fc2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙刑事シャイダー 6 [ 円谷浩 ]
価格:3232円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)


 第25話「エスパークイーン」(1984年9月7日)

 PDVD_001.jpg
 幕開けから、ヘヴィメタル風BGMに乗って、いかにもそれらしいスタイルのうら若き女性が登場。

 チェーンと鋲つきのジャケットに、光沢のある白いパンツに黒いブーツ。

 PDVD_003.jpg
 女性は、ナイフを持って襲ってくるチンピラたちを眼力ひとつで次々と吹き飛ばしていく。

 彼女こそ、サブタイトルにあるエスパークイーンこと鹿島あかねなのだ。

 演じるのは「劇団古今集」所属の高橋みどりさん。

 「劇団古今集」って何? さぁ? 当時、そう言う劇団があったんだろう……。

 PDVD_002.jpg
 チンピラたちを片付けて威風堂々と歩いていくあかねの背後に、早くも彼女を操る黒幕、父親の鹿島要造(汐路章)が不気味な笑みを浮かべて現れる。

 尖ったファッションの若い女性と、着物を羽織った老人と言うミスマッチな組み合わせが目を惹く。

 ちなみに汐路さんは「宇宙刑事シリーズ」に全てゲスト出演されているのみならず、この次の「ジャスピオン」にも出演されている。

 今回の役もなかなか強烈だが、やっぱり白眉は「ギャバン」27話の校長先生だろうね。

 エスパークイーンは仲間を引き連れて夜の街を闊歩し、社会の片隅にうごめく若者たちを襲っては次々と傘下に収めていた。

 勿論、その背後には、毎度お馴染みフーマの陰謀が渦巻いていたのである。

 PDVD_004.jpg
 ポー「選ばれたサイ能力少女、計画通り、エスパークイーンに育ちつつあります。間もなく非行少年たちはクイーンの足元に屈し、エスパーになって大軍団が結成されることになるでしょう」

 何故かヤーダに手をとられながらクビライの前に現れたポーが、作戦の進行状況を誇らしげに報告する。

 クビライ「地球はまさに世紀末だ! 人間の心に、地球全体に暗雲の死臭が立ち込めておる。愚鈍な人類にこの地球の危機は救えまい」

 PDVD_005.jpg
 ポー「社会から落ちこぼれ、見捨てられた若者たちに暴力を……暴力の美しさを教育し、地球を内部から破壊することによって、地球を救うのです!」

 ヤーダに手をゆだねたまま、扉の方に向かって歩きながら言葉を継ぐポー。

 PDVD_006.jpg
 扉の前でパッと振り向き、「エスパークイーンは、21世紀のジャンヌ・ダルクです!」と、高らかに宣する。

 ……21世紀になるまで、まだ15年以上あるんですが。

 それにしても、フーマはこういう、人間、特に若年層の精神的荒廃を起点とした社会の内部からの破壊活動が大変お気に入りのようである。

 PDVD_007.jpg
 だが、そのジャンヌ・ダルクは、家庭にあっては体の不自由らしい父親を嫌な顔ひとつ見せず世話すると言う意外な顔を持っていた。

 あかね「じゃあ、パパ、アルバイトに行って来ます。少しの時間だから我慢してね」

 一方、エスパークイーンの存在に着目した大は、彼女の部下の一人を見付けて追いかけ、彼女が良く出入りしていると言うディスコの名前を聞き出す。

 舞台は一転、その薄暗い店内にスイッチする。

 とても見にくいのだが、既に一般客と混じって、それらしい私服姿のギャルたちが紛れ込んでいた。

 無論、愛しのギャル5も肩開きの白いブラウスと言う夏のお嬢様風スタイルで、ギャル2と背中合わせになって体を揺らしていらっしゃる。

 PDVD_009.jpg

 PDVD_011.jpg

 PDVD_015.jpg
 ただ、映るのはほんの一瞬で、頑張ってキャプしたがこれくらいが限界であった。

 8話のディスコシーンの時もそうだったが、折角の私服姿なんだから、明るいところでしっかり見せて欲しかったと心から思う。

 PDVD_018.jpg
 大ちゃんは相変わらずのマイペースで、いつもと同じ青いジャケットで、コーラなんかすすっていたが、ふと隣にいる世紀末風ファッションの女の子が、相棒のアニーだと気付いてびっくりする。

 大「アニー!」
 アニー「誰かに見張られてるの、一緒に踊って、小次郎さんも一緒に来てるし」

 PDVD_019.jpg
 その小次郎さんは別の意味でマイペースで、己の年を顧みない派手な格好で「わっちゃーっ!」と楽しそうに叫んで踊りまくっていた。

 こういう性格、ちょっと羨ましい……。

 PDVD_020.jpg
 カムフラージュの為に、ちょっと恥ずかしそうに踊る大とアニー。

 でも、アニーはともかく、大ちゃんはいつもと全く同じ格好なんだから、何をしようがフーマにはバレバレだったと思うけどね。

 やがて、大ちゃんは、店で働いているウェイトレスがエスパークイーンではないかと気付く。

 それと同時に、マンションにいる父親にカメラが寄って行って、「カーッ!」と大喝する。

 その瞬間、あかねも急に目付きが変わり、ついでにBGMもヘビィメタ風に変わり、あかねはさっさとフロアから出て行く。

 PDVD_021.jpg
 大ちゃんは急いで彼女を追いかけるが、その邪魔をするように一度にたくさんの客が出口に詰め掛け、うろうろしているうちに見失ってしまう。

 この手前にいるのがギャル1なのだが、さすがの大ちゃんも分からない。

 翌日、

 PDVD_022.jpg
 暴力に飢えた若者たちがなるべく人目につかないような場所で、カップルの車を襲って叩き壊していた。

 そこへエスパークイーンとその仲間たちがやってきて、サイコキネシスで若者たちを釘付けにして、自分たちの仲間に加わるように強要する。

 PDVD_023.jpg
 大ちゃんとアニーはあかねの通っている学校を突き止め、その担任教師に話を聞いてみる。

 教師「あかね君が何か?」
 大「新宿のディスコで」
 アニー「働いていた少女があかねさんに良く似ていたものですから」
 教師「あかね君のお父さんは交通事故で体は不自由していますが、経済的に困るような家庭じゃありませんからねえ。あかね君は良く学び、良くお父さんの世話をする模範的な生徒ですからねえ」

 教師が牧師風のカラーをしていることから、ここはミッション系の女子高なのだろう。

 二人は今度はあかねの住む高級マンションへ向かう。

 ちょうど制服を着たあかねが部屋から出て行くところだったが、アニーはそれがエスパークイーンと恐れられている少女とはすぐには信じられないようであった。

 大ちゃんはアニーに彼女を尾行させると、自分は鹿島要造に会ってみる。

 PDVD_024.jpg
 しかし、苦労して部屋の中に入り込んだ大ちゃんが見たものは、侵入者に怯えきって物も言えない哀れな老人の姿であった。

 ナレ「あかねの父親の気の毒な姿を目の当たりにした沢村大は疑った自分を恥じた」

 大ちゃんはすごすごと引き揚げるが、それはあかねの父親に成り済ました不思議獣の芝居に過ぎなかった。

 PDVD_000.jpg
 アニーは高架下まであかねを尾行するが、そこでエスパークイーンの部下や、再び別人のように変わったあかねに襲われて苦戦する。

 続いて、制服を着たギャルたちが出て来て(昨夜の私服で来て欲しかった……)、アニーを攻め立てる。

 PDVD_028.jpg
 どうでもいいことだが、このアニーのキックの画像、太腿の間にパンツが隠れて、なんとなくノーパンみたいに見えませんか?

 PDVD_029.jpg
 そこへ、コンバットスーツをまとった大ちゃんがブルホークで突っ込んでくる。

 PDVD_032.jpg
 ブルホークはギャルやミラクラーたちの間を突き抜けていくのだが、最後の方に立っていたギャル5のスカートが風圧でめくれてお尻が丸出しになり、

 PDVD_033.jpg
 さらに、「いやーん、まいっちんぐ!」と言う風にその場にしゃがむような姿勢になるのが、なかなかの高得点を叩き出しております。

 二人はフーマを蹴散らすが、戦いが終わった時には既にあかねたちの姿も消えていた。

 PDVD_035.jpg
 アニー「やはりあかねさんがエスパークイーンだったわ」
 大「フーマに操られていたんだ」

 CM後、宇宙刑事の介入を知ったポーは、予定を早めて若者たちの一斉蜂起を開始させる。

 PDVD_036.jpg
 大ちゃんたちは、再びあかねのマンションへ行き、ポルターガイスト現象に苦しめられながらも、使われていない小部屋に監禁されていた本物のあかねの父親を発見、救出する。

 PDVD_037.jpg
 エスパークイーンは、廃墟に支配下にある若者たちを集めていた。その場にはニセ鹿島要造もいた。

 あかね「これから放送局、国立銀行、国防軍の武器庫を襲撃、占拠する! 私たちの手で地球の未来を築くのだ!」

 手ブラ、いや、手ぶらで革命を起こそうと気勢を上げるエスパークイーンであったが、いくら彼女が超能力者でも、さすがにちょっと無謀ではないかと。もっとも、不思議獣サイサイの影響によって、エスパークイーンのみならず、その部下たちも念力が使えるようになっているとすれば別だが。

 が、そこへ、大ちゃんとアニーが、本物のあかねの父親を連れてやってくる。

 PDVD_038.jpg
 本物の父親とニセモノの父親を前にして、頭を抱えて激しく身悶えるあかね。

 PDVD_039.jpg
 すかさず、アニーがニセモノにビームを浴びせ、

 PDVD_040.jpg
 その正体、不思議獣サイサイの姿を暴露する。

 ……どう見ても、変身前の方が怖いのだが、若者たちもやっと目が覚めて一目散に逃げていくのだった。

 後は、いつもの戦闘シーンが流れて、事件解決となる。

 うーん、はっきり言って、あまり面白くないストーリーであった。

 エスパークイーンがもうちょっと魅力的な女優さんだったら……。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

小次郎さんは、何処へ行っても物怖じしませんね〜バイタリティの塊ですね〜😅出来ればもう少しアニーのアクションシーン(特にキック)が見たかったですがね😞

♪ど~こかっで こっどもがぁ ないて~いるぅ  

 影の王子様、

 エスパークイーン役の高橋 みどりは「兄弟拳バイクロッサー」で、犯罪組織デスター(ドンは、潮 健児→建磁)の女幹部のシルビアって役でレギュラー出演していて、そっちでは何回かミニスカを披露しているので一度ご覧になっては…。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

アニーのファッションはいつもと違って大人っぽいですね😅それにしてもギャル5のお嬢様スタイルとは対照的なのも良いですね😃

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

>やっぱり白眉は「ギャバン」27話の校長先生だろうね。

汐路章さんと「ギャバン」の大葉健二さんは、映画「里見八犬伝」でも共演されています。汐路さんの役どころは幻人(げんじん)と言う捕虜を傀儡化する秘術の使い手であり、大葉さん演じる犬飼現八に当身を喰らい傀儡化途中の新兵衛(真田広之さん)を奪回される直接対決シーンも存在します!
またこのお話自体は「超能力」と「若者たちの凶暴化」と言う要素が永井豪さんの「凄ノ王」にも似ていますが、やはりそれらの要素を30分番組一話に圧縮するには無理があった様な気がします。

うんにゅるりん様  

ありがとうございます。東映特撮YouTubeで観ましたが、あまりエロくはなかったです。マシンマンの方が面白いし好きですね。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

影の王子様
>しかし、エスパークイーンの衣装、レザーのミニスカだったらなぁ・・・(エロ初老)

同感です。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

ふて猫様
>小次郎さんは、何処へ行っても物怖じしませんね〜バイタリティの塊ですね〜

ほんと、羨ましいです、あの性格。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

ふて猫様
>アニーのファッションはいつもと違って大人っぽいですね😅それにしてもギャル5のお嬢様スタイルとは対照的なのも良いですね😃

アニーはともかくギャルたちはほんとに一瞬しか映らないのでもったいない話です。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

笑太郎様
>汐路章さんと「ギャバン」の大葉健二さんは、映画「里見八犬伝」でも共演されています。汐路さんの役どころは幻人(げんじん)と言う捕虜を傀儡化する秘術の使い手であり、大葉さん演じる犬飼現八に当身を喰らい傀儡化途中の新兵衛(真田広之さん)を奪回される直接対決シーンも存在します!

共演されてましたっけ? 当分見てないので忘れちゃいました。

>またこのお話自体は「超能力」と「若者たちの凶暴化」と言う要素が永井豪さんの「凄ノ王」にも似ていますが、やはりそれらの要素を30分番組一話に圧縮するには無理があった様な気がします。

そう言えば似てますね。「凄ノ王」は途中まで読みましたが。

Re[2]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

>zura1980さん

>共演されてましたっけ? 当分見てないので忘れちゃいました。

ご返信ありがとうございます。確かに当該の対決シーンもごく短時間でしたし、大葉さんも大きな兜を終始被っていたので顔が余りはっきり見えませんでしたからね・・・。

>そう言えば似てますね。「凄ノ王」は途中まで読みましたが。

また永井豪さんと言えば、冒頭のあかね初登場シーンも「魔王ダンテ」での人間態魔女メドッサのそれ(暴走族を冷凍光線で秒殺する!)を彷彿とさせます。
-----

Re[3]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

笑太郎様
>また永井豪さんと言えば、冒頭のあかね初登場シーンも「魔王ダンテ」での人間態魔女メドッサのそれ(暴走族を冷凍光線で秒殺する!)を彷彿とさせます。

「魔王ダンテ」は、ちょっと良く分かりません。読んだかもしれないけど。

Re:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

25話、ぎっちりな内容で、話としては中途半端なところが否めませんが、
映像がカラフルでいいかなと思います。

そんな中、車椅子に座っていても存在感溢れる
汐路さんの眼力に圧倒されます。
この作品の次の年に放映された、実写版 ゲゲゲの鬼太郎でも、
妖怪の人間態で印象に残る演技をされていました。
素晴らしい役者さんでした。

Re[1]:「宇宙刑事シャイダー」 第25話「エスパークイーン」(05/20)  

LopLop様
コメントありがとうございます。

>そんな中、車椅子に座っていても存在感溢れる
汐路さんの眼力に圧倒されます。

良いですよね。怪人に変身する前の方が怖い俳優さんの一人ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター