fc2ブログ

記事一覧

「新ハングマン」 第5話「清純派女優を汚す敏腕プロデューサー」 その1

 PDVD_010.jpg
 第5話「清純派女優を汚す敏腕プロデューサー」(1983年8月26日)

 個人的には、「新ハングマン」のみならず、ハングマンシリーズ全体の中でも屈指の名作だと思う。

 あくまで、個人的には、だが。

 あくまで、尻フェチの個人的な意見としては、だが。

 冒頭から、とあるダンス教室で、レオタードの女の子たちが所狭しと体を動かしている。

 PDVD_000.jpg
 のっけから、レオタードの下の乳首が透けて見えるサービスショットが炸裂!

 これだけでも、なんか名作の予感がしませんか? しません? そうですか……。

 PDVD_001.jpg
 もっとも、その持ち主は、いまひとつ残念なルックス(あくまで管理人の主観です)なのだが……。

 そのダンス教室のあるビルの前に、一台の車が乗りつけ、横柄にクラクションを鳴らすと、畏まった様子で関係者の男性が迎えに出る。

 PDVD_002.jpg
 男「とりあえず、事務所の方でお茶など」
 中原「いやいやいや、社長は忙しいんだ、先に見せてくれないか」

 三人は、真っ直ぐさっきのダンスルームへ行き、女の子たちを物色する。

 PDVD_003.jpg
 そのシーンでも、ちょくちょく尻フェチの管理人がキャプしたくなるような魅惑のショットが頻発する。

 蛇のような目付きでねっとりと女の子たちを品定めしていた男、北川(長谷川明男)は、やがてひとりの女の子に目星をつけ、「あの、赤いリボンの娘は?」と訊く。

 後日、北川の経営する会社のオフィスビルに、その女の子がマネージャーに伴われてやってくる。

 PDVD_004.jpg
 中原「君は役者をやってたんだろ」
 幸田「はい、10年間やっていましたが、芽が出ないので役者を育てる方に転向しました。2年前に事務所を作りましたが、やっと見付けた金の卵が、この星野いずみなんです」

 北川のブレーンで、映画評論家の中原を演じるのは、スカイライダー、スーパー1のおやっさん、谷源次郎でお馴染み、塚本信夫さんである。

 そして星野いずみのマネージャー幸田は、小野進也さん。

 以上、役名の表記は全て適当である。

 PDVD_006.jpg
 幸田「これからのタレントは全てを身につけなくてはと、中川裕季子先生に無理にお願いして、踊りの方も勉強させました。どうか、よろしくお願いします」
 中原「ま、製作費10億、宣伝費2億の大作映画のヒロインだからね、社長も慎重に決めたいと思っておられるんだ。……ま、とにかく今夜、この子を貸してくれないかね? 社長も色々と話したいだろうし」

 突然そう言われて、マネージャーもいずみも、少し不安そうな色を浮かべる。

 何故なら、

 PDVD_007.jpg
 北川社長の顔には、見るからに「おらぁ、むっつりスケベだど!!」と大書されていたからである!

 その夜、北川社長のマンションの一室。

 いずみの「あーっ、やめてくださーいっ!」などと言う、必死の悲鳴が響いていた。

 PDVD_009.jpg
 秘書の久子が部屋にいるにも拘らず、北川は早くもいずみを手篭めにしようとしていた。

 結局、幸田は北川の威光に逆らえず、いずみを行かせてしまったのだろう。

 いずみ「やめてください、やだぁっ!」

 PDVD_010.jpg
 いずみ「やめて下さい、私、そんなつもりで来たんじゃありません! はぁー、私には恋人が……」

 強引にベッドの上に放り投げられながらも、ぷるんぷるんとおっぱいを震わせて抵抗しようとするいずみ。

 ちょっと、女優さんの名前が分からないが、いかにも80年代のアイドル風のルックスで、可愛い。

 今気付いたけど、「スケバン刑事3」のオトヒ役の森村聡美さんに似てるかも。

 izu081219.jpg
 試しに「少女コマンドーいづみ」にゲスト出演したときの森村さんの画像を貼ってみたら、驚くほど似ていたので笑ってしまった。

 PDVD_025.jpg
 北川「お前なぁ、頭を使ったらどうだ、俺の力を知らない訳じゃないだろう」

 いずみの言葉になど耳を貸さず、ネクタイを外しながら迫る北川。

 怯えるいずみの背中の、引き下げられたファスナーの間から見えるブラが最高ですね!

 PDVD_027.jpg
 いずみ「いやっ」
 北川「折角スターの仲間入りがさせてやろうと言ってるんだ……」
 いずみ「ううっ、いやですぅ!」

 いずみの抵抗などお構いなしに、その柔らかな体の上にのしかかる、ザッツ・セクハラ大王こと、北川。

 PDVD_028.jpg
 カメラが切り替わり、北川が、なおも「いやですぅ! いやぁ」などと叫ぶいずみの服を剥ぎ取る。

 PDVD_038.jpg
 そして、遂に、いずみの汚れなきおっぱいがカメラの前に晒される。

 おっぱいの形といい、大きく広げられた股間に見える青いパンティーとか、もう、言うことなしですね。

 (緊急告知・当ブログは決して憎むべき犯罪であるレ○プを推奨している訳ではありません! おっぱいやお尻を推奨しているだけです!)

 PDVD_045.jpg
 いずみ「いやっ、ああ、いやぁ……」

 いい仕事してまっせ! と言う長谷川明男さんの顔、素敵ですね。

 家に帰ってから、子供に「いやぁ、お父さん、今日は若い女の子とくんずほぐれつして来たよ!」などと……誰が自慢するかバカ。

 北川、今までも同様の手口で女優やタレントを自由にしてきたのだが、いずみはなかなか諦めようとせず、北川の体を突き飛ばしてベッドから逃げる。

 PDVD_001.jpg
 かろうじてスカートを身につけた状態で、床に四つん這いになったところに、北川が覆い被さろうとする。

 このシーン、貼りたい画像があまりに多くて大変であった。

 しかも、普通のDVDと違って、テレビから録画した素材なので、キャプするのがとても難しいのだということを、読者の皆さんにも分かって頂きたい。

 その後、いずみがベッドに乱暴に突き飛ばされて、パンツ一丁でベッドの上で弾んでしまうところとかもあるのだが、あまりに動きが早いのでキャプ出来なかった。

 PDVD_050.jpg
 その弾みで、ベッドから落ちてしまったところ。

 それにしても、これだけ迫真のレ○プシーンがお茶の間に流れていたとは……。

 いずみ、なおも激しく抵抗し、今度はクリスタルの灰皿で北川の顔面を思いっきり殴る。

 今まで、大抵の女優は自分の暴力と権力に屈服していたのに、ここまで反撃されるとは予想外だったのだろう、北川は自分の血を見てカッとなり、

 PDVD_052.jpg
 何度も激しくいずみを殴った上、首を絞めて殺してしまう。

 ……

 なんと言うひどい男だろうか。

 この人間のクズに、「スクール☆ウォーズ」第8話で大木が言い放った「女はいたぶるもんじゃねえ、抱くもんだ」と言う台詞を聞かせてやりたい。

 その後の細かいやりとりは抜きにして、次のシーンではサイレンを鳴らして走るパトカーと言うショットに切り替わる。このスピーディーな編集も素晴らしい。

 PDVD_053.jpg
 あわれ、一匹のケダモノに若い命を奪われたいずみの無残な死体が港で発見されたのだ。

 そこへ駆けつけた幸田、そしていずみの妹こずえ。こずえは、姉の変わり果てた姿を前に茫然と立ち尽くしていたが、やがて、「姉さん! 姉さぁん!」と遺体に取り縋って、悲痛な叫びを上げるのだった。

 今回は、メインのストーリー以外にも見所が多く、

 PDVD_054.jpg
 原宿の歩行者天国で、パフォーマンスをしている「竹の子族」のショットなんかが出てくる。

 80年代のドラマでは、割とよく見られる街頭風景である。

 PDVD_055.jpg
 その近くのオープンカフェで、園山が苦々しげにその様子を眺めている。

 園山「いい若い者が昼間から盆踊りの真似事なんかして……一体何を考えとるんだ?」
 ET「盆踊りぃ?」
 園山「図書館行って勉強するとか、スポーツをやって体を鍛えるとか、やることはいくらでもある筈だ」
 ET「青少年問題については仕事の話が終わってからひとりでゆっくり考えてくださいよ」

 今回は、珍しくチャンプではなくETが、園山から仕事の依頼を受けていた。無論、今回の仕事は、あの星野いずみの死にまつわる謎を解くことであった。

 ちなみに今回は、全体的にチャンプの出番が少ない。「新ハングマン」は、途中、チャンプが一時姿を消して、代わりに私立探偵のガッツ石松(笑)が臨時の仲間になるのだが、この頃から既に、チャンプの山城さんのスケジュールが合わなくなっていたのかも知れない。 

 その2へ続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

「ハングマン」のレビュー待っていました!管理人様の筆も絶好調ですね。
おかげさまで暑さによる疲れも吹き飛びます。感謝です!

しかし、古今東西尽きないネタですね。「フライデー」でよく見かけますが・・・

>それにしても、これだけ迫真のレ○プシーンがお茶の間に流れていたとは……。
「宇宙刑事」から「プロレス」1時間を挟んでの放送でしたものね。
今では地上波では「乳 首NG」っぽいです。

しかし、80年代のレオタードの妙なエロさは一体なんなんでしょうか?
私の中では謎です・・・

Re:「新ハングマン」 第5話「清純派女優を汚す敏腕プロデューサー」 その1(07/22)  

こういうシーンは(おっぱい丸出し)、今では放送されない(出来ない)でしょうね〜😅

Re[1]:「新ハングマン」 第5話「清純派女優を汚す敏腕プロデューサー」 その1(07/22)  

影の王子様
>「ハングマン」のレビュー待っていました!管理人様の筆も絶好調ですね。
おかげさまで暑さによる疲れも吹き飛びます。感謝です!

ありがとうございます。そう言って頂くとこちらの疲れも吹っ飛びます。

>しかし、80年代のレオタードの妙なエロさは一体なんなんでしょうか?
私の中では謎です・・・

そうですね。野暮ったい感じもしますが、そこが逆にエロく見えるのかも。単純に当時の素材のせいかもしれませんが。

Re[1]:「新ハングマン」 第5話「清純派女優を汚す敏腕プロデューサー」 その1(07/22)  

ふて猫様
>こういうシーンは(おっぱい丸出し)、今では放送されない(出来ない)でしょうね〜

そうですね。実際、「ハングマン」もシリーズが進むごとに段々見られなくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター