fc2ブログ

記事一覧

「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大映テレビ主題歌コレクション 〜TBS編〜 [ (オムニバス) ]
価格:2331円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)


 第17話「最後のグラウンド」(1985年2月2日)
 の続きです。

 チームワークの乱れから、相模一高に敗北を喫した川浜高校ラグビー部。

 川浜の応援客たちも失望の言葉を漏らしながらぞろぞろと引き揚げていくが、

 PDVD_067.jpg
 岩佐「慢心だ、慢心以外の何物でもない!」

 すっくと立った岩佐が、川浜の敗因をずばり指摘する。

 PDVD_068.jpg
 ナレ「ラグビー音痴の岩佐校長の一言が、ぐさりと賢治の胸に突き刺さった」

 相変わらず親切なナレーションで……。

 PDVD_069.jpg
 滝沢「何故、負けた? 何故こんなぶざまな結果になったんだ? お前たちひとりひとりの技術は決して一高に劣っていない。ファイトも十分にあった。それなのにこのぶざまな結果は何故だ?」

 試合後、ロッカールームで選手たちを並ばせて説教している滝沢。

 PDVD_070.jpg
 滝沢、かつて109対0で相模一高に惨敗した時のことが脳裏に浮かび、その時と同じように、選手たちをひとりひとり心を込めてぶん殴ってやりたい衝動に駆られるが、拳を握り締めたところでなんとか自制する。

 ま、こんなに分かりやすく自制する奴もいないけどね。

 滝沢「俺はもうこれ以上何も言わん、後は自分たちで良く考えろ」

 滝沢、選手たちが自分で答えを見付けてくれることを期待して、あえて突き放す。

 その翌日(?)、滝沢が職員室にいると、光男が入ってきて日記帳を差し出す。
 滝沢、自宅でその日記を読む。

 PDVD_071.jpg
 光男の声「11月18日、今日の試合で俺のラグビー生活は終わりました……」

 そう、うっかりしていたが、3年生(ほんとは4年生)の光男にとっては、さっきの試合が現役最後の試合だったのだ。

 PDVD_072.jpg
 光男の声「負けて悔しかったです。物凄く悔しかったです! 帰って風呂に入っても、勝手に涙が出て困りました」

 自宅のちっちゃな風呂の中で、「チクショー! クソ、クソ、クソ!」と雄叫びを上げて悔しがる光男。

 しかし、いくらなんでもこの風呂小さ過ぎないか? 大三郎や夕子が入ったら、お湯が全部外に溢れそうだが……。

 圭子から電話があり、光男は圭子の待っている神社に向かう。

 PDVD_073.jpg
 圭子、無言で光男の顔を見詰める。

 PDVD_075.jpg
 光男も、無言でその体を抱き締めると、子供が母親にするように、膝をついてその腕にしがみつく。

 圭子、優しくそんな光男の頭を撫でてやる。

 光男の声「不意に俺の中に欲望が突き上げてきました。何もかもめちゃくちゃにしてやりたい!」

 PDVD_076.jpg
 突然、理性を失った光男は、すぐ後ろの小さな拝殿の中に圭子を連れ込むと、その体を押し倒し、その唇を乱暴に奪う。

 圭子は、光男にされるがままに身を横たえている。

 ……こんなのモナリザじゃない(別人です)

 PDVD_078.jpg
 しかも、調子に乗った光男は圭子の服を脱がしにかかり、ブラまで露出させてしまうのである!

 この幸せ者ぉおおおおっ!(羨ましかったんだね……)

 もっとも、ブラの上にキャミソールを重ねていて、万が一にも乳首が見えるようなことにはならないようになっているのが惜しい。

 光男の声「圭子は全く無抵抗でした。その時、俺は初めて圭子の涙に気が付いたのです……俺は急に自分のしていることが恥ずかしくなりました。こいつは俺の10倍も100倍もつらいことを背負っているのに試合に負けただけの俺のために全てを与えようとしているのです!」

 光男、ハッと我に返ると、再びカーディガンの前を合わせると、優しくその体を抱き起こす。

 そこまで読んだ滝沢は、

 PDVD_080.jpg
 (何を堂々とレ○プ未遂を告白しとるんだ、コイツは?)
 と、光男の異常性に戦慄していた。

 ……と言うのは嘘だが、こんなことを平気で書ける高校生がいたら、かなりブキミなことは確かである。

 PDVD_079.jpg
 その後、二人は石段の上に腰掛け、何も喋らず、長い間夜空を見上げていたと言う。

 そして光男は、自分たちの果たせなかった全国大会出場の夢を大木たちが叶えたら、圭子と結婚しようと決意したのだった。

 光男の決意を知った滝沢は、

 PDVD_080.jpg
 (いや、ラグビーと結婚って関係ないやん!)
 と、心の中でツッコミを入れていた。

 ……と言うのは嘘だが、そんなことで人生を左右されたらたまんねーなーと、モナリザが、いや圭子が思ったことは確かである。

 さらに光男は、今度の試合の敗因が自分と大木との反目にあり、全てはキャプテンである自分の責任だと率直に反省していた。

 光男の声「でも、今日の屈辱を味わった1年生、2年生たちはこの次はきっとやってくれると思います。先生、勝ってください、来年こそ俺たちの果たせなかった夢をきっと果たして下さい! お願いします!」

 PDVD_081.jpg
 そして最後のページには、「森田光男、心から云います。先生にめぐりあわなかったら、今日のおれはいません。本当にありがとうございました」と、滝沢への感謝のメッセージが記されていた。

 当然、泣き虫先生・滝沢は号泣する。

 で、とんでもないことに、

 PDVD_082.jpg
 大木「俺たちが果たせなかった全国大会出場の夢を……」

 翌日、滝沢はその日記を大木にガバッと見せちゃっているのである!

 レ○プ未遂のくだりまであると言うのに……。

 前にも書いたが、このドラマには、いや大映ドラマには「通信の秘密」と言う概念が存在しないのである。

 大木、読み終わると、卒然と部室から飛び出し、グラウンドに降りる。

 大木が目で探すと、その光男が恥ずかしい手記を読まれたとも知らず、ゴールポストの下にあぐらをかいて、ラグビーボールを手に何か祈念していた。

 PDVD_083.jpg
 滝沢も、大木の後を追って出てくるのだが、

 PDVD_084.jpg
 その背後にフッと圭子が姿を見せた瞬間、管理人は思わず吹いてしまった。

 どうでもいいけど、圭子さん、何処で寝泊りしてるの?

 PDVD_085.jpg
 光男も大木に気付き、立ち上がって振り向くと、しばし無言で見詰め合う。

 PDVD_086.jpg
 大木もすぐに言葉が見付からず、その場に立ち尽くす。

 この構図なんか、いかにも大映ドラマと言う感じだよね。

 PDVD_087.jpg
 やがて、何を思ったか、大木は圭子の手を握ると(何気にキャーッ!)、光男のところへ駆け寄り、二人を並ばせる。

 PDVD_088.jpg
 そしていきなり土下座!

 大木「キャプテン、圭子さん、俺が悪かった!」
 光男「大助!」

 ここですかさず光男が「たりめえだろうが」と言って大木の頭を靴の裏でグリグリしていたら、血を見る大喧嘩になっていたことだろう(そりゃそうだ)。

 PDVD_089.jpg
 大木「チームワークを乱した原因は、俺だぁ。あんたのおやじのことでいつまでも拘ったのもこの俺だ」
 圭子「大木君」
 大木「勘弁してくれ! この通り、勘弁してくれ!」

 芝生に頭をこすり付けて、ひたすら謝罪する大木。

 ここですかさず圭子が「ごめんで済めば警察は要らないのよ……」と言って大木の頭を靴の裏でグリグリしていたら、殺人事件に発展していたことだろう(そりゃそうだ)。

 しかし、男らしいと言えば男らしいが、この大木の態度はちょっとみっともない。

 朝男だったら、決してこんな真似はしなかっただろう。

 PDVD_090.jpg
 圭子「大木君」
 光男「大助、もういいんだよ、さあ立ってくれ」
 大木「キャプテン、俺たちは来年必ず勝つ、必ず勝って全国大会に出て見せる! そしたら、あんたたち結婚してくれよな……」

 PDVD_091.jpg
 大木の言葉に、光男、「え、お前なんでそんなこと知ってるの? ひょっとしてアレ読んだの?」と言うような顔になる。

 光男の戸惑いを見た滝沢は、

 PDVD_092.jpg
 (そう、俺が読ませたんだよ!)

 と、悪魔のような笑みを浮かべるのだった(註・嘘です)。

 PDVD_093.jpg
 大木「頼む、結婚してくれ!」

 一瞬、大木が圭子に告白してるのかと思ってドキッとしたが、無論、光男と結婚してくれと言っているのである。

 大木「結婚して、幸せになってくれよ」
 光男「大助、お前って奴は……」
 圭子「大木君、ありがとう……」

 三人が、和解と友情のしるしに固く手を握り合わせている姿は感動的であった。

 PDVD_094.jpg
 最後は涙を堪えている大木のアップで締めましょう。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3(08/19)  

>こんなのモナリザじゃない(別人です)

そうです、モナリザでもカミソリマコでもない!!ぼこぼこにしてやれ!!

いやあ、このエピソードで改めて、光男が嫌いになりました。モナリザ(じゃないですけど)はどうしてこの男が好きなんでしょうか。いいとこ、一つもないですよね。

>しかし、男らしいと言えば男らしいが、この大木の態度はちょっとみっともない。朝男だったら、決してこんな真似はしなかっただろう。

そうですね。というか、朝男だったらきっと、モナリザに当たるようなことはしなかったはずです!

>最後は涙を堪えている大木のアップで締めましょう。

ありがとうございます、私のために(冗談です)。でも、やっぱりこんな顔見ても、ああ、笙子と哲也様の幸せを想っているのね~と思ってしまう・・・。


Re:「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3(08/19)  

今回のメインはレ○プまがいの合体(どこがやねん)と大木の土下座ですね😅てっきり岩佐校長が怒鳴り込みに行くのかと思いきや、そのままスルーですか?改めて観るとキャラの序列が大木>>>圭子さん>>>滝沢>>>光男に見えますね

Re[1]:「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3(08/19)  

影の王子様
>圭子が光男に何故恋しているのが、よく分かりません。
ここまで身も心も許す女性はそういないでしょうし・・・

このドラマの最大の謎と言われている問題ですね。
偶然出会った二人が段々恋仲になる……と言う描写すらないですからね。

Re[1]:「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3(08/19)  

Biromi様
>いやあ、このエピソードで改めて、光男が嫌いになりました。モナリザ(じゃないですけど)はどうしてこの男が好きなんでしょうか。いいとこ、一つもないですよね。

実際、こんなこと日記に書いて人に読ませる奴ぁいませんよね。

>ありがとうございます、私のために(冗談です)。でも、やっぱりこんな顔見ても、ああ、笙子と哲也様の幸せを想っているのね~と思ってしまう・・・。

でも、和解したと言いつつ、後にまた名村直と大喧嘩して圭子にも乱暴を働く大木なのでした。

Re[1]:「スクール☆ウォーズ」 第17話「最後のグラウンド」 その3(08/19)  

ふて猫様
>今回のメインはレ○プまがいの合体(どこがやねん)

結局未遂に終わるんですが、見ててちょっとドキッとするシーンですね。

県大会で川浜高校が決勝戦で相模一高に逆転負けすると岩佐邦靖校長は滝沢賢治を咎めます。滝沢賢治は部員全員を咎めては次回からは県大会で相模一高に勝って全国大会出場に向けて今後の対応策を部員全員に自分で考えさせます。森田光男は試合を終えて帰宅後浴室にて入浴中に湯舟の中で悔し涙を呑みました。森田光男は富田圭子を神社に連れて行ってはいきなりもっとこんなに非常に激し過ぎるように富田圭子に抱き付いては富田圭子のブラウスを脱がせて富田圭子の可愛い白いもっとこんなに非常に極小ブラジャーを触って気分転換しました。大木大助はグランドにて森田光男と富田圭子にチームワークを乱した事を謝罪して2人で将来結婚するように頼みました。スカート捲り等の回想シーンが無くなったからと言って油断大敵です。川浜高校は次回の試合に向けて猛練習に取り組む方が最優先なのだから、スカート捲り等の回想シーン等と悠長な事を言ってられません。学習面では部活と勉強を両立させる方が最優先なのだから、スカート捲り等の回想シーン等と悠長な事を言ってられません。僕の前に道は無い、僕の後に道は出来ると言う気持ちで前進して下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター