fc2ブログ

記事一覧

「ウルトラマンタロウ」 第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」 前編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラマンタロウ COMPLETE DVD-BOX [ 円谷プロダクション ]
価格:24300円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)


 第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」(1973年12月28日)

 前回同様、社会の片隅で震えている恵まれない子供たちに焦点を当てたハートウォーミング、且つ幻想的な名作である。

 正月を間近に控え、なんとなく気忙しい雰囲気の街を楽しくパトロールしている光太郎と南原隊員。

 PDVD_000.jpg
 南原「師走の風は厳しいぜぇ」
 光太郎「師走とは先生が走ると書く。12月はそれほど忙しいってことなんだなぁ。南原さん、知ってますか」
 南原「知ってますよー、バカにしちゃいけないよ」

 光太郎と南原、年齢が近いせいか、特に仲が良くて、そのやりとりを見ているだけでちょっと心が温まる。

 ウルトラシリーズって、意外とこういう人間関係って少ないんだよね。他では「ウルトラセブン」のダンとソガのコンビくらいかな。

 と、風で飛んできた銀色の星がぺたりとフロントウィンドウに貼り付く。
 二人は車を止めて外へ出て、それが何なのか確かようとする。

 光太郎「ああ、クリスマスツリーの飾りの星さ。用済みで捨てられたんだ」

 PDVD_001.jpg
 女の子「お兄ちゃん、それ、頂戴、私前から欲しかったのよー」
 と、近くにいた女の子が光太郎のそばに来てねだる。

 光太郎「いいよ、お星様だ」
 女の子「うん、お星様、ありがとうー」

 PDVD_002.jpg
 女の子は星を持って、嬉しそうに向こうに駆けて行く。

 その女の子、髪は伸び放題のボサボサで、サイズの合わないチャンチャンコのようなものを羽織り、素足に下駄を履いているという、見るからに貧しそうないでたちだった。

 光太郎「もうすぐ正月だが、クリスマスも祝えなかった子供はどうするのかなぁ?」

 その後姿を見送りながら、光太郎は眉根を寄せてつぶやくが、南原は気楽そうに「なぁに、今の子供は正月なんかなくても平気さっ」と、見当はずれの言葉を返す。

 さて、ゴルフの打ちっぱなし練習場の中で、町内会の人たちと思われる一団が、景気良く臼と杵でお餅をついていた。

 PDVD_004.jpg
 やがて何処からかぞろぞろと子供たちが集まってきて、物欲しげに餅つきの様子を見詰める。

 その中にはさっきの鬼太郎ファッションの女の子も混じっていた。

 買い物帰りらしいさおりさんもやってきて、楽しそうに見物する。

 ついで、光太郎と南原も通りがかり、さおりさんに合流する。

 PDVD_005.jpg
 さおり「お餅つきやってんのよ」
 男「さぁ、子供たちは帰って帰って、いくら見てても食べられないよー」

 と、リーダー格の男性が迷惑そうに子供たちを追い払おうとする。

 PDVD_046.jpg
 園長「どうも失礼しました。なんだみんなこんなところにいたのかい。……あ、どうも」
 さおり「こんにちは」

 さおりとも顔見知りらしい初老の男性がやってきて、子供たちに声をかけて帰るよう促す。子供たちはいかにもつまらなさそうに、ぞろぞろと向こうへ歩いて行く。

 PDVD_008.jpg
 光太郎「さおりさん、あの子たちは」
 さおり「すぐ近くにある、はこべ園って言う母子寮の子供たちなのよ」
 南原「お父さんのいない子ばっかりなんだね。餅も食べられないって訳だ」

 光太郎、後ろの餅つきを見ていたが、急に何か思い出したように目を輝かせる。

 光太郎「どうだい、俺たちで餅つきのプレゼントしようじゃないか!」
 さおり「そうね、きっと喜ぶわ」
 南原「よし、やろう」

 光太郎の粋な提案に、善人のさおりさんも南原もすぐに乗り気になる。

 こういう、人の善意がストレートに表現されたシーンって好きやわぁ。

 だから間違っても、

 光太郎「どうだい、あの子たちの目の前でたらふく餅を食ってるところを見せ付けてやったら?」
 さおり「そうね、きっと歯軋りして悔しがるわ」
 南原「よし、やろう」

 などと言う心ない嘘を書く気にはなれない(書いてるけど)。

 その日の午後、三人はZATの車のトランクに臼と杵を積んで、意気揚々とはこべ園へ向かっていた。

 ZATの車を使っているということは、やはり、荒垣副長にも事情を話して許可を貰っているのだろう。

 南原「久しぶりに餅つきだなぁ」
 さおり「そうね」
 光太郎「餅つきと言えばお月さんだが」
 南原「おお、出てる出てる」

 窓から空を見上げる光太郎たちのショットにつないで、

 PDVD_009.jpg
 車窓を滑るように飛んでいくミニチュアの街並みの向こうに、まん丸なお月様の映像が映し出される。

 毎回言ってるが、ミニチュアの出来が実に素晴らしい。

 さおり「あー、薄いお月さん」
 光太郎「あれが濃くなるまでにほかほか餅を腹いっぱい食べさせてあげるぞ」

 車はやがて母子寮に到着する。ZATの車を見て、中庭で遊んでいた子供たちがわらわらと集まってくる。

 光太郎「寄るんじゃねえ、見せもんじゃねえんだぞ!」

 じゃなくて、

 PDVD_010.jpg
 さおり「こんにちは、園長さん、ここでお餅つきさせてください」
 園長「それはそれはまことに有り難いことで」
 光太郎「ZATからのプレゼントだよ!」
 子供たち「わーっ!」

 光太郎の言葉に、子供たちは飛び上がって喜ぶ。

 しかし、これが「新マン」とかの世界だったら、園長は「ふん、同情なんてして貰いたくねえだ」と、急に訛りながら、彼らの申し出を断りそうな気がする……。

 PDVD_047.jpg
 さおり「これはね、普通のお米と違ってね、もち米って言うのよ」

 外の流し場で持参した米をあ洗いながら子供たちに説明しているさおりさん。

 PDVD_011.jpg
 女の子「園長さん、お餅、お月様で突くんじゃないのー?」
 園長「あん、お月様でも突く、この地球でも突く」

 ちなみにこの女の子、11話で不気味な少女かなえを演じていた下野照美さんだよね。

 PDVD_012.jpg
 順調にもち米が蒸し上がり、光太郎とさおりさんのペアで、ぺったんぺったんと餅つきが始まる。

 だが、その最中、雷鳴のような音と共に、月の表面で黒い物体が動くのが見え、光太郎は一旦手を止める。

 PDVD_013.jpg
 光太郎「本部、月の付近に異常はありませんか」
 森山「今のところは異常ありません」

 残念ながら、森山隊員は今回ZATステーションの中から出て来てくれない。

 PDVD_014.jpg
 なんとなく不穏な雰囲気が漂い、光太郎たちは、しばしまん丸なお月様を見上げて黙り込む。

 南原隊員は念の為、付近のパトロールに行き、残った光太郎は餅つきの続きを始める。

 PDVD_015.jpg
 光太郎が何度か餅を突いた時、空から「ガハハハハハ……」と粗野な笑い声が響く。

 驚いて振り向けば、飛行船のようなものにぶら下がって、臼に手足の生えたような怪獣モチロンが降りてくるではないか。

 光太郎や園長は、慌てて子供たちを建物の中へ避難させる。

 PDVD_016.jpg
 その際、あの鬼太郎少女ともうひとりの男の子がその場に残って、待ち切れずに手掴みで餅を食べ始めるあたりの描写が、実にリアルで鋭いのである。

 モチロンはそのまま敷地内に着地すると、光太郎が突いた餅を臼ごと掴んで牙の生えた口に放り込む。

 PDVD_017.jpg
 それを見た園長、思わず戦時中の空襲の時のことを思い出しておののく。

 今回、要所要所で、こういう記録映像的なモノクロ画像が挿入されるのだが、スタッフは、戦争が終わって30年近くになり、改めて当たり前のように享受している平和の大切さを子供たちに説こうとしているのだろうか?

 モチロンは餅を平らげると、臼を吐き出し、再び飛行船にぶら下がって何処かへ飛んで行く。

 そして、さっき子供たちが見ていた町内会の餅つきに乱入し、餅をすべて掻っ攫ってしまう。

 敢えて画像は貼らないが、モチロンが周囲にネットの張られた練習場に覆い被さり、餅と間違えてゴルフボールを食べて吐き出すと言うシーンが、見事なミニチュアセットで撮られている。

 モチロンはさらに、山間部の農村へ舞い降りて、庭先で行われていた餅つきの餅を横取りする。

 ここでやっとZATの戦闘機が来て、飛行船を燃やしてモチロンを地上に落とし、猛撃を加える。

 PDVD_018.jpg
 しかし、モチロンは口から火を吐いて反撃し、さらに、手足を引っ込めて巨大な臼に変形すると、勢い良く転がって、

 PDVD_019.jpg
 手当たり次第に民家を押し潰したり、

 PDVD_020.jpg
 たまたま近くを通っていた不運なトラックの運転手を轢き殺したりする。

 空と陸からモチロンを追撃していたZATだが、不意にモチロンの姿を見失ってしまう。

 PDVD_021.jpg
 荒垣「本部、森山隊員、怪獣が逃げた。レーダーではどの方向になってる?」
 森山「隊長(発音が変)、さっきから本部のレーダーには怪獣はキャッチされていません」
 荒垣「そんな馬鹿なっ」

 CM後、荒垣たちは一旦本部に戻って対策を話し合っている。

 PDVD_022.jpg
 荒垣「奴は月から来た怪獣だ。月なら地球と同じ元素で出来ているから宇宙怪獣の反応がないことの説明はつく」
 南原「そう言えば、あいつ、臼そっくりだったなぁ」

 森山隊員の画像を貼ってるだけでしゃーわせな管理人であった。

 ……しかし、いくら地球と同じ組成だからって、あれだけでかい物体をレーダーが捕捉出来ないというのはちょっと解せない気もする。

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「ウルトラマンタロウ」 第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」 前編(04/30)  

影の王子様
>光太郎とさおりさんって「若夫婦」みたいで良いですよね。
>ダン&アンヌ、郷&アキ、ゲン&百子とも違う雰囲気です。

篠田さんが大人っぽいですからね。20話でのツーショットは、まるっきり新婚旅行中の夫婦のようでした。

ここで中断

ウルトラマンタロウの再放送は1ヶ月を超えて中断したことが複数回ありました。この回を初めて見た85年冬のTBSはこの回で中断し、3ヶ月後にタイラントの回が放送されました。
1992年のNHKBSでは、大相撲のせいで中断が数ヶ月に及び翌年の8月までずれこみました。93年の8月は関東の地上波とBSでタロウの前半と後半が平日の午前中にやっているという状態でした。
タロウと怪奇大作戦の放送が中断で遅れた上に時間帯の移動についての告知がなく、これによってNHKと大相撲に反感を持つようになりました。

Re: ここで中断

良く覚えておられますね。

自分も相撲は全然興味がなくなったなぁ。

白黒写真

白黒写真の回想シーンはまだ戦争というものが忘れられない時代だったようですね😅

Re: 白黒写真

まだ30年くらいしか経ってませんからね。

No title

今から49年前の今日、放送されました。劇中に出てくる子供達の「はこべ園」の建物は現在はもう残念ながら取り壊してしまったのかな?それとも‥‥。

Re: No title

そろそろ半世紀なんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター