fc2ブログ

記事一覧

「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法少女ちゅうかなぱいぱい! VOL.2 [ 小沢なつき ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2017/7/23時点)


 第26話「さようなら中華魔女」(1989年7月9日)

 遺憾ながら、遂に最終回を迎えることとなってしまった本作、主役の小沢なつきさんのトラブルによって、1年の予定が半年で打ち切られてしまったことは、今まで何度もこのブログで書いてきたとおり。

 ……ま、今更ここで何を言ってもしょうがないので早速レビューを始めることと致しましょう。

 前回、五目殿下と結婚させられそうになったぱいぱいを助けようと、アキラたちは自分たちの願望も込めて、父・行男をぱいぱいの花婿としてぶつけようとしたが、それを今回も引き摺っていて、冒頭、アキラたちが行男に、本気でぱいぱいを口説いて欲しいと頼み込んでいる。

 アキラたちは、もう彼らにとっては母親同然のぱいぱいを、正式に自分たちの家族にしたいと考えているのだ。

 行男、子供たちに背中を押され、そわそわしながら台所にいるぱいぱいのところへ行くが、「あのう、ご相談があるんですけどぉ」と、逆にレイモンドのことを切り出される。

 PDVD_000.jpg
 行男「おーい! ……ダメ、ぱいぱいにはレイモンドと言う結婚を誓った恋人がいるんだ」
 アキラ「レイモンドぉ?」
 トオル「なんだ、そいつ」
 シンゴ「なんだ、そいつ」
 トオル「シンゴ、泣け!」
 シンゴ「うっふわぁ~ん」

 いつでも自在に泣ける能力を持つシンゴ、トオルに言われていきなり号泣し始める。

 PDVD_001.jpg
 アキラ「お父さん、男だろう?」
 トオル「レイモンドがなんだ!」
 シンゴ「なんだ! パパは狼となってぱいぱいを僕たちのお母さんにしてみろ!」
 行男「えっ」
 アキラ「狼になれ!」

 婉曲表現だが、要するに、父親に向かって、「ぱいぱいを手篭めにして既成事実を作ってしまえ」とけしかけている訳で、なかなか過激な発言であった。

 PDVD_002.jpg
 で、子供たちにけしかけられた行男が、みるみるうちに本物の狼男になってしまうのが、このドラマのトレビアンなところなのである。

 ……と言っても、これじゃ、狼と言うより猿だなぁ。

 だが、意気込んで行男が台所へ突撃した時には、既にぱいぱいは何処かへ出掛けた後で、行男はぱいぱいの作った芋の煮っ転がしを嬉しそうにつまみ食いしては「うん、このお芋ちゃん、いけるわん」とつぶやくのだった。

 トオル「パパとぱいぱいを結婚させるの諦めよ」
 シンゴ「あ、そうだ、僕たちが結婚すれば良いんだ!」

 ここにいたって、シンゴが心の奥底に秘めていた禁断の欲望を口にする。

 PDVD_003.jpg
 そのぱいぱい、公園の噴水の前で、レイモンドの一部であるナルトを入れたビンを抱いていた。

 ぱいぱい「レイモンド……」

 ぱいぱいの目から涙がこぼれ落ち、水面に波紋が広がって、懐かしいレイモンドの笑顔が浮かび上がる。

 PDVD_004.jpg
 ぱいぱい「早く私を迎えに来て、お願い……早く迎えに来ないと高山先生と結婚してトオル君、アキラ君、シンゴ君の本当のお母さんになっちゃうから……」

 涙混じりに訴えるものの、レイモンドは何も答えてくれず、やがて消えてしまう。

 PDVD_005.jpg
 泣きながら歩いていくぱいぱいを、ヌルハチとタクラマカンが物陰から見詰めている。

 ヌルハチ「ぱいぱい様、かわいそ」
 タクラマカン「うん」
 ヌルハチ「早くレイモンドと会わせてやりたいなぁ」

 人の良い二人は、哀れを誘うぱいぱいの後ろ姿を見て、貰い泣きをしていた。

 PDVD_006.jpg
 そんな彼らの前に、前回に引き続き、五目殿下が現れる。

 五目殿下「お前たちそこで何をやってるのだ。ぱいぱいを捕まえることも出来んと、たるんどるぞっ!」
 ヌルハチ&タクラマカン「はいっ」
 五目殿下「早く、ぱいぱいを俺のこの胸に連れて来い!」

 魔法で小さな爆発を起こし、二人をせき立てる五目殿下だったが、ようやく二人に見切りをつけたのか、「こうなったらワシの手で……」と、自らぱいぱいを捕まえる決意を固める。

 PDVD_007.jpg
 だが、同様に、ヌルハチたちもあまりに乱暴な五目殿下の態度に腹を立て、彼の為に働くことをやめる決意を固めていた。

 ヌルハチ「さっきの仕打ちはなんだ! もう、あんな奴とは絶交だ」
 タクラマカン「そうだ、そうだ」
 ヌルハチ「ようし、今度はぱいぱい様を幸せにしてやるぞぉ!」

 二人が生まれ変わったような新たな気持ちになった折も折り、おりも政夫さんが……じゃなくて、レイモンドが二人を呼ぶ声が間近で聞こえる。

 PDVD_008.jpg
 偶然と言うにはあつかましいが、ちょうど彼らが前を通ったうどん屋のディスプレーに、ナルトの入っていないラーメン、すなわち、五目殿下にラーメンにされたレイモンドが紛れていたのだ。

 ヌルハチ「レイモンドぉ、ぱいぱい様がどんなに会いたがっていたか……かわいそうで見ていられないんだ。いこ、いこ、いこ」
 レイモンド「ちょっと待ってくれ!」
 ヌルハチ「えっ?」
 レイモンド「会いたいよ、僕だってすぐ会いたいよ、でも、こんな姿でぱいぱい様と愛し合うなんて出来ないよ!」
 ヌルハチ「そうか、あまりかっこよくないもんな」

 変わり果てたレイモンドの姿を見直して、ヌルハチもしみじみとその心情を理解する。

 だが、ここで、レイモンドが、五目殿下の持っている黄金のコショウをふりかければ人間の姿に戻れるのだと言う、「そんな大事なことをなんで今まで言わなかったんだぁーっ!」と、視聴者が全力で突っ込みたくなるような重要なことを二人に教える。

 まぁ、急遽打ち切りになった為の設定で、ほんとはもっと別な方法が用意されていたんじゃないかな。

 PDVD_009.jpg
 レイモンドが発見されたとも知らず、相変わらずぱいぱいが落ち込んでいると、タキシード姿が可愛いシンゴが、花束を手にやってくる。

 ぱいぱい、急いで涙を拭くと、何事もなかったように立ち上がる。

 PDVD_010.jpg
 ぱいぱい「シンゴ君……」
 シンゴ「ぱいぱい、僕と結婚して! ぱいぱいと別れたくないんだ!」
 ぱいぱい「誰もシンゴ君と別れるだなんて……」
 シンゴ「でも、レイモンドが迎えに来たらぱいぱい、行っちゃうじゃないか」
 ぱいぱい「それは……」
 シンゴ「でも、その前に僕と結婚しちゃえば、レイモンドなんか来たって……うっふぅーん……」

 喋ってるうちに切なくなって再び号泣してしまうシンゴ。

 ぱいぱい、愛しさのあまり、その体を強く抱き締めてやる。

 PDVD_011.jpg
 トオル「ぱいぱい、シンゴが嫌なら僕でも良いんだ。結婚して」
 ぱいぱい「トオル君……」
 アキラ「ぱいぱい、結婚してくれ」
 ぱいぱい「アキラ君……」
 アキラ&トオル「ぱいぱいと別れたくないんだ!」

 さらに、同じスタイルのアキラとトオルも現れ、異口同音にぱいぱいへ求婚する。

 そして、ぱいぱいへの溢れる愛が熱い涙となって、三人の頬を濡らす。

 最初の頃の、逆になんとかしてぱいぱいを追い出そうとしていた三バカの憎たらしさからすると、まるっきり別人のようなしおらしさである。

 これがきっちり1年間放送された後だったら、その感動もより大きかっただろう。

 うう、言わないと決めたのに、やっぱり愚痴が出てしまう。だって女の子だもん!(やかましいわハゲ)

 PDVD_012.jpg
 ぱいぱい「ごめんね、ごめんね……」

 ぱいぱいも彼らの真心に触れて再び涙を流すが、レイモンドを忘れることだけは出来ないぱいぱいには、彼らに繰り返し謝ることしか出来ないのだった。

 そして耐え切れなくなったようにその場から走り出す。三人も慌てて追い掛ける。

 PDVD_013.jpg
 ぱいぱい、木の陰に隠れて三人をやり過ごすと、「ごめんね、許して!」と叫んで再び走り出す。

 今回のぱいぱい、撮影の時点で小沢さんの芸能界引退が決まっていた(?)せいか、妙に精彩がない。

 最後だから、せめてぱいぱいの可愛い画像をたくさん貼りたかったのだが、笑顔すらほとんど見せてくれないのが本気で悲しい。

 ぱいぱいは、突然目の前に現れたヌルハチに気絶させられ、タクラマカンにおんぶされて連れて行かれる。

 その頃、五目殿下は高山家に押しかけて、ひとりで家にいた行男を責め苛んでぱいぱいの居場所を吐かせようと躍起になっていた。

 PDVD_014.jpg
 ヌルハチ「五目殿下、ぱいぱいを捕まえて参りました」
 五目殿下「おお、お前たち、でかした!」

 そこへ、意識のないぱいぱいを連れてヌルハチたちが意気揚々とやってくる。

 ヌルハチはぱいぱいを引き渡す前に、褒美として黄金のコショウを要求する。

 話が進むにつれて五目殿下の実力も権勢も低下気味のようで、五目殿下は力ずくでぱいぱいを奪おうともせず、素直に黄金のコショウを取り出してヌルハチに与えてしまう。

 もっとも、まさか既にレイモンドが発見されているとは思っても見なかったのだろう。

 PDVD_015.jpg
 まだ気絶したままで、ぐったりと応接台の上に倒れるぱいぱいに、五目殿下が「ぱいぱいちゃーん」と迫る。

 てっきり、ここに来るまでに、ニセモノ(たとえば、三軒茶屋のババアとか)に入れ替わったのかと思いきや、正真正銘、それはぱいぱい本人であった。

 PDVD_016.jpg
 で、ヌルハチたちは大急ぎでレイモンドのところへ戻り、黄金のコショウをふりかけて、遂に、レイモンドを本来の姿に戻すことに成功する。

 PDVD_017.jpg
 レイモンド「ありがとう、ヌルハチ、ありがとう、タクラマカン!」

 久しぶりに人間の姿になって、喜びに打ち震えるレイモンド。

 しかし、この笑顔はなんかサイコ野郎っぽくて怖いです。

 レイモンド役の新井さん、「スケバン刑事3」でも悪役やってるし、どっちかって言うと悪役顔だもんね。

 PDVD_018.jpg
 一方、高山家の応接間では、意識を取り戻したぱいぱいが、のしかかるように迫る五目殿下を必死に振り払おうと抵抗していた。

 ぱいぱい「やめてよ!」
 五目殿下「いいじゃないか、お願いだから」
 ぱいぱい「やめて!」
 五目殿下「暗くなれ! この方が雰囲気出るもんね~」

 その途中、五目殿下は魔法で部屋を薄暗くしてしまう。これはまぁ、撮影の都合上だろう。

 ぱいぱい、中華魔女に変身して戦おうとするが、ちょうどそこへアキラたちが帰ってきたので、慌ててステッキを隠す。

 あるいは、ここでぱいぱいが中華魔女であることがアキラたちにバレる……と言う方が良かったかも。

 アキラ「ぱいぱい、どうしたの?」
 ぱいぱい「うん、この五目のおっさんが、高山先生と、私のこと苛めるの」
 三人「なぁにぃ~」

 アキラたちは怒りの形相になると、五目殿下に突進して花束でバシバシ殴りつける。

 PDVD_020.jpg
 ぱいぱい「ようし、こうなったら素手で!」

 PDVD_019.jpg
 闘志を燃やして、腕まくりをするぱいぱいが可愛いのである!

 ぱいぱいが三バカと一緒に五目殿下と戦っていると、庭のほうから「ぱいぱい様ーっ!」と懐かしい声が聞こえてくる。

 振り向けば、そこに立っているのは愛しいレイモンドであった。

 PDVD_021.jpg
 レイモンド「ぱいぱい様……」
 ぱいぱい「レイモンド!」

 一転、そこは二人だけのお花畑となり、二人は感動的に駆け寄ってひしと抱き合う。

 アキラたちも行男もヌルハチたちも、その美しい恋人たちの姿に見入ってしまう。

 PDVD_022.jpg
 レイモンド「五目殿下ーっ!」

 これまでの数々の恨みを込めて、レイモンドが五目殿下に向かっていく。

 ヌルハチ、タクラマカン、そして行男も戦いに加わり、クライマックスの殴り合いが、高山家の狭苦しい応接間で繰り広げられることになる。

 これもまぁスタッフの本意ではなかっただろうが、「ぱいぱい」と言う一風変わったドラマらしいと言えば、言えたかも知れない。

 PDVD_024.jpg
 みんなが自分の為に体を張って戦ってくれている……それを見ていたぱいぱいの小さな胸には、切なくも温かい気持ちが込み上げて来て、それが涙となってとめどなく溢れてくるのだった。

 ぱいぱい「ありがとう、シンゴ君、トオル君、アキラ君、高山先生、みんなありがとう……」

 PDVD_025.jpg
 ぱいぱいは最後の「変身」をすると、「シンガンレイブツ、カコウキョウレイ……」(適当)と言う、今まで一度も唱えたことのない特別な呪文を唱え始める。

 ぱいぱい「聖なる大中華の神々よ、その偉大なる力、我に与えたまえ! 我に与えたまえ!」

 ぱいぱいが叫んでステッキを空にかざすと、ステッキから迸った電撃が凄まじいエネルギー波となって降って来て、

 PDVD_026.jpg
 五目殿下の体を貫き、

 PDVD_027.jpg
 一瞬にして、その名の通り、五目丼に変えられてしまう。

 五目殿下「ごもく、ごもく……」

 PDVD_028.jpg
 ぱいぱい「皆さん、五目殿下は大中華魔界の神の怒りに触れ、五目中華丼にされてしまいました」
 五目殿下「ごもくちゅうかどん、ごもくちゅうかどん……」

 頼りない声で繰り返す五目殿下が妙に可愛い。

 PDVD_029.jpg
 ぱいぱい「五目殿下、ラーメンにされたレイモンドの苦しみを味わうのです!」
 五目殿下「ごもくちゅうかどん、ごもくちゅうかどん……」

 五目殿下はつぶやきながら、空を飛んで何処かへ行ってしまう。

 PDVD_030.jpg
 呆気に取られてそれを見送ったアキラたち、ハッと我に返ってぱいぱいの行方を求めて家中を駆け回る。

 ……いや、さすがにそろそろ中華魔女がぱいぱいだと気付いても良さそうなもんだけどね。

 PDVD_031.jpg
 無論、目の前にぱいぱいが立っているのだから、ぱいぱいの姿が見付かる筈もなく、やがてアキラたちはすごすごと応接間に戻ってくる。

 シンゴ「ぱいぱい、いなくなっちゃった、うぇーん、うぇーん」
 ぱいぱい「……」

 PDVD_032.jpg
 シンゴ「中華魔女、ぱいぱいはレイモンドと行っちゃったの?」
 ぱいぱい「……」

 PDVD_033.jpg
 シンゴの問い掛けに、ぱいぱいは涙をこぼしつつ、無言で頷く。

 シンゴ「泣くなよ、中華魔女、僕だって我慢してるんだからお前だって我慢しろよー」
 ぱいぱい「そうね」
 シンゴ「そうだよ、中華魔女、ぱいぱいにつたえといて、僕もお兄ちゃんたちと幸せになるから、ぱいぱいもレイモンドと幸せになれって」

 PDVD_034.jpg
 シンゴの健気な言葉に感極まって「シンゴ君!」と、思いっきり抱き締めてやるぱいぱい。

 PDVD_035.jpg
 それを潤んだ瞳で見守る行男の表情を見ると、少なくとも行男だけは、ぱいぱいが中華魔女であることに気付いたのではないかと思うのだが……。

 PDVD_036.jpg
 ぱいぱいはやおらシンゴの体を離して行きかけるが、もう一度振り向いて、「アキラ君、トオル君、シンゴ君、ぱいぱいに頼まれてます。これをあなたたちに渡してくれと……」と、奇麗なペンダントをシンゴの小さな手に握らせる。

 恐らく、それが続編の「いぱねま」でも使われる魔法のアイテムなのだろう。

 「いぱねま」は全く見たことがないので分からないのだが。
 
 ぱいぱい「ぱいぱいはみんなと暮らしたことを、一生、忘れないでしょう! 忘れないわ!」
 シンゴ「中華魔女ーっ!」

 そしてぱいぱいの最後の台詞、ぱいぱいにとっての高山家の思い出と、小沢なつきさんにとってのこの番組の撮影の思い出の、両方を差しているのだと聞こえて、見ている方もついウルウルしてしまう。

 PDVD_038.jpg
 で、カメラが中華魔界にいるぱいぱい、レイモンド、ヌルハチ、タクラマカンたちを映し出し、「ごめんなさい、ぱいぱいは、ぱいぱいは……」と言う中途半端な台詞が、ぱいぱいの最後の台詞となってしまう。

 なお、台詞の続きは「……幸せになります」だったのだろうか?

 ほんと、幸せになって欲しかった。いや、今現在、幸せであって欲しいと切に願う。

 もう一度、空に向かって「ぱいぱいーっ!」と顔をぐしゃぐしゃにして叫ぶシンゴのアップから、

 PDVD_043.jpg
 いつもと違って、縦スクロールのクレジットでエンディングが始まる。

 無論、バックには過去の名場面集が流れる。

 PDVD_044.jpg

 PDVD_045.jpg
 ああ、やっぱりぱいぱいってほんと可愛かったよね。溜息と涙が出る……。

 最後は、

 PDVD_046.jpg
 「待ち続けてる熱い予感 ねえ早く巡り合いたい~♪」

 ……と言うEDの歌詞が胸に突き刺さる中、笑顔で走ってくるぱいぱいの映像。

 PDVD_047.jpg
 そしてこれが、アイドルとしての小沢なつきさん、最後のショットとなる。

 (万感の思いを込めて)
 ご苦労様でした! そして楽しい思い出をありがとうございました!

 しかし、今回はそのまま終わらず、「おわり」と書かれた壁の向こうから三バカが飛び出してきて、いつもの騒がしい高山家の日常生活が描かれる。

 そう言えば今回は肝心の「あの人」が出てこなかったなぁと思ってたら、

 PDVD_048.jpg
 「あの人」が、いつも以上のパワフルさで高山家に乱入してくる。言わずと知れたババアである。

 ババア「お、メシか、良い時来たなぁ、今日から私がお前たちのお母さんよ~、シンゴ、嬉しいだろう、チュウしちゃう!」
 シンゴ「やめてくれ!」
 行男「……」

 まさに天国から地獄へのジェットコースターに乗っているような絶望的な気分になる高山家の人々。

 三バカは脱兎のごとく逃げ出すが、その途中、シンゴが誰かにぶつかってあのペンダントを落とす。

 PDVD_049.jpg
 シンゴ「ごめんさない」
 いぱねま「あのペンダント、確か、中華魔界の……」

 その誰かこそ、次回作「ちゅうかないぱねま」のヒロイン、いぱねまこと、島崎和歌子さんであった。

 うーん、垢抜けないにも程があるだろうという、中性的な顔立ち。

 これじゃあ、「いぱねま」のDVDを買おうなどという気にはならんね、ワシは。金もないし。

 ……と言う訳で、最終回なのに、最後に「つづく」と出る、異例のエピソードであった。

 それにしても、今回は、いくら最終回とは言え、最初から最後までメソメソし過ぎて、全然面白くなかった。

 とにかく、2年以上費やしてしまったが、管理人のオールタイムベスト10ドラマ、「ちゅうかなぱいぱい」のレビュー、これにて終了です! 長い間のお付き合い、ありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

先ずは ぱいぱいの壮大な全26話のレヴュー、お疲れさまでした。

そして28年前の今日、1989年7月23日は「ちゅうかないぱねま」第1話放映の日でした。

私にとって、ぱいぱいは貴Blogの全話のレヴューにコメントを寄せされて頂いたように、数々の奇作が並ぶ「東映不思議コメディーシリーズ 」の中でも、いろんな意味で忘れ得ぬ作品となりました。
そして、最近でも後を絶たない(21世紀になってインターネットの普及によりより深刻な事態に陥るリスクが高まった)アイドルちゃんの致命的なトラブルのことを憂う契機にもなった訳であります。

1989年7月9日の本放送時、前回 全力で(浪人時代だったけれど)ぱいぱいを観るぞと意気込んでいたら次回で最終回という青天の霹靂。
当時のいろんな事情のことは知らず、何とも言えない悲壮感で話が進んでいったのを感じていました。

高山3兄弟のヤケクソな求婚のシーンは、そう、ぱいぱいの最終回は月へと帰るかぐや姫に抗う地球人にも見て取れます。竹取物語1989 とでもいうべき作品にもなったかもしれないですね。それだけに、

> これがきっちり1年間放送された後だったら、
> その感動もより大きかっただろう。

な訳です。1年続いていたら ぱいぱい の浴衣姿も拝めただろうに。

昨年の春に、既に東映ビデオがディスコンにしてしまった ぱいぱいのDVDをアマゾンで買い、全話ワイフさんと観たのですが、小沢なつきのその後の顛末をワイフさんは勝手に調べてしまい、それ以来EDの映像を観ると悲しい気分になるわ、と言われてしまっています。

続編のいぱねまですけれど、どうこう言いながら面白く観ることができました。最終回は、多分模擬試験か何かで観られなかった(当時VHSもなかった)のですけれど。

最後に、これは他の東映不思議コメディーシリーズ全体に言えることなんですけれど、画質が非常に悪いのが ぱいぱい の難点でした(予算抑えめな代わりにガイキチなストーリー等好き勝手にやれたのかなと思いますけれどね。)。それに加えて1978年~1996年頃迄、映像の合成に用いられたecgシステムが、原理的に画像を劣化させてしまい、これもこのシリーズも含め東映特撮の映像の質の問題につながっていたのですが、今の映像技術でぱいぱいのハイパーマスタリング(私が適当につくった造語)で、特にEDの映像をきれいにできないものかと妄想しております。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

LopLop様
>先ずは ぱいぱいの壮大な全26話のレヴュー、お疲れさまでした。

ありがとうございます。あまり反応のない本作のレビューに毎回のようにコメントいただき、大変励みになりました。

>そして28年前の今日、1989年7月23日は「ちゅうかないぱねま」第1話放映の日でした。

あ……、全く気付きませんでした。天然ボケだなぁ。

>続編のいぱねまですけれど、どうこう言いながら面白く観ることができました。最終回は、多分模擬試験か何かで観られなかった(当時VHSもなかった)のですけれど。

島崎和歌子はどうでもいいけど、自分も一度は見ておきたいと言う気持ちはあります。

>最後に、これは他の東映不思議コメディーシリーズ全体に言えることなんですけれど、画質が非常に悪いのが ぱいぱい の難点でした(予算抑えめな代わりにガイキチなストーリー等好き勝手にやれたのかなと思いますけれどね。)。それに加えて1978年~1996年頃迄、映像の合成に用いられたecgシステムが、原理的に画像を劣化させてしまい、これもこのシリーズも含め東映特撮の映像の質の問題につながっていたのですが、今の映像技術でぱいぱいのハイパーマスタリング(私が適当につくった造語)で、特にEDの映像をきれいにできないものかと妄想しております。

確かに合成シーンは急に汚くなって興醒めですね。個人的には、独特の味わいがあって嫌いじゃないですけど。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

遅くなりましたが「ぱいぱい」のレビューお疲れ様でした。
毎回「小沢さん、可愛いなぁ」と思って読んでましたが
「浦沢ワールド」だけになんともコメントしづらい思いでした。

「ぱいぱい」のコスチュームですが「中華=チャイナドレス」だけに
やはりズボンではなく、ミニ スカにしてほしかったなどと思うのは私だけでしょうか?
翌年の「美少女仮面ポワトリン」の石ノ森先生のデザイン画を見たことはあるのですが
「ぱいぱい」「いぱねま」のは「存在しない」ようです。
妄想ですが「ミニ スカ大好き(タックルとか)」石ノ森先生がデザインしたけど却下された?

(少なくとも1989年時点での)小沢さん>>>超えられない壁>>>島崎氏
は動かしようがない事実だと思いますね。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

影の王子様
>遅くなりましたが「ぱいぱい」のレビューお疲れ様でした。

ありがとうございます。

>「ぱいぱい」のコスチュームですが「中華=チャイナドレス」だけに
やはりズボンではなく、ミニ スカにしてほしかったなどと思うのは私だけでしょうか?

なるほど。うーん、でも、ぱいぱいはズボン、と言うのが自分の頭の中に刷り込まれてて、今まであまり想像したことはないですね。

>(少なくとも1989年時点での)小沢さん>>>超えられない壁>>>島崎氏は動かしようがない事実だと思いますね。

同感です。だから、小沢さんより島崎和歌子の方が芸能界で成功していると言うのがなんか釈然としないのです。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

小沢なつきさんもマネージャーにフラレて格落ちして後編のいぱねまにて島崎和歌子さんが登場しますが、島崎和歌子さんは楽しい学園で青春物の「学校へ行こう」10話にも登場しますよ。

「学校へ行こう」10話
https://www.youtube.com/watch?v=7V9yYaqAGsw" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=7V9yYaqAGsw

何でもミーと言う役で喜多嶋舞さんと中村綾さんと一緒に共演されてまして、保坂直樹が江川と言う伊達眼鏡の大学テニスコーチに惚れていたのですが、実は売約済みで赤いボディコンを着用した黒髪のロングヘア―の彼女が居ましてね。

この彼女も僕がジョイサウンドでビットキャッシュを購入して1,000円払って作成したアバターと同じ位に魅力溢れる大人の女性で、アバターの作成方法は次の通りです。

女性アバターの右上から2番目のストレートロング+プレーンタイツ(黒)+ジーンズショート(ブラック)+レース使いキャミ(黒)+アンティーク調ブレスレット(桃)+セットアップスカート赤+セットアップ上赤+アンティーク調キラキラネックレス(青)+エナメルオーバーニーブーツ(黒)+カラーフレームグラス(黒)+リボンモチーフバッグ(赤)+カフェテリア

これも3回はボトムスのパンツが極度に少なくて合わせるのが大変で色々と考えても3回失敗して3,000円は無駄にした末にやっと納得出来る芸術品を作れました。

このアバターなら学校へ行こう10話に登場する途中迄しか見れず名前不明の赤いボディコンスーツの黒髪ロングヘア―の彼女とも張り合えますよ。

まあ、これでもソウルキャリバー4+5にはもっと上なので勝てませんけど、金を1,000円使う以上は迂闊に使う訳にも行きませんからね。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

欲張って全部買うのは破産して借金取りが押し寄せて嫌がらせするから危険極まりなく本当に厳選しなくてはいけないので聖剣伝説3の次の最良パーティー編成よりも難しいですよ。

アンジェラ(グランデヴィナ)+ケヴィン(デスハンド)+リース(ヴァナディース)

シャルロット(ネクロマンサー)+ホークアイ(ローグ)+デュラン(ソードマスター)

ホークアイ(ニンジャマスター)+ケヴィン(ウォーリアモンク)+アンジェラ(ルーンマスター)

ちなみに僕は運良く元々の女性アバターに自分好みの鬘が付属していたのでこれに決められましたが、他のコスチュームを購入する際は鬘+顔+コスチューム+アクセサリー+靴+景色+アクション等を本当に自分が納得出来る迄試着し続けて御考えになった方が後悔せずに済みますよ。

試着は自由なので僕も色々と試着させた末に分かりましたが、ワンピース+チュニック+ドレス系はブラジャーが外れたりしますし、着物等は服全体が外れる事が有り、靴はブーツ以外は足元がチラつくし、カジュアルパンツ+星型パンツ+フリルビキニはスカートから食み出るから相性が悪く、エプロンドレスも腰がチラつくし、ピアスは他の髪型ならともかく、この髪型だと髪の毛から食み出て下品です。

セブンイレブンではビットキャッシュが最低でも2,000円なのでジョイサウンドではマイコーディネイトも最大で5通り迄しか出来無いからまさに独占禁止で金正恩が最も大嫌いな法律が適用されているので良く御覧になって良く考えた方が良いですよ。

もし興味をお持ちになったらZURA1980さんもジョイサウンドの会員になってみては如何でしょうか?

会員登録は2時間で410円と格安で御菓子の持ち込み現金で10分前には画面に表示されて水の御替わりは自由で福引で白玉以外が出たらクーポン券を5枚貰えてフリータイムのチャンスが2日だけ期間限定で可能なカラオケボックスのレインボーと同じく無料で超簡単ですし、ライブダムと比較したらアバターが応援してくれたりアバターの服を購入するのに必要なジョイポイントがカラオケボックスで1回ログインして歌う度に5ポイント蓄積されて行きますし、アバターコンテストで優勝候補の3人に入れば銀の王冠が貰えて、全国採点グランプリで100点満点を取れば究極の金の王冠が貰えるから僕もワザと帽子は王冠を入手した時に邪魔になるから購入してませんし、気に入るのが1つも有りません。

僕がタダこうして説明しているだけじゃ何の事かサッパリなので一応は覗いて見ては如何でしょうか?

ジョイサウンド
https://www.youtube.com/watch?v=7V9yYaqAGsw" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=7V9yYaqAGsw

アイテムショップでの試着はタダで自由なので予算の1,000円にピッタリ間に合い御自分で納得出来るアバターを作成されては如何でしょうか?

ライブダムと比較して良い点は僕好みの「悲しみに一番近い場所」等の曲が多く、アバターが応援してくれるからやる気になってジョイサウンドの正規会員になって極大正解でした。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

クッカリス様

長文コメント&リンクありがとうございます。

島崎和歌子は心の底からどうでも良いですね。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

確かに学校へ行こう10話を拝見した限りは保坂直樹が演じる江川と言う大学のテニスコーチが「大体、この子妹みたいな物だって、恋愛対象外だよ」と言う通り売約済みの赤いボディコンスーツの黒髪ロングの大人っぽい女性に比べたら魅力負けですからね。

それから言い忘れてましたが、ジョイサウンドにて時計はアバターに装備させると鞄等の武器が持てなくなるし、鞄でも景色によっては桜の並木道では茶化して汚くなるので御注意下さい。

昨日はリンク先のアドレスを間違えて申し訳ございません。

こちらがアバターの試着は無料で購入は有料でジョイサウンドが置いてあるカラオケボックスではアバターが全国採点レベルだけですが、応援してくれるのが好きで僕が男性である以上はパートナーとしてアバターは女性にするのが当然ですからね。

ジョイサウンド
https://www.joysound.com/web/" target="_blank">https://www.joysound.com/web/

サーカス団長も紫のコスチュームはSFC版セーラームーンの横ベルトスクロールアクションゲームの2面入口に登場する乗馬鞭を装備して跳躍力が凄いシルクハット女で景色もサーカス舞台でそこ迄は良かったのですが、肝心の乗馬鞭かドラゴンクエストのゼシカ・アルバートも使っている女王様の一本鞭が無いのが惜しかったので昨日も教えた赤いスーツの女性にしました。

赤い靴は永久に踊らされて嫌だからストッキングとブーツも有彩色を避けて無彩色の黒にしました。

赤いスーツに黒いストッキングとブーツも似合いますし、眼鏡もナイロールはソウルキャリバー3~5でやった以上に顔から食み出てみっともないから黒色の伊達眼鏡のカラーフレームグラスにしました。

赤と黒は本当に茶髪ロングの大人女性に似合いますし、景色としても車+痴漢+突き落とし+猛獣+落下等の危険性を避けて現実感が有るカフェテリアも最初は床が汚くて好きませんでしたが、予算的にも50円内で他に良いのが無いので止む無くカフェテリアに決めました。

マイ歌も欲張っては歌い切れずいけないし、ジャンルを遠くしてソロの歌手名や歌名を名前が被ったり近親関係を避けてKOFシリーズのチームエディットと同じく全く面識の無い物に決めるとしても1番気に入った20曲の最後の1曲を次の様に決めるには苦労しました。

悲しみに一番近い場所+スキ!キライ?スキ!?+ShokingBlue+瞳の中の迷宮+微笑む貴方に会いたい+ワンダフルパワフルミュージック+ルパン3世愛のテーマ+愛の戦士+童話迷宮+UNCHANGEHEART+WEDDINGWARS+HOLYSHINE+青空のオレンジ+キミと世界征服!?+出て来い飛び切りZENKAIパワー+ひぐらしのなく頃に+POSITIVE+MOVINGSOUL+FASTLOVE+LOVESONG探して

 最後にZURAさんも僕が教えたジョイサウンドに登録されて自分好みのアバターを選択して1,000円以内で服を買われては如何でしょうか?

ちなみにアバターの性別を変えたり退会しない限りは水泡に帰す事は御座いませんが、試着は本当に無料で自由なので頭部以外の服+靴+アクセサリー+景色をゆっくりと落ち着いて深く考えるのも面白くて頭を働かせて認知症予防にもなりますよ。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

クッカリス様

長文コメント&リンクありがとうございます。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

ジョイサウンドは試しにカラオケバンバンにてMAXで歌いましたが、実際に入手出来たのはF1と同じアイテムだったので止めました。

カラオケボックスレインボーは2時間で格安料金で得ですし、今月限定で福引にて白玉以外が出るとクーポン券5枚が貰えてフリータイムを2回だけ可能です。

何度も伺いますが、ZURA1980さんはジョイサウンドの正規会員になってアバターに有料でコーディネイトする気は御座いませんか?

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)  

「ぱいぱい」を配信で観ましたが、なにより小沢なつきさんの可愛らしさに惹かれました。
奇想天外なお話も確かに面白いですが、自分にとっては「主演:小沢なつき」が魅力の95%です。
管理人様の「~なぱいぱいが可愛いのである」に共鳴しました。ホント観て良かったです!
ドラマ上の「ユルい雰囲気」もありますが、小沢さんの笑顔に癒されました。
ご紹介くださった管理人様に感謝します。ありがとうございます。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

影の王子様
>奇想天外なお話も確かに面白いですが、自分にとっては「主演:小沢なつき」が魅力の95%です。

自分も小沢なつきさんありきの作品だと思います。だから続編の「いぱねま」はどうしても見る気になれないのです。

>ご紹介くださった管理人様に感謝します。ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそたくさんのコメントありがとうございました。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第26話「さようなら中華魔女」(ロング版)(07/23)  

すみません、アーク・ザ・ラッド2の仲間モンスターが間違っていたので訂正致しますね。

モンスター名 追加能力1 追加能力2 採用時の名前 出身地

キングデーモン ディバイド ダークブレス ガーゴイル ヤゴス島封印の遺跡

オーガロード インビシブル ペトロブレス オーク シュウのアパート

マミィオブマミィ ポイズンブレス パラライズブレス マスターマミィ ギーア寺院前

ゴールデンスライム スーパーノヴァ エクストラクト 妖火 海底油田

フロストギガント ペトロウィンド リザレクション フレッシュゴーレム ピラミッド出入口

ブルーファントム 天の裁き ブリザード ブルーファントム 南の塔

ニンジャマスター デス コンフュージョン ニンジャマスター 屑鉄の街

モンク 天の裁き リフレッシュ ドルイド ロマリア民家

CAM-6 インビシブル エクストラクト SA-200 ロマリア市街地

ブラックナイト 振り下ろし キュア 騎士の亡霊 ロマリア地下道

バハムート ペトロブレス ホーリーブレス ヒドラ ロマリア城門広場

モンスター名 追加能力1 追加能力2 採用時の名前 出身地

アイアンゴーレム マッドストーム エクストラクト 風の魔人 ウィルの岩場

ゾンビマスター ダークブレス リフレッシュ グール 白い家実験室(剥げたオペレーター)

ダークストーカー デス サンダーストーム レイス 白い家公園(茶髪の女の子)

デスリザード コールドブレス アシッドブレス シードレイク ホルンキメラ研究所

ダークスライム ディバイド スリープウィンド デスフレイム 国境

ハイウィザード デス ポイズンウィンド ハイウィザード 無人の館

フェニックス コンフュージョン スリープウィンド ファイアーバード バンザ山

マスターヘモジー チャージ キュア ダークヘモジー ニエンの森

スケルトンロード デス リフレッシュ バーバリアン カナラ砂漠

サーペント トルネード パラライズウィンド サーペント テュケの洞窟

アヌビス ロブマインド リフレッシュ アヌビス ピラミッド最上階

モンスター名 追加能力1 追加能力2 採用時の名前 出身地

ドールマスター エクストラクト ペトロウィンド 強盗 廃墟の町

サタン キュア サンダーストーム レッサーデーモン 空き家

スフィンクス トルネード コンフュージョン ロック サルバ砂漠

アーマーイーター コンフュージョン スリープウィンド 妖樹(廃棄物・植物) 帰らずの森

ワーバット サンダーブレス サンダーストーム ジャイアントバット 白い家下水道

デスプリースト リザレクション パラライズウィンド デスウィザード ルタール平野

フリージー エクスプロージョン プロテクション グリーンスライム トココの村(赤髪の若い女性)

ケルベロス ダークブレス ポイズンブレス キメラ イシュマの岩場

アシッドクラウド キュア ウィンドスラッシャー ポイズンスモッグ マデータの丘

ウィッチクラフト エクスプロージョン ロブマインド ネクロマンサー パレンシアタワー

アンデッドフライ ディバイド スリープウィンド アイスフライ 北の塔

美少女仮面ポワトリン

配信が始まったので観てみましたが・・・
「小沢なつきさんに匹敵する人をキャスティングしてほしかったな!
小林義明さん」ですね。

ED画像で主役がいろいろなコスプレをするのですが
大川めぐみさんがいかに偉大なのかが切実に解りました。
やっぱ「美少女」じゃないと様にならない・・・

石ノ森先生のキャラデザは良いですけどね。

Re: 美少女仮面ポワトリン

> ED画像で主役がいろいろなコスプレをするのですが
> 大川めぐみさんがいかに偉大なのかが切実に解りました。
> やっぱ「美少女」じゃないと様にならない・・・

自分はほとんど見たことないですね。主題歌は良く聴いてましたけど。

まあ、美人不美人と言うのは主観や好みの問題もあって、

放送当時、友人の白石君は、花島さんにぞっこんでしたけどね。

スタッフが同じなためかスケバン刑事の影響でパイパイ以降は美少女モノになりましたね
美少女シリーズのはずですが歌う竜宮城はおばちゃんなのかと思っちゃいました、、
カミタマンはスケバン刑事のパロディがあったり変態の横山君がいたりで面白かったですよ!


Re: タイトルなし

> カミタマンはスケバン刑事のパロディがあったり変態の横山君がいたりで面白かったですよ!

見たいなぁ。

このシリーズ、自分は「ぱいぱい」くらいしか見たことないですね。

No title

真実は小沢なつきのみが知るってとこですね。
なんだかこの人って出ては消え出ては消えを繰り返してるような
そういえばあすか組ん時も生放送に間に合わなくて
2人で歌ってた映像ありましたよ。
ビーバップでちょい役で出てた頃が断トツかわいかったですねー。

Re: No title

才能はあるのに、惜しいですよね。

No title

このオープニングテーマが好きでした。
ぱいぱいだけで終わらせてほしかったのに・・
いぱねまは放送しなくていい番組でしたわ。

Re: No title

コメントありがとうございます。

> ぱいぱいだけで終わらせてほしかったのに・・
> いぱねまは放送しなくていい番組でしたわ。

同感です。いぱねまは見る気がしないです。

No title

結局、島崎を出世させることになった番組
あすか組でも主役を影にするくらいかわいかった。
芸能界なんてちょろいと思ったんだろうなぁ

Re: No title

才能あったのに、もったいないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター