

 ……とは思ったが、

 PDVD_039.jpg
 その黒煙の向こうから、今度は変身を解いた隼人と猛が現れるのは、実にセンスが良い演出だと思いました。

 で、今回も、猛はおやっさんたちには会わず、またまたヨーロッパへとんぼ返りするのであった。

 ……と言う訳で、本郷猛の客演以外は、見所のない凡作であった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

毎度の事ですがショッカーは、今回も千載一遇のチャンスを逃してしまいましたね😅
どうせなら石化したエミと五郎を人質にした方が効果的なのではないでしょうか?二人の命と取引すれば、悪くないと思いますけどね😓

Re:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

「今度こそは許さん!」もそうですが
「貴様だけは生かしておけん!」(1号がコブラ男にむかって)
「貴様だけは許さん!」(光太郎がジャーク将軍にむかって)
という台詞を聞くたびに
「"だけ"やないやろ」「誰も許してないやん」とツッコんでしまいます・・・

Re[1]:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

ふて猫様
>どうせなら石化したエミと五郎を人質にした方が効果的なのではないでしょうか?

あれはわざと隼人たちに大下の研究所に運ばせて、スーパーエネルギー光線を使わせるように仕向ける為に置いて行ったのでしょう。相当回りくどいですが。

Re[1]:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

影の王子様
>「"だけ"やないやろ」「誰も許してないやん」とツッコんでしまいます・・・

ま、お約束の台詞ですからね。

Re:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

>しかし、架空の動物のユニコルンの化石が発掘されたと言うニュースからして胡散臭い話だ。

今回のユニコルノスや且つてのプラノドン等、架空の(或いは死滅した)動物を怪人のモチーフにしてしまうと観ている側からは、イメージがなかなか湧かずとっつきにくくなる難点がありますね。事実この2回後のジャガーマンのお話(1号=本郷の本格的復帰編)からは純然な動物モチーフで統一されて行きますし、後の「Xライダー」でも神話モチーフの怪人が人気不振の一因となり動物+歴史上の人物モチーフの怪人へシフトしていました。
但し、主に戦隊シリーズで見られる天狗やカッパ等の日本人にとっては馴染み深い物をモチーフにした怪人は、架空の物とは言え受け入れられ易い様な気がします。

Re[1]:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

笑太郎様
>今回のユニコルノスや且つてのプラノドン等、架空の(或いは死滅した)動物を怪人のモチーフにしてしまうと観ている側からは、イメージがなかなか湧かずとっつきにくくなる難点がありますね。事実この2回後のジャガーマンのお話(1号=本郷の本格的復帰編)からは純然な動物モチーフで統一されて行きますし、後の「Xライダー」でも神話モチーフの怪人が人気不振の一因となり動物+歴史上の人物モチーフの怪人へシフトしていました。

なるほど。
個人的には、ゴッドの神話系の怪人は嫌いじゃないですけどね。

Re:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

どうも大下博士の発明も物騒(騒動)なものの何物以外でしかないのですがね😅どうして毎回こういう悪の手段になるようなものを作ってしまうのでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダー」 第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」(09/17)  

ふて猫様
返信が遅れてすいません。

>どうして毎回こういう悪の手段になるようなものを作ってしまうのでしょうか?

ショッカーが密かに資金を出して研究させていると言う可能性もありますね。

こんばんは  

冒頭の改造手術、たしかに早いですが、次作の3話のほうがもっと早いですよ(笑)

さて、再び本郷猛の登場ですが、実は本話から66・67話を除いて最終回までずっと登場します🐱✨

Re:こんばんは(09/17)  

あにあに様

情報ありがとうございます。

まるでコント

ユリコルノスが“心配いりません。奴は・・・と言いかけたところで仮面ライダー(1号)が登場したシーンは笑えましたね😁最早コントですな

Re: まるでコント

笑えますよね。

だからショッカーよ、何がしたいの?

自分達の目標を忘れてないなら、征服の意味を一回辞書で調べてこい。

Re: だからショッカーよ、何がしたいの?

まあ、征服とかどうでも良くて、それをダシにライダーと遊びたいというのが本音では?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター