fc2ブログ

記事一覧

「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」


 第24話「浜名湖のネッシー」(1981年7月18日)

 冒頭の、矢沢助八ことザブトン星人の山田隆夫がチンドン屋に扮してサファリのカレーの宣伝をして、子供たちが押し掛けて「ひゃっはーっ、100円でカレー食わせろっ!」などと喚き立てて、サファリのマスターこと嵐山長官を困らせると言うシークエンスはどうでもいいので、ちゃっちゃと本題に入ろう。

 サファリで、奥浜名湖でカッパの写真が撮影されたと言う新聞記事を読んでいる嵐山とサンバルカンの面々。

 PDVD_011.jpg
 「あ、ネッシー! ネッシー!」と、スネークモンキーみたいなポーズを取って美佐たちはおどけているが、当時、そう言うのが流行ってたんだろう。

 前回のラストで二代目バルイーグルを襲名した飛羽だけは真剣な顔で、これもブラックマグマが関与しているのではないかと自分の考えを述べ、単身、浜松へ車を飛ばす。

 まず、その写真を撮ったと言うホテルの支配人を訪ねるが、偶然にもそのホテルは、70~80年代の特撮番組ではお馴染みの、リステル2浜名湖であった。

 ホテルの支配人は、「私は奥浜名湖の写真を撮るのが趣味でしてね~」と、説得力ゼロの発言をかます。

 PDVD_016.jpg
 支配人「だうですか、この景観?」
 飛羽「素晴らしいですね!」 

 タイアップさえなければ、素直に「どうでもいいですね!」と言えたのに……

 その後、ボートで湖上を調査していた飛羽であったが、早くもブラックマグマの機械生命体タガメモンガーが襲ってくる。

 ゼロガールズや戦闘員も出て来て、陸地で敵に囲まれる飛羽であったが、敵前での初めての変身を決めて、彼らをびっくりさせる。

 ただし、昔の特撮はその辺がとても雑と言うか、おおらかなので、ゼロガールズたちも「あれ、大鷲はどうしたの? あんた、誰?」などと問い質したりはせず、何事もなかったように戦いが続けられる。

 バルイーグルは得意の剣を振り回して彼らを撃退し、初陣を勝利で飾る。

 引き続き敵を追いかけて砂丘に入り込んだ飛羽の前に、幼い娘を抱いた和服姿の母親があった。

 PDVD_000.jpg
 イーグル「どうしました?」
 母親「遊んでいたら、急に……ナミちゃん、しっかりして!」
 イーグル「すぐ病院に運びましょう」

 ぐったりした幼女を抱き上げたイーグルの背中に、母親が出し抜けに短剣を向けてくる。

 母親は空中で回転するとアマゾンキラーの姿に変わり、娘も機械仕掛けの人形に変化する。

 人形が発するビームをまともに浴びた飛羽は砂の上に転がり、意識が朦朧としているところを戦闘員たちに捕縛されてしまう。

 PDVD_001.jpg
 一方、東京に残った嵐山は、美佐にある古文書を広げて説明していた。

 嵐山「我が嵐山家に代々伝わる古文書だ。奥浜名湖に沈められた1億両、約2兆円の財宝のことが記されている」
 美佐「2兆円? どういうことですか」
 嵐山「今から約350年前、豊臣秀吉が多田銀山にその財宝を隠したんだ。秀吉は死んで天下は乱れ、大坂城は落城となった。淀君は我が子秀頼を真田十勇士に守らせて脱出させた。実はその時、伊賀忍軍によって財宝も運び出されていた。大坂城には茶臼山天王寺月光院庭先まで通じる秘密の抜け穴があった」

 PDVD_002.jpg
 で、その時の様子がちゃんと再現されているが、その忍びの首領格を岸田森さんが演じ、

 PDVD_003.jpg
 部下のくの一を根本さんが演じている。

 彼らは家康の差し向けた服部半蔵らの追撃をかわし、財宝を奥浜名湖に沈めたと言う。

 美佐「何故、浜名湖に? あそこは徳川の膝元でしょ?」
 嵐山「う゛っ……」

 痛いところを突かれて口ごもる嵐山。

 「そこにリステル2浜名湖があるからなんだよ!」と言いたいのは山々の嵐山(シャレ)であったが、さりげなく平静を装いつつ、「灯台下暗しを狙ったんだろうなっ」と、適当なことを言って誤魔化す。

 そりゃ財宝を隠すだけならそれでもいいだろうけど、それは生き延びた秀頼が再起を図る際の軍資金になるべきものなんだろう? だったら、敵の領地のど真ん中に隠すと言うのはさすがに無理があるのでは?

 なお、嵐山はあえて言及していないが、その忍びの頭領と言うのが嵐山家の先祖だったのだろう。

 その頃、アマゾンキラーたちは飛羽を連れたまま、その財宝の回収作業を進めていた。

 PDVD_004.jpg
 アマゾンキラー「仲間が来たら、地獄へ送ってやれ」
 ゼロフォー「はっ」

 初対面のアマゾンキラーの風体をしげしげと見ていた囚われの飛羽は、

 PDVD_005.jpg
 心の中で、(なんか、かぶと虫みたいな格好してますね……って言いたい! めちゃくちゃ言いたい! でも言ったらきっと銃殺される。でも言いたい!)

 と言う激しい葛藤と戦っていたが、嘘である。

 正解は(そうか、俺を囮にするつもりかっ)でした。

 その後、彼らは洞窟の中のアジトの牢獄へ、飛羽を一時押し込めておく。

 PDVD_006.jpg
 その様子をモニターで見ていた北極のヘドリアン女王は「何故、奴を、早く死刑にしないのぢゃ?」と、視聴者のツッコミを先取りするかのように、根本的な疑問を発してもどかしがっていた。

 ヘルサターンも、「なにしろ、主人公やからねえ」と言う訳にも行かず、代わりに、「財宝を全て引き揚げたら、代わりに湖に沈めてやる!」と意味もなく意気込んで見せるのだった。

 それでも、飛羽を助けにシャークとパンサーが近くに来たことを知ると、アマゾンキラーは間を置かず「直ちに死刑執行だ!」とゼロガールズに命じる。

 ……しかし、飛羽の生死に関わらず彼らは浜名湖へ来ていたであろうから、何も律儀に彼らの出現を待ってから飛羽を殺す必要はないんだけどね。

 それでも、かつてのショッカーの大幹部のように、「なに、1号ライダーを捕らえた? よし、1号を囮にして2号ライダーをおびき出し、二人まとめて始末するのだ!」などと言う、身の程知らずな妄言を吐いて虻蜂取らずに終わるよりは、悪としては賢明な判断であったろう。

 ただし、その場で銃殺するなどの確実な方法は採らず、爆弾付きのボートに飛羽を縛り付け、

 アマゾンキラー「何処へなりと激突するが良い、スタートさせろーっ!」

 と、浜名湖の岸から発進させると言う、さも誰が助けてやれよと言わんばかりの、確実性に乏しい手段を選ぶのが、悪の組織の限界を感じさせる。

 そのシーンでは戦闘員たちがマシンガンを持ってるんだけどね……

 それにしても、

 PDVD_007.jpg
 ゼロワンの代わりにアマゾンキラーの加入したゼロガールズって、貼っても全然楽しくないんだよね。

 賀川さんは悪女女優としては天下一品だとは思うが……

 これからは美佐のムチムチボディとゼロフォーのパンチラだけを支えにレビューして行くしかないのか。

 その後、シャークとパンサーが駆けつけ、それぞれボートに乗って飛羽のボートを追いかけ、それをブラックマグマが邪魔しようと言う水上チェイスシーンとなる。

 PDVD_008.jpg
 ここは、ちゃんとゼロガールズ役の女優さんたちをボートに乗せて撮影しているようだ。

 結構なスピードを出して走っているから、割と怖かったんじゃないかなぁ?

 それにしても、戦闘員が(飛羽ではなく)シャークたちをマシンガンで撃ってるのを見ると、ヘドリアン女王ではないが、「ああっ、もうっ」と身悶えしたくなる。

 それでも、今回は飛羽の顔見世的な位置付けなので、結局飛羽は仲間の力を借りず、ぎりぎりでボートから脱出して事無きを得るのだった。

 で、いつもの戦闘ルーティンを消化して、事件は解決する。

 PDVD_009.jpg
 ラスト、美佐が目の遣り場に困るビキニスタイルでやっと浜名湖へ降臨する。

 しるかに、肝心なその肢体をキャメラはろくに映してくれないのである! もうっ、スタッフのいけず!

 PDVD_010.jpg
 せいぜい、まだ財宝があるかもしれないと海へ飛び込んだ三人を腕組みして見ている美佐……くらいしか貼るべき画像は見当たらなかった。

 おまけに、最後、走るボートの舳先に座っているビキニの美佐……と言う美味しそうな映像も、ロングで撮ってるし。

 「サンバルカン」って、それなりに面白いんだけど、こういうところがいまいち燃えない(萌えない)んだよね。

 ちなみに、最後のほうの台詞で、財宝は全て引き揚げられたと言っているが、誰が引き揚げたのだろう? そしてその財宝は誰の所有となったのだろう? そして、ブラックマグマが既にかなりの量の千両箱を回収していたのだが、それはどうなったのだろう? ついでに、なんでそんな簡単に引き揚げられるような財宝が、350年もの間、手付かずだったのだろう? また、ブラックマグマはどうやってその財宝のことを知ったのだろう?

 なにより、サブタイトルの「浜名湖のネッシー」って完全な詐欺じゃねえか!

 ……と言う風にまだまだ疑問は尽きませんが、この辺でお開きにしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

タイトルのネッシーは、最後まで現れずじまいでしたね〜😅これなら、
タイトルを変更して“奪われた埋蔵金を探せ”の方がまだ良かったのではないでしょうか?

Re:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

>ゼロワンの代わりにアマゾンキラーの加入したゼロガールズって、貼っても全然楽しくないんだよね。

「ギャバン」にも出てるゼロツーの東まり子さんの「悪人顔」は味がありますが
ゼロスリーはねぇ・・・ケイブンシャに「太っている」と書かれちゃうし。
リストラ要員はこの人にしか思えません(個人の感想です)。

賀川さんは「スパイダーマン」のアマゾネスの方がまだ「女らしい」です。
「ジャスピオン」のギルマーザは高畑淳子さんのギルザを降板させた意味なしでした。

Re:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

>なお、あえて嵐山は言及しないが、その忍びの頭領と言うのが嵐山家の先祖だったのだろう

因みに岸田森さんは、水戸黄門第13部でも黄門様一行の命を狙う忍者一派の幹部新兵衛として出演されていました。その第13部の中でも「危機一髪 火薬小屋の対決」(後の黄門様、佐野浅夫さんゲスト回)と言うお話には岸田さんの新兵衛は勿論、悪商人の若頭に中田博久さん、用心棒でもある鉄砲使いに石橋雅史さんが出演されており、つまり水戸黄門のそのお話は、嵐山長官、メイスン、カー将軍が一同に会する特撮物ファンにとっては超豪華な一編なのです!!
おまけに悪奉行が北原義郎さんなため、中田さんとでは「アマゾン」の高坂博士とゼロ大帝と言う事にもなりダブルの意味で特撮ファン泣かせの珠玉作品ですね!

Re:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

浜名湖…水上スキー…どうしてもハングマンの「もう一度海の上を走らせるぞ!」を思い出してしまう…。

Re[1]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

LopLop様
コメントありがとうございます。

>ペットントンの1話が"ETのふしぎなオトシモノ"
という東映ですから(笑)

そうなんですか、なかなか凄いタイトルですね。

Re[1]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

ふて猫様
>タイトルのネッシーは、最後まで現れずじまいでしたね〜😅これなら、
タイトルを変更して“奪われた埋蔵金を探せ”の方がまだ良かったのではないでしょうか?

羊頭狗肉のサブタイトルでしたね。

Re[1]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

影の王子様
>「ギャバン」にも出てるゼロツーの東まり子さんの「悪人顔」は味がありますが
ゼロスリーはねぇ・・・ケイブンシャに「太っている」と書かれちゃうし。
リストラ要員はこの人にしか思えません(個人の感想です)。

そう言えば、初代ゼロフォーも、なかなか可愛かったのに速攻で交替させられたんですよね。スタッフは何を考えていたのでしょうか。

Re[1]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

笑太郎様
ほんとに良く覚えてますね。尊敬します。

確かに、昔の時代劇って結構特撮ファンが喜ぶキャスティングが多かったですね。

Re[1]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

空を駆けるあいつ様
コメントありがとうございます。

>浜名湖…水上スキー…どうしてもハングマンの「もう一度海の上を走らせるぞ!」を思い出してしまう…。

「ハングマン」に、そんなシーンがありましたか。

Re[7]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

zura1980さんへ
どうもこのパターンは、仮面ライダーの第20話の“火を吐くドクガンダー”のようですね〜😅

「サンバルカン」とは関係ありませんが  

1.ネッシーは捏造だそうです。根拠としては
a:ネッシーの正体とされる首長竜は写真の様に首を上に向けることが骨の構造上できない
b:首長竜は6600万年前に生息していたが、ネス湖が出来たのが1万年前
・・・とTVで観ました。

2.豊臣秀頼は九州で生き延びたという説がかなり出てきている

3.「暴れん坊将軍」のかなり末期?のスペシャル?で「豊臣家の残党が逆襲」という
話があった気がするのですが?いくらなんでも吉宗の時代じゃなぁ・・・

Re[8]:「太陽戦隊サンバルカン」 第24話「浜名湖のネッシー」(07/19)  

ふて猫様
>どうもこのパターンは、仮面ライダーの第20話の“火を吐くドクガンダー”のようですね〜😅

そうですね。

Re:「サンバルカン」とは関係ありませんが(07/19)  

影の王子様
>1.ネッシーは捏造だそうです。根拠としては
a:ネッシーの正体とされる首長竜は写真の様に首を上に向けることが骨の構造上できない
b:首長竜は6600万年前に生息していたが、ネス湖が出来たのが1万年前
・・・とTVで観ました。

そうなんですか。ま、普通いませんよね。

戦隊いろいろ  

1・アメリカ版戦隊「パワーレンジャー」を1回だけ観たことがあります。
ドラマパートはアメリカの俳優がアメリカで演じているのですが
変身後はバンクシーンなのでいつもの(埼玉県の)「採石場」になってました。
もちろんメカ特撮やロボ戦もバンクシーン。
とにかく「継ぎ接ぎ感」がハンパなく、その1回の視聴で終了しました。

2.その「パワーレンジャー」の新作映画が公開中ですが「大コケ」だそうです。
ピープロ作品の怪人みたいなパワーレンジャーそのものがまず私にはアウトなのですが
現役作品が放送中で、過去40作が観れる「本家」日本で観に行く人がいるとは思えないです。

3.「金がかかっているから」面白いワケではなく、この昭和戦隊のように
「カネ・ヒト・モノ・技術」が限られた中で、創意工夫で作られたからこそ面白いと思います。

4.今週30日(日)の「アメトーーク」で「スーパー戦隊芸人」が放送なのですが
過去2回の「仮面ライダー芸人」と面子が同じなので「君たちなんでもええんか?」ですね。

5.昭和戦隊はほとんど観てるし、戦隊は大好きなのですが、同じ東映作品でも
昭和ライダーやメタルヒーローほど「熱狂的に好き」ではなく、一歩引いてます。
協調性ナッシングなので「一人で敵怪人を倒せる」ライダーやメタルヒーローの方に憧れます。

長文失礼しました。

Re:戦隊いろいろ(07/19)  

影の王子様
長文コメントありがとうございます。

>5.昭和戦隊はほとんど観てるし、戦隊は大好きなのですが、同じ東映作品でも
昭和ライダーやメタルヒーローほど「熱狂的に好き」ではなく、一歩引いてます。

より低年齢向けのせいか、重い話とかあまりないですしね。自分は「バトルフィーバーJ」と「デンジマン」は大好きですが。

No title

今から40年前の今日、放送されました。太陽戦隊サンバルカンの新しいリーダーとなった飛羽高之が変身する二代目バールイーグルの日本刀を使う「飛羽返し」(後に改良の新・飛羽返し)がとてもカッコいいので、同時にお気に入りだと思ってます。がんばれ!新バルイーグル!!

Re: No title

早いもんですねえ。

初出動シーン

>前回のラストで二代目バルイーグルを襲名した飛羽だけは真剣な顔で、これもブラックマグマが関与しているのではないかと自分の考えを述べ、単身、浜松へ車を飛ばす。

ここで、スパイダーマン1話で主人公山城拓也初登場シーンのBGMが使用されました。サンバルカンのDVDとマーベルの東映スパイダーマンの配信が同時期だったので気づきました。スパイダーマンのサントラも持ってたので、スパイダーマン1話と合わせたのねと思いました。ギャバンの伊賀電と烈の初遭遇シーンでも使用されています。

Re: 初出動シーン

そうだったんですか。

「スパイダーマン」見たいなぁ。

忍者役

家康に敵対する忍者の首領の役を岸田森さんが部下のくのいち役を根本さんが演じてるのは手を抜かない証拠ですね😅

Re: 忍者役

作りが丁寧ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター