fc2ブログ

記事一覧

「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔法少女ちゅうかなぱいぱい! VOL.2 [ 小沢なつき ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2017/6/9時点)


 第25話「五目殿下の結婚式」(1989年7月2日)
 の続きです。

 PDVD_018.jpg
 ぱいぱいがいきなり変な男と結婚すると聞かされて、お通夜状態の三バカ兄弟、まだその場にぺたんと座り込んだまま、暗い顔で俯いている。

 アキラ「突然だもんな」
 トオル「恋をするとああなっちゃうのかなー」
 シンゴ「うわあああーっ! やだ、やだ、やだ、ぱいぱいがお嫁に行っちゃうなんて……」

 特に、ぱいぱいを実の母親のように慕っているシンゴは、耐え切れず、手放しでオンオン泣き出す。

 庭から、行男が慌てふためいて入ってきて、さっき会ったぱいぱいの結婚のことを伝える。

 PDVD_019.jpg
 アキラ「今更、驚かないよ」
 トオル「そんな健康的に騒がないでよ」
 行男「あ、そう……」

 気勢を削がれた行男、正座するとなんとなくタバコを吸い始める。

 トオル「あ、そうだ、ぱいぱいをあの変てこな奴からとっちゃえばいいんだ」
 アキラ「そうだ!」
 行男「その通り」
 トオル「お父さんとぱいぱいを結婚させちゃうんだ!」
 行男「私……?」
 アキラ「遠慮するなよ!」

 トオルの発案で、漸く元気を取り戻した三バカは、行男を花婿に仕立てて、教会に乗り込むことにする。

 これはまぁ、三バカの願望……ぱいぱいと行男が結婚して名実共に、ぱいぱいが家族の一員になると言う願望のあらわれでもあった。

 もっとも、さすがに年齢が離れ過ぎているので行男もそんなことは考えたこともなかっただろうが。

 その頃、ぱいぱいと五目殿下はババアが見付けて来た教会で、立ち会い人が来るのを待っていた。

 小沢さん、女の子としてウェディングドレス姿は嬉しかったであろうが、それを素直に喜べない複雑な心境だったのではないだろうか。

 PDVD_020.jpg
 五目殿下「牧師は? 牧師は?」
 ババア「おまっとうさん、神父いないから私が代わりにやるわよー」
 五目殿下「なんでもいいから早くてやって、時間がないんだ」

 牧師なのか、神父なのか、良く分からないが、とにかくババアがMCを務めることになる。

 ……それにしても、ババアって普段は何してるんだろう? 仕事してるようには見えないが……。

 PDVD_021.jpg
 ババア「五目殿下、あんたはぱいぱいを妻とすることを誓いますくわぁー」
 五目殿下「誓う、誓う、だから早く言え、時間がないんだ!」

 あれこれやってるうちに惚れ薬のリミットの2時が近付いてきて、気が気ではない五目殿下。

 ババア「あ、そ! ぱいぱい、妻を夫に代えて、以下同文」
 ぱいぱい「誓います」

 露骨に手を抜くババアであったが、惚れ薬のせいで性格まで変わってしまっているぱいぱいは、文句ひとつ言わず笑顔で即答する。

 PDVD_022.jpg
 2時まで1分を切り、五目殿下は大急ぎで指輪をぱいぱいの指に嵌めようとするが、手袋がなかなか取れず、四苦八苦する。

 それにしても、小沢さんのウェディングドレス姿、見とれてしまう……。

 PDVD_023.jpg
 ババア「全く、お前はいつまでモタモタ何をやっとるんだ?」
 五目殿下「だって、初めてなんだもん。お前だってそのツラを見れば経験ないだろう?」
 ババア「経験……私の一番触れられたくない部分に、触れたのねー、許せない!」

 五目殿下の何気ない一言にババアは激しく傷付けられ、五目殿下の頬をビンタする。

 五目殿下は「挙式の経験」の有無のことを言ったのだが、ババアはどうも「行為の経験」の有無だと受け取ったようである。

 あまりその辺のことは深く想像したくないので、急いで話を進めよう。

 よほど悲しかったのか、ババアはその場に崩れ落ちると爪を噛んで恨めしそうに五目殿下を見上げる。

 PDVD_024.jpg
 五目殿下「珍しいババアだな……そんなことしてる場合じゃないんだ、私はこれを早く……」

 ツインバードの置き時計の秒針を見ながら、懸命にぱいぱいの手袋を外そうとする五目殿下だったが、無情にも、時計は午後2時を指す。

 PDVD_025.jpg
 ぱいぱい「あらっ、私……?」

 それと同時にぱいぱいに掛かった惚れ薬の効力が切れ、ぱいぱいは正気に戻る。

 PDVD_026.jpg
 ぱいぱい「五目殿下ーっ! フケツ!」

 差し当たり、この瞬間には何もいかがわしいことはしていないのに、鋭い罵声を浴びせられてぱいぱいからもビンタされてしまう五目殿下。

 つまり、ぱいぱいにとっては、五目殿下は存在するだけで「フケツ」と言うことになるらしい。

 悪い奴ではあるが、なんとなく五目殿下がかわいそうになってきた。

 PDVD_027.jpg
 さらに、「卒業」よろしく、後ろの扉がバンと開き、三バカと礼服姿の行男が現れる。

 三バカ「その結婚、待った!」
 行男「待った!」
 ぱいぱい「シンゴ君!」
 シンゴ「五目だかなんだか知らないけど、ぱいぱいとは結婚させなーい!」

 PDVD_028.jpg
 シンゴはぱいぱいを行男の前へ連れて行くと、「ぱいぱい、頼む、パパと結婚して僕たちのお母さんになってくれ!」と、だいぶ前から心に秘めていた思いをぶちまける。

 初期の、ことあるごとにぱいぱいを苛めて追い出そうとしていた三バカからすると雲泥の差であったが、人間と言うものは最初は反目していても、いつかは理解し合えるものだと言うことを、長い時間を掛けて描いているようで、じんわりと胸が熱くなるシーンである。

 PDVD_029.jpg
 ぱいぱい「えっ」
 行男「いや、その、子供たちがどうしてもって言うもんだからね……たっははっ」

 眩しそうな目を彼方に向け、照れ臭そうに言い訳する行男。

 ぱいぱい「そんな、突然言われても……」

 三バカの母親になることはともかく、愛するレイモンドと言う者がいるぱいぱい、戸惑いの色を隠せない。

 その後、まだぱいぱいを諦めきれない五目殿下と三バカたちのバトルが繰り広げられる。

 その最中、結婚指輪が五目殿下の手から飛んで、スポッとババアの鼻に嵌まる。

 PDVD_030.jpg
 ババア「凄く良いわ。初めて! はらっ、イケるじゃな~い」

 ババア、それを外そうとするどころか、鼻輪のついた自分の顔を鏡に映して惚れ惚れする始末。

 柴田さんのいつもながらの捨て身の熱演には、ほんと、頭が下がります。

 ぱいぱい、この1時間の記憶はないようだったが、五目殿下が惚れ薬の瓶を落としたのを見て、五目殿下が何をしようとしていたのかを理解し、俄かに怒りを爆発させる。

 PDVD_031.jpg
 ぱいぱい「惚れ薬を使ってぱいぱいを結婚させようなんてサイテー! その根性、叩きのめしてやる!」

 ぱいぱい、騒動に紛れて物陰で中華魔女に変身すると、魔法の力で五目殿下を懲らしめる。

 以前は、五目殿下の魔力に全く太刀打ちできなかったぱいぱいだが、いつの間にか五目殿下と渡り合えるだけの魔力を身に付けていたようだ。

 もっとも、今回のエピソードは本来ならもっと遅くに描かれるべき筈のものだったろうから、実際はそれまでにぱいぱいが魔女としてより強くなるようなエピソードが予定されていたのかも知れない。打ち切りにならなければね。

 PDVD_032.jpg
 さて、目に付いたものはとりあえず拾って口にしてみる、子猫みたいなババアは、惚れ薬の瓶を見付けると、「美容のお薬かも?」と、躊躇なく飲み干してしまう。

 PDVD_033.jpg
 ぱいぱい「あっ、いけなーい」

 それを見たぱいぱい、思わず手を口に当てるが、最早手遅れ。

 PDVD_034.jpg
 お約束だが、ババアは五目殿下の顔を見ると、たちまち恋に落ち、ラブラブモードになって五目殿下を追いかける……と言う展開になる。

 PDVD_035.jpg
 その様子を見て、いたずらっぽく笑うぱいぱいが、ぱいぱいが、ぱいぱいが……、
 可愛いのである!(溜めてまで言うことか)

 ぱいぱい、再び花嫁姿になると、みんなの前ににこやかに出てくる。

 PDVD_036.jpg
 アキラ「お父さん、どうやらぱいぱいと結婚しなくても良いみたいね」
 トオル「ちょっと残念だったりして」
 シンゴ「ちょっとじゃなくて、めーいっぱい残念だったりして」
 アキラ「うふふふふふふ」
 行男「何を言ってるんだ、お前、ばぁか!」

 ぱいぱい、(みんな、ありがとう)と、高山家の人々に心の中で感謝するのだった。

 しかし、ラストの小沢さんの笑顔もどことなく元気がないように見えるのは先入観のせいだろうか?

 ともあれ、いよいよ、次回、最終回である!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編(06/09)  

影の王子様
>「仮面ライダー」第11話のルリ子さんもそうですが
>眼鏡+ウエディングドレス=萌えの化学反応 ですね
>(個人の感想です)。

ぱいぱいは普段から眼鏡ですからそうでもないですが、ルリ子さんの眼鏡っ子花嫁姿は強烈でした。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第25話「五目殿下の結婚式」後編(06/09)  

とうとう最終章の記事になりましたね。

前にも記したのですが、私はこともあろうに、
初めてぱいぱいを観たのはこの回だった訳です。
当時2浪の20歳、少ない楽しみの1つとしようとしていました。
「ぱいぱい可愛いなあ、次回も観るぞ!」と。
ところが次回予告で最終回の告知。
この1件はその後の私に影を落とすようになりました。

この25話のウェディングドレスを纏うぱいぱいと、五目殿下の画像、ぱいぱいのパズルで使われていましたね。
このパズル、レンタルビデオ屋に何年か陳列されていたのですが売れ残っていたので私が買ったのです。
10年後、ガチで魔女っ子好きな王妃
http://www.k3.dion.ne.jp/~sato3105/index.html" target="_blank">http://www.k3.dion.ne.jp/~sato3105/index.html
に献上したんですけれど(笑)

そういえばタクラマカン役の長江さんが先日有吉反省会に出演していましたが、相変わらずデカい人です。猪木よりデカいんですから。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編(06/09)  

はじめまして。
記事に関係無い話で申し訳ないのですが教えてください。
ホーム画面にある女性はどなたでしょうか?可愛いですよね。気になって仕方ありません。よろしくお願いします。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第25話「五目殿下の結婚式」後編(06/09)  

LopLop様
いつもコメントありがとうございます。

>とうとう最終章の記事になりましたね。
>前にも記したのですが、私はこともあろうに、
>初めてぱいぱいを観たのはこの回だった訳です。
>当時2浪の20歳、少ない楽しみの1つとしようとしていました。
>「ぱいぱい可愛いなあ、次回も観るぞ!」と。
>ところが次回予告で最終回の告知。
>この1件はその後の私に影を落とすようになりました。

それはショックでしたでしょうね。
しかし、最終回よりこの25話の方が最後にふさわしいストーリーだったような気もします。26話は最初から最後までメソメソしてあまり面白くないんですよね。いっそのこと、25話と26話を一緒にして前後篇でやったら良かったんじゃないかと。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編(06/09)  

ピョンキチ様
コメントありがとうございます。

>ホーム画面にある女性はどなたでしょうか?可愛いですよね。気になって仕方ありません。

田山真美子さんです。画像は「光戦隊マスクマン」の21話と22話にゲスト出演された時のものですが、ほんと可愛いですよね。

Re:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編(06/09)  

こんばんは、
早速教えていただきありがとうございました。
ブログは偶然見つけて読み耽ってしまいました。リアルタイムで見た番組も多く懐かしかったです。また最終回を見ていなかったり見逃した回もあり なるほど そうだったのかと。ウルトラマンレオは当時小学生の高学年というのもあり見てなかったのですがマック基地がどうやって壊滅したのか ずっと疑問でしたのでスッキリしました。
今の特撮の女の子は知りませんが当時の女の子は本当可愛いですよね。当時小学生だった私はエースの南夕子が大好きでした。

Re[1]:「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」 第25話「五目殿下の結婚式」 後編(06/09)  

ピョンキチ様
わざわざ返信ありがとうございます。

>ブログは偶然見つけて読み耽ってしまいました。リアルタイムで見た番組も多く懐かしかったです。また最終回を見ていなかったり見逃した回もあり なるほど そうだったのかと。ウルトラマンレオは当時小学生の高学年というのもあり見てなかったのですがマック基地がどうやって壊滅したのか ずっと疑問でしたのでスッキリしました。

お読み頂きありがとうございます。お役に立てて何よりです。

>今の特撮の女の子は知りませんが当時の女の子は本当可愛いですよね。当時小学生だった私はエースの南夕子が大好きでした。

お奇麗ですよね。Aもそのうちレビューするつもりですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター