fc2ブログ

記事一覧

「ケータイ刑事 銭形愛」



 「ケータイ刑事」は、BS-i(BS-TBS)で長年にわたって放送された30分のライトミステリードラマシリーズであり、「銭形愛」はその記念すべき第1作目にあたる。

 要するに、警視総監の孫の女子高生が刑事に任命され、ケータイ電話を駆使して事件を解決していくと言う話である。私がそう言うのだから間違いない。

 シリーズは「愛」から始まり、8人目の「結」まで続いたが、個人的には4人目の「零」(夏帆)までが鑑賞に堪える水準で、「雷」(小出早織)、「海」(大政絢)あたりから急に詰まらなくなって、7人目の「命」以降は全く見ていない。

 自分は2作目の「舞」(堀北真希)~「泪」(黒川芽以)~「零」までがシリーズの黄金期・円熟期と思っているので、「舞」から本格的に紹介したいと思っているが、今回はプロローグとして、1作目の「愛」の21話「ベルリンの壁殺人事件」(2003年2月23日放送)をとりあげたい。理由は後で分かる。

 OPナレ「銭形愛、17才、警視総監を祖父に持ち、現役女子高生にしてデカ、事件が起きればいかなる時でも現場に走り、人並みはずれた推理で謎を解く。しかし彼女がデカであることは誰も知らない」(←そんなことはない)

 PDVD_000.jpg

 タイトルバックの、制服警官を従えての印象的な行進ショット。

 テーマ曲はオノアヤコの「彼女の情景」で、とてもかっこいい曲です。

 PDVD_004.jpg

 今回、相棒の五代潤(山下真司)に連れられて愛(宮崎あおい)がやってきたのは映画の撮影所。

 PDVD_006.jpg

 その日、「百と百子の髪飾り」と言う映画のオーディションが行われていた。

 五代は「男はむなしいよ」シリーズで知られる山田洋助監督に、勝手に作った愛の履歴書を渡してオーディションに参加させて貰おうとする。事件だとばかり聞かされていた愛は、当然怒る。

 PDVD_007.jpg

 ふたりがタレント控え室の前であれこれ話していると、パフィンクと言う二人組のアイドルグループのひとり、ナツミ(小橋めぐみ)と出会い、ファンだという五代は部屋に入れてもらってサインをねだる。

 ……謎は全て解けた。

 そう、例によって贔屓の小橋めぐみさんが出てるから取り上げて見たと言うしょうもないオチでした。

 おやすみなさい。

 ……まだ読みます? じゃあ、続きを。

 それにしても小橋めぐみさんはほんとに可愛くて色っぽくていいよね。特にこのエピソードでは、落ち目になった、少々トウの立ったアイドル役と言うのも通好み。

 ナツミの控え室は、仲の悪い相方の部屋と隣接していた。

 その後、愛は五代に説き伏せられて無理矢理オーディションを受けさせられる。

 監督との本読み。

 PDVD_009.jpg

 監督「それは俺が悪いんじゃないッ」(熱演)

 PDVD_008.jpg

 愛「でも、あの子の気持ち分かってて利用したんでしょ」(棒読み)

 PDVD_009.jpg

 監督「そりゃあするよ! 俺はなんだってするさっ!」(熱演)

 PDVD_008.jpg

 愛「だからあなたは……」(棒読み)

 PDVD_010.jpg

 怒りのあまり、どっかの演出家のように全力で灰皿を投げる監督。

 PDVD_011.jpg

 最初からやる気のない愛、灰皿を受け止めると、ニコッと笑ってそれを置き、さっさと監督の前から立ち去る。

 その後、ナツミの相方の死体が密室状態で発見され、居合わせた二人が捜査を開始する。
 犯人は……、まあ、分かりきっているのだが、一応ここでは書かない。

 PDVD_013.jpg

 鑑識の柴田も到着。金剛地武志演じる柴田の存在は大きかったが、「雷」以降、別の俳優になってしまい、それがシリーズの凋落の原因の一つである、と私は睨んでいる。

 で、ちゃちゃっと事情を聞いたり、現場を調べたりした後、愛が「謎は解けたよ、ワトソン君!」と、決まり文句を言う。

 PDVD_015.jpg

 最後は、犯人に対し「愛の光で闇を撃つ。あんたが悪事を隠しても、尻尾とあんよが見えてるよ。その名も人呼んで、ケータイ刑事銭形愛、そこら辺のギャルと一緒にすると火傷するよ!」と、決め台詞を放ち、事件の謎解きをするのだった。

 ま、ライトミステリーと言うことで、トリックなどについては、肩透かしを喰らうことも多いのだが、ドラマとしての作りはかなり丁寧である。

 PDVD_016.jpg

 気がついたら小橋さんの画像をあまり貼ってなかったので、最後にもう一枚。

 このシリーズ、BSということもあってか、かなり実験的な試みも多く見られて、そういう意味でも今となっては貴重かも知れない。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター