fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダー」 第70話「怪人エレキボタル 火の玉攻撃!!」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダー Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 藤岡弘 ]
価格:26280円(税込、送料無料) (2018/10/28時点)

楽天で購入


 第70話「怪人エレキボタル 火の玉攻撃!!」(1972年7月29日)

 この70話で初登場するヨッコとチョコが、ユリとあわせて、最終話まで同じメンツで活躍する最後のライダーガールとなる訳である。

 
 予告編では、その三人にエレキボタルが襲い掛かるシーンがあるが、これでは完全な変質者である。

 これは、本編のストーリーとは全く関連がないので、予告編の為だけに撮影してるんだろうなぁ。

 さて冒頭、ショッカーのアジトでは、新怪人エレキボタルの改造手術が最終段階に差し掛かっていた。

 部屋に、何度もまばゆい閃光が走り、エレキボタルの体内に膨大な電気エネルギーが注ぎ込まれる。

 そして、それに使われている高圧電流は、ショッカーが近くの電線から盗電していたものらしく、最後の充電によって高圧線がショートし、付近の屋内プールが停電してしまう。

 で、その屋内プールで泳いでいたのが、ナオキであった。ナオキは生意気にもスイミングクラブのメンバーなのだ。

 
 地獄大使「立て、エレキボタル」
 怪人「……」
 地獄大使「奪え、東京中の全ての電気を奪い、殺人鬼エレキボタルになるのだ! 行け!」
 怪人「お断りします、私はそんなことをする為にこの世に生を享けたのではありません」
 地獄大使「な、なんだとぉっ!」

 ……無論、「魔女先生」ならともかく、「仮面ライダー」で、そんなテツガク的な展開になる筈もなく、

 
 怪人「ビリビリビリビリビリ……」

 見事なくらい何も考えてないエレキのボーちゃんは、自分の存在理由について1ミクロンも悩むことなく、大喜びで出撃するのでした。

 その後、ナオキ、男性コーチ、女性コーチの三人は、窓の向こうの闇の中で怪しい光を目撃し、よしゃあいいのにわざわざそれを調べに外へ出る。

 
 その場所まで行き、周囲を見渡す三人だが、背後で強烈な光を発しているエレキボトルの目にはまったく、これっぽっちも、是が非でも気付こうとしない。

 やがて、ナオキが崖の上の木立の隙間に、さっきの発光体を発見するが、それは一つではなく、いくつもの光がそれぞれ異なった色で明滅を繰り返していた。

 
 男性コーチ「蛍みたいだな」
 女性コーチ「まさか、あんな大きな蛍がいる訳ないわよ」

 
 怪人「光れ、飛び回れ、踊り狂えーっ!」

 エレキボタルの掛け声に応じて、無数の蛍のような光が闇夜に乱舞する。

 怪人「地獄の舞いで人間どもに催眠術を掛けるのだ」

 体の周りを蚊のように飛び回る光を、必死で追い払おうとする三人。

 それは、怪人の操る特別な蛍ではなく、単に、エレキボタルが出している光に過ぎないようだ。

 それにしても、セミやカブトムシ、コオロギや蛍など、この時期のエピソードにはやたら昆虫をモチーフにした怪人が登場している。

 当時、空前の昆虫ブームだった……のだろうか?

 72話でもナオキたちは夏休みの宿題の昆虫採集するんだと張り切っていたが、昆虫たちにしてみれば、大いなる受難の時代だったと言えよう。今もだが……。

 
 女性コーチ「目が、目が見えない」
 怪人「エレキ催眠の気分はどうだ?」

 
 怪人「苦しいか、ひとおもいに殺してやる! このエレキファイヤーを受けて焼け死ね!」

 エレキボタル、何を考えているのか良く分からないが、三人を催眠状態に落としながら、オレンジ色に光る隕石のようなボールを投げつけて、コーチたちをあっさり焼き殺してしまう。

 だが、例によって、ナオキはライダーの仲間で利用価値があるということから、命は助かるが、代わりに怪人の操り人形になって帰って行く。

 
 翌日、レーシングクラブに、初めてヨッコとチョコが姿を見せる。

 ユリ「あたしのお友達なの、今日からレーシングクラブの仲間にして貰えるかしら?」
 立花「おっほう、いいとも……」

 命が惜しかったら、こう言う時、「そう言えば、トッコとエミは?」などと聞いてはいけないのである!

 
 ヨッコ「ヨッコです」

 ヨッコは、あの中田喜子さん。当時19歳くらいか。

 
 チョコ「チョコです」

 チョコは、後に女子プロレスラーになっちゃうミミー(ミミ萩原)さん。当時、まだ16歳だったらしい。

 
 ユリ「うちの会長」
 立花「うん」
 ユリ「本郷さん」
 猛「……」
 ユリ「それから、えーっと……店員さん?」
 滝「おいっっっ!!」

 ま、お約束と言うことで、ご笑納ください。

 ユリ「滝さん」
 滝「よろしく」
 ヨッコ&チョコ「よろしくお願いします」

 若くて可愛い女の子たちを前にして、猛たちの顔も花のようにほころぶ。

 ユリたちが部屋を出た後、猛たちが昨夜の停電について話していると、

 
 ナオキ「僕、知ってるよ、その訳」
 立花「ナオキ?」
 ナオキ「僕、見ちゃったんだ、蛍のお化け、あれはショッカーの仕業だよ」

 わかりやすいメイクをしたナオキがスッと現れ、聞き捨てならないことを告げる。

 無論、二人をおびき出すための罠である。

 しかし、今回だけならともかく、前回69話でも、子供たちが似たように目にあって似たような顔になっていたというのに、猛もおやっさんもこれっぽっちも怪しまないと言うのはなぁ。

 二人はナオキに教えられた多摩川の第三水門へバイクを飛ばす。

 そこは、実際に、昨夜エレキボタルと遭遇した場所であった。

 
 滝「何処にも怪しいところはないぜ」
 猛「うん、しかし、あれだけのことをしでかすのはショッカーしかない。きっと何か手掛かりがある筈だ」
 滝「ナオキが見たってのは、ほんとにショッカーの怪人なのかな」
 猛「まず、間違いないだろう……しかし、何故あいつはゆうべのうちに俺たちのところへ来なかったんだ?」

 その後、二人は不運なコーチたちの消し炭のようになった死体……と言うより、痕跡を発見する。

 そのタイミングで、またしてもあの怪しい光が彼らの周りに浮遊し、草むらからエレキボタルが現れる。

 怪人「来たな、本郷、滝、馬鹿め、まんまと罠に嵌まりおって!」

 ……これの何処が「罠」なのか、詳しく説明して貰いたいものだが。

 これじゃあ、ナオキに普通に逃げられた場合と、結果はほとんど同じではないか。

 たとえば、水門に触れたら高圧電流が流れるようにしておくとか、時間はたっぷりあったのだから、いくらでもやれることはあった筈で、ショッカーの怠慢と言われても仕方あるまい。

 
 猛「ショッカーの改造人間か?」
 怪人「そうだ、俺の名はエレキボタル」
 猛「エレキボタル?」
 怪人「その通り、掛かれ!」

 不毛な会話を交わした後、周りの草むらから戦闘員が出てきてこんにちは、じゃなくて、戦闘になる。

 怪人は滝に向かってエレキボールを投げるが、何故か滝は死なず、左足を負傷しただけであった。

 猛はライダーに変身して戦うが、滝を連れて一旦引き揚げる。

 ……で、だから、何処が「罠」になってたの?

 猛は、自分のマンションに滝を連れて行き、手当てをしようとする。

 
 滝「すまねえな、本郷」
 猛「なあに、気にするな……さあ、出せ」
 滝「おい、大丈夫だよ、こんなかすり傷」

 滝、意外と可愛い靴下を履いていることが判明する。

 治療を断り、今すぐアジトに乗り込もうと言う滝を、猛がなだめる。

 
 猛「焦るな、滝、いいか、問題はな、あのエレキボタルが持っている想像もできないぐらいな強力な電気エネルギーだ!」

 猛、滝の肩を押さえて熱っぽく語るが、

 
 滝「……」
 猛「ねえ、人の話、聞いてる?」

 その目は明らかに上の空であった。

 あと、もっと問題なのは、「アジトの場所が分かってないこと」だと思うんですけどね。

 一方、そのアジトでは、ライダーに逃げられたエレキボタルが地獄大使から怒られていた。

 
 地獄大使「ショッカーには失敗は許されんのだ」
 怪人「申し訳ありません、今度こそ本郷を倒します」
 戦闘員「……」

 まだAパートなのに怪人ともども処刑されてはかなわんと、戦闘員たちも面目なさげに俯いて、地獄大使の逆鱗に触れないようにする。

 
 地獄大使「まあ、よい」
 戦闘員たち「ええんかい!」(ズドドドドド!)

 地獄大使、厳しいのか寛大なのか、さっぱり分からない上司である。

 地獄大使「次の手は打ってある」

 地獄大使は、怪人の代わりにレーシングクラブのナオキに命令を出し、ユリたちを襲わせる。

 
 ミツル「どうした、ナオキぃ」
 ユリ「どうしたのー?」
 ナオキ「むーっ!」

 と言っても、小太りの男の子が唸りながら素手で向かってくるだけで、怖くもなんともない……筈なのだが、何故かユリたちはキャアキャア逃げ回っている。

 
 そこへおやっさんが来て、ナオキの異変に気付き、とりあえずユリたちを逃がそうとするが、

 
 画面右手から、いきなり戦闘員が湧いてその行く手を遮るのだった。

 ほんと、何処から湧いたんだろ?

 
 この場面での戦闘員はやたら強く、元怪人トレーナーのおやっさんを一方的にボコボコにして、今までの鬱憤を晴らしまくる。

 
 何度も椅子の手摺に頭を打ち付けられ、椅子に覆い被さるように気絶するおやっさん。

 行きがけの駄賃とばかり、戦闘員にバックから犯されるんじゃないかとハラハラしたが、さいわい、戦闘員はそれ以上何もせずに行ってしまう。

 ああ、良かった良かった……って、オイ、連れてけよ!

 仮面ライダーの後見人とも言うべき重要人物を放置して行ってしまうとは、さっきの「罠」の件と言い、最近のショッカーは弛み切っておる!

 CM後、戦闘員たちが、ユリたちを肩に担いでアジトへの道をのぼっている。

 

 
 ピチピチした女の子を担ぐと言う、至福の時間を過ごすことが出来て、表情は見えないが、「ああ、つらいことや苦しいことばっかりだったけど、投げ出さずに戦闘員やってて良かったぁ!」と言う、戦闘員たちの心の声が聞こえてきそうである。

 
 戦闘員「なんで、俺だけ……」

 この後、この戦闘員はショッカーを退職して、田舎(福井)に帰ったそうです。

 ま、管理人の要望を言わせて貰えば、ユリやチョコには、このシーンの撮影にはミニスカで臨んで頂きたかったところである。

 彼らは採石場の奥にあるアジトへの入り口へ吸い込まれる。

 一方、おやっさんから事件を知らされた猛と滝、すぐ追いかけようとするが、

 
 猛(そうだ!)

 

 
 猛(あいつの体中の電力をアースしてしまうんだ)

 その際、突然、猛がエレキボタルの電気エネルギー対策を(文字通り)閃く様子が、「仮面ライダー」としては珍しい演出で描かれる。

 ただ、それを思いついたきっかけが示されていないのが、ちょっと残念。

 
 他の二人は、何がなんだか分からず、ぽかんとしている。

 滝「どうしたんだ、本郷?」

 
 猛「針金にロープだ。おやっさん、針金にロープだ」
 立花「……うん」
 猛「後から追って下さい、多摩川の第三水門です」

 猛、おやっさんに接地(アース)の為の道具を持って後から来るよう指示して、滝と一緒に出掛ける。

 で、何故か、採石場は、その第三水門のすぐ近くにあるのだった。

 さすがに、多摩川の川べりに採石場はないと思うんですが……。

 
 猛「うちのクラブのバッジだ」

 途中、猛は、仮面ライダーをデザインしたバッジが落ちているのを発見する。

 恐らく、ナオキあたりが故意にか偶然にか落としたのだろうが、少年ライダー隊発足以前から、レーシングクラブでは勝手にキャラクターアイテムを作って売り捌いていたことが分かる、貴重なカットである。

 
 地獄大使「お前たちにはこれから大切な役目が待っているのだ。お前たちを助け出す為に、間もなく本郷と滝がやってくる。へっへっへっへっ……」

 アジトでは、エレキボタルに催眠状態にされたユリたちが、無表情で並んでいた。

 ひとりひとりの顔を、鉤爪でクイッと持ち上げていく器用な地獄大使。

 
 地獄大使「だがその時が奴らの死ぬ時なのだ!」

 いい顔してるなぁ。

 管理人、その自信たっぷり顔から、今度は、ユリたちの体に触れれば高圧電流が流れる……みたいな、前にもやった仕掛けを施して、猛たちが来るのを待ち構えているのだろうと思ったのだが。

 待つまでもなく、猛と滝が突入してくる。

 
 地獄大使「待っていたぞ、本郷、滝、はっはっはっはっ、お前たちの墓場は用意してある」
 猛「なんだと」
 怪人「本郷、今後こそお前の最期だ、掛かれ!」

 
 滝「おい、しっかりするんだ!」

 戦いの最中、二人がユリたちに触れるが、管理人が想像したようなことは、なーんも起きない。

 果たして、地獄大使の言う「大切な役目」と言うのは、

 
 ナオキと同じく、単に催眠状態になって猛たちに襲い掛かるという、しょうもない役目だった。

 せめて、ユリたちに武器を持たせるとかしないと……。

 一応、催眠状態になると、通常より強い力が出るようだが。

 
 滝「やめろ、ヨッコ、ミツル!」
 猛「滝、みんなに手荒な真似は出来ん」

 が、アジトの入り口は開きっぱなしだったので、二人はユリたちの手を逃れて外へ出ると、みんなに当身を食らわせて気絶させ、事なきを得る。

 これじゃあ、単に人質に取る方が、まだマシだったんじゃないの?

 毎回言ってる気もするが、ショッカーのやり口は手ぬるい。

 ユリたちを催眠状態にして強盗や人殺しをさせるとか、ユリたちの体に時限爆弾を仕掛けて解放するとか、ユリたちを改造して怪人にしてしまうとか、ユリたちを裸にして恥ずかしい写真を撮るとか、もっとえげつない、猛たちを苦しめる利用法がいくらでもあると思うんだけどねえ。

 そう言えば、最近首領の声を聞かないが、部下のあまりの頭の悪さに絶望して、旅に出たのかも知れない。

 こうなればもう他に書くことはない。結局、何の為に生まれてきたのか分からないまま迎えるエレキボタルの最期を描くだけである。

 エレキボタルの無尽蔵の電気エネルギー攻撃にたじたじとなるライダーだったが、そこへ漸く、おやっさんがロープと針金をもって駆けつける。

 第三水門としか言われてないのに、良くわかったな、ここが。

 
 立花「ライダー、持ってきたぞぉ!」
 ライダー「投げてくれい!」
 立花「無理!」
 ライダー「……」

 嘘であるが、そこから投げて届かせるのは無理なのは確かである。

 おやっさん、砂山を途中まで登ってから、ロープを投げ渡す。

 
 ライダー、ロープの先にアース棒がわりの針金をつけた即席のアース線の一端を、怪人の体に突き刺し、反対側の針金を地面に突き刺す。

 怪人「ビリ、ビリ」
 ライダー「エレキボタル、お前の電源を奪い取ってやる」

 
 怪人「ビリビリビリーッ!」

 と、何故か怪人の体がショートして火花を吹き出し、

 
 電流が地面に流れて爆発が起きる。

 ライダー「お前の最期だ!」

 しかし、電気については詳しくないのだが、こんなことしたからって、エレキボタルの体内の電気がなくなることはないんじゃないかなぁ?

 だいたい、ただのロープじゃ導線にならないのでは?

 それはともかく、電気エネルギーを失ったエレキボタルはふらふらになり、一方的に殴られたあと、「ライダー返し」と言う投げ技で投げ飛ばされ、短く幸薄かった一生を大爆発で終えるのだった。

 
 それと同時に、ナオキたちも正気に戻って次々目を覚ます。

 ……

 くどいようだが、ユリやチョコには、是非、ミニスカでこの撮影に参加して欲しかったところである。

 今回の唯一の希望は、一応ミニスカを履いているヨッコの存在であったが、

 
 折角、こちらに向かって立ち上がろうとするヨッコの前を、ミツルが塞ぐ形になってしまい、残念な結果に終わる。

 
 ナオキ「なんで僕たち?」
 ライダー「いいんだ、いいんだ」
 立花「さあ、みんな行こう」

 ラスト、初めてライダーを間近に見たと言うのに、ヨッコもチョコも平然としているのが、ちょっと引っ掛かるのだが、まぁ、あまり細かいことは言うまい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

放電作戦はナマズギラーの回で失敗したと思うのですがね😓確かに管理人様が仰るとおり人質をもう少し別の目的で利用出来たら良かったと思うのですがね😅

こ、濃い~のよ!

新1号篇になってからの本郷=藤岡さんの濃さに対抗できるのは
地獄大使=潮さんしかいなかったですね。
やはりプロデューサーたちは正しかった!

Re: タイトルなし

> 放電作戦はナマズギラーの回で失敗したと思うのですがね😓確かに管理人様が仰るとおり人質をもう少し別の目的で利用出来たら良かったと思うのですがね😅

毎度のことながら、ショッカーは人質の使い方が下手ですよね。

Re: こ、濃い~のよ!

> 新1号篇になってからの本郷=藤岡さんの濃さに対抗できるのは
> 地獄大使=潮さんしかいなかったですね。
> やはりプロデューサーたちは正しかった!

潮さん、ほんと、いい役者ですよね。

レビューしてるとしみじみ感じます。

「変身忍者嵐」で、潮さんが菊さんに一目惚れするところを早く書きたいです。

No title

予告編のみで観られるエレキボタルはユリたち三人を襲う場面は、背景に温泉旅館街の様な建物が見える処から、これに続くアブゴメスのお話の収録の際、六甲山近辺でついでに撮られた物とも言われています。
ところで太陽パネルから常時電気の補給を受けなければならいと言う、例えるなら旧式ブルートレインのパンタグラフ付き電源車の様なナマズギラーに対し、ディーゼル発電機内蔵のスタンダード型電源車の様に改良されたエレキボタルではありましたが、戦果と言えば水泳の先生二人の口封じとナオキの傀儡化に止まるトホホ加減(水泳をしている水泳パンツ姿のナオキがどっかのちびっ子横綱にも見え可笑しいです!!)・・・・。
そして今回もOPでは声が峰恵研さんとクレジットされていますが、実際には市川治さんでした。単なる誤記とも思われますが、エレキボタルのエキセントリックなルックスには峰さんより、ここに聴く市川さんの甲高く変人的(失礼)な喋り方の方が似つかわしく急遽変更ななったのかと勘繰る事もできます。
その他特筆すべき事と言えば、無抵抗に戦闘員から普段の倍返しをされるおやっさんでしょうか・・・・(笑)?!

Re: No title

長文コメントありがとうございます。

> 予告編のみで観られるエレキボタルはユリたち三人を襲う場面は、背景に温泉旅館街の様な建物が見える処から、これに続くアブゴメスのお話の収録の際、六甲山近辺でついでに撮られた物とも言われています。

貴重な情報ありがとうございます。

乱入者と最高級の魔物の餌となる河合伊代菜ちゃん

まじかるタルるート君にてじゃば夫が河合伊代菜ちゃんの味見を使用として原子力が乱入した体育の相撲大会はこちらになりますが、これはストリートファイターゼロ2と闘神伝2PLUSの「ヒアーカムズアニューチャレンジャー」によるプレイモアの餓狼伝説スペシャルに例えたら1ラウンドも取られないで勝ち続けると条件を満たして挑戦者現るの乱入その物です。

河合伊代菜ちゃんを味見しようとして原子力に乱入されて負けたじゃば夫
https://www.youtube.com/watch?v=anux6SRa6Kc

ストリートファイターゼロ2の乱入
https://www.youtube.com/watch?v=TJpjScPg8wA

闘神伝2PLUSの乱入「ヒアーカムズアニューチャレンジャー」
https://www.youtube.com/watch?v=XRKeAocXbso

餓狼伝説スペシャルの1ラウンドも落とさずに勝ち続ける条件を満たすとフラグが発生する挑戦者現る
https://www.youtube.com/watch?v=wviC8VdKVLQ

又、まじかるタルるート君のプール開きでは江戸城本丸が苦手な水泳を特訓で克服して伊知川累迄遊びで捕まえて原子力は例え改造コードでパラメーターをカンストさせても心臓麻痺を起こさない確率は0%では無い事を理解せずに準備運動もせずに自分勝手にプールに入って大綾真理先生に尻を引っ叩かれてましたし、遂には河合伊代菜ちゃんを捕まえた時に胸にブニョンと触れて美味しい思いをしたのを見て自分も下心を剥き出しにして執事の爺にタルるートを大好物のタコ焼きで足止めさせて河合伊代菜ちゃんを食べ様と思ったらタルるートの魔法で阻止されてヤケ起こしましたからね。

まじかるタルるート君のプール開き
https://www.youtube.com/watch?v=OXUqBVJoHeA

河合伊代菜ちゃんは容姿端麗で性格も優しい故に御人好し過ぎるのが欠点で実家は聖剣伝説3トライアルズオブマナのミラージュパレスよりも広い豪邸に住む御嬢様だから魔物の餌としては刃物・猛毒・爆弾等の罠も仕掛けられて無いから最高級の御馳走で、ドラゴンクエスト4にてレベル6と市販品フル装備しないと厳しいテンペの村のボスで催眠杖を使うカメレオンマンとドラゴンクエスト5のレヌール城にて当時は幼少期なので仲間として採用不可能だったお化けキャンドル3匹やリレミト&ルーラーと仲間モンスターの採用が不可能な大神殿にて態度が悪い蛇手男が生贄として差し出されたら大喜びして喰らい付きますからね。

ドラゴンクエスト4のカメレオンマン
https://www.youtube.com/watch?v=3BvMawGx6eQ

ドラゴンクエスト5のレヌール城
https://www.youtube.com/watch?v=zg122lAEmZQ

ドラゴンクエスト5の大神殿
https://www.youtube.com/watch?v=TfJWg-ckAXc

河合伊代菜ちゃんは本当に食べたら頬が落ちても永久に後悔しない程の御馳走で、闇取引による人身売買で売り飛ばしたら1不可思議円の法外な大金が入手出来て一生遊んで暮らせますし、北朝鮮の金正恩に取られたら永久に帰れませんからね。

負けバトルは借りを返す糧

河合伊代菜ちゃんは江戸城本丸が1回目に大口を叩いて見事に負けたラキュル伯爵からも絶品の御馳走ですからね。

絶品の御馳走の河合伊代菜ちゃんを好むラキュル伯爵
https://www.youtube.com/watch?v=OW6rjMBowjY

負けバトルと言えばまじかるタルるート君にて原作ではコピックにも似た様な悪臭がするから窓を開けるべきシンナーを吸ってアニメではビールを飲んでいる酔っ払いのチンピラトリオも1回目の夜の公園では勝てず、河合伊代菜ちゃんに見放されて小学校にて喧嘩が一番強くなる拳法の修行を積んで2回目の原作では昼の川辺でアニメでは昼の路地裏でしたら勝てて借りを返せます。

チンピラトリオ
https://www.youtube.com/watch?v=cULBnhBpj_s

この負けバトルはファイナルファンタジー3にて1回目のクリスタルタワーでは無敵だから絶対に勝てない暗闇の雲に波動砲で全滅させられてもドーガ&ウネが魂を分け与えてラストチャンスをくれますが、2回目に闇の世界で借りを返すにしても奴の手下の4匹の幹部達を撃破せずに挑んだら今度は確実にゲームオーバー決定でアルバイトデバッガーの馬鹿が口を滑らせた責任で肝心のセーブポイントがクリスタルタワー内から激怒した坂口博信さんに消された為にセーブしたクリスタルタワー外の地点に逆戻りされて時間を無駄にする事になりますが、ケルベロス+2ヘッドドラゴン+エキドナ+アーリマンを始末していれば問題無く暗闇の雲の無敵のバリアも解除されて2回目に挑んで借りも返せます。

ファイナルファンタジー3の暗闇の雲
https://www.youtube.com/watch?v=wTgfwjRcBBk

他にもドラゴンクエスト4のキングレオも第4章ではドラゴンクエスト7のスイフー+フォズ救出前の西の洞窟時のイノップ&ゴンズ+ゼッペル1回目と同じく無敵のバリアが掛かってピンチに陥るとボス特有の無限MPによるベホマの魔法で回復されるから絶対に勝てませんが、負けバトルなので全滅扱いにもならず戦歴にも掲載されず、所持金も半分取られる事が無いのはドラゴンクエスト5の1回目にラインハット東の洞窟で戦うゲマと同じです。

ドラゴンクエスト4のキングレオ
https://www.youtube.com/watch?v=bCUtivFQvQ4

キングレオに借りを返す前の課題としてコナンベリーにて大灯台をクリアしてトルネコを仲間にしたらすぐに西のリバーサイドと東に入り組んだロザリーヒルに進路を向けて手強い魔物に注意しつつも立ち寄ってドラゴンキラーとドラゴンシールドを主人公用に購入して、エレベーターに気付かない間抜けな商人が1回で迷い続けているコーミズ村の洞窟でアリーナとクリフトを加入させた時に持っていた盗賊の鍵を使って秘蜜研究所の扉を開けた先の宝箱から魔法の鍵を入手したらエンドール城下町に行って闇のランプを使って城の番兵の背中から階段を登って姫様の部屋からピンクのレオタードをタンスから入手して主人公の女勇者に装備させてサントハイム城にてミステリードールを狩り続けて金を強奪したらエンドール城下町の秘密の防具屋にて超高値のはぐれメタル鎧をライアン+クリフト+トルネコ+ミネアの4人分購入してリメイク版では砂漠のバザー跡地にミントスにて下積み生活を終えたホフマンが居るから話し掛けて移民の町を建設する事になるから段階と人数を調査して世界各地の特定場所に居る移民をスカウトして地下の井戸招きを駆除して宝物を根こそぎ頂いて炎の爪をアリーナに装備させて隼の剣は金蔓として店で売り飛ばしてからメダル王の城の真上に位置する海鳴りの祠にてレベル30は無いとキツい魔物が徘徊するから修行も兼ねて地下の天空の鎧を小さなメダルと一緒に入手してレベルも30に上げた後に第5章なら勝てるのでキングレオに再戦を挑んで借りを返しましょう。

日本人は一度負けただけで何もかも終わりと就職活動でも勝手に決め付けられて学生さんは経営者を怨みますが、海外なら1度の失敗で挫けず議論もしてから再戦しますよ。

Re: 乱入者と最高級の魔物の餌となる河合伊代菜ちゃん

色んな情報ありがとうございます。

Re: 負けバトルは借りを返す糧

色んなゲームやっておられるんですね。

昆虫シリーズ

第69話から第72話の間は昆虫シリーズと言われていますが、一部のマニアの中では害虫シリーズと言われていたようですね😅細かいことを突っ込むようですが、コオロギやホタルは決して害虫では無いのですがね。寧ろ昆虫からしてみたら、人間の方が害虫では無いかと思いますが😅

Re: 昆虫シリーズ

害虫だの益虫だのは、人間本位の傲慢な言葉ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター