FC2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーBLACK Blu-ray BOX 3<完>【Blu-ray】 [ 倉田てつを ]
価格:21384円(税込、送料無料) (2017/4/14時点)


 第48話「海に追憶の花束を」(1988年9月11日)

 子供向け特撮ドラマとは思えないほど渋いタイトルであるが、「追憶」と言う熟語が、それとなく今回の本質を表している。つまり、総集編みたいなエピソードなのである。

 BLACKは全編通して死んだままの状態であり、当然、ゴルゴムとの戦いの描写はない。代わりに、要所要所で各キャラクターが過去の名場面シーンを回想するという構成になっている。

 ところで、このサブタイトルだが、「海に、追憶の花束を」と言うように、読点を入れた方が良いと思うのですが……え? 余計なお世話ですか? そうですか。

 さて、BLACKがシャドームーンに殺された後、もはやゴルゴムに太刀打ちできるものは日本には存在しなかった。

 続編RXでは、終盤、歴代ライダーたちが世界各地から応援に駆けつける……と言うことをやっていたが、BLACKの世界ではあくまで仮面ライダーはBLACKひとりなので、そんな都合の良い展開にはならない。

 PDVD_000.jpg
 皆勤賞のコウモリ怪人が、空を飛びながら無力な市民たちを襲っているところ。

 昭和ライダーの中で、これだけヒラの怪人が何度も登場すると言うのは、ちょっと他に思い当たらない。

 PDVD_001.jpg
 廃墟と化した建物の屋上に、ダロムが立って、逃げ惑う人々に呼びかける。

 ダロム「聞けい、人間どもぉ、もはや貴様らに希望はない。明日はない。仮面ライダーは死んだのだ」
 市民「仮面ライダーが死んだ?」
 市民「もほお、ダメだーっ」

 ダロムの言葉に絶望の淵に叩き落される人々。

 そこに追い討ちをかけるように、ダロムが両手からビームを乱射して手当たり次第に街を破壊する。

 PDVD_002.jpg
 エキストラの数は控え目だが、ちゃんと車両を燃やしていて、そこそこお金が掛かってます。

 でも、44話から次の49話までの間、新たに登場する怪人はクジラ怪人一体だけなんだよね。

 さすがに終盤になって、予算が厳しくなってきたのかも知れない。

 東堂先輩や滝など、クライマックス前後に出て来てもよさそうなキャラクターも一切出てこないままだしね。

 ところでこのシーン、念の為コマ送りしてみたら、やっぱり奴がいましたよ。

 PDVD_000.jpg
 笑いながら逃げてる奴が!

 こういうのって、だいたい若い女性が多いんだけどね。

 ナレ「全世界に戦慄が走った。日本を救うべく討議が重ねられたが、しかしゴルゴムへの恐怖が各国の腰を重くしていた」

 日本におけるゴルゴムの跳梁に対する海外の反応は、このナレーションと、

 PDVD_003.jpg
 毎度おなじみ、「サンバルカン」第1話の国連での会議のシーンで片付けられている。

 海外からの支援の望みもないと分かった人々は、我先にと日本からの脱出を試みる。

 PDVD_005.jpg
 空港に向かうバスには、荷物を抱えた大勢の避難民が群がっていた。

 運転手「定員オーバーです。これ以上乗れません。次のバスを利用してください!」

 激流のように押し寄せる乗客を体を張って止めようとしているのは……、

 PDVD_004.jpg
 克美(鎌田……)
 杏子(……功!)

 それはともかく、荷物を持って茫然とパニック状態の人々を見ていた二人だったが、急に杏子ちゃんが踵を反して駆け出す。

 克美はすぐ追いかけるが、杏子ちゃんが向かったのは彼らの拠点だったキャピトラであった。

 杏子ちゃんはがらんとしたカウンターに座ると、顔を伏せて泣きじゃくる。

 PDVD_006.jpg
 克美「杏子ちゃん……」

 PDVD_007.jpg
 杏子「いや、いやよ、克美さん、私、出て行きたくない! 何処にも行きたくない!」
 克美「私だって、私だって残りたいわ。でも、もうどうしようもないのよ。忘れたの? 光太郎さんの、仮面ライダーの最後の言葉を……」

 日本から出て行きたくないと顔をぐしゃぐしゃにして駄々をこねる杏子ちゃんを、克美が、ライダーが死ぬ間際、「僕が死んだら日本から脱出するんだ」と言ったことを思い出させて説得しようとする。

 杏子「忘れてなんかいないわ、私だって……でも、でも、私、信じたくない。光太郎さんが、仮面ライダーが死んでしまったなんて……」
 克美「私だって信じたくないわ。光太郎さんが今でもどこかで生きてる、そう思いたい。だからこそ光太郎さんの言葉に従いたいのよ! いつか、もう一度、生きて会えることを信じて」
 杏子「克美さん!」

 感極まった杏子ちゃん、克美にしっかり抱き付いて思う存分涙を流すのだった。

 数々の喜びと悲しみを共有してきた二人は、もう本当の姉妹のような固い絆で結ばれているのだろう。

 元々、義理の姉妹になる筈だったんだしね。

 PDVD_008.jpg
 一方、婚約者と妹の気持ちなど知る由もないシャドームーンは、恐ろしく暇なので、侍女カーラとマーラの創作ダンスをダロムたちと一緒に鑑賞していた。

 PDVD_009.jpg
 シャドームーン(俺様、なにやってんだろ?)

 時々、ふと、将来に対する漠然とした不安が胸をよぎるシャドームーンさんでした。

 PDVD_010.jpg
 最後に、決めポーズまで作って画面の左右にはけるマーラとカーラ。

 今なら、地下アイドルに普通にいそうなキャラクターだよね。

 シャドームーン「勝利は我が手中にある。これより創世王王位継承の儀式を始める!」

 余興が済むと、いきなりそんなことを言い出すシャドームーンであったが、俄かに地面が揺れて、空に雷光が走り、創世王が「まだ早い!」と却下する。

 創世王、出る度にいちいち地震と雷を起こす困ったオヤジであった。

 創世王「確かにお前はブラックサンを倒し、日本を手中に収めた。だが、何処にある。もうひとつのキングストーンは何処にある?」
 シャドームーン「それはっ……」
 創世王「二つのキングストーンを手にした者のみが、我が後継者となりうるのだ」
 シャドームーン「うぬっ」

 当たり前のことだが、キングストーンをひとつしか持っていないシャドームーンには、まだ創世王になる資格がないのだった。前回、キングストーンをBLACKの体内から抉り取る絶好のチャンスをみすみす逃してしまったことを今更ながら悔やむシャドームーンであった。

 シャドームーンは、ダロムとコウモリ怪人にBLACKの遺体を捜索するよう命じる。

 親分の尻拭い感濃厚な任務を受け、コウモリ怪人は空から、ダロムは地上からBLACKの遺体を探し回る。

 だが、既にその遺体は川を下って海に流れ込み、そこを、ゴルゴムを裏切って海に帰っていたクジラ怪人によって発見、回収されていたのだ。

 PDVD_011.jpg
 クジラ怪人は、海底洞窟の奥にある小部屋の、石のベッドの上にBLACKの遺体を安置する。

 ナレ「海に住むクジラ怪人の一族にいにしえより伝わる命のエキスを用い、再生治療を施していた」

 しかも都合の良いことに、クジラ怪人は「命のエキス」なる怪しげな蘇生アイテムを持っていたのだ。

 怪人によって仮面ライダーが復活するという設定はユニークだが、この一連のストーリーは全体的に湿っぽくて、個人的にはあまり好きではない。

 とにかく、BLACKの体内にはほんの僅かに人間としての意識のカケラが残っていて、それが「命のエキス」によって活性化し、その意識がこれまでの来し方を回想する……つまり、回想シーンになる。

 ここでは、船上パーティーでの異変から、三神官による改造手術、ゴルゴムからの脱走、最初の変身、そして養父・総一郎の死、ビルゲニアとの死闘……などがコンパクトに描かれる。

 CM後、今度はシャドームーンまで回想しちゃう。

 と言っても、シャドームーンは復活してからまださほど時間が経ってないので、復活シーンと、ビルゲニアをサクッと倒した時の映像だけである。

 PDVD_012.jpg
 シャドームーン「もうすぐ、この私が、栄えある次期創世王の王位を継承し、ゴルゴム帝国の頂点に立ってやるのだ!」

 拳を握りしめて叫ぶシャドームーン。

 PDVD_013.jpg
 一方、改めて日本を離れようと決意した二人は克美さんの運転する車で、アメリカ行きの船に乗るべく、港に向かっていた。

 と、前方から数人の人間が走ってきて、口々に「止まれ」「車から降りるんだ」と、完全に暴徒と化して襲ってくる。

 二人はたちまち車から引き摺り出され、バックを奪われそうになる。

 彼らは二人が持っている金と乗船券を狙っているのだ(なんで乗船券持ってるって分かったのだろう?)

 人々は完全に理性を失っており、そのまま行けば、なんかとてもエッチな展開になりそうな気がしたのだが、そこへ見知らぬ若者が颯爽と現れ、暴徒を投げ飛ばして二人を助けてくれる。

 若者は自分が隠れ家にしている廃墟に二人を連れて行く。

 PDVD_014.jpg
 杏子「ありがとうございました」
 克美「お陰で助かりました」
 若者「礼なんか良いさっ、それより今みたいなのがうろうろしてるからな、船に乗るまでここにいた方が良い」

 若者は、地味山地味夫(じみやま じみお)とでも名付けたくなるようなぼんやりした顔をしていた。

 PDVD_015.jpg
 杏子(まさか……)
 克美(この人が次の仮面ライダーになるんじゃ……?)

 一抹の不安を抱いて、思わず顔を見合わせる二人であった。

 そして、廃墟には彼らと同じくアメリカ行きの船を待つ少年少女たちもいて、地味山は(勝手に名前を決めるな)彼らの保護者として、簡素な共同生活を営んでいるのだった。

 その夜、今度は克美さんと杏子ちゃんが一緒に回想シーンに突入する。

 PDVD_016.jpg
 過去に何度も流されたことのある、幸せだった頃の4人の姿と言う、イメージ的なシーン。

 このブログでも何度この画像を貼ってきたことか……。

 そして完全にシャドームーンとなってしまった信彦との、悲しい邂逅……。

 PDVD_017.jpg
 杏子「どうして? どうしてこんなことになってしまったの?」

 改めて自分たちの非情な運命を嘆く二人。

 この後、再び石のベッドに横たわっているBLACKの回想シーン、海辺を捜索するダロムたち、「はよキングストーンを持ってこんかい」と催促する創世王、などと言った、割と時間稼ぎ的なシーンが並ぶ。

 翌日、二人は地味山(だから勝手に名付けるなっての)や子供たち一緒に、無事、アメリカ行きの汽船に乗船することが出来た。

 あれだけ必死になって乗車券を奪おうとしていたゾンビたちが港にひとりもいないのは変だけど。

 もっとも、その船には「日本カーフェリー」とはっきり書いてあるので、ほんとにアメリカに行けるのか甚だ疑問であったが。

 PDVD_018.jpg
 杏子「お別れなのね。これで日本とも」
 克美「いつかきっと、もう一度帰って来れる日が来るわ。いつかきっと」

 遠くに霞むコンビナートを見ながら、克美さんは自分に言い聞かせるようにつぶやく。

 しかし、二人はこのままアメリカに行ったまま、光太郎と再会することなくドラマから退場してしまう。

 うーん、やっぱり最後は再び日本に戻ってきて欲しかったところだ。いや、絶対そうすべきだったろう。

 PDVD_019.jpg
 二人は互いに頷きあった後、舷側から用意していた花束を海へ放る。

 それは二人が光太郎や信彦と過ごした幸せな日々と、かけがえのない思い出へ捧げる別れの花束だった。

 PDVD_020.jpg
 そして、その花束が偶然か、それとも愛の奇跡がなせる業か、クジラ怪人の海底洞窟に流れ着き、それをクジラ怪人がまだ復活していないBLACKの胸にそっと置くと言うリリカルなシーンで、49話へ続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

記事の内容から離れてしまって恐縮ですが、トップ画面のセーラー服の美少女は、なんという方で、これは何という作品のどのあたりの話でしょうか?

もしよろしければ教えてください!

Re:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

戦闘シーンがない仮面ライダーの回って珍しいですよね〜。

私も影の王子様に全く同感で、RXの時に、杏子ちゃんが全く出ないことに違和感を覚え、それでも杏子ちゃんがいつか必ず戻ってくると信じて、(だって、今回、克美さんがいつかもう一度会えることを信じてと言っているんだもの)最終回まで、かなり頑張って見てました。
けれど、響子ちゃんなる別のキャラが出てきて、光太郎が「キョウコちゃん」と呼ぶたびに、杏子ちゃんはどこに行ったんだよー、と言う思いが拭えませんでした。

Re:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

てっきり大攻勢を掛けて日本も占領するのかと思ったのですがね。笑って逃げる人は相変わらずいるようですね。ここでもライダーの遺体を確認していませんね😅最終回間近なのに余り緊張感がないのが残念ですね

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

影の王子様
>今更言っても仕方ありませんが「RX」を「BLACK」の続編にしたのは弊害が出ました。

>ゴルゴムが日本を占拠してた時、10人ライダーは何してたんだ?というツッコミ
>そして杏子ちゃんと克美さんが「RX」では一切登場せず(回想シーンはあり)
>なにより「RX」1話がいきなり光太郎が元ダイアナの玲子とイチャついて始まるので
>「おいおい、杏子ちゃんのことはいいのかよ!」と思ってしまいました。

そうですね。全く別の作品にしとけば良かったですね。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

パスタ様
コメントありがとうございます。

>記事の内容から離れてしまって恐縮ですが、トップ画面のセーラー服の美少女は、なんという方で、これは何という作品のどのあたりの話でしょうか?

はい、彼女は田山真美子さんと言い、「光戦隊マスクマン」にゲスト出演されたときの画像です。

しかし、奇遇ですね。実は今日、まさに彼女の出ているエピソードをレビューしようと思っていたところなんです。なので、詳しいことはそれを参考にして下さい。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

ビシュムのしっぽ様
コメントありがとうございます。

確かに杏子ちゃんの扱いは納得できないものがありましたね。RXでシャドームーンが再登場したときにでも出てくれたら、かなりの名作になっていたように思えます。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

ふて猫様
>てっきり大攻勢を掛けて日本も占領するのかと思ったのですがね。笑って逃げる人は相変わらずいるようですね。ここでもライダーの遺体を確認していませんね😅最終回間近なのに余り緊張感がないのが残念ですね

これは多分、スケジュールの都合で急遽突っ込まれたエピソードだと思います。そのせいでしょうね。

Re:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

杏子さんも克美さんもRXには出演しないのですか?スケジュールの都合なのでしょうか?残念ですね😅

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

ふて猫様
>杏子さんも克美さんもRXには出演しないのですか?スケジュールの都合なのでしょうか?残念ですね😅

スケジュールじゃなくて、倉田さん以外のキャストは一新すると言う方針だったんでしょう。

「スピルバン」との相違  

「愛する者が悪の異形の戦士に改造されて襲ってくる」というのは
「スピルバン」(こちらは父とその手で改造された姉というより凄惨な)でありましたが
地球人に実害を加える描写があまり多くないワーラー帝国よりも
日本政府に宣戦布告して後には(一時的でも)征服したゴルゴムの方が
主人公の苦悩・葛藤に重みを加えている気がしますね。
視聴者としても「辛いのは判るが闘ってくれないとダメなんだ」という想いが強くなります。
結末が大きく異なるとはいえ、ほとんど同じスタッフでの両作で
「BLACK」の方がより上手く演出されていると思います。

Re:「スピルバン」との相違(04/14)  

影の王子様
>「愛する者が悪の異形の戦士に改造されて襲ってくる」というのは
>「スピルバン」(こちらは父とその手で改造された姉というより凄惨な)でありましたが

そう言えばそうでしたね。しかし、父親の前に、姉ヘレンと戦わねばならないという苦悩があるから、なんとなく父親の存在はぼやけてる印象があります。

それ以前に、後半はストーリーがめちゃくちゃでしたけどね。キャラクターを増やせばいいってもんじゃないだろうと。それと比べると、BLACKはシンプルでしたよね。

Re:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

タイトルの海で思い出しましたが、海と言えばカプコンからバイオハザード経験者じゃ無いと暗号解きによる攻略は難しいファミコンソフトの「魔界島」ってゲームが有りまして、得点が0になると死亡してゲームオーバーとなり復帰する為のパスワードは何時でも取れて攻略と動画を御覧頂ければ一目瞭然ですが、島入口の雑魚は無限増殖して、蛇島では最優先でゾンビが無限増殖する部屋の隅で地下に潜って金のランプを入手して、ここから樽を投げて来る雑魚が登場する狼島のボウス船長は準ボスの癖に鍵を持っている停泊船でナイフを投げて来る手下の船長よりも弱く右下にリーチの長いフックを伸ばして動きも鈍間で左右と上が隙だらけで、ジャックナイフ島のラストダンジョンでビアドの扉前に来なくても狼島でセレクト+上を何回も押し続ければ強引に入る事が出来ますし、ラストボスのレッドアリーマーはまともに戦うと魔界村の経験で執拗で酷い目に遭わされた事を思い出させますので、カース島で巧く得点を1,000点台に調節して外のスタート地点に戻る為の落とし穴にワザと飛び込めばサタンの剣を入手出来て奴との交戦も回避出来て、石板と宝玉も全部揃えてそのままビアドの扉に行けばエンディングですし、髑髏島は不気味極まりなくてもマーメイド島の曲だけは唯一美しくて魅了される名曲で、マーメイド島と髑髏島と滑り易いジャックナイフ島の落とし穴は落ちると痛いです。

魔界島の攻略
http://retro.opatil.com/makaijima/index.html" target="_blank">http://retro.opatil.com/makaijima/index.html

魔界島の動画
https://www.youtube.com/watch?v=U3XsNHXo3Zg" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=U3XsNHXo3Zg

魔界村もアーケード化とPS化されただけあって裸の時に敵に体当たりされたり弾を喰らうと死んでミスになってもコンティニューは諦めない限り無限に可能で、改造コード無しだとクリアも難しく、ボス敵に対して武器の使い分けが重要で次の様になりますね。

一角獣=十字架を無効化してジャンプしたり手早く体当たりしたり火の弾を発射する

ドラゴン=槍を無効化して頭を潰さない限りは死なないが、斧は極めて有効で体だけでなく頭も潰せる

サタン=斧を無効化してレッドアリーマには劣って翼を閉じている時は無敵で開いた時に攻撃するにしても十字架を雑魚敵から奪っていないと魔王アスタロトに会わせてくれず無限ループとなる

魔王アスタロト=これ以降もラストボスには射程の短い武器を持ってないと顔さえ見せてくれず、顔が弱点に見せ掛けて実は火の弾を発射する腹が弱点で、見事に打ち勝てば拉致された姫様を救出可能

松明は隙も大きく丸い石碑に投げ付ける事で蛙にする魔術師を呼ぶ危険性も高いから絶対に装備せず、短剣は隙も小さく手早く連射可能でラストボス以外の敵に有効で唯一頼りになる武器で、アイテムのレッドキングは蛙化するから回避してレッドアリーマも宿敵だけ有って壁をも通り抜けて執拗に追い掛けて長引くと白化して激化して厄介なので降りた所を手早く始末しましょう。

Re[1]:「仮面ライダーBLACK」 第48話「海に追憶の花束を」(04/14)  

クッカリス様
コメントありがとうございます。

「魔界島」はタイトルを聞いたことしかないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター