FC2ブログ

記事一覧

「仮面ライダースーパー1」を再評価 23話・24話

[DVD] 仮面ライダー スーパー1 Vol.2

[DVD] 仮面ライダー スーパー1 Vol.2
価格:9,450円(税込、送料別)



 第23話「不死身の帝王ラーマクロの正体は?」

 前回、メガール将軍をスーパー1に倒されたテラーマクロは「余自らスーパー1を倒す」と宣言し、何かすることがあるからと親衛隊を下がらせる。

 PDVD_011.jpg

 ちょうどそこへどこからか一羽のカラスが飛んでくる。親衛隊員たちは追い払おうとするが、テラーマクロは「カラスはドグマの神の使いだ」と言い、その肩にとまらせてペットにすることにする。

 PDVD_013.jpg

 人払いをした上で、玉座ごとドグマの神カイザーグロウの像が安置してある秘密部屋に移動するテラーマクロ。そう言えば、登場以来ずーっと座りっぱなしなので足が不自由なのかと思ったが、

 PDVD_012.jpg

 その後、普通に歩いてカイザーグロウに近付く。

 ただの無精者だった。

 テラーマクロはカイザーグロウの像に剣を突き立て、その血液を全身に浴びる。それを浴びると不死身になるのだ。肩にとまっていたカラスも一緒に浴びて、不死身になる。

 PDVD_014.jpg

 そしておぞましい姿に変貌するテラーマクロ。これこそ怪人カイザーグロウなのだった。

 PDVD_016.jpg

 ちょうどそこへ通り掛かる親衛隊のひと。

 「およよっ」と言う感じでカイザーグロウを見る。

 PDVD_015.jpg

 カイザーグロウは「見たなー」と言って、彼を殺してしまう。

 ……なんで殺さないといけないのか、良く分からないのだが。

 あと、なんでこんな秘密の部屋に、親衛隊がひょっこり顔を出したのだろう? 謎である。

 PDVD_010.jpg

 一方、メガール将軍の持っていた秘密の地図を頼りにドグマの本拠地へ向かうスーパー1こと沖一也の脳裏には、前回犠牲になった妙子(松香ふたみ)やメガール将軍の姿が浮かんでいた。

 一也は堂々と城に乗り込み、テラーマクロの「ワシの息子にならんかえ」と言う誘いも断り、テラーマクロと一騎打ちの勝負をする。

 PDVD_017.jpg

 しかし、不死身になったカイザーグロウは無敵であった。
 そこへ玄海老師や弁慶が駆け付けて、一也を守ってテラーマクロの軍団と戦う。

 PDVD_019.jpg

 そして弁慶は全身に矢を突き立てられると言う美味しい死に方をし、

 PDVD_020.jpg

 老師もテラーマクロと打ち合って、その肩にとまっていたカラスを引き剥がし、その部分だけカイザーグロウの血を浴びていないことを一也に示しつつ、壮絶な死を遂げる。

 ここで二人とも死んでしまうのは、次回から大幅に番組の雰囲気が変わり、彼らのようないかついキャラクターは不要になってしまうからでもある。

 ジークフリートのような弱点を持っていたテラーマクロ(カイザーグロウ)は、仲間を殺されて怒り狂うスーパー1に、右肩を集中的に攻められて遂に倒される。

 こうして、理想郷を建設しようとしていたドグマ王国はあっけなく滅ぶ。

 第24話「レッツゴー!!ジュニアライダー隊」

 4月の新学期の始まりと共に、「スーパー1」も内容を刷新する。具体的には、レギュラーの子役が大幅に増えて、ジュニアライダー隊として仮面ライダーの影が薄くなるほど活躍する感じになる。また、ハルミの友人のマサコと言う真キャラも加わる。

 前半、一也の武道家としての成長をストイックに描いたのが子供にはあまり受けず、路線変更となったのだろうが、

 PDVD_026.jpg

 こんな未就学児まで加わるのは勘弁して欲しかった。

 管理人がこの作品をちゃんと見たのは去年か一昨年だったと思うが、この時点で続きを見るのをやめようかと思った。

 しかし、それでも最後まで見て、こうやってレビュー(……と言っていいものやら)までしているのは、後半のジンドグマ編は、敵キャラがとても魅力的だったからである。

 彼らはドグマ滅亡後に現れた新たな軍団で、テラーマクロを敗北に追い込んだあのカラスも、実はジンドグマの放ったスパイ(?)だったことが判明する。

 PDVD_032.jpg

 まず、ファンファーレと共によっこいしょと言う感じで登場する、ジンドグマの総帥、悪魔元帥(加地健太郎)。

 PDVD_033.jpg

 無駄にごてごてしたボディスーツと、歌舞伎の隈取のようなメイクが特徴的だが、なかなか気の良いおっちゃんなのである。

 あまり魅力のないメガール将軍ひとりだけだった幹部も大幅にパワーアップ。

 PDVD_028.jpg

 魔女参謀(藤堂陽子)……座長格で、ツッコミ担当

 PDVD_029.jpg

 妖怪王女(吉沢由紀)……ボケ&お色気担当

 PDVD_030.jpg

 幽霊博士(鈴木和夫)……いじられキャラ

 PDVD_031.jpg

 鬼火司令(河原崎洋夫)……天然系

 と言う個性的な4人のキャラクターが登場。それぞれの(会話の)役割分担がはっきりしていて、彼らの掛け合いを見ているだけで楽しい。と言うか、個人的にはそれしか楽しみがなくなってしまった。あと妖怪王女の可愛らしさもね。

 まず、ドグマのファイター(戦闘員)を洗脳して彼らの支配下に置いたことが示される。要するに、戦闘員のコスチュームは使い回すと言うことですね。

 魔女参謀「ジンドグマ憲法を三唱せよ」
 ジンファイター「ジンドグマに逆らうものは直ちに殺せ!必要なものは略奪し、不要なものはすべて破壊せよ!」

 そして悪魔元帥の所信表明演説

 「我がジンドグマは恐怖を以て人間を支配する。暴力、略奪、破壊! これがジンドグマの三大原則である」

 で、今回の作戦は、ジンドグマへの協力を拒んだ科学者や有力者を抹殺しようと言うもの。

 原子十字砲(なんじゃそりゃ)を開発させられようとしていた木谷博士は家族と共に逃亡を図り、沖一也に助けを求める。

 PDVD_034.jpg

 チャリティーバザー会場でなんとかのひとつ覚えの一輪車を披露しているピエロ姿のハルミ。木谷博士を追って、怪人やファイターが襲ってくる。

 PDVD_035.jpg

 初回と言うことで、スーパー1に怪人が倒された後、幹部4人が現れて名乗りを上げる。

 スーパー1「お前たちの目的はなんだ?」

 魔女参謀「ジンドグマの悪魔元帥は地球を支配する」
 妖怪王女「叛く者は殺す」
 幽霊博士「必要なものは略奪し」
 鬼火司令「不要なものは破壊する!」

 台詞を分担して話す幹部たち。

 PDVD_036.jpg

 スーパー1「まためんどくせえのが出てきたなぁ」(註・管理人の妄想です)

 PDVD_038.jpg

 ま、それはいいのだが、最後に、木谷博士の感謝の気持ちとして怪人に壊された自転車のかわりに、新しい自転車やヘルメットがプレゼントされ、ハルミとマサコをリーダーにした「ジュニアライダー隊」が発足してしまうのである。あーあ。

 EDも、「ジュニアライダー隊の歌」とか言うぬるい感じの曲に変わってしまう。

 と言う訳で、次回からはジンドグマ4大幹部の萌えるやりとりを中心に紹介していきたい。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人様
800万アクセス到達おめでとうございます!

23話を配信で観直しましたが、テラーマクロが一也に対し「息子になれ」と持ち掛けるくだり

1.憎むべき宿敵であっても、その能力を認める
2.できれば自軍に取り込む
3.「ダメ元で」交渉する

かつてのタイタンもそうですが、こうした「大人の対応」に感心してしまいます(加齢のせい?)
逆に敵を倒すことしか頭にないヒーロー側が幼く見えます。
「お前がその野望を捨てるならいいだろう」ぐらいは言ってほしい気はします。

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 23話・24話(10/03)  

影の王子様
>800万アクセス到達おめでとうございます!

ありがとうございます。なんかここ数日ヤケクソにアクセス数が増えて、あっという間に突破してしまいました。なんでこうアクセス数にばらつきがあるのか、不思議で仕方ありません。

キリ番企画は、一応、企画は考えてます。

>23話を配信で観直しましたが、テラーマクロが一也に対し「息子になれ」と持ち掛けるくだり

>1.憎むべき宿敵であっても、その能力を認める
>2.できれば自軍に取り込む
>3.「ダメ元で」交渉する

>かつてのタイタンもそうですが、こうした「大人の対応」に感心してしまいます(加齢のせい?)
>逆に敵を倒すことしか頭にないヒーロー側が幼く見えます。
>「お前がその野望を捨てるならいいだろう」ぐらいは言ってほしい気はします。

自分も最近DVDで前半を見直しましたが、テラーマクロの汐さんが実に良いですね。幸田宗丸さんと言い、ドグマ編は俳優陣が充実してました。

ジンドグマ4大幹部  

ジンドグマ4大幹部ってなかなか魅力的だと思います。
何気に「女性の管理職の登用率50%」と36年後の現在の企業でもほぼ皆無でしょうね。
妖怪王女の可愛らしさはもちろんですが、魔女参謀が4人のリーダー格ぽくていいです。

Re:ジンドグマ4大幹部(10/03)  

影の王子様
>ジンドグマ4大幹部ってなかなか魅力的だと思います。
>何気に「女性の管理職の登用率50%」と36年後の現在の企業でもほぼ皆無でしょうね。
>妖怪王女の可愛らしさはもちろんですが、魔女参謀が4人のリーダー格ぽくていいです。

なんとなく、文科系サークルのコンパっぽくて好きなんですよね。見てるとなんかほっこりします。

ドグマの体育会系の恐怖政治とは、同じ番組とは思えないほどの落差ですね。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 23話・24話(10/03)  

大幹部がテラーマクロから魔神提督に替わっていたのですね😅魔神提督の下に四人の部下がいるようですが役割分担が出来ているようですね😓

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 23話・24話(10/03)  

ふて猫様

大幹部が変わったと言うか、組織自体が別物ですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター